2008年06月15日

luck とlack、 hutと hat、カタカナの「ア」を英語に変換

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

日本語と英語は遠い言語なので、ウンヌンカンヌン…
ということを、しつこく何度も書いておりますが
これは、ひとえに、私の苦戦体験から来るものであります。

本州もロクに出たことのなかった私、
生まれて初めての海外は一人ぼっちで10週間の遊学でした。
(無謀にもホドがある…今考えると若気の至りにゾっとする私)

で、さすがに丸腰は怖かったのか、
日本から、カタカナで発音が書いてある本を持っていきました。

この一冊を水戸黄門の印籠のごとく使いまくってやろうと目論んでいたのです。

がっ!

観光客慣れしていない人ばかりが住む、
ド・田舎へ自ら望んで行ってしまったがゆえ、
助さんや角さんはおろか、風車の弥七も道中に現れてはくれませんで、
ワタクシ一人、ひたすらウッカリ八平に。無念。

で、ですね。やっぱり、カタカナ発音じゃあ、
全然通じなかったワケです。(遠い目)(でも、みんな良い人だったよなぁ…)
日本語の音と、英語の音は違う。ぬぉー。

「いわゆるキレイな発音」というのはけっこうなイリュージョンでして、
これはまた別の話なのですが(超長くなる)、
通じる発音を使う、というのは必要不可欠なのです。

カタカナで覚えているといつまでたっても通じない。ってことが、
すごくあるのです。

発音練習は、じれったいのですけれど、
既に知っている単語を使える単語にしていくことが出来るので…
結局は近道になると思います。

まーた本題に入る前に長くなりましたがゲホゴホ(せきをしてごまかす)

■ハイ。では、今日は、
カタカナの「ア」を英語に変換していきたいと思います。

日本語のカタカナの「ア」は応用力がバツグンなので、
英語の母音のうち、違う発音をエイヤと「ア」でまとめています。
カタカナって、日本人には便利なのです。

しかし!英語を話そうとする者にとっては、
こーれーは、ヤヤコシイまとめっぷりになっています。

たとえば、
hat (帽子), hut(シンプルな小屋), luck(幸運), lack(欠乏), をカタカナで書くと
ハット、ハット、ラック、ラックになりまして
なんだか楽しそうな鳩のカップルが引越し業者でも始めたかって感じです。←?
あまりのくだらなさに自分で一瞬気絶するところでしたが

でも、これだと肝心の英語圏の人には「ん?で?え?」となりやすいんです。
(文脈から理解してくれる人はいますが、そうでない人もタップリ)
ですので、一つずつ整理してから、
練習していきたいと思います。

では、今日はこのページをお借りしますが…
(別ウィンドウで開きます)
CapD20080614.jpg
いきなり Helloなんていいますが、
ここはひとまず、「特訓してから問題をやる」を選びましょう。


するとこの画面が開きます。
lucklack1.jpg
今回は、左半分だけを使います。(残りは続編にて)
まず、rack と ruck をそれぞれクリックし、
続いて、lack と luck も、同じように交互にクリックして
カタカナの「ア」にあたる部分が違う音だと、、
聞き取ってみてください。

rack ruck、
lack luck の音の聞き比べをしたら、
次は、特徴別に見て行きつつ、
発声練習に行きたいと思います。

■ rack , lack
これは、エの口の形をしてアを言え、というゴムタイな音であります。
↑ンなむちゃな。

口を横に引っ張る感じでかなり横に開きまして声を出し、(エー、みたいな)
そのままアゴをさげていくと
音が変っていきますが、その、エからアに変っていく中間地点といった感じ…

そうだ!部長が激しく酔っ払って
「ぇあー、もう飲んじゃうよ今日は!」の「ぇあー」です。って人によるか、これは…。
ウルトラセブンの、ヘヤッ!の母音部分も近いかな…
笑ゥせぇるすまんの喪黒 福造の口で、アを出す…(古いか)

つまり、口をニッと横に開いて「エア」を無理やり一気に言う感じ、です。
この音は大変ですが、たいてい、
単語の中のアクセント(一番強く発音する部分)に使われているので
大げさな「ェア」なんだな、と思っておくと良いと思います。

説明を読んだ後、もう一度聞いてみてください。
そして、今度は一緒に発声してみてくださいね。


■ ruck, luck

これは、さっきゴムタイな発音練習をして疲れた口を
リラックスさせて出すような音であります。

あいまい音とか言われていますが
カタカナの「ア」よりもさらに怠惰に、口もあんまり開きません。

何かをしていて、ふと別のことを思い出した時、
もしくは、あ、やべっ。と思わず漏れる、
そんな感じで誰に言うでもない、
独り言でポツリと「…ァ」という感じでしょうか。

…腹話術師が人形に喋らせるときに繰り出す「…ア」、とか、
千と千尋の神隠しにでてきた、
カオナシの発する声、あれも、この音でアリマス。
口の形も、あんな感じです。←Google イメージ検索よ、ありがとう


これもまた、同じように音をもう一度聞いていただき、
一緒に発声練習をして、感じをつかんでいただきたいと思います。

続いて…
と思いましたが、
水戸黄門が出てきたり宮崎アニメを持ち出したりで気絶しそうですので
続きは明日ヤリマス。


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!
皆様の毎日が素敵な日々でありますように☆
posted by うろこ on 2008/06/15 | Comment(10) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

発音、勉強になります。

外国人が日本人のカタカナ英語(ジャングリッシュ)をはじめて聞いたとき、日本語は案外英語と似ているんだなと思うという話を聞いたことがあります。

英語だとは思わないということなんですね。。

とにかく応援(*^-^*)
Posted by Q太郎 at 2008年06月16日 07:24
おもしろいなぁ〜

さすがここは
英語の遊園地ですね^^


あっ、
うろこねーさんこんにちー。わっ。
Posted by 音読家みえいしのぶ at 2008年06月16日 08:40
発音、、、
実は気にしたことがありませんが(自己流)
ヒアリングにも関係してくるので勉強しな
ければと思っているところです。
使える単語、増やしていきたいです。
応援です♪
Posted by applestyle at 2008年06月16日 14:57
Q太郎 さん、ありがとうございまーっす♪楽しんで練習していただけてシアワセです☆はははは、ジャングリッシュの引き出す悲劇は数え切れませんからね…。
本当の英語の発音をするのが恥ずかしいという思春期の不思議な年頃に、日本語で習った英語でしたから無理もないんでしょうね。
違う音だなー!と感じることが第一歩と思いますデス!応援ありがとうございまーっす♪
Posted by うろこ at 2008年06月16日 16:17
音読家みえいしのぶさーん、わっ♪で、驚いたー(笑)
いつもありがとうございますだ☆
楽しんでいただければナニヨリ(ときどき呆れて下さってもケッコウだす)←自分で制御しきれないこともままありますんで?!
Posted by うろこ at 2008年06月16日 16:20
applestyle さん、こんにちは♪
発音練習はじれったいですが、自分で音を作れると、聞き取りがラクになることって多いですよね☆
いつもありがとうございます♪リンクさせていただきましたのでこれからもよろしくお願いします♪
Posted by うろこ at 2008年06月16日 16:26
今回も面白いサイトを紹介して下さって、ありがとうございます!
生徒にも紹介してテストをやらせてみたいですね!
Posted by ASAKAYUTAKA at 2008年06月16日 23:04
無駄な忙しさのせいでオンタノに遊びにこれなかった(*`0´)ブツブツ!
ストレスたまってるんでストレス解消していきます(*´∀`)♪
なるほどね〜♪こんな見方&並べ方があるんですね〜。
酔っ払い部長挑戦しました(笑)
確かにサイトの発音に近づきましたよ!!
残念ながら私は千と千尋のカオナシ知らないんですが、独り言の「…ァ」に挑戦したら、これもソレっぽくなりましたよ♪
発音聞いただけでは『ん?』とか『これでいいの?』と思うところもありますが、細かい説明があると、納得するのと同時に答え合わせ(?)ができるんでシッカリ発音練習ができて安心です♪


Posted by ひー at 2008年06月17日 15:20
ASAKAYUTAKA さん、いつもありがとうございます♪
ASAKAYUTAKA さんの生徒さんたち、羨ましいデス。私は学生時代、英語は嫌いだと豪語するセンセイに習っていましたので、授業はひたすら苦痛でした。(どこでナニがどう転ぶかわかりませんね)
Posted by うろこ at 2008年06月17日 16:58
ひーさん、いつもありがとうございます♪酔っ払い部長にまで挑戦してくださいましたか!感無量でございます。日本語としては、やや、品のない系の音ですが違う言語と割り切っていただけて嬉しいです。しかもストレス解消をこのサイトでしてくださるとは…!
大感謝でございます☆
Posted by うろこ at 2008年06月17日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック