2008年09月01日

有名なクラッシック芸術家の名前を英語読み・芸術家の出身地読みしてみる

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

さて、芸術の秋にちなんで(食欲の秋は後のお楽しみ…)
絵画のお話をいってみましょうッ。

学校では、海外の有名画家や音楽家の名前も、
思いっきり日本語で言いやすいように、カタカナ読みで教わっています。
英語圏の人も、思いっきり英語で言いやすいように、英語読みで名前を教わっています。
(ドイツやフランス、イタァリアンな響きは英語圏の人には難しいこともあったでしょう…私達が英語の発音で苦労するのと一緒ですね。)

会話の中で超有名どころが出てきて、その人のことはとってもよく知っていても
英語読みや、芸術家の出身地読みをされているがユエに、「ハ? ダレ?」となることがあります。

これは言葉を共有していないだけのことで、
モノゴトを知らぬように扱われるのはせつない。実に悔しい。
ので、ちょっと有名な古典絵画(と呼ぶの?)の「英語読み」を見てみましょう。

繰り返しになりますが、偉大なる芸術家は英語圏の人でないことも多いので、
本当の名前とは、またチと違った響きの人もあります。
どの国も、母国語で言いやすいようにしているのですね。

■芸術家(絵画)英語読み・クリックすると別画面で音声辞書が開きます。
*急に音がする辞書サイトもあります。

ゴッホ
英語読み→(ブリティッシュ発音、アメリカン発音、オランダ発音の3種類録音されています) Van Gogh (Vincent Van Gogh)
CapD20080831.jpg
バブル期に騒がれたゴッホのひまわり


ドガ
英語読み→ Degas (Edgar Degas)
美しいバレリーナを描く画家ですが、
悲劇なことに、ガス抜きの degas (なんたるこっちゃ!)と同じスペルなので
読み方は、サイトの真ん中あたりの赤枠をクリックしてくださいまし
↓クリックすると大きくなります。
CapD20080831_1.jpg

CapD20080831_3.jpg


ゴーギャン
英語読み→Gauguin (Paul Gauguin)
タヒチなど南太平洋の島々を移り歩いた芸術家…
南の島=楽園というのは作られたイメージの部分も多いものですが、
実生活の苦労の分、芸術の域は深まると思います。
CapD20080831_5.jpg


ミケランジェロ
英語読み→ Michelangelo
CapD20080831_6.jpg


レオナルド・ダ・ビンチ
英語読み→ Leonardo da vinci
響きがイタリアーンですね♪
CapD20080831_8.jpg


ルノアール
英語読み→ Renoir (Pierre Auguste Renoir)
CapD20080831_7.jpg



ほかにどんな人がいたっけな?と思われた方、こちらもどうぞ。

ミュージシャンたち(出身国読み)
https://www.youtube.com/watch?v=OTCvX2moOc4

作家とイラストレーターたち:http://www.teachingbooks.net/pronunciations.cgi
↑お目当ての人の名前のスペルさえわかれば、音声つきで発音の確認ができます。

名画販売サイトでも、確認できます。
画面左側からもアーティスト別で探せます。
CapD20080831_2.jpg
画面下のほうに行くと、見覚えのあるアートが並んでいます。
「英語での読み方」は、名前のスペルさえ見つかれば、英英辞典でも調べられますね。
http://www.howjsay.com/
や、
http://www.thefreedictionary.com/ で確認なさってみてください。

(追記)英語圏の人も、最近は芸術家の出身国の言語に近い読み方で忠実に発音を、という動きがあるようです^^
記事→ 多分、英語圏の人が間違えて発音しているだろう、20人の有名な芸術家(英語)
http://www.huffingtonpost.com/2014/03/20/classical-music-pronunciation_n_4995348.html

ローカル読みをご覧になった方は、
日本語読みの方が芸術家の母国語読みに近いものもありますが
英英辞書で調べてみるのは、彼らとの会話のために…という観点で、
英語読みを確認しておきましょう。という感じです。
そして、母国語読みではねぇ、なんて、
動画を見せたり音声を聞かせながら教えてあげちゃってください^^

会話のネタの出来上がり。
言葉で苦労していたって、その他の知識で負けているワケではないんです、大人はっ(何を力んでおるか)

……ところで話は変わりますが、
この木は、だいぶ前にランニング中に見つけた木です。
しかーし私には、どうしてもボッテチェルリのヴィーナスの誕生の、
ヴィーナスに見えるのです。ラララ〜♪
P8240013.JPG


CapD20080831_4.jpg
…どういう脳みそをしているのでしょうワタクシは…。

落ち込んでいても仕方ないので、ボッティチェルリの英語読みはこちら→ Botticelli
スピーカのアイコンをクリックして音を聞いてみてくださいね。


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

この記事へのコメント
うろこさん、こんばんは(^-^)
芸術の秋、先取りですね〜♪
「ヴィーナスの木」、すごい感性ですね☆そうやって言われればそうかも!?
ちなみに、私は画家ではモネが好きです。Monetのtは英語では読むんでしょうか??
うろこさんのお好きな画家は誰かしら?←なんとなくアバンギャルドな人な気がしますが・・・??※イメージw
また教えてくださいね!
Posted by cappuccino at 2008年09月01日 20:11
うろこさん今晩は!
ヴィーナスに見える!!やばい!見えます。
感性が研ぎ澄まされると感覚も感受性も豊かに成るんでしょうね、羨ましい!
日本昔話しのオープニングの竜が空に上がる
時を何故か思い出しました。
レオナルドダビンチは話題の人物ですね。
時を超えても有名人ですね。映画にも成りましたね!
私は庶民ですが、ヒロヤマガタさんが好きです
Posted by KABAO at 2008年09月01日 23:01
うろこさんへ
最近少し思うんですが
皆さんは、記事に応じた(英語)の
コメントだったり、関連が
多いと思います
私は余り、関連してい無い
コメントでごめんなさい
それでも、確り返事を下さって有難う御座います、もし大変でしたら無視してくださいね。
Posted by kabao at 2008年09月02日 01:55
おお、私の目にもビーナスの誕生に見えます!
いやはや、今回のページも時間かかったでしょう。発音のリンク先がいろいろと分かれているところに、苦労のあとがしのばれます。
うろこさん、偉い!
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2008年09月02日 09:20
うろこさん、今日はアートの勉強までさせてもらいました〜!!
私、ルノワールは少女イレーネも好きです。

ランニング中に見つけた木がヴィーナスに見えるなんて、
脳みそ疑うどころか、素晴らしいですよーっ!!

芸術と英会話発音の融合(→?)と合わせ、うろこさんの知性がピカッと光っています。

Posted by Nemo at 2008年09月02日 11:12
わぁ〜、有名な絵が一杯。
ミケランジェロが、「負けら(れ)んじょー」に聞こえてしまうのは、きっと私だけ??

「ヴィーナスの木」、見える見える!
でも、木だけを見て、ヴィーナスを連想するのは、すごい感性かも?

カナダへのお引越しなんですね。
島から大陸へ・・・。
壮大ですね♪
Posted by ハルミズキ at 2008年09月02日 14:45
cappuccinoさーん♪
そうだ、モネも素敵ですね!
私は実は、ふんわりとした東山魁夷とかドガとかが好きなんですヨ♪ドシッと大胆な尾形光琳もダイスキですけどわりと保守的かもしれましぇん(^^
Monet は、アメリカ英語は日本語読みと近くて、イギリス英語は最後のtの発音が聞こえますデスよ♪
→ http://www.thefreedictionary.com/monet
アメリカ・イギリス両方の発音が聞ける便利な辞書
ありがとうございます♪
Posted by うろこ at 2008年09月02日 16:01
KABAO さーん♪あはは、本当だ。ぼうやー良い子だねんねしなぁ、の龍にも見えますね!ヒロヤマガタさんも素敵ですね、なんだか楽しげな気持ちになりますもんね♪小さな人間がチョコチョコいるのも楽し気で…
コメントのことは、ど〜んな話題でもどうぞどうぞ!私にとっては、大切な読者様たちとの交流の場ですユエ、よろしくお付き合いくださいまし!
Posted by うろこ at 2008年09月02日 17:10
ASAKA.YUTAKA さーん♪ついつい、ハマってしまうのですよ、私は…(そして眠くなってメロメロになってしまい最後でボケてしまうのデス…反省)
せっかくのオンラインのソースなので、出来るだけベストのものをお届けできればなぁと、いう志を忘れずガンバリマス!いつもありがとうございます♪
Posted by うろこ at 2008年09月02日 17:19
Nemoさーん♪うう、お優しい言葉をありがとうございます☆そうだ。少女イレネーも見事な赤毛が素敵ですね!皆様の絵画の好みが垣間見られて、ワタクシとってもうれしいデス♪知性というよりは奇声の方が多いような気もしますが(^^; どうぞこれからも気長にお付合いくださいませませ!
Posted by うろこ at 2008年09月02日 17:24
ハルミズキさーん♪
「負けら(れ)んじょー」に大笑いしてしまった私であります。ブラボゥ!
あとは空耳アワ〜状態で、きっとずっとこう聞こえますね☆
ミケランジェロの作品・ピエタは、老後視力を失ってから作ろうとし続けていたものというので、まさしく「負けら(れ)んじょー」な感じもしますねえ♪
ヴィーナスに見えて嬉しいうろこより
Posted by うろこ at 2008年09月02日 17:30
きゃ〜ほんとだ〜!!ヴィーナスに見える!!見えますよ!
このような記事をかくという事自体、うろこさんは美術センスなどがあるんでしょうね♪
私は美術サッパリだめなんで、今回の記事はいい機会でした♪
Posted by ひー at 2008年09月07日 20:30
ひーさん♪やっぱりヴィーナスに見えますか(^^;
相棒が美術好きなので(船乗りには珍しい!)カタカナで学校で習っていた名前と、相棒の英語発音とゼンゼン合致しないで最初ハナシが通じずに、ヒーコラした記憶があるんですよ(^^)
いつもありがとうございます、ひーさん♪
Posted by うろこ at 2008年09月17日 04:43
try forvo.com
Posted by greg at 2008年09月21日 06:23
Thanks greg, Wow that is a great website :)
Posted by うろこ at 2008年09月24日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック