2008年08月30日

いろんな人が読んだ音声も聞けるオンラインライブラリ

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

昨日、皆様を驚かせてしまった2行
>そういえば日本のアパート住まいだったころ、
壁を蹴ったら穴が開いて足が抜けなくなったことがあります。

について、弁明を…。

と、思ったのですが実は弁明は何一つありませんでして(汗)、
腹が立つと蹴って発散ッ!という、ヒノエウマ生まれっぽい
どーしよーもない原始的な行動をしていた時期があったんです。
特に20台の後半は、ちょいと思いあがっていまして(合掌)

しか〜し思い切り蹴ればいつでもモヤモヤは見事に発散したので、
たいていの思い出は、蹴った後のダメージを見て
「ウヮッチャッチャ」とやっている場面ダケなんですヨヨヨヨヨ…(号泣)
会社のトイレの壁とかエレベータとか冷蔵庫の前だとかにも
ヒビ・へっこみを作成しまくっていたワタシであります←もう時効と思いたい

さすがに自分の部屋で足が抜けなくなったのには驚きまして、
思いっきりひっぱったらスポっと抜けて、
尻もちをつきつつ、後ろ回りをゴロンとキレイに決めてしまい(元器械体操部の悲しい性)
…思えばあれが、私の蹴り納め・怒り納めだったように思いますねえ。

その後、海外放浪を始めて
放浪二日目の夜にホテル火災にあったり、
悪気無〜く冬のプールに沈められたり、
家のま〜ん前にお墓を作るのが当たり前の島で
タロイモを食べて暮らしたりしたおかげで、

今ではハラがたったといって壁を蹴っていたころの、
自分自身の了見の狭さを恥じ入っている所存であります(^^;
…若気の至りということでズザザザ←ムリヤリ流す
ゴホゴホ←自分も流れかけてしまひまひた


さてっ!
ズドンと気分を切り替えて、
今日は Repeat After Us というオンラインライブラリーをバ、ご紹介!!

著作権フリーのテキストや、スクリプトつきの音声が
た〜っぷりあります。ポエムから小説からの引用から名言から
子供用からヨリドリみどり。
なんとこのサイト、高校生によって作られたんだそうです。すごいですねー。
↓別ウィンドウで開きます↓
CapD20080829_1.jpg

画面真ん中あたりに、カテゴリ別から選べるメニュー、
その下に著者名(苗字のアルファベット)で選べるメニューなどが
ありますね。

ナレーションのプロではない、一般人の音声で練習するのは、
かなりの筋肉トレーニングになりますデスよ。

では今日はその中から、アインシュタイン博士の格言例にしながら
サイトの使い方をチョッピリと…

CapD20080829.jpg
↑別ウィンドウで開きます。

Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen.
常識とは、十八歳までに仕入れたいろんなの先入観のコレクション…

音の聞き方など、ページの構成はコチラをご参考にドウゾ
クリックすると大きくなります↓
Exp20080829.jpg

自分のいる場所や立場が変れば常識も変るもの。
「こうあるべき」という先入観は時として、視野を狭く固めてしまい、
壁に穴をあけて足が抜けなくなる危険を招きます。ってモシモーシ

自分の思いや信条を持つこと、
それを学びとともに成長させることは大切ですから、
「それが常識だから」という、単なる反応…ではなく
自分の経験や考えをもって、判断できるようになるのが理想ですね。


そうなれば、ムヤミと壁を蹴って予期せぬ後ろ周りをして呆然…という
20台後半のワタシも浮かばれると思います←思い出すと恥ずかしいので全部しゃべってしまえーぃ!



今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑一位連続、こんなに嬉しいことはありましぇん!皆様、本当にありがとうございまーっす!
posted by うろこ on 2008/08/30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 無料英会話リスニング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しめて、しかもためになるサイトをご紹介してくれてありがとうございます。
いきなりJ・F・Kを開いてみたら、長いスクリプトで思わず閉じてしまいました。(汗)
素直に、うろこさんが見本にしてくれたアインシュタインから入るべきでした。。。

リスニング以外にも使えそうですね!
Posted by Nemo at 2008年09月01日 00:30
うろこさんはひのえうまだったんですね。うちの妻と同じです。先日の「生うろこ」ではもっとお若いと思っていたので驚きです!ところで新しい「アインシュタイン」の方のサイトの方は、どういうわけか投稿ができなくなっています。投稿画面に飛ぼうとすると、こんなエラーが出てきました。 ご確認下さいませ。 Proxy Error The proxy server received an invalid response from an upstream server. The proxy server could not handle the request GET /article/105743087.html. Reason: Error reading from remote server Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2008年09月01日 08:09
NEMOさーん♪試していただいてありがとうございます☆
無料サイトって、隙間時間で楽しみたい…という思いがあるので、私も長いスクリプトのものは閉じまくってしまいました(^^;
あ、そうだ。NEMOさんのおっしゃるとおりだ、名言集ですから、自分の気持ちのメンテなんかにも使えそうですね!ありがとうございます♪
Posted by うろこ at 2008年09月01日 09:18
ASAKA.YUTAKA さーん♪ありがとうございます♪
んまっひのえうまを妻にお持ちの心強いダンナ様!!
脳みそは子供なんですが、戸籍年齢は大人であります(^^:
このサイト、時々ストリーミングを流すサーバが落ちるみたいですね。
改造中なことを祈ってマス…!!
Posted by うろこ at 2008年09月01日 09:22
壁に穴を開けたと聞いて…
実は穴まではいきませんが私も今住んでいるこのアパートの壁に…やっちまったですよ、ケンカで(T┰T )返すときは『私たちが入る前からボコっとしてました!』と言い張るつもりですが(;・∀・)?
丙午がスゴイ(!!)のは知っておりましたが、実は丙辰っつーのも、負けずにスゴイ(!)んだそうです!私…丙辰でございまして。
丙同士、がんばっていきましょう(;´∀`)(←何を?)
ちなみに占い(高島の九星本暦)好きな私。勝手にうろこさんの適職をみせていただきましたら【教授・講演家・弁護士・武道家・プロスポーツ・司会者・芸術家一般・芸能人・外科医・歯科医・刀剣業・金融業・顧問・金属加工業・食品業】ですって♪やっぱりね〜。うろこさんにピッタリなお仕事だわ〜ヽ(´▽`)/
って、勝手な事ばかり言ってすみません(*´∀`*)
今日の音声、プロっぽくなく、ほんと自然ですね。
ガサガサっとした中で話しているのも会話の中の一部分ってカンジでとても自然!
Posted by ひー at 2008年09月01日 15:58
壁の穴!
私の友人でも2人ほど穴を開けた人がいるのであまり驚かないです(身近 笑)
それよりうろこさんって激情しないイメージがあったので、それの方が意外かも!

私はのんびりやで鈍感なのであまり怒りを感じない平和な人なんですが(鳩みたいといわれる 笑)人前で2度怒鳴り散らしたことがあります。(学生時代一回、社会人時代会社一回)すごーーーく驚かれました。怒ったらこわいんです私 爆
Posted by applestyle at 2008年09月01日 16:52
ひーさん♪んまー丙辰!辰の方が迫力がありそうですが?!☆ナンチャッテ・ひーさんとは、壁穴仲間でありますね!
ハハハハハ…皆隠れた逆鱗を持っているのですな。適職、調べて下ったのですかあ、ありがとうございます♪適職と好きな物があっていて、うれしい。それにしても、刀剣業おもしろそうだなぁ…←何を考えておる〜
Posted by うろこ at 2008年09月01日 17:48
applestyle さーん♪壁に穴を開けた友人があと二人も!お仲間に入れてうれしゅうございます(笑)
昔はプチッと切れてガオーッ系だったのですよ。元々はノ〜ンビリなんですけど(人が去ってからようやく怒りが繰るような)、若気の至りってヤツでしたんですね(^^;
applestyle さんが怒鳴るというのも、ブログやコメントからは想像が付かないですねえ。回りの人にとっては、相当な大噴火に見えたのではないでしょうか。女性の隠れた逆鱗パワー、恐るべし(&こっそり喝采)♪
Posted by うろこ at 2008年09月01日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック