2017年02月20日

第一回オンライントーストマスターズ・スピーチコンテストで優勝しました!

応援ありがとうございました!

昨日のトーストマスターズ主催・オンライン国際スピーチ大会では、
なななな、なんと、まさかの優勝を果たしましたっ☆
02192017_1stP.JPG
このコンテスト自体の実施が第一回という、新しい試みです。

録画がアップされるかどうかはまだわかりませんが、
(主催者側の判断によるので)
私の熱血ぶりにみんなが驚いた、というコメントをたくさん頂戴しました(汗)

夜の11時半から打ち合わせが始まり、コンテストは12時半から。
さらに私のスピーチ登壇は9人目(終わりから2人目)、
全て終わった時には4時でした。
なんと所属のトーストマスターズクラブ長も来てくだり(彼の居住区からだとスタートが夜中の2時半)
眠いと言っている暇がないほど、感謝に包まれる体験でした!

さて、ここのところ、コンテストのスピーチ準備を全てに優先したもので、
家や書類が荒れに荒れまくっています。
コンテストが終わったら手を付けようと思っていたんですが、
優勝者として基調講演(ぎゃー言葉が怖い)をすることになり、
えとえと、ききき、基調講演ってなんですかというところから始まる私(情けなや)

引き続き、がんばりまーっす!
応援ありがとうございました!



posted by うろこ on 2017/02/20 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

トーストマスターズインターナショナル・オンラインスピーチ大会に出場します(^^)

突然ですが、日本時間の2月19日夕方5時半から、
オンラインのトーストマスターズインターナショナル・スピーチコンテストに参加します☆

カメラに向かってライブでスピーチをするという、初めての試みですが
所属のオンラインクラブの代表に選んでいただきました。
コンテストのスピーチ、与えられた時間は5分〜7分、
聴講する方々の心に響くスピーチを、というのがお題です。
私が住んでいる場所からだと、夜中の12時半スタートなのですが(涙)
がんばりまーっす!

全て英語のイベントです。
まず、ジャーナリストの方がお話をくださり、それからコンテスト開始。
いつ私の順番が来るかは、当日、イベントの前にクジで決めるそう(怖)
共に戦う相手は9人いるので、いつになるのかなぁ。

もし、お時間が許すようであれば
下記からライブでのコンテスト参加にお申込みくださいませ。
https://www.eventbrite.com/e/collaborative-online-inter-club-event-modelling-international-speech-contest-tickets-31978600856

イベント開始時間はUTC表示ですので、
地元との時差を確認される場合はこちらから
http://timeanddate.com/s/36tq

Wish me luck!

オンラインでのトーストマスターズクラブに興味のある方は、
私が所属しているクラブ Buddies Online Toastmasters Club に、
遊びにいらしてくださいね♪
第二第四の土曜日、日本時間の10時半からスタート。
私はできるだけ参加するようにしています。
ゲストはいつでも歓迎、オンラインでお会いしましょう!



posted by うろこ on 2017/02/18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しい英会話マスター方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

英語でのプレゼン力・スピーチ力を磨ける、トーストマスターズに参加してみませんか(オンライン)?

トーストマスターズクラブ(英語でのプレゼン・スピーチ練習クラブ)の、
オンラインクラブにも顔を出し始めました。
ゲスト参加は無料、大歓迎。皆さまにもおすすめです♪
オンラインクラブはたくさん登場していますが、今回私が参加するのはコチラ:
https://www.facebook.com/buddies5562537/
Capture.JPG

クラブページの Send Email で代表に、ゲストとしての参加希望表明をいただくと (I'm interested in attending the meeting, など短文で OK) 当日のログイン方法を送ってもらえます。
PC からはボタンが正常に動かないという報告がありますので、その場合は
http://www.toastmasters.org/Find-a-Club/05562537-buddies の email the club をご利用ください

*自主的にやりたい人で構成されているクラブですので、入会を強要されることはありません。

次のミーティングは、日本時間では 1/28(土)夜10時半〜1時間程度、
Web 会議室アプリ Zoom を使ってのミーティングです。
お時間の合う皆さま、ぜひ、オンラインでお会いしましょう♪


■トーストマスターズクラブのミーティングって、どんなことするの? と思われた皆さまへ
日本でも活発になってきていると思いますが、
トーストマスターズは、世界中で、
スピーチ・プレゼン練習をするならトーストマスターズ!と言われるほどの大きな組織です。
著名人の多くも、トーストマスターズ経験者、フォーブスなどの有名誌もおすすめしています。
http://bit.ly/2jZxyzS

トーストマスターズのミーティング、一般的な流れ
- 事前に準備した英語でのプレゼン・スピーチ練習(5分〜7分)、
- いきなり意見を求められた場面を想定しての即興スピーチ練習(1分〜2分)、
- 論評(準備したスピーチへの、論評プレゼンテーション)

この他には、スピーチ時間チェック(指定時間内に話を収められたか)
ah, um, so... you know, などの耳障りになりやすい言葉を使った回数チェック(汗)
などなど、どこを改善すればより良いスピーチになるかのフィードバックがもらえます。

スピーチ・プレゼンについては、ていねいなマニュアル/ワークブックがあるので、
コンテンツ組み立て方、発表の仕方などを一つずつ学んでいけます。
これは私のマニュアル・チラリ
14980724_557135567814054_5786107938929892485_n.jpg
右側のページはスピーチ評価。
ステージにあがって練習スピーチを発表するたび、
経験を積んだトーストマスターズの先輩から評価をもらえます。
批判はされません。どこをどうすれば、もっと良くなるか…という
愛情あふれる評価で、毎回ウルウルしてしまう(汗

スピーチを強制されることはありませんが、
積極的に発言するほど学びも多いのが世の常ですね。

恒例ミーティングの他、
教育プログラム、フィードバックの仕方の練習、
各種スピーチ・コンテストへの参加チャンスなど盛りだくさん。
参加者は世界中から、やりとりは全て英語です。

このオンラインクラブは、
第二土曜と第四土曜の月二回にミーティングが予定されています。
私の住む場所の時間帯では朝5時半からの開始になりますが、
突発的な予定が入らない限り参加していますので、
日本語でのご相談があればお気軽にどうぞ。(お返事は少々お時間を頂戴することもあります)

ゲスト参加の申込みは、
"Hi, I'm interested in attending the meeting." などの短文でOK.
名前とメールアドレスを加えて、
http://www.toastmasters.org/Find-a-Club/05562537-buddies
email the club ボタンか、
https://www.facebook.com/buddies5562537/ の、Send Email ボタンからどうぞ。

これは私の、オンラインではないトーストマスターズクラブでの練習っぷりです。

思わぬところで笑いをもらってビビってしまい、つまった私(汗)
ね、だいじょうぶ。
みなさんとっても親身になって聞いてくださいますし、笑ってくださいます(感謝の涙
トーストマスターズは練習の場、安心してコケられる場、多いに活用してください。

では、スピーチ・プレゼン練習でお会いしましょう!
https://www.facebook.com/buddies5562537/

■お知らせ■
英語での質問は引き続きお受けしていますが、
英検・TOEIC 関連のご質問へのお返事は終了させていただきました。
スピーチ・プレゼンで、「使う・しゃべる」英語へのご質問を優先させていただいていることをご了承くださいませ。
posted by うろこ on 2017/01/26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しい英会話マスター方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

2016年、みなさま、ありがとうございました!良いお年を☆

Happy Holidays!
管理人のうろこ、こと水砂子(Misako)です(^^)

☆まずはお祝い☆
Anna さんから、200時間と300時間達成のお知らせをちょうだいしました!
おめでとうございまーっす☆
Anna.jpg
anna01.jpg
ブログ管理人として、よろこびとともに
Anna さんの300時間達成を証明させていただきまーっす♪
Anna300.jpg


ありがとう、2016年! Bring it on, 2017!
今年の夏は、トーストマスターズ・インターナショナルの
大げさお笑い話コンテストで、
クラブ優勝、エリア優勝、ディビジョン大会で2位という
我ながら夢のような結果をいただきました(^^)/
IMG_1229.JPG

今回、この地区で、英語が母国語でない挑戦者・
黒髪・黒い瞳・思いっきりアジアンは私一人だけだったので、
審査員も混乱したのも大きいと思いますが(ラッキー)、挑戦してみてよかった(^^)

私が何を発表したのかは、コンテストが終わるまで
トーストマスターズ以外の場所での公開は控えていましたが、
優勝者が決まったので、スクリプトをここで公開することにしました(^^)
findyourvoice.JPG
Ninja Windy

(私の英語ブログです・英語スクリプト↑)

で、真夜中の練習風景チラリ


She could be furious as a dragon! の部分に、
インパクトのある振りをつけようと無謀なことを考えてしまった私。
振りに気を取られるとセリフがメロメロになることを発見し、
ンガーとなってやり直し、の、夜中の練習の一部分、でした。
(準決勝のディビジョン大会で2位となり、一応戦いが終わった夜は爆睡10時間)

ほんっと何やってんだか、の一言なんですが、
おかげさまで、「とにかく頑張ったで賞」「思いがけない参加者だったで賞」
みたいな扱いをしていただき、
プロの講演家の人が、メンターを引き受けてくださいました。

このメンター様、普通にお金を払ってお願いすると
1時間で10万円くらいかかる人、私みたいな初心者には雲の上の人なんで、
毎回、ビビリバビリブーになりつつ、たくさん学んでいます。

新しい道へ踏み込むと、
わからないこと、わかっていても上手くできないことと直面することが
ズドドドーン!と増えるので、鍛えられますねっ。

大人になると、ある程度のことはできて当たり前の日々が続きますんで、
(そうでないと、毎日が回らぬという現実もあり)
ギャーできない、うひーわかんない、
むきー、こんなことやってる時間ないっ!となる自分に、
負けないように頑張りたいと思います。
↑これは言語を学ぶ時でも同じですね。

ちなみに、このお笑い話の優勝者は、
私と準決勝で戦って一位をとったキャットさん(^^)
最高峰に立った人に負けたなら、真夜中の猛特訓も報われるかな、などと思いつつ
(実は、負けず嫌い)

はずみがつくとはこのことで、所属クラブの秘書役になりました☆
TT.JPG
2017年の夏まで、お世話係でがんばりまーす♪
(こうやって自ら仕事を増やしていく蟻地獄の性格)
プロフィール欄にクラブへのレビューが掲載されているのは
今、クラブのプロモーション中だからです(なのと、私が宣伝体質なせい)。


■お礼とお知らせ
今回、プロのメンターについていただく幸運に恵まれたこともあって、
今後は、(無謀ながらも)英語での講演家を目指していくことにしました。

2017年は、どこまで行けるか、英語での講演練習の方に、全力投球します。
こればかりは、全力でぶつかってみないとわからないことなので…
しばらくの間、英語関連の記事の更新は、今まで以上に遅くなります。
また、ご質問へのお返事などは、
大幅にお時間をいただくことになりますことをご了承くださいませ。

オンタノブログの膨大な記事はこのまま残して行きますのでご活用ください!
もちろん、100時間英語チャレンジのご報告は、
ありがたく頂戴して、随時アップさせていただきますので
達成の喜びを、ぜひ、共有してくださいね♪私のエネルギーの源でもありますユエ☆

そして!
英語「で」何かをしようと思われたみなさま、
お近くのトーストマスターズクラブを検索して、
参加されることをおすすめします♪

トーストマスターズでは、プレゼンや交渉ごとの練習もできます。
スピーチ発表の後は、建設的なアドバイスをもらえるのも、すごく貴重な経験です。
*日本のトーストマスターズも、半分近いクラブでは、
英語(または英語・日本語のバイリンガル)で開催されていると聞いています。

ちなみに私の練習風景はこんな感じ…
在りし日の父親の話をしていて、私よりもノーテンキだったと言ったところで
笑いを受けてワオ!とか驚かれてしまう私は、どんな風に思われているのでしょう(汗


自分のポジティブな側面を 2%ミルク(アメリカでは一般的な、脂肪を2%だけ残したミルク)にたとえた話をしていて、
私の中の 98%は、声高なネガティブな感情(スピーチ発表なんかやめろ〜、という大声)、
それを放っておくと2%の良い感情もとられてしまって、
スキムミルクになってしまう、という表現をしました。
スキムミルクは好きでない、といったところで
謎の笑いをちょうだいしたり(アメリカンの笑いどころは未だに探索中・汗)


このように、トーストマスターズは(各種コンテスト以外は)練習の場、
皆さん暖かく、スピーチを聞いてくださり、
改善・上達への道を詳しく教えてくださいます。
自分じゃあ(舞い上がってしまっていて)わからないことが多いので、
月額800円くらいでこの指導を受けられるというのは夢のよう(^^)/

みなさまも、もしトーストマスターズに参加されたら、
結果やご感想をおきかせくださいね!

では、みなさま、良いお年をお迎えくださいますように!
そして、みなさまの 2017年が、ドヒャーと素晴らしい一年となりますよう。
☆ありがとうございました☆
See you on Twitter!
posted by うろこ on 2016/12/24 | Comment(11) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

読者様からのご質問>英語、地域による発音の違いはどうすれば?

読者様からご質問をいただきました。
英語はスペルと発音が一致しません。
辞書で英単語をしらべると辞書によって発音が違ったりします。
英語は地域や国によって発音が違うので何十種類も発音があると聞いたことがありま
す。
このようなことはどのように対処すればいいのでしょうか。


おっしゃるとおり、地域での差が大きいのは事実ですので、
一番良いのは、ご自身が使いたい地域の英語を選んで発音練習を続けていくのが一番です。

ざっくり言えば、
イギリス系(オーストラリア、ニュージーランド含む)の発音であれば、
http://howjsay.com/ など、ブリティッシュ系の英語の辞書で、
アメリカ英語の発音であれば
https://www.merriam-webster.com などアメリカの出版社が作っている英語辞書で
発音を確認されるのが一番です。

ただ、イギリスでもアメリカでも、
お互いにコミュニケーションをとりにくい地域があります。

アメリカの例
Dialect Map of American English
の地図を見ていただくと、青系色と赤系色の地域があります。
赤い色の地域は、南部のアクセントとして、
アメリカンでも、その地域の発音に慣れていないと苦労する(方言の訛りがきつい)と
言われています。
日本と同じで、地方の小さな街にいくほど、その地域の発音のくせが強くなります。

映画などで発音を練習される時は、
南部の州の田舎を舞台にした映画などよりは、
NY などの都会を舞台にしたものを使われると良いでしょう。

イギリスもまた然り、いろいろあります。
http://www.bl.uk/learning/langlit/sounds/index.html
ただ、イギリスでは "Received Pronunciation" (容認発音)という発音方法が一般的です。
外国人が学ぶべきはこの容認発音、
イギリス系の英語辞書に掲載されているのもこちらです。

繰り返しになりますが、発音方法は様々ですので
ご自身がお使いになりたい地域のものを選んで学ぶのが一番効率的です。
特に場所を決めておられない場合は、
アメリカ系かイギリス系か、お好きな方を選ばれると良いかと思います。
↑まぜこぜになると、聞き手が苦労をしますので、
何かを選んで練習されるのがおすすめです。

Good luck!

ご質問ありがとうございました。
posted by うろこ on 2016/12/09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする