2008年06月19日

学問としての英語とおしゃべり英語と長生き人生

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

実は私は昔っから体操オタク(なにしろ中学のころは器械体操部)でありますが
走るのが、苦手なんです。
でも今日は、あまりにも美しい夕暮れだったので、
久しぶりに走るべい!と思ったら
この近所のお年寄りは、元気とか達者とかそういう問題ではなく、
走るの早ッ!という人が多くて困りました(…負けるわけには)。
だああぁあぁあぁ、ヘロヘロです。

さて、ンなことはさておき
今日は当サイト・オンタノでもおなじみのアクションティーチャーに
教わろうとYoutubeを訪問したら、
めずらしく、噴火しておられました。ハハハハ

ハリソンフォードが、映画のプロモーションで
日本のテレビに出たそうですが

そのとき、番組に出ている人たちが、
'You're welcome' 'You're welcome' と挨拶の場面で、
「どういたしまして」「どういたしまして」と口々に言ってしまったとかで、

一流大学を出ている人たちなのに!と、
アクションティーチャー、ド・噴火ッって感じです。ハハハハハ

まあ、テレビで司会をされている方々は喋りのプロなんですから
ゲストを迎えるにあたり、挨拶で英語を使うことにしたのなら、
仕事に対する誇りにかけても、簡単会話の予習が必要でしたねぇ。
なんといっても、テレビに出るんだし。
日本に来てくれたのだから、日本語の挨拶でヨカッタのでは、とも思いますけンど…。

しかし、アクションティーチャー。
どんなに高学歴な人で難しい論文を出している人であろうと、
いや、難易度の高い学習をしている人ほど、
簡単なオシャベリ英語に時間を割くヒマがなかったってことは、
分からないでしょうね〜。↑これはある意味、私たちにとってもミステリーですもんね。

学校英語というのは、かなーり高度なことを、
「しゃべる」という基本部分を飛ばしたまんま、
ずい分細かく、日本語の音のままやっているので

出来るような気分になってポイと海外に出てしまうと、
ギャー!ムンクの叫びで文句あっか、状態です。←?

で、しばらく必死に喋ろうと努力を続けていくと
ずーいぶーん後になって、
「あ、あの時習ったことは、こんなことだったのか!」などと
ようやく学校英語で習ったことに感謝もするんですけれど
そこまでが長いのですよ。ほんと。まいっちんぐ(懐)。

では今日は、怒りのアクションティーチャー先生、どうぞ。

だはははは、相手がテレビに出る司会(プロ)だと思うと、
怒りが止まらないんでしょうかね、ははははは。

さて。今日の動画では、
past your prime とか、
over the hillとか、「最盛期をすぎた」という、
あんまり耳にはよろしくないイディオムが出てきましたが

人間は、自分で丘の勾配も上り下りも選ぶことができますから
ずーっと上り続けた(ツモリの)まま、
記録にチャレンジすることも可能でございましょう。

ちなみに私の目標といいますか、
今、お手本はカナブンであります。
そう、虫のカナブン。コロっとした、アレです。
↑大丈夫です、まだ正気です。…多分。

寿命が尽きるその日まで、ランラランララーと、
ブンブン飛んだり、なにかにしがみ付いたり、
花粉だらけになって受粉を助けたり、
窓に激突して仰向けに失神したり、を、楽しく続けていきたいと思います☆…ん?

いや、しかし、実際問題、
昔より確実に寿命が伸びているわけですから
孔子の言った「40にして惑わず」っていうのは、
今の年齢にすると60歳くらいではなかろうか?!と思うんですけど。

日本は長寿国ですから、きっと、もっとですよね?
え?カナブンには関係ない?ダハハハ…。

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、いつも本当にありがとうございまーっす!
感謝、感謝の大感謝連続の日々であします☆

皆様の毎日が素敵な日々でありますように♪ブラボゥ!
posted by うろこ on 2008/06/19 | Comment(12) | TrackBack(0) | 息抜きコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めざましテレビでそんなことがあったんですか?驚きました!!(私はズームイン+スッキリ!派ですが)
いや〜、そりゃ怒るかも〜(´▽`)
司会者、とっさに思いつきで口走っっちゃったんでしょうかね?

私の目標ってナンだろう?
ただただ英語を自由自在に話せるようになりたい!って思うばかりで、他はな〜んにも考えてないなぁ。
あ!国籍関係なく、お友達がたくさんほしいかなぁ♪
…あ、それは目標でもなんでもないわ||:3ミ
Posted by ひー at 2008年06月19日 21:54
 お手本はカナブンですか。さすがです。

 先日9キロを自分ではかな〜り軽快に走ったつもりだったのに、タイムはちょうど1時間でした。ということは、私は時速9キロということになり、1500メートルに10分かかっているということになります。高校生の頃は5分台で走っていて、自分の気持ちではあの頃と同じ感覚で走っているのに、なんでこんなに時間がかかっているんだって思うと、やっぱり私はすっかり over the hill だということになりますね。(ヤバイ!)
 ちなみに、12月はホノルル走るつもりでいます。そのときは、ヨロシクです!
Posted by ASAKAYUTAKA at 2008年06月19日 23:23
ひーさん、ズームイン懐かしいデス。
>国籍関係なく、お友達がたくさんほしいかなぁ♪
↑これは素敵な目標だと思いますよォ!
いろんな文化を知って、政治経済に関係なくコミュニケーションできる地球人の存在は素敵です。
それに、インターネットがあるので、世界中の人と繋がるのは簡単ですからね。
Posted by うろこ at 2008年06月20日 03:36
ASAKAYUTAKAさん、いつもありがとうございます♪
9キロ!と聞いただけで後ろ回りをしたくなってしまいました。しかも、高校生のころは、ASAKAYUTAKAさん、韋駄天様だったんですねェ!
ホノルルマラソンに参加されるとき、私がまだハワイにいられましたら(嗚呼船乗り女房)ぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひ、ご家族様含めて大歓迎させていただきますですハイ!
Posted by うろこ at 2008年06月20日 03:40
そういわれてみれば、英語を使い慣れてないと「You're welcome」って言っちゃうかもしれないですね(笑)
日本もやっと小学校から「英語」ではなく「英会話」の授業必修化の方向に向かってくれてるので、少しはマシになってくれるといいですよね♪
Posted by harihari at 2008年06月20日 07:11
こんにちは。

アクションティーチャー、おもしろかったです。
朝の番組の一部なんですね!?
You are welcome...
番組にはじめて出演したら、いきなり「どういたしまして」・・・。
想像すると、とってもおもしろいです。(*^-^*)

応援♪
Posted by Q太郎 at 2008年06月20日 07:58
全然関係ないですが、
うろねーさんの写真は

どれ見ても本当に楽しそう。
今を生きている表情。

とても私の琴線にふれます。
ハゲまされます^^
Posted by 音読家みえいしのぶ at 2008年06月20日 10:20
すごく面白かったです。
うろ覚えの英語力だったら言っちゃう
かもしれませんね。
いやー私も恥かかないように中学英語を
早く復習しないとorz
over the hill ,,,
自分としては今登り始めたところなんですが(今までが低空飛行??)
意識して日々ココロしないと、、、です。
Posted by applestyle at 2008年06月20日 15:37
harihari さん、ありがとうございまーす♪
>小学校から「英語」ではなく「英会話」の授業必修化の方向
おお、それは嬉しいニュースです♪
harihari さんのお教室も、
学校教育が会話にも力を入れてくれると、サポートしやすくなりそうですね☆
Posted by うろこ at 2008年06月20日 16:17
Q太郎さん、いつもありがとうございまーっす♪
アクションティーチャーって、いつも一生懸命な人ですよね。怒っていても必死で憎めない感じ…。
司会者の人たちも、後で気がついて「アチャー」って思っているかもしれませんねー。生放送って怖い。
Posted by うろこ at 2008年06月20日 16:20
音読家みえいしのぶさぁん♪
んまっ!キョッ!(←喜んでマス)
うぉー♪ありがたいお言葉をバ!
元が単純なので、スッコーンと喜んでいることが多いのでありンす。ハハハハ
地肌マッサージもお忘れなく!←?
あじがとうございまーっす♪
Posted by うろこ at 2008年06月20日 16:23
applestyleさん、ありがとうございまっす♪
昇り始め、素晴らしいです♪この3週間でものすごく、たくさん思い出したり知識を入れたり、活用されたりで、充実されたのでは!大拍手でございます☆
よーっし、ワタクシも頑張って昇り続けますデスよ!ヨッコラヨッコラ(←物理的にどこかに昇りたくなる)
Posted by うろこ at 2008年06月20日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック