2008年07月07日

日本語にはない音 R-controlled Vowels を練習

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

去年まで米領サモアに3年も一人暮らしをしていたにも関わらず
サモア語は、限られた会話しかできないので(恥)
全ては、「覚えたいと思って練習したか」にかかっているものだよな、とつくづく思う私です。
許してファア・モレモレ(Please)←な〜んかコミカルな音で可愛いんですけどね、サモア語って。

さて今日は、
フォニックスでいうところの er & ir & ur の音を練習してみましょう。
日本人が苦手な音…と、アチコチに書かれている、
Thursday, work, girl, bird, surf, hurt, 活躍の場が多い音ですね。

この音、日本語では使わないので、
ちょっと練習が必要でございます。

でも、一つずつ、
分解していけば怖いものはありましぇん。

日本語に無い音は特に、発音練習をすると、
リスニングにも相乗効果が早く出てきますので、一石二鳥・ぜひチャレンジを!

では、まず子供向けの発音教材で音の感じをつかんでくださいまし!

CapD20080706.jpg
↑別画面で開きます。
↑&いきなり音が出ます。

単語をクリックすると、
文字ごとに分解して発音してくれ、
その後で、単語の発音をしてくれる優れものであります。

特に出番が多くて、かつ、日本語には近い音がない、というものは
こうやって一音ずつに区切って聴くと、
おお、なるほど…の気づきが得られやすいと思います。

そうはいっても、音を聞いただけでは、
どうやってこういう音を出すんじゃワレ
となりがちなので(何人だ?)…

■それでは音のつくり方でございます。

フォニックスでいうところの er & ir & ur は、
あいまい母音からはじめて、
Rの音へ移行しながら作って行く音…でありまして
出だしの音も終わりの音も、両方とも日本語では使わない音です。

ではまず、あいまい母音の、
アでもないウでもない、はっきりしない音を出します。

そうですねー
猫ちゃんと暮らしている方は、ときどき、
猫ちゃんが新しい匂いに出会ったかなんだかで
ホケッと口を半開きにしているような感じといいますか、
(わんちゃんって口を開くとニッコリッとなるので
 あんまりこの顔をしませんネ)

って、ニンゲンで説明しろよ、ですよね。ハイ。

口をチョッピリあけてリラックスさせたまま
奥歯になんか小さなものが挟まった感覚…

これを保っているのが、うぇー、なんだかなー、と
煮え切らないような口の形です。

あ、そうだ。この口元は、腹話術用の口だと思います。
ナントカ堂(名前が思い出せませんッ助けて)さんの見事な腹話術というよりは
一般の人がチャレンジする、すこしくぐもった声になる腹話術。
この顔(特に口元)をして音を出すと、
自然にあいまい母音になるというわけですね。ドンドン!(机を叩く)

では、Rの発音ですが
これは、舌が奥にひっこんでいて、
かつ、口の中のどこにも触っていない状態…
非常にくぐもった音になります。
(ジャイアント馬場氏の「アポ」は「Rポ」だったと思います)

両方の音が整理できたところで、
この二つを組み合わせていきます。

なに、面倒なのは最初だけ…
口に覚えさせてしまうまでの、ヤヤコシサだけです。
活躍の場が多い音なので、練習の価値はあります。

…続けます。

腹話術の口で、あいまい母音を出したまま、
Rの音に移行していくのですが

あいまい母音を出すとき、
今までリラックスしていた舌を、
口の中のどこにも触れないで、やや後ろへ持って行く、という
イライラ棒みたいな曲芸を強要されますので
ちょっと練習が必要です。
落ち着いて、練習してみてくださいね。

このとき、口が大きくタテに開かないように(そうすると他の音になってしまうので)
口はしにちょっと力を入れて、腹話術の顔を保つのがミソでございます。

お時間の許す方は、もういちどサイトで音をききながら
一緒に発音してみてくださいまし!
CapD20080706_1.jpg
↑別画面で開きます。
↑いきなり音が出ます。


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、本当にありがとうございます!一位連続、嬉しくてキャプチャーしちゃいました。
皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/07/07 | Comment(12) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よーし、一番乗り。
「いっこく堂」です。
「腹話術の口」かあ、なるほど。私はいくらやっても、唇動いちゃいます

「ハヤクオウエンシテ、カエレヨ ケン。」「分かりました。ポチ。」
Posted by けん at 2008年07月07日 21:02
ご無沙汰しております。
相互リンクをしていただきました、けんしろうと申します。
ブログの内容が素晴らしいですね。
英語学習者にとってとても参考になるブロウだと思います。
私も見習って頑張りたいと思います。
今後もよろしくお願いいたします。
Posted by けんしろう at 2008年07月07日 23:36
こんにちは。

自分も最近、少し発音の練習をしています。
r は舌を巻いて後ろにもっていく。
f や vは、下唇をかむなど、慣れないのでなかなか大変です。。

とにかく応援。

Posted by Q太郎 at 2008年07月08日 07:34
英語って口の奥のほうで発音することが
多いような気がして、四苦八苦です。
日本語は前で事足りますね。
舌を巻いて後ろに、、とか難しいですね。
意識すると更に難しかったり、、 汗

ううこれも練習あるのみですねorz
Posted by applestyle at 2008年07月08日 13:55
けんさーん!ああっ!いっこく堂さん!!!!ありがとうございます、どひゃー、スッキリー☆☆はー!
ほんとです、いくら腹話術でもマ行とバ行って口を動かさないと、その音にならないんですがいっこく堂さんは不思議だー!の一言です☆
オウエンアリガトウゴザイマス、ね、マで口がくっついてしまふ…←腹話術にとりつかれてしまいまひた
Posted by うろこ at 2008年07月08日 19:18
けんしろうさん、こちらこそご無沙汰をしております!遊びに来ていただけて嬉しいです♪ありがとうございます☆
私のはダラダラと長いので、けんしろうさんのように、スッとした文章のブログが憧れなんですよ実は☆
でも、ありがとうございまーっす♪
Posted by うろこ at 2008年07月08日 19:21
Q太郎さん、いつもありがとうございます♪発音練習始められましたか☆素晴らしい♪
ネイティブの親切な先生を揃えて紹介させてもらっていますので、オンタノの発音カテゴリもぜひ活用してくださいね!
http://easykaiwa.seesaa.net/category/5205451-1.html
ありがとうございまーっす☆
Posted by うろこ at 2008年07月08日 19:23
applestyle さん、ありがとうございまっす♪
おっしゃるとおり、英語は口のアチコチを使うので慣れるまで大変ですよね。
実は、前・中間・奥、それから鼻、歯、ストップ、グラインド…など、いい加減にせえよ、という感じですが、
音によって口のどこを使うか、整理したサイトもありますので
近々ご紹介していきますね☆
Posted by うろこ at 2008年07月08日 19:26
うおおおお、これは難しいですね。Fernちゃんが・・・・の文でしっかりつまづきました(笑)口がどう動いていいか、戸惑うんですよね〜。
Posted by kazraasch at 2008年07月08日 19:28
kazraasch さーん♪
アメリカ英語のRは特に舌をクルリンコするので、いやらしいほどですよね。
おまけに、すぐその後で歯まで持っていかなければならなかったり、ええかげんにせえよ!という感じですもんねぇ。
Posted by うろこ at 2008年07月08日 20:02
この女の子の声は毎度の事聞きやすいですね♪この前は何かの物語?童話?でしたっけ?
この、単語一つ一つをバラバラに発音が聞けるところが聞きやすく、確実にマネしやすく、好きです。
Posted by ひー at 2008年07月25日 22:15
ひーさーん♪
マネをしやすいモデル(先生)を見つけられてナニヨリです!このR-controlled が出来るようになると、音がぐぐっと「英語」になりますから、これを好きといえるひーさんは素晴らしい!Keep on going!
Posted by うろこ at 2008年07月26日 06:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102376532
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック