2008年07月01日

リスニング強化と発音練習の関係

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

相棒が乗っているマグロ漁船が、ソロモン諸島で荷卸をしています。
どこですかソレは…というのはさておき、
私はただいま、悪いことなど何もしていないのにヤヤコシイ手続き中で、
今は米国から出るなと申し渡されている身でありまして
残念ながら、今回は会いにいけません。

今は南の島の漁港にも、インターネットが使える事務所があるようで
スカイプでテレビ電話をもらったのですが
顔を見ることが出来るのは嬉しいはずなのに
なぜかコレマタ、かえってキツイことが発覚。我ながらナゾです、女心。
で、あまりのキツさをごまかすために、思わずスクワットをしてしまった私です。(私はWebcamを持っていないので相手には見えず)

キツイと言えば、リスニング強化の方法として
「ディクテーション」というものがあります。
ご存知の方も多いと思いますが、
「英語を聴いて、聞こえた音を紙に書き出す」、というアレです。

きついんですが、これは、ジンと効いてくる方法です。

なにしろ、初めて海外に出たときの私は
英語ネイティブスピーカーの人が発する音は全てミステリアスな音の塊、
'What time is it?'すら聴き取れなくて、当然、語学の授業にはついていけず。

ポツネンと一人、
周りでナニが起きているのか一切わからず座っているのもムダと思って、
誰も使っていない教室とカセットテープ教材を借りて、
'I beg your pardon?'が聞き取れるようになるまで、
延々と、実に延々と、まるで気がふれたかのごとく
カセットテープに耳をつけて覆いかぶさっていたくせに

数週間後には一人で散策してバックパッカーホテルを利用したり、
よその国の人と、ヤリトリに制限はあれど友達になれた方法です。

ただ、これって嫌になりやすい方法ではあります。
私も、途中で気が狂うかと思いました。

なにしろ最初のステップは、
聞き取れるようになってくる=わかるようになる
というステップではなく、恐ろしいことに、

聞き取れるようになってくる=わからないという事実がわかるようになる
という恐怖の体験です。

やる気がそがれることはなはだしい。どうなってんですかリスニング!って感じなんですが

実はそれまで、「わからないこと」すらわからない ←極めてヤヤコシイんですが
状態だったのが、少し整理されたというわけです。

それでも!一途に練習をしている本人に、
そんな理由がすんなり入る隙間はありゃしません。

「だああぁああー、やんなった!」と何度怒鳴ったことでしょうか。
↑当時はインターネットもなく、ほかにやる手段も見つからず
既に体は海外にあったので、延々と続けるしかなかったのですが


ここで「あー、やんなった」の壁を乗り越えるのに、
ちょっとした近道として、
「日本語にない音の発音練習をしてしまう」という方法があります。

知らない音は、言葉として聞こえるのは大変なんですよね。
たとえばクジラの歌なんて、ウボーン…ギョィ〜ン…というのが、
クジラにとって歌なのだ、と知らなければ、聞き逃すこと必至です。
…というのは例えがアレですが

日本語で電話の取次ぎをするときなんかも、
耳慣れない会社名は、聞き取りにくいものですよね。
それと一緒です。

ですから、「リスニングのために、敢えて」、
発音練習をしてみるわけです。
それで、「あ、単音ではこういう風にして作る音なのね」
と感覚がつかめたらバッチリです。

私の場合は、見かねたホストマザーが、
ムリヤリ発音練習をしてくれたんですが
この特訓の後、リスニングがどっと楽になった記憶があります。

といっても全て魔法のように聞こえるようにはなりませんが、
進捗を自分で確認できて、嬉しかったんです。
結局、「わかった!嬉しい!」の連続が、一番の加速の要素ですから…。

特に声を使わず、息だけで作る音は、
練習をする前と後では、「聞き取れた度」に大きな差が出ます。

やってみよう!と思われた方、オンタノでも発音練習サイトを取り上げていますので、
無料英会話・発音の解説と練習カテゴリーをどうぞ♪


リスニングは特に、進捗状況の見えにくいものですから、
やる気が落ちたーという方、
壁に当たっているという方、
なんかもう、イヤになりそうーという方、
ぜひ、ちょっとでも良いので発音練習をしてから、
もう一度、リスニングに取り組んでみてくださいマセ!

で、ディクテーションってどうやるの?
どんなものを使えば良いの?と思われた方、
続きは、また後日…!

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!
皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/07/01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 楽しい英会話マスター方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>聞き取れるようになってくる=わからないという事実がわかるようになる

ソクラテスの「無知の知」みたいですね。深いなあ。

分からない単語がどこにあったかが分かると、品詞が分かったり、文脈で類推出来たりするようになるんですよね。ジグソーパズルは1ピースかけていても全体像は見えるという感じでしょうか。
Posted by けん at 2008年07月01日 18:41
かなりご無沙汰になってしまった・゚・(ノД`)・゚・。
忙しい日々が続いてPCも開けない日が続きました(T┰T )
英語も思うように勉強できなかったので、基地から流れてくるラジオの声を聞き取る、っていうのだけしてました。
思うように英語の勉強ができない日が続くとなんか不安になるもんですね〜(T┰T )
それでは、またゆっくりきますヽ(´▽`)/
Posted by ひー at 2008年07月01日 21:23
>聞き取れるようになってくる=わからないという事実がわかるようになる
という恐怖の体験です。

うぉぉぉぉそれを恐れている私です。
ディクテーションした自分の声を録音してみよう!
っていうのもよく目にしますが、現実を直視するのが恐ろしすぎてそのままですorz

あと永住権早くおりること祈っています。
同じくアメリカ人と結婚した知り合いは弁護士に頼んだにもかかわらず
役所で書類を2回も失くされて送りなおし、
さらに手続き中にお父さんが亡くなったのに日本にも帰れず(帰るとややこしくなるとかで)涙、でした。
何年かかるんだよーと叫んでました、、、
アメリカの役所のいいかげんさにはどうにかしてーですね 怒
Posted by applestyle at 2008年07月02日 12:26
けんさーん♪
>ジグソーパズルは1ピースかけていても全体像は見えるという感じ
そうそう、まさに、そうです!ありがとうございますー☆
練習し始めた最初のうちは、5箱くらいのジグソーパズルをドシャっと一つの山にした感じになっちゃうんですよね☆
Posted by うろこ at 2008年07月02日 15:04
ひーさぁん♪
お忙しい中、遊びに来ていただけて嬉しいデス!おお、忙しい日々でも基地ラジオを聞くという姿勢、素晴らしい!
少しずつでも音は溜まっていくものですから、ゆっくりマイペースで楽しんでくださいませね☆オンタノは逃げませんから、お好きなペースでお使いくださいマシ☆Hug!
Posted by うろこ at 2008年07月02日 15:06
applestyle さーん♪ありがとうございます☆
そもそも、自分の声を聞くのってなぜか日本語でも超恥ずかしいことなので、拷問ですよね。留守番電話の自分のメッセージでさえ、「誰この声?」と思うワタシです。
&ありがとうございます、お友達も大変でいらっしゃいますね〜。時間ばかりかけて、人によって言うことが違ったり、ウリャッ!と投げ飛ばしたくなりますホント。
Posted by うろこ at 2008年07月02日 15:11
発音大切ですよね。
日本人とビジネスをする外国人は、聞き取る努力をしてくれるますが、そうでなければ通じないでしょう。
本格的な発音は大変なので(汗)、、
自分は「怖いくらいに通じるカタカナ英語の法則」(池谷裕二、講談社ブルーバックス)を参考にしています。

応援。
Posted by Q太郎 at 2008年07月03日 06:56
聞き取る努力をしてくれる相手は有難いですよね。
ローマ字カタカナ読みは本来の音と非常に遠い物が多すぎるので、
英語に近いカタカナ読みステップを入れるのも一つの手段かと思います。
耳慣れない音に慣れていく助けになるとよいですね♪
Posted by うろこ at 2008年07月03日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101943253
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック