2008年08月15日

英語の早口言葉で達成感を味わってみる

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

ワタシは仕事のマニュアル書きをするとき、とにかく
「あー、本日は晴天なり、本日は晴天なり」みたいな感じで
「中身はともかく書き出す」ことから始めるのですが、
(採用2割という打率の悪さ…)

それでは効率が悪すぎる、まず考えろ…と、助言を受けたので
書き始める前に沈思黙考すること2時間。後、雑念に溺れました。
ダハーッ(←呼吸も浅くなっていたヘンな人)
ありがたい助言は試してみる価値はモチロンありますが、
自分にあう・あわないの判断は大事ですね。

さて、それはさておき、
以前、コミュニケーションをとるための英語というのは、
筋トレみたいなもの…なかなか、努力の結果がスンナリと見えてきにくい…
見えてくるまでに時間がかかる、というお話をしましたが、

その道中を、ずーっと、
星飛馬ッ!オレは耐えるぜ!とやっているのも大変ですから(?)、
ことあるごとに「英語を使う」楽しさをタクサン味わいたいものですね。
お砂糖を足せば、苦い薬も飲めるもの…ってメリーポピンズも歌ってますし♪

さて、独学で英語を上達させようとしている場合、、
リスニング練習などで、
「情報を受け取る練習」は工夫もしやすいのですが、

発信練習の方は、
一人で喋るのは中々恥ずかしいし
周りが心配するかもしれないし、
どうしたって相手もいるんんじゃ…という困惑もあろうかと思います。

「おおっ英語を使っているぜ!」という感覚を味わえて、
どこに居ても出来るもの、一人で完結できるもの…
となると、「音読」「英語の歌」と「早口言葉」が、
強い味方になるのでは、と思いマス☆

そこで今日は、その中から、早口言葉を選んでみました♪

CapD20080814_4.jpg
↑別ウィンドウで開きます。

耳のアイコンをクリックすると、読み上げてくれます。
すぐに、英語独特のリズム、抑揚を味わえますね。
単語の読み方を一つ一つ確認したい場合は、
単語をクリックすると、そこだけ読み上げてくれる素晴らしいテクノロジーです。

こんな感じ↓
CapD20080814_5.jpg
↑クリックすると、大きくなります。

一度、英語ネイティブスピーカが読み上げている音声を聞いて、
もう一度、耳のアイコンをクリックすると、
画面下にネズミが登場して
「さ、一緒に練習しよう!」みたいな応援をしてくれます。
さすが子供向けサイト。
でも独学で英語を練習している人にも心温まるシカケですよね♪

最初はついていけなくても、単語ごとに音を確認し練習し、
次に全体の音声を聞きながら練習していくと、
何回か繰り返していると、かなりの達成感を味わえると思います。

さらにこのサイトのお楽しみは、
アニメ部分をクリックすると、何かが起きる…!

特に、Seashells .... の早口言葉で、
砂から男が登場して、貝を買って消えて行くッ!
これは真夏にピッタリのシュールさです。

↓画像キャプチャーするのが大変だった砂男
CapD20080814_2.jpg
ソンブレロ帽子だけが残り、クルクルと砂に消えて行く男…ギャーッ←ナニをやっておるのだワタシは

ところで、s と sh の音は、
「サシスセソ」と「シャシシュシェショ」と
カタカナの音でも区別はできるんですが、
「シ」だけは共有しちゃいますよね。

そのカタカナの「シ」が 「S」 か、「SH」か、
早いうちに音の違いを区別しておくと良いと思います。

sit (座る) と言ったつもりが、
shit (くそっとか、ケッとか、すっごく乱暴な言葉)と聞こえたら、
そんなつもりでは無いほどに、切なさ倍増になっちゃいますもんね。

→参考記事英語の発音整理・SとSHの音について
↑SとSH、バッチリ練習したい方は過去記事をどうぞ

ところで、
早口言葉を練習していて、自分が出す音に違和感を感じることが
あるかと思います。
でも、その違和感を感じるほどに、
カタカナ英語から、英語の音に近づいている証拠であります。

英語と日本語は、音の出し方が違うので、
「あ、なんだかこの音、自分には新しい」を、
たくさん感じるのは、英語感覚を養うのに良い経験になると思います♪

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑一位連続、皆様のおかげです!!本当にありがとうございまーっす!
夏休み真っ最中の方が多いでしょうか♪素敵な夏を!


posted by うろこ on 2008/08/15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tongue twister ということで、ちょっと緊張していたのですが、有名どころばかりで、スピードもかなりゆっくりだったので、ホッとしました。(^^)
ところで、うちの娘(現在中1)に「 she の発音が sea になっている」と教えてやっても、学校の先生の発音と自分の発音が同じだといって、絶対に直さないんですよ。どうも私は娘に信用されていないようです。(^_^;)
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2008年08月15日 21:40
とても楽しい練習ですね。
私は日本で、英語に縁が無いんですが、何だか勉強してみようかななんて、思ってしまいます。
やっぱり基本ですね、何事も基本なんだと痛感します。
よし、初心に返ってしっかり仕事も基本を忘れないようにします、
有難う御座いました。
大切な事を思い出しました。
ps
英語少しでも出来るように、がんばってみます。
Posted by kabao at 2008年08月15日 23:27
ASAKA.YUTAKA さーん♪いつもありがとうございます☆このサイトは練習しやすいですよね。ゆっくり言葉を練習してから早めていくのが王道ですもんね☆
しかし学校の先生にも困りましたね。私の友人も日本の中学校へ英語を教える教習みたいなものに行ったのですが、英語ネイティブスピーカの発音が恥ずかしく聞こえるらしくて、言うことを聞いてくれなかったと泣いていました…。
Posted by うろこ at 2008年08月16日 16:02
kabaoさーん♪楽しんでいただけて嬉しいデス!英語に限らず、基本を知って楽しく繰り返して行く、というのは大切ですね。
英語も単なる言語ですから、努力や心の向きは、他のいろんなことと同じと思います♪ありがとうございます☆
Posted by うろこ at 2008年08月16日 16:04
まだ読んでいない記事のほうにもコメントのこさせていただいてます。
ここまできたら、読みもれのないようにしたいのでよろしくお願いします♪
前にやったtongue twister、『Baby〜』(←口では覚えてるんですがスペルがわからないのでbabyだけ!)のが一番短いし覚えているので今でも口の運動と、R を発音して舌を英語っぽく!する運動に行ってるんです♪
she とsea 、もう一度改めて発音してみたら口が混乱していましたよ・゚・(ノД`)・゚・。ここで繰り返し練習しておきますヽ(´ー`)ノ
Posted by ひー at 2008年08月29日 15:18
ひーさん♪オンタノ記事をくまなく楽しんでくださって、ありがとうございます♪舌が覚えている早口言葉が出来たのは財産ですね☆ブラボゥ!
日本語でも早口言葉はひさしぶりだと口がモツレますから、ご安心を♪
時々繰り返して筋肉を和らげてくださいまし♪ありがとうございます☆
Posted by うろこ at 2008年08月29日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。