2008年12月13日

リスニング練習方法・手ごわい会話英語を一口サイズにしてみる効果

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。
Twitter は @misakouroco です。

■ちょっとずつ、一言ずつ、一瞬ずつ、のリスニング練習方法
さて、前回「リスニングの練習方法を見直してみる」ではリスニング練習にあたって、
「納得しておくと良いかもポイント」を挙げましたが、

今日は、英語を英語の音のまま、日本語に訳さずに
「ただの『雑音』が『言葉』になっていく」、という練習を進めていきます。

この練習では、英語圏のCMとかドラマとか映画とか、
もともと英語を喋る人を対象にして作っているものを使います。

こういうモノは、「今、英語圏で好んで使われている」英語ですので、
耳にすることも、自分でも使える割合が多いものです。

その分、情け容赦がありません。
「だーっ!わかんないよ〜ぉ」と、
開始直後の3分でエネルギーが切れてしまう可能性が大きい危険(?)なものでもアリマス。
(カタカナ英語に慣れていると、なかなか聞こえてこないので、練習をしているうちは、なんだか新しい言語を聞いているような感じかもしれません)

そこを、細か〜く短〜く切り取って、
少しでも消化しやすくして挑戦してみようじゃありませんか、という方法です。

これを続けていると、
こんな感じで、「英語の音」が聞こえてくるようになります。

↓クリックすると大きくなります。
CapD20081212.jpeg

「えー、キリないじゃーん、一言ずつ、一瞬ずつ聞き取れるようになったとしたって、
一体、どれほど時間がかかるんだよ!」と、お声が聞こえてきそうです。

ごもっともなんです。おっしゃるとおり。時間はかかるんです。

でも!!

相手が言った言葉を、一度で全部くまなく聞き取れなければ、
切腹の上お家断絶!などと言い渡されることは、
現実社会ではあり得ません。お家断絶...時代劇が好きでして・汗

普段の会話では「100%か、もしくは皆無か!」と迫られる場面はありませんし
(パレートの法則なんて有難い法則もありますし(上位2割が全体の8割を占めるという法則)。アリなんかも良くて全体の3割くらいが必死に働いていて後のアリは緊急時に備えているとか。おおお、どんどんズレる〜)

ある一定量が聞き取れるようになると、
全部はわからないにしても「なんとなーくわかる」状態がやってきます。
そもそも日常会話なんか「なんとなーく聞いてる」人が多いので、
ここまで達成できれば、普段の会話は怖くない。

ただし。

そこまでがつらいんです。
孤独な戦いをこなしていかねばならない、この時期、
一人で練習するのは、つらいもんです。

だいたいね、コミュニケーションをとりたくって英語を始めたのに、
なんで孤独な戦いをせにゃならんのか。しかも、キリがないじゃないか。

で・す・よ・ねー!!
おっしゃるとおりっ!

でも、しかし、ここが、一番の踏ん張りどころです。

ふだんの生活会話の「要」は用件がわかればいいので、
それだけでも、すっごく楽になるものなのです。
この楽になる瞬間を「あれ!?」という感じで、体験している人がとても多いです。

ソコから先は(もっと上手に言い表したい、違う話題になるとダメ、等の別の悩みが始まりますが)
相手と英語でやりとりしながら、
助け舟を借りながら、の道中になります。もう、寂しくない。

ジグソーパズルでも、最初の数ピースは途方に暮れまくりですが、
少し埋まってくると、全体像として「ん、こんな感じかな?」と想像できるような、
あの感じといいますか。

そして、その余裕の分、どんどん次のステージに進みやすくなるのです。
(本人が希望し続ければ、の話ですが。要件だけ通じれば良い、というのも個人の選択ですのでね)

図にすると、こんな感じでしょうかね。
↓クリックすると大きくなります。
CapD20081212_1.jpeg

なんと、オンタノの読者様たちの中にも、
「あれ?」の経験者が増えてきました!ブラボゥであります!ブログ冥利に尽きますです!!

この「なんかわかるよ!」の後は、
一人でも必要な練習が探せたり、
英語圏の人とのやりとりが楽しくなるので、だんだん、このサイトが物足りなくなってくるハズです。
感慨深い…。あぁあぁあぁ

なにせ、読者の皆さまが、いつかこのブログなど忘れ、
自由に英語を使っていただく日が来ること…それが私にとってのゴールなんです。
でも、補助輪のこのブログのことも、懐かしく思い出していただきたい(TT)←結局寂しがりなんですがっ

と、まーたハナシが長くなりましたんですが、編集せずに、このまま続けます。

本題に戻ります。

■試し方の一例です。

「雑音」→「音のカタマリ」→「言葉」にする練習です。

この記事の目標は、雑音にしか聞こえないようなものを、
聞こえるままに、「こんな風に聞こえるな」と、
英語の音のままで捉えること、です。

単語を聞き取るのではなくって、言葉で聞き取る。
なにせ、単語どうしをくっつけたりはしょったりするのが英語のクセです。
こういう日常のハショリ会話で「音が変わる」というのは、
日本語では馴染みがありませんし、学校でも教わっていなかったはず。

この段階では、「意味?それどころか!」でOKです。
→これは、「カタカナ英語の呪縛から、脳みそを解放する」のに役立ちます。

こういうリスニング練習には最適な、
字幕のついている動画がたーっぷりある、Yappr から一つ選んできました。

…が。

字幕を見ながら聞く…という方法もアリなんですが、

見たこともない英単語を追いつつ、
聞き慣れぬ英語ネイティブスピーカのお喋りを聞かされると、
脳みそが「うわー、目からの情報と耳からの情報がいっぺんでモー大変〜〜〜ッ!」
という状態になりやすいので、今日のところは、まずは、音だけに集中してみます。
(字幕をパパッと読むのが得意な人は音に集中できるかもしれませんが、今回は、一度に一つずつ方式で行きます)

でもイキナリ音だけ聞かされ、ナニを言ったか答えろ!なんていうことは、意地悪な試験はさておき
ナマ生活では滅多にありませんので、まんず、シチュエーションの説明をバ…。

CMからのヒトコマです。
場所は、オフィスです。
宅配のお兄さんが、荷物を届けて、立ち去る時にお決まりの挨拶を言っています。
その一言を聞き取ります。

サラッと言ってしまうので、早口です。
おまけにオフィスの電話の音なんかも入っていて、
臨場感も溢れています。

…場面の想像ができましたか?
では聞いてみましょう。
一瞬です。
ボリューム上げて聞いてみてくださいね。

「ん?」
と思った方は
もう一度


「アァ?あんだって?」と志村けんの演じるおばあちゃんになった方は何度でも。



「『あヴぁがで』?なんだそりゃ」となった方、ブラボゥ近づいています!

答えを見る前に、「アニ? あんだってんだ? え?」のステップを置くこと…
これは、雑音と認識してシカトモードになっているシナプスを揺り起こしているとでも言いますか、
今、新しいことやってますよー、雑音じゃないんですよー、大事ですよー、と、脳みその電流をスムーズにするための準備体操、とでも思ってください。

時間の無駄に思えちゃうかもしれませんが、このステップは大事なんです。
ただし、こんな短い音も聞き取れないなんて!という罠に落ちないように(話し言葉とのつきあいは、学校ではホトンドしていませんから、ここでその練習をしよう、ということなので)、「なんだって?」「はぁ?」と、淡々とシナプスを刺激しつつ繰り返し聞いてみてください。

これを何回も繰り返して、「うぇー」と飽きたら、次に行きます。

さて、荷物を運んできたお兄ちゃんの決まり文句は…。


Have a good day! です。
しかし、決まり文句ってサラッと言うことが多いので、カナリ聞こえにくいと思います。

日本語でも、決まりきった挨拶って、「…ッス」っとしか聞こえん!という御仁は多いですよね。
「ァリャッシャー」で、「ありがとうございましたァ!」の活きの良いバージョン、とか(懐)
…が、どこの国でも言語でも、そういうコトはあるンです。

ましてや、英語そのものに elision という「音の脱落」という性質がありますので、
カタカナ英語で学んで来た私達は一度、情報整理をしておくほうがよさそうです。
参考記事(2012年追加)音の脱落・消失 (elision) → http://epel.olympicesl.com/archives/291


あれ、また話がずれましたか?ずれましたね?失礼失礼…
ヨッコイショと話しを戻しまして

カタカナの、「ハブ、ア、グッド、ディ。」
が頭にあると、非常かつ非情に長い苦戦を強いられることもあると思います。(ハイ、経験者

というのも、こんな風に、端折っちゃっているんです。
hgd.jpg
さらに goodday の部分も、ローマ字読みから想像できる「グッディ」の音ではないという非情さです。
早口な人なんかはもはや、g'day で母音一個だけ、なんて荒業ですのでね。
まったく英語ってやつぁ、日本語とは、違う言語ですよね。←忘れがちですが大事なこと…

では、ナニを言ってるのかわかったところでもう一度。


これで、シナプス君に、
「こういう言葉はこう聞こえるのよ、ハブ、ア、グッド、ディ、ではないのよ。
むしろ、モゴモゴ、って聞こえてくるほうが、生英語の音に近いのよ」と確認させるわけです。

このモゴモゴ部分には、*キケンな方法ではありますが*
ご自分で聞こえてくる音にカタカナを当てる方法もあります。
(たとえば、この例なら、アヴァガデ、って聞こえるな、という感じ)

なぜキケンと注意書きをしたかというと、この方法は諸刃の剣なのです。
最初はやっぱり、既に知っている音を補助輪のようにあてがって使うのは、有効なものです。
でも、補助輪は補助輪。
やがて外していかないと、風を切って疾走する楽しさは満喫しにくい。これが現実です。
結局、カタカナは日本語の音なので、英語は英語の音で、
hava-gooday ときこえてくるんだな、という英語フリガナで覚えるのが一番の方法なのです。

シツコイ。めんどくさい。……ですよね! ごもっとも! ドンドンッ(机をたたく)
はい、おっしゃるとおりなのですよ。
でも、だが、ここが、しかしなのであります。

長いことカタカナ英語に触れている私たちは、
特に最初のうちは、
このくらいシツコ〜イアプローチをしないと、
「カタカナ英語で納得している脳みそ」を解放できませぬ。

おかしいよ! have a good day は、ハブ、ア、グッド、ディ、だよ、
キットカットのCMだってそう言ってるよ←今もやってます?
havagooday, だなんて、単語をくっつけて発音しちゃうなんて、ぜったいオカシイ!と、つい、脳みそが抵抗しちゃうんです。

これ、な〜かなか手ごわいもんであります。
ですから、ここは焦らず自分を叱らず、たっぷり練習してみてくださいね。

この練習をして、
「カタカナ英語は日本語である」
「英語は英語の発音の仕方が別にある」と納得できると、
それまでカタカナ英語で学んできたことも再利用しやすくなります。
そこまでたどり着けば、断然ラクチンになります。

なにしろ、「ん?なんか覚えがあるな?」というモノゴトは、
全く新しい情報にくらべて、確実にとりかかりやすいものですから、ね(^^)
ここで苦労しておくと、後が楽になるっ!
これはお約束できます。

今まで雑音にしか聞こえなかった、単なるモゴモゴ音の塊の中に、
言葉の断片がキラキラ混じって聞こえ始めてきますよ。
お楽しみは、それからです(^^)


■しつこく練習してみましょう
お時間のある方は、同じように「これでもかっ!」と、
続きを試してみてください。

同じオフィスです。
アシスタントさんが、外出中のボスと電話で会話中。
話題は、havagooday と去っていった宅配業者から受け取った荷物の処理について、
「これ、取りに来ます?」という感じで、
ボスがどうしたいのか、聞いている場面……からの、一瞬です。

では、どうぞ。一瞬ですのでボリュームをあげてどうぞ。

「ン?」となったらもう一度…。
「アァ?んだって?」と怖い親方みたいになったらもう一度…

脳の準備体操です。ん?ん?と考えつつ聞いてみて、
脳みそよ、これは雑音ではないのだよ、新しいことをやっているんですよー、と伝えましょう。


「ピギラ?」となったらもう一度。
近づいてます!さあ、しつこいくらいに聞いてみます。


……実はこんな風に、端折っちゃっているんです。


piu.jpg
日本語音の「ピック・イット・アップ」は永遠に聞こえてきませんが、
英語音にやや近づいた、「ピギラッP」なら、どうでしょう。
おお!希望の光!ではありませんか?!
これが英語の音に慣れていく一歩一歩なのです、ドンドン(机を叩く)!

*アメリカ発音の T は、子音に囲まれると Flap T という発音方法になって、
アルファベットの T よりもゾンザイな音になります。詳しくは→Flap T の音(2010年9月追加)

納得したところで、もう一度音声を…。

慣れるまではすっごく聞こえにくいはずですが、
単語の最後の、息だけの音「P」も意識して聞き取る練習をしてみてくださいね。「声を出さない音」を意識しながら練習すると、大リーグ養成ギプスをしているような感じで筋肉が鍛えられます。←ただし、最初はホントに大変ですので、イヤにならない程度に…

では、最後にちょっとチャレンジを。

音声の中から全部の音を聞き取る必要はありません。
意味も今はワカランチンで OK です。

なにしろ今日のところは英語のフレーズ音を言葉にして聞き取る練習をしただけですから、
ちょっとずつ、「練習して出来たこと」を認めていきましょう。

さて。では、
たった今練習した「pick it up?」を聞き取ってみてください。

音声の、最初の部分?真ん中?終わり?どの部分で「pick it up?」が聞こえましたでしょうか!?
「ピックイットアップ」は永遠に見つかりませんが、
「pickitup?」は、何度か聞いていると見つかるはずです(^^)ウォーリーを探せっ←古い


このコマーシャル全部は、yappr で確認できます(2008年12月13日現在)。
↑管理人追記:残念ながら有料サイトになってしまってアクセスできなくなりました。

CMというのは大体どれもかな〜りの早口なので、やっぱだめ〜!とならず、
(なにしろ今日は、二つの音を聞き取る練習しかしてませんから!)
今日、遭遇した二つの音を、この CM 素材よりお借りした音声から拾えるか、挑んでみてくださいね。

さて、今日は「音だけ」に注目して、一言、一瞬、の単位で練習しましたが、もう少し長い文章で練習する方法を、

……と思いましたが

皆さんもお疲れでしょうし私も力尽きましたので(空腹っ)
またいずれ、回を改めてお伝えしたいと思います。→ 記事を追加しましたよー → カナダ在住英語講師・Melanie 先生のサイトで英語を使う にて、長い文章、セリフで練習方法をご紹介しました!

さて。
こういう練習は、いわば、筋肉トレーニングです。

こんなことやっててもキリないよー、と今は思われても、
後々、コミュニケーションに必要なリスニングを支えてくれる立派な筋肉になりますので、
ぜひぜひ、この図を思い出してくださいね!

CapD20081212_1.jpeg

今日はかなりの練習量になりましたっ。
最後までお付き合いくださって、本当に本当にありがとうございました♪


今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっっっっかりカウントなさってくださいませ!
posted by うろこ on 2008/12/13 | Comment(17) | TrackBack(0) | 無料英会話リスニング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も『そうそう、それそれ!それなんだよね〜!』とうなずく事が多いレッスンでした♪
『練習頑張るぞ!』と心に誓ったのはいいけども、『結果が見えないよ〜。』となっては勉強を中断→また心に誓って練習開始…を繰り返していただけの頃には、『あれ?!何かがわかるようになってる!』というこの状態が味わえるなんて全然思ってませんでした。結局、初めからうろこさんがおっしゃっていた言葉通りに実現してるな〜と、しみじみ感じる今日この頃です!しかも無我夢中で頑張っている、という感覚はないので本当に不思議なくらいで!このようにスムーズに進めるよう導いてくださっているうろこさんに本当に感謝です!ありがとうございます♪
>志村けんの演じるおばあちゃんになった方
・私だけじゃないんだ(笑)シナプスを揺り起こしているんだ♪
>こんな短い音も聞き取れないなんて!という罠に落ちないように…
・私だけじゃないんだ♪
>焦らず自分を叱らず、たっぷり練習してみてくださいね。
・焦らなくても叱らなくてもいいんだ♪
>「ピギラ?」
・私だけじゃないんだ♪

この優しい(そしておもしろい!)うろこさんの一言一言のおかげで、私はこんなに安心してここまでやってこれたんだな(´▽`)と感じます♪
Posted by ひー at 2008年12月13日 16:13
私も、前のコメントのひーさんと同じく、うなずきまくりで読ませていただきました☆
本当にこの図のとおりになっているからすごいですね!!

今回、Have a good day.も pick it up?も聞きとることができました^^
1年前の私なら確実に聞き取れなかったので
(もっともっと遅い会話でも聞き取れませんでした)
まさにうろこさんのおっしゃるように進んでいってます♪

最後のチャレンジは難しかったです(汗)
少し長めの文章になると、とたんに弱くなりますが、焦らず続けていけば必ず分かるようになると信じて、練習頑張ります^^
Posted by もりもり at 2008年12月13日 22:33
お世話になっております。
けんしろうです。
英会話も突然聞こえるときがありますね。
そこから加速度になる、とても勇気がでます。
応援クリックさせていただきました。
Posted by 記憶術 絶技! けんしろう at 2008年12月13日 22:44
とても丁寧な、温かいご指導をありがとうございます♪
カプさんのおっしゃること、本当に的を得てます!!
すごく、続けていくエネルギーをもらいました(*^_^*)

私が今している「英語三段とび講座」は、カプさんのおっしゃるとおりのようなことを実践していく講座なんですよ。
カプさんも、絶対ベストセラー書けますよ。
この講座よりも分かり易くて親切ですもの(^_^)v

Posted by ハルミズキ at 2008年12月14日 12:38
うろこさん、こんばんは(^-^)
その後、冬の嵐はいかがでしょうか?!
雪の山小屋と聞くと、「寝ちゃいけないっ!!」(頬をペンペン)という図が浮かんできますw。世代がバレますねw。
うろこさん、ホットワインで暖かくしてくださいね♪寝ちゃいけないですよ!w

今回のリスニングの記事も勉強になりました。最近、「何となく言っていることの概要は分かるけれど、細かな部分が聞き取れないぃ〜!」と悩んでいたトコロでした。

>相手が言った言葉を、全部くまなく聞き取れなければ、切腹の上お家断絶!などと言い渡されることはありません

その通りですね!
リスニングはやっぱり量かなーとも思いますので、私も引き続きガンバりますね〜☆
Have gooday!!w
Posted by cappuccino at 2008年12月14日 20:56
■ひーさ〜ん♪
ガシッ←喜びのハグ☆そういえば、この春、最初にコメントを下さったときは『頑張り方”がよくわかりません』って悩んでおられたんですもんね。楽しんで英語とお付き合いしてくださっていること、そして、「あれ?」の瞬間を体験されたこと、ンモー本当に嬉しいですッ←牛になります!ブログ始めて本当によかったデス!!
これからも、どんどん「あれ?」を体験されていくと思いますが、壁にあたっても「あ、これは次のステージに行くチョイ前なのね」と、経験から納得できるのは強みですもんね!いつも本当にありがとうございまぁあぁす☆

■もりもりさ〜ん♪
あぁあぁあぁ、嬉しい嬉しい…。
>Have a good day.も pick it up?も聞きとることができました^^
ブラボォ〜ゥ!ああ、素晴らしい!ハグッ←言葉になりませんのでハグ
上手く説明できない「あれ?わかるかも」の感覚を知っておくと、次の壁にぶち当たっても乗り越えるだけの勇気が持てますよね。一番大事なのはこの勇気かも…。ちょっとずつ、嫌にならない程度の「う、厳しいかも」にチャレンジし続けて行くのはとても大事なので、これから長い会話もどんどん練習してみてくださいね!

■けんしろうさ〜ん♪
努力とその結果の見え方は時差があるので、不安になったりしがちですが、こういう瞬間がある…ということを知っておくのは強みですよね!いつも応援&役立つ記憶術、ありがとうございます♪次のストーリーも楽しみにしてまーっす☆

■ハルミズキさ〜ん♪
エネルギーを揺り起こしていただけたようで何よりです☆オンタノ冥利につきますぅ。んままままままままっ(驚・嬉)講座より親切でわかりやすいなんて、こんな嬉しいことはありませぬっ!支えにして今後もがんばります!〜♪
カプさんのような可愛らしい方とお名前mixしてもらえて嬉しい(^^)←多分、ワタシはもう少し粗野デス…(涙)

■cappuccino さ〜ん♪
ハッ!←頬をぺんぺんされて目が覚めた人cappuccino さんったら(^^)
引き続き吹雪にて、寒波警報が出てますっが、在宅勤務+リスみたいに食べ物をタップリ貯蔵してあるのでダイジョウブです☆
筋肉系のものと似ていて、言語って、次のステージに上がるちょっと前に、必ずと言って良いほど「んっ(苦)」というジレったい期間を体験するものですよね。おっしゃるとおり、分量をこなすことは欠かせないので、気ィを楽ゥ〜に楽しんでいただけますように♪
Thanks, same to you!
Posted by うろこ at 2008年12月15日 06:27
今日も、応援して帰ります。( ^-^)/
Posted by うろこさん、こんにちは。(^^)/ at 2008年12月15日 08:18
うひょ〜、早口ですね〜。
最初のヤツ、『サバゲバ』に聞こえてしまいました。どうも、『ブリ』を思い浮かべたのがいけなかったのか←言い訳♪

こちらは雷の嵐です。今年は多いらしい。。。うちも停電にビクビクです。
Posted by kazraasch at 2008年12月15日 15:58
た、たいへ〜ん、失礼しましたm(__)m
お名前間違えるなんてぇー。

時々、とんでもないことをしちゃうんですよね・・・。
自分でも??状態になります。
お年ということで、どうぞお許しくださいね^_^;

Posted by ハルミズキ at 2008年12月15日 17:05
うろこさん、こんにちは!
早くこの絵の山の頂にたどりつきたい。。。

うろこさーん、
弊ブログの今日の記事でharryとhurryの発音を聞き分けられないと白状したのですが、母音の発音の違いを聞き取るにはどうしたらよいですか?
過去記事にあったら教えてください。
Posted by Nemo at 2008年12月15日 21:14
うろこさん、こんばんは。(^^)/

明日は、一日ブログの方はお休みしますが、応援には来ますよ。(^^)v

イラスト描き、さすがに疲れました。(-。-) フーッ

それではまた!(@^^)/~~~ See you tomorrow!
Posted by Super源さん at 2008年12月15日 22:04
うろこ様
お世話になっております。
けんしろうです。
1位を奪われました。
申し訳ございません。
以前の不具合でヤフーの検索から消えてしまったのが、私としても痛手でした。
でも内容の充実にしっかりと力を入れたいとおもいます。
応援クリックさせていただきました。
Posted by 記憶術 絶技! けんしろう at 2008年12月15日 22:24
■隠密モードの super源さ〜ん♪
ニヒヒヒヒ(喜)応援ありがとうございまーっす♪

■kazraasch さ〜ん♪
サバゲバ、なんか強そう(←?)アメリカ人って早口にしたり端折ったり語尾すっ飛ばしたり、ちゃんと喋らない人多いですよね。
そちら南国は雷の嵐ですか。こちらはブリ嵐ですぅ。停電ばかりはどうにも防げないので、ビビリマスよね。←3時間の停電で済んでホッとしている人

■ハルミズキさ〜ん♪
いえいえ〜、キュートなミス、お気になさらず〜(^^)そそっかしいといえば、ワタシは底なしですので、末永くお付き合いくださいましっ!ベストセラー発言、ほんとに感謝してます♪

■Nemoさ〜ん♪
harry & hurry, staff & stuff, hat & hut, cap & cup, lack & luck, 日本語にはない母音を聞き分けるには、発音の仕組みを理解されるのが早道と思いますデス。過去記事、ありますよー♪おたずね戴き光栄デス!
オンタノ参考記事
http://easykaiwa.seesaa.net/article/100609619.html

http://easykaiwa.seesaa.net/article/102722570.html

■super源さ〜ん♪
いつも高度なダジャレイラストありがとうございますぅ。どうぞゆっくりお休みくださいまし!ワタシも応援にはせ参じますユエ!

■けんしろうさ〜ん♪
海外へ勝手に転送されていたのは、災難でしたよね。ヤフーの検索から消えちゃったんですか、誰も嬉しくない勝手な転送だったのに…。でもけんしろうさんのブログは中身が濃いですから、必ず復活されますよ!応援してまーっす♪

Posted by うろこ at 2008年12月16日 05:13
うろこさん、こんにちは。(^^)/

応援に来ましたー。(^o^)

>■隠密モードの super源さ〜ん♪

おお!(゚o゚)確かにスゴいことになってましたね。(^o^;

それじゃ、今日も消えますか。(^_-)v
ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪
Posted by Super源さん at 2008年12月16日 08:54
■Super源さ〜ん♪
あっ!走って消えて…ケムにまかれて星が出て、忍者っ!?!
いつもありがとうございまーっす(^^)
Posted by うろこ at 2008年12月16日 14:04
うろこさん、こんにちは。(^^)/
今日も、応援完了です。(^^)v
Mission completed.(007Super源さん)

相変わらず、強いですねー。おお!(゚o゚)
Posted by Super源さん at 2008年12月18日 08:43
■Super源さ〜ん♪
ありがとうございまーっす☆皆様のおかげでございまする…大感謝!!!
Posted by うろこ at 2008年12月20日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111150891
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック