2009年01月09日

母音の音を聞きながら練習が出来るサイト

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

マイナス5度の一面の銀世界…から、
赤道直下の米領サモアへやってきました。
蒸し暑くって、息できましぇん。

気温33度、湿度98パーセント、
大型台風(正しくはインド洋で発生する台風なのでサイクロン)の季節であります。
この雨は、土砂降りという表現がなまっちょろいほど…
洗車機の中に生身で入った感じでしょうか。

サモアンの皆さんはタフなので、
洗車機状態の大雨の中、
顔もしかめず傘も差さず、悠〜然と歩いておられますし
洗濯物を吊るしている人も多いです。
↑久しぶりに見るとやっぱり驚くこの光景

そして雲が流れて行くと、赤道直下の太陽が、キカーツ!
以前、この島には3年ほど住んでいましたが、
スッカリ寒さに慣れた体には「暑い」というより
もはや、熱っ!危ッ!って感じです。
雪のまぼろしが見えますよ…←ほんとに危ないか?

…しかし、数々の難関を乗り越えたので、
よけいに相棒に会えたことが、嬉しいです(^^)

ここは米領なので英語圏ですが、サモア語とのチャンポン単語と
ニュージーランド英語もまざって(隣国独立国サモアはニュージーランドの統治下だったこともある)
久しぶりに耳にすると、不思議〜な感じの英語です。
一年ちょい離れていましたが、何も変わっていない南の島……。
少しは涼しくなってファ・アモォリモリ(覚えても仕方ないか、のサモア語で「お願いします」)

■さて、今日は母音の発音です。

子音は舌を歯で挟めだの、唇の上に置けだの、
どこにも触れるな、だの、
上の歯のすぐ後ろにつっぱってみろだの、
口をオオゲサに開けたり横に伸ばしたり、
舌にはまるで空中ブランコをさせるような派手さがありますから
未知なるものに挑戦するゾ!という意気込みを持ちやすいものですが

…母音はまた、別の意味で、
最初はとっつきにくいモノと思われます。
なにしろ、まず、慣れるまで、
なかなか違いソノモノがワカラン!という状態に陥りやすいんですね。

日本語の母音は美しく「あいうえお」の5つで完結しますし
これはもう、体に染み付いたよりどころとなる音なので…

日本語よりも数が多い英語の母音たちを聞いてみても、
脳みそはフルスピードにて、
慣れ親しんだ母国語のデータベースから
あいうえお、の5つに割り振ってしまいがち。
これは無理もありません。

違う言語だから、母音も違うんだよな、と敢えて意識をして、
つきあっていくことで、「どこから手をつけたら!」という呆然状態から脱出することが先決です。

どんな風に英語の母音を出すか、という説明になると、
オの口の形をしてアと言うように努力せい、とか、
ハッキリとアイマイな音を出せ(←既にムチャな表現)、とか、
これは禅問答か!と、なってしまうワケなんですが

そこで、
ああ、英語って(今更ながら)外国語なのね。
カタカナ英語は日本語なのね。と、
二つの音を意識して比べながら練習するほうが
大人の脳みそは、音の違いに、気づきやすいんです。

少々回り道のように見えますが、一度自分で納得できれば
既にカタカナで知っている言葉を、使える英語に変身させることが出来るので
後から振り返ってみると、
「最初はムダだしメンドウだと思ったけれど、なんだ、ケッコウ役に立ってら」
…と思える練習になるはずです。


というわけで、いくつかの母音の出し方の説明は以前の記事で取り上げましたが、
今日は視覚的に見られるサイトのご紹介を。
コチラ→ アメリカ式母音(クリックすると別ウィンドウで開きます)

と、これだけではドウスンダイというサイトなので
説明をちょっぴり↓
口の開き方とか、横にニッとする加減とかで音を整理している図です。
マウスを発音記号に重ねると、サンプルの音が出ます。
CapD20081102_1.jpg
クリックすると大きくなります。


英語の母音も細かく分けるといろいろありますが、
このサイトでは、厳密にはわけられるけれども…というレベルのものは省いてあるようです。
「通じる英語」を早く習得するには、
良く使う音から身につける…という態度も必要ですから、
まずはこのサイトで練習してみるのも良いかと思います。

インターネットカフェが遠い(のと通信が遅いっ)ので、
ちょっと更新と皆様のサイトへの訪問、お返事が途切れるがちですが
相棒の船は14日に出港・私は20日に北の大地に帰りますので、
しばし過去記事で遊んでいらしてくださいませ!!
ではしばし、相棒との時間と、正気での生き残りに集中します。←暑くてさらにオカシクなりそう

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2009/01/09 | Comment(15) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うろこさん、こんにちは。(^^)/
お元気そうで、よかったです。ヘ(^o^)ノ*

おお!(゚o゚) これまたスゴい場所ですね。
私なら、もうとっくに溶けてなくなってそうです。
コオリ カイ、キミハ!(゜゜;)バキッ\(--;

しかし、この国では洗車機が売れないでしょうね。(-"-;)ウーン
ソウイウコト ジャナク テ。(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)

うろこさん、ご無事なようで、何よりです!o(^-^)o 文字通り、地球規模の移動なので、本当にちょっと心配してたんです。

まずは、冷たいお茶でも飲んでくださいね。
( ^-^)o旦 はい、どうぞ

英語の母音の数については、ダブったものを引くと、最終的に9個になる、と唱える先生もいらっしゃいますね。いずれにしても、日本語に比べて多いことに違いはありませんが…。

それでは、このブログが相変わらず一位であることにホッとしつつ、私はほら穴に戻りたいと思います。
キミハ クマカイ。トリャー( ・_・)┌θ☆( >_<) ドカッ

それでは、また明日!( ^-^)/
Posted by Super源さん at 2009年01月09日 09:07
うろこさん、暑さに耐えてますか〜???
湿度98%なんて、日本の夏が暑いなんて言ってられないですね。

でも、ダーリンとの蜜月を楽しんでくださいね^^/
Posted by nappu at 2009年01月09日 11:20
無事に着かれて良かったです。

180度展開の気候の違いに、お身体崩しませんように。
ダーリンと、たくさんおしゃべりして、触れ合って、幸せな時間を過ごしてくださいね(^_^)v
Posted by ハルミズキ at 2009年01月09日 20:33
こんにちは。
雪の銀世界から、
灼熱の太陽へ。
羨ましいです。
音の意識も、
勉強させて
頂きました。
ポチの応援、
させて頂きます。
Posted by 開運塾塾長 at 2009年01月10日 12:35
うろこさん、こんにちは。(^^)/

暑くてミイラになってませんか?(@_@;)チョト シンパイ

今日も一位でしたよ。( ^-^)/

Posted by Super源さん at 2009年01月12日 11:26
ツツイラ、無事に到着何よりです。

>蒸し暑くって、息できましぇん。

↑いやあ、すごくよくわかりますよん。
うちの方では昨日よりサイクロン『シャーロッテちゃん』が発生しまして大雨真っ最中です。こちらにこないことを祈ります。。。

母音・・・そういえば、eというのは『え』ではなく英語スピーカーは『い』と発音しますね。だから『酒』が『さき〜』になっちゃうんですよね。違うって何回も言ってるんだけどな〜(笑)
Posted by kazraasch at 2009年01月12日 13:58
■Super源さんさま〜♪
あはは、クマさんになってしまわれたSuper源さ〜ん!冷たいお茶嬉しいですぅ〜ゴクゴクゴクップハー(猿酒?)
実は私もマジメに、溶けちゃうかと思いました!(脳みそだけは溶け出しちゃったかも?!)そういえば、この島で洗車機を見たことがありませんっ。3年住んでいた私も、嵐の雨を利用して車を洗ったことがあります←ヤケになっていた人←けっこう綺麗になるんですよ
いつも後からつくづく思うんですが、よくよく考えてみると、この移動は距離的にも気候的も、カルチャーからしても非常に遠いのですよね…。非常に感慨深いものであります。←懲りない人
いつもありがとうございまーっす☆

■nappuさま〜♪
ハイィ、かろうじて耐えている、と言った感じですぅ(号泣)温度差もそうですが、なにより湿気がキツイんですよね、息苦しくって…恐るべし湿気。しかもサモアンの皆さんは汗まみれでもハグをしてくださる習慣があるので、毎回、キェーィ!であります←心で悲鳴をあげつつハグをする悲劇

■ハルミズキさま〜♪
気にかけていただきまして、ほんとにありがとうございます〜☆ハイ、ちゃんと会えました♪でも船乗りは忙しいので、ちゃんとした休みが来るのは来年(ええ、2010年)の夏だったりするんですが、少しでも一緒にいるってことは大事だな、と思っている次第でありマス(^^)

■開運塾塾長さま〜♪
応援いただきまして、ありがとうございます!なかなか接続できなくて応援にも伺えず、大変失礼をしております〜〜!後ほど応援に参りますね!

■Super源さ〜ん!
ありがとうございます、応援戴けて、心強いです!大感謝であります〜〜〜!!

■kazraaschさま〜♪
ああ、南半球、嵐の季節ですねっ!この暑+息苦しさはkazraasch さんと共感させていただくことで、乗り越えたいと思いますっ!そうそう、だからカラオケもキャラオゥキィなんですよね(^^)ローマ字読みは、日本語を英語圏の人が読みやすくするために作られたのかな、とも思いましたが、母国語式に発音しちゃうと、ちゃんと日本語にはなりにくいものなんでしょうね、どの言語でも(^^)地球広し!
Posted by うろこ at 2009年01月13日 17:36
うろこさん、こんにちは(^-^)
暖かい所で、ダンナサマとホットな時間をお過ごしでしょうか?ウフ、満喫してくださいね♪

それにしても、

>湿度98パーセント

ってスゴイですね〜〜〜〜〜!
蒸し蒸しって感じでしょうか?お肌には乾燥しらずイイかも?!でも、私の髪はきっと湿度でグリングリンになっちゃうだろうな〜〜〜w
なーんて、勝手に想像しておりました☆
Have a lovely time there!!!
Posted by cappuccino at 2009年01月13日 20:27
うろこさん、こんにちは。(^^)/

何とか生きてる(?)ようで、よかったです。ヘ(^o^)ノ*

これで私はひと安心。(^。^;) ホッ!
それではまた、棺おけの中に戻ります。
ギーッ! \(・_)ヨイショ、オモイナ コノフタ ハ。
ドラキュラ ハクシャク カ、キミハ!(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)

このブログ、今日も一位ですね!
うれしいです。(^o^)
Posted by Super源さん at 2009年01月14日 08:48
うろこさん、お久しぶりです。
大移動、ご苦労様です。
母音の表のまとまり、なるほどです。こういう捉え方もあるのかと、勉強になりました。
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2009年01月14日 15:11
■cappuccinoさま〜♪
そうなんですよ、お肌にはよさそうですが、その分菌類も元気なので(号泣)虫ササレなんかでちょっとした引っかき傷がすぐトラブルの元になっちゃうんです。ここで育った人は強いですが、私は悲鳴の揚げ通し…(慣れませんねえ)島に居る間は私も髪の毛はずーっとヒッツメオダンゴです(暑くてッ)
相棒は船のトラブルがあると呼び出されてしまうので、なーかなかユックリは出来ませんが、それでも同じ島にいると思うと嬉しいです(^^)

■Super源さま〜〜♪
ハイ、まさしくナントカ生きてますッ←力入っちゃうンですが(^^;
応援戴けて、一位をキープできるなんてホントに嬉しいです!ありがとうございますぅうぅ。ついでに、ツツイラ島は土葬で、棺おけの大きさそのまんま、といったお墓を家のまん前に作る風習があるので、この家の前にもタップリあります。皆さんその上で昼寝したりする仲良しさです←見ていると涼しくなる光景…

■ASAKA.YUTAKA さま〜♪
気にかけていただきありがとうございます〜!なかなかネットに接続できないのですが(北でも南でもこんなことを…)メルマガ、今回も興味深く読ませていただきました!
いろんなアプローチの中から、読者様と相性の良い物があるといいな、と思っております(^^)ありがたきかな、インターネット、ですね!
Posted by うろこ at 2009年01月14日 16:12
うろこさ〜ん!!
大雪から南の島へ、野を越え山越え
やっとたどり着けましたね〜。
(とっくだけど。。。汗)
でも、うろこさんには南の島の方がお似合いかなぁ。
ダーリンとのランデブーを楽しんで下さいな。
Posted by Nemo at 2009年01月14日 16:15
■Nemoさま〜〜〜♪
いえいえ、まーだたどり着いた感動に浸っておりますよぅ(←喜びはスルメのごとく味わう人)
南の島は、私も、慣れているんですよね。エヘヘヘ。
北国とか冬って、陽気なキャラが少ないので、少し浮いてますけど、明るくてオッチョコチョイの雪女目指してがんばります?!(^^)
Posted by うろこ at 2009年01月14日 17:04
旦那さまはもう出発されたと思いますが、楽しく過ごされましたか(´▽`)
明日はうろこさんが出発ですね。
森は今頃、また雪雪雪…でしょうね。雪かきしないとやっぱりダメでしょうかね?車通れるかな?上がれるかな?気をつけてお帰りくださいね♪
それにしても、オンタノにいるだけでいろいろな国のお話が聞けてあっちこっちへと旅行してる気分になります♪
オンタノにきて3カ国は旅行してますね、私(笑)

母音難しいですね(;´∀`)
練習します!

これらの単語の最後につく「T」の風の音が聞こえないんですが。自然に発音するとこんなもんなのでしょうか?それとも母音重視してるからT の音量をひかえてるんでしょうか?
Posted by ひー at 2009年01月19日 16:47
■ひーさ〜ん♪
私が南の島にいる間は雪が少なかったようで無事に山に着くことができました(^^)ご心配いただき、ありがとうございまーっす♪
明日からまた雪だそうなので、あとで買出しに出かけようと思いマス←フタタビ、冬篭り準備

さて、「Tの音が聞こえない」、よく気づいてくださいましたね♪
これはアメリカ英語を使う人に多いのですが、このサイトの人も、t の発音に、glottal stop を使っているんです。(glottal stop = 息をつめて終わりにしちゃうので、T を発音されたらシッカリ聞こえてくるハズの、「弾き出す息の音」が聞こえませんッ!という恐怖の喋り方)
これはくだけた喋り方なので、実際に私たちが使えるようになる必要はありませんが、今のところは「こういうこともあるんだな」ということを、頭の片隅に置いといてくださいね。
この事実を頭の片隅に置きつつリスニングに慣れてくると、会話の流れなんかで T が省かれているな、と、自然に理解できるようになってくるはずです(^^)
&また別の機会でとりあげたいと思います♪
Posted by うろこ at 2009年01月24日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112356844
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック