2008年07月23日

アメリカの歴史的なスピーチでリスニング練習が出来るサイト

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

ボストンで、警官に追われた自転車泥棒がそのままチャリで逃げ、
途中でBoston Harbor に飛び込んで泳いだ後、
岸に上がって必死で駆け、トライアスロン逃亡を試みたものの、
結局逮捕されたそうです。一人トライアスロンはむなしかろう…
http://hosted.ap.org/dynamic/stories/O/ODD_THEFT_TRIATHLON?SITE=MIBAX&SECTION=HOME&TEMPLATE=DEFAULT

ハワイは基本的には平和な島ですが
(Kalihi エリアなど犯罪率の高いところもありますが)
ちょっと事件があると、パトカーがどーーーーーーーっちゃり。
野次馬も近づけない雰囲気を作りますが、
中から出てくる警官はなんかこう、どこかしら、のんきな感じの人が多いです。

さて、ンなこたさておき、
ここは有名なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
アメリカの歴史に残る有名なスピーチや、
映画での名シーンがmp3でダウンロードできて、
おまけにそれぞれ、スクリプトつきです。

↓別ウィンドウで開きます↓
CapD20080722.jpg


おお、キング牧師の、I have a dream! なんていうスピーチも聞けてしまうわけですね。
CapD20080722_1.jpg
力強い演説であります。

英語を聞き取る練習もそうですが、
歴史的スピーチを垣間見ることができちゃいますね。

おまけに英語のスクリプトつき…なんですが、
スクリプトを見て、「うー、長い!」と、
一行目からイヤになってしまいそうな方、

和訳してくださっているサイトを見つけましたので
まずはこちらを読んでからチャレンジすると、
リスニングが苦行になりにくいと思います。

キング牧師・私には夢がある」:I Have a Dream Speech

まったくもって、力強い演説であります。
ご本人は凶弾に倒れてしまわれましたが、
どれほどの「種」を植えていったことでしょうか…。


人種差別というのは、根強い問題でありまして
これはもう、肌にあう/あわぬという、
感覚的なものが根ざしているので
どーにもならんという人もおられます。残念。

未開の地へ行くほど、「しょうがんねーなー」が多かったように思います。
いや、本当に未開の地は無邪気なもんですが、
中途半端に未開の地、といいますかね。
人間の成長にも反抗期があるみたいに、
文明にも成熟に至るまで、は手に負えんよアンタラ。
…の時期はあるみたいに思います。はっはっは


ほかにも映画の各シーンからのスピーチもありますので、
ぜひぜひ、探検して、好きな題材でリスニング・ヒアリングをしてみてくださいね。

■関連記事 リスニングとヒアリング


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

今日のリスニング、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!を去れている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、ありがとうございまぁあぁああぁああぁっす!


posted by うろこ on 2008/07/23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 無料英会話リスニング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1対1の会話と違って、スピーチは多くの人に聞いてもらおうという意思が働くので、ゆっくり分かりやすくしゃべっているものが多くて、語学学習者には助かる素材ですよね。
Posted by けん at 2008年07月23日 19:20
けんさーァん♪
そうですね、大衆に向けてのスピーチはゆっくり・はっきり、指導者は表現もクリアですから、練習にはバッチリですよね!いつもありがとうございまーっす♪
Posted by うろこ at 2008年07月24日 07:35
americanrhetoric.com はしばらく見ないうちにデザインが変わったんですね。(といいつつ、昔のデザインはおぼえていないのですが…。)
キング牧師の演説は久々に聴きました。同じような言い回しをたたみかけるような調子が、印象的ですよね。
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2008年07月25日 00:27
ASAKA.YUTAKA さーん♪いつもありがとうございまーっす☆短い文章で、力強い演説ですよね。後半部分はその場でアドリブだという意見もありますが、やはり歴史に残る指導者…。インターネットでいつでも聞けるのは有難いことです!
Posted by うろこ at 2008年07月25日 05:34
お恥ずかしい話ですが、『I Have a Dream Speech』とはなんの事だかさっぱりわかりませんでした。
日本語訳で読んでみたのですが…人種差別のことでいいんですよね?
意味はさておき、演説のようなゆっくりとしたお話の仕方はよく聞き取れますね〜♪久々にゆっくりとした英語を聞いた気がします。
Posted by ひー at 2008年07月25日 19:58
ひーさん♪ようこそオンタノ雑学 World へ!はい、ご名答であります。
アメリカは奴隷制度が廃止された後でも、随分長い間、黒人お断りの店は当たり前、バスや水呑場まで別、というひどいやり方が残っていたのを、このキング牧師が「肌の色で差別されない社会」という「夢」を掲げ、人種差別をなくして行く大きなうねりになったんですね。また、キング牧師は、決して暴力は使わないという固い信念の御仁でありましたからとても尊敬され、アメリカでは毎年1月第3月曜日が、キング牧師の日(Martin Luther King, Jr. Day)で祭日になってますですハイ。(説明長い>自分)
Posted by うろこ at 2008年07月26日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103435974
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック