2008年09月04日

英語の練習と、穴あきバケツ

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

ここ数日間、英語を使えるようになるには…?
という質問を、よく戴いております。皆様ありがとうございま〜す♪

その方の状況や、英語を使ってやりたいことに応じて、
楽しくゴールを追いかけていけるように…と思いをこめて
お返事を差し上げておりますが、(お時間かかってスミマセン)

共通のお悩みを見てみますと…
「情報が多すぎて混乱」という感じの方が多いようです。
無理もありませんので、そこから一緒に見てまいりましょう。


■有り余る勉強方法問題

英語の勉強をしよう!と思ってはじめの一歩を踏み出すと、
いろんな人が、いろんなことを言うんですよね。
(そういう情報が、目や耳に入りやすくなる、ともいいますか)

アレをやらねばイカンとか、
いや、そんなことやっててもドウノコウノ、と。
混乱させられてしまいますよね。

しかも、どれも、あながち間違いではないのです。

ただ、人にはそれぞれタイミングというものがありまして
・これから勉強方を探して行くのと、
・自分にあった勉強方が波に乗ったので次の教材を探しているのと、
・さらに上を目指しているがゆえに越えねばならぬ壁にぶつかりスランプを感じる方と、
・試験を控えている人、もしくは英語圏に旅をしたい、友人をつくりたい……
それぞれ、必要な考え方や練習方法が違うんです。

しかーし、英語学習方法を提供する業界というのは、
ジグソーパズルの箱を10種類くらい、
一つのテーブルにドバーと広げて、
ピースの一つ一つが「コレが最高」「オレが最高」「アレはやるな!」「アレだけやれ!」
「アレとソレをくっつければ鬼に金棒!」と主張しまくっているので、
選ぶほうにとっては、「実際に英語に触れる前」からヘトヘトに。

そして、さらに困ってしまうのがもう一つ。
あまりにも売り手の広告宣伝が上手なので、

リスニングの練習をしていると文法が気になり、
文法をやっていると発音が気になり、
発音を始めれば、今度はリーディングがおろそかでは!と
いろいろ心配の種がでてきて、集中できなくなってしまうのです。

どんな方法にせよ、基本的にはまず、
1)英語を使って何をしたいか……、英語は自らの思いを表現してくれるもの、と納得されたあとに
2)「使いたい方面の英語にたくさん触れて」→「実際に使っていく練習をしていく」
(↑お喋り英語ならお喋り、読み書き英語なら読み書き、と分かれるところですね↑)
(↑英語との付き合いが長くなるとそれぞれが合体してきますが、初めのうちは分けた方が集中しやすいです。なにせ、一つ一つが「ギャーなんか大変!」な時期なので)

……という、「まず、英語でどんなことをしてみたいか」と
いきなり最終ゴールではなくて、初めの一歩的な目標をたててみましょう。

そうすると、どんな心配事が耳元でささやいても、
「今はこれをやるって決めたんだもの」「それは後で」と、
今、手にしているものに集中できます。

また、違うことをやってみよう、と決めたとしても
心配事に翻弄されるのではなく、「自分の意思でコントロールして行った」、という実感が伴います。
この実感を味わうのは、英語を継続をしていく上でとても大事なことです。

こちらの過去記事も参考になるかもしれません。
本屋さんで「どの英会話教材を選んだらいいのだ!」とパニックになったらバ…


■なんとなく罪悪感?

さて。
どんなことでも、リズムがつかめるまでが一番大変なものですし、
最初の部分は、すぐに上達が目に見えるというものでもないので、
楽しくやらないと続けるのは大変ですが

…自分で決めた目標を達成するために時間を使うのって
言うに言えないジレンマがあるんですよね。

徳川家康のせいで(?)
お上の言うことは聞く…というのには慣れやすいんですが

自ら、好きだから、とか、楽しそうだからやる、ということには、
どことなーく、なんとなーく
「こんなことに時間を使っていいのかな」
…と考えてしまうことも、多いかと思います。

しかし!もはや21世紀ですし(←?)、
どんな勉強方をしても誰を傷つけるわけでもありませんし、
自信がなくなったらいつでも応援しますから、
そこはイロイロな味方を駆使して、「楽しく続ける」に集中して、
乗り切ってくださいまし!


■穴あきバケツと心得る

何語でもそうですけど、(いや、日常全てがそうかも?!)
覚えたものって、忘れていくものですよね。
そこで空しくなって止めてしまうのは勿体ないので、

「言語を使う装置」が必要な燃料を、
日々、穴あきバケツでどんどん補給してやっているんだ、と
ふんぎりを付けてしまった方が気が楽かもしれません。
なにしろ「イヤにならない」のが一番大事なことです。道のりは長いのです。うう。

それに、穴あきバケツでセッセと補給していると、
知らずのうちに、エッコラやっているウデや身体に、持久力がついていく
ものです。
とにかく、「やると自分で納得したことだからやってみる」のクセ付けが出来てくるわけで、
これは英語に限らず、一生の財産です(^^)

ボキャブラリーなどにしてみても、
どんどん覚えて、どんどん忘れる。これで大丈夫です。
なに、大事な言葉は繰り返し出てきますから、

「しつこい単語(言い回し)ねアンタも!」(これ、自分)
「覚えない人ねアンタも!」(これ、文字がなんとなくそう訴えているように見える)

といった感じで単語と脳みそのヤリトリを繰り返しているうちに、
自分のやりたいことに対して大事なもの、は、イ〜ヤ〜でも、覚えていけます。
続けていくことのスバラシさよ!って感じです。(そして船乗りの妻な私は漁船パーツのボキャブラ王)

多少効率が悪いにしても、ゼロとイチとは違うのです。
ゼロはいつまでたっても永遠に増えませんが、小数点以下、たとえ何桁になろうとも、何十桁になろうとも、
どこかにイチがあれば、続ければ続けるほどに増えていくものです。

それから…
大リーグの選手だって、一回のバッターボックスのために
日々、数え切れないほどの空ウチ素振りをしているし、
3割も打てれば拍手喝采なわけですから、

かけた努力は効率よく、最大限、
形のあるもので収穫せねば! というプレッシャーは
この際、引き出しにしまっておいて、他の場面で使うことにいたしましょう。

Motoaki さん、ご指摘ありがとうございます!
そうか、素振りか…(恥


 

何度も登場するがんばれシナプス・脳みその中で地道に頑張ってくれています。
たとえ、すぐに結果が目に見えないとしても。


■ツールツール

コミュニケーションのための英会話を選んだ方は特にそうですが、
これがまた、数値で測れるシロモノではありません。

ですので、どれほど進んだかわからないよう、とか、思ったように進まないよう、と感じたり、
行動を続けるのにいろんなジャマが入ったりしますから、
その部分を、どうやって乗り越えて行くか…ということで悩むのは、
避けられないことかもしれません。

そんなときに、お金で買える英語の教材を、
「楽しく英語に触れる」「飽きずに英語を使う」ツールとして
登山の時の杖、……みたいに使うのであれば、バッチリの使用法であります。
たくさん英語に触れる、というのは大切なことですしネ。

日本の英語教材は数もバラエティも豊富ですし、
買ったその直後には「チェ、使えないや」と思っても、
後々、他のことで練習を続けてレベルが変ってくると、
「積読」だったものが、「お!使える」教材になることもよくあります。

ただし、しかし、まー、これら教材の宣伝文句というものは、
真に持って、激っしっく洗練されているもんですから、
萌えてしまってウッカリお財布を開けてしまう、の危険がいっぱいのように思います。

危険な誘惑、これを買ったら…
お金を払ったら、その代償として英語が使えるようになるのでは?!
…と、一瞬、まどわされてしまうことだけは、
どうぞ、気をつけていただきたい……

どんなものであれ、結局は、
自分が使いこなしてこそのツールなんだ、という、
冷めた目をどこかにキラリンと潜ませている、そんな感じで
接していただきたいと思います。

高額商品を買うときは特に、
言葉を使って行く主人公はご自分であること、
どんなに宣伝文句が素晴らしくても、
練習をしていくのは自分であること、
シッカリ抱きしめていてくださいませ。

そのお金を、時間を、本当に、託すだけ信用に値する人なのか?
という確認も必要になってくるでしょう。
良識のある販売者なら、質問には誠意をもって答えてくれるはずですので
メールサポートなどもバッチリ使ってくださいね。
しつこいくらいに質問して、ちゃんと受け止めてくれるか。相性は良いか。
そこの確認は大事と思います。

口の筋肉や耳の器官を働かせるスキルばかりは、
お金では、まだ、買えませんもんね。ドラえもんはまだかいな。

英語もコミュニケーションのツールと思った場合には、
ツールを使いこなす教材もまたツール。

ツールツールと滑らか〜に付き合ってまいりましょう←殴っていただいてケッコウです

今はインターネットもありますし、
価値感覚は人それぞれですので、納得の金額も人それぞれですけれど、
そーれーほーどーまでに、ド・高額なお金をかける必要はあるのかな?というのが、
今のところの、私の本音ではあります。
どーも宣伝が巧すぎて、かえって、なんか心がざわつくモノも存在します。

実際には、「言葉」というのはもっと心に近いもの。
心に値段はつけられませんし、ね。

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/09/04 | Comment(12) | TrackBack(0) | 楽しい英会話マスター方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもコメントありがとうございました。(僕のブログに)

英語にかかわらず、参考書は山のように買うタイプです。だって本屋で立ち読みしても、すぐいいか悪いか判断できないですもん。
とりあえず買って・・・放置しちゃうみたいな。(罪)

僕は、今は急を要していませんので、ここだけに絞ってます。

×空ウチ→○素振り
Posted by Motoaki at 2008年09月05日 00:05
どのやり方をとっても時間がかかるということは理解しておきたいところだと思っています。ドラえもんがいたらなあ〜!
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2008年09月05日 10:33
英会話も読み書き英語もどちらも上手になりたい私としては、人より進度が遅くなりがちですが、ここはふんばって頑張りたいところです。

日々穴あきバケツに水を汲み続けて、ああ私の努力は無駄だ、、なんて思ってしまうことも多々あるんですが、その無駄こそが飛躍への第一歩なんですね。。。
(↑と自分に言い聞かせてます^^;)

積読教材ほんとうにウチには山のようにありますが、すこしづつ使えるようになってきました。
こういうちょっとした変化もモチベーションにつなげつつぼちぼちやっていきたいと思います♪
Posted by applestyle at 2008年09月05日 13:20
なるほど、穴あきバケツですね。
もれててもいいんだ!(もったいないけど。。。笑)
入れる量より出ていく方が年とともに増えてきているけど、
こぼしながら頑張ろうっと♪
Posted by Nemo at 2008年09月05日 14:19
Motoaki さーん♪
うあぁあぁご指摘ありがとうございましたデス!本文訂正しておきました(恥
私も本屋に行くと、ドッサリ買うタイプです・私の場合は我を忘れて「アレもコレもソレも欲しい〜」なんですが(^^;
そろそろ日本語書籍の補充をしたいところでありマス♪
Posted by うろこ at 2008年09月05日 17:52
ASAKA.YUTAKAさーん♪どらえもん出てきて欲しいですねー!!時間がかかったり、効果がすぐに見えないこともある、と認識しておくのは、続けて行く上ではとても大切なことですよね。いつもありがとうございます!
Posted by うろこ at 2008年09月05日 17:53
applestyle さーん♪4駆の車がじっくり岩山を登るように、時間をかけていくのも一つの方法ですよね♪
穴あきバケツの良いところは、ヨッコラとくみ上げているうちに、持久力がついてくることですよね。何をするにも自分を励まし褒めるのは大事だと思いますデス♪
積読教材が使えるようになるのは、嬉しいご褒美ですよね!他の方にとっても、良い指標になると思いマス!ありがとうございます♪
Posted by うろこ at 2008年09月05日 17:57
Nemo さーん♪実は私、英語に限らず記憶というものはダーバダバと散水車のような状態ですが、それも何かに潤いを与えるもの、と勝手に解釈してマス←迷惑な人
覚えて忘れて思い出して…のサイクルは、しっかり記憶にはまる一つのパターンかもしれませんもんね♪ありがとうございます☆
Posted by うろこ at 2008年09月05日 18:00
なんて、温かい文章なんでしょう。
読んでいて、胸が熱くなりました。
私は、何度も何度も挫折、と言うより投げ出してしまって、この歳になってもたいして進歩がないのですが、うろこさんのお言葉は、とーっても励みになりました。

穴あきバケツなんですね。
大きな穴がたくさん空いていても(私の場合w)、汲んでいたら少しずつでも溜まっていくし、体力も付く・・・。
なるほど、なるほどー。
そう考えたら、気持ちが軽くなりました。
うろこさんのように、英語を身につけた方のお言葉だとなおさらです。

ありがとうございます♪
一生、つ、ついて行かさせていただきますw
Posted by ハルミズキ at 2008年09月05日 18:27
ハルミズキさーん♪暖かいメッセージをありがとうございます〜〜☆言語は果てしない旅路なので、途中で疲れを落とすためにも、気分転換や開き直り(^^;は、大事だと実感していますデス♪
100万語達成や、100回聞き達成をされているハルミズキさん、心から応援しておりますデス!末永くお付き合いくださいますよう、どうぞよろしくお願いしまーっす!ハグッ←いらねって…
Posted by うろこ at 2008年09月05日 19:36
私も今までアレコレと買ったり、通ったりしてましたが、どれもこれもうまくいかず…
最終的に今はオンタノ一筋です♪
なぜか“オンタノだけ”は続いています(´▽`)
このあきっぽく努力キライな私が続いている理由は、やはりオンタノの楽しさと、楽しさと同時にどんどん英語を好きになっているからだと思います♪うろこさんのおかげヽ(´▽`)/
聞き取り・読み上げなどももう少しやれるといいんですが…マイペースでいきたいと思います♪
Posted by ひー at 2008年09月07日 18:59
ひーさん♪お返事遅くなりました☆
オンタノを使い込んでいただけて、私は嬉しいッ♪楽しくて好きなこと…は、時間があれば必ず上達していくものですから、これからドンドン楽しみが増えていきそうですね!
聞き取り・読み取りなども、時間をかけて楽しんでまいりましょう♪
Posted by うろこ at 2008年09月17日 03:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック