2009年02月06日

初めての英英辞書とは、ユル〜イお付き合いから…

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

最近、複数の読者様から、
「英英辞書を使ったほうが良いのはわかるんだけれど、
 調べても意味がわからないので、それこそ意味がないのでは」
という質問メールを戴いています。皆さんありがとうございます(^^)

■初めての英英辞書とは、ユル〜イ付き合いをしていくと…

解らない言葉を英英辞書でひいたら、
説明文が、わからない単語ばかり。

その単語を調べるべい、とそのページに行ったらば、
ま〜た知らない単語がいっぱいあって…
…で、え〜っと。ココはどこ。
で、アタシは何を調べていたんでしょうか?

…という感じになってしまうと、むむ・無念一直線です。(ハイ、経験者)

でも、これでイヤになってしまっては残念ですから、
英語に慣れるまでは、英和辞典と併用しながら乗り越えていきましょう。

例えば、はじめは一つの単語に対して
まずはとりあえず、英英辞書を使って調べてみます。

ここで意味がわからなければ、「サッパリだよアンタ、もっと簡潔に説明してよ」
という態度で英英辞書を軽く読み流し、(主役はこちら、という態度でっ)
「むー、ワカラン。コレ以上はどうにもなりませぬ」という行き止まりにたどり着いたら、
英和辞典を使う、という二段方式ですね。
三段階逆スライド方式はハトヤ(激古)

え、まってよ、意味がわからなきゃ、調べてみたって意味ないじゃん。
というお声が聞こえそうですが

イエイエ、ところがどっこい、
まずは英単語の説明が、英語でされている、という、
脳みそにとっては「なんだそりゃ」な事実に慣れるこのステップは侮れません。

これが世界の「カイゼン」方式、(アメリカの人はカァイゼ〜ンと言うので、なんか違う言葉に聞こえる)
the compound effect, まずは脳を驚かせすぎずに(あんまり驚くと固まる・能力を十分に発揮しきれない)
ちょっとずつ慣れていくには、必要なステップなのです。

海に入る時、ダバーッといきなり崖から飛び込むよりは、
(しょっちゅう放り投げられていたのは私ですが)
足首から徐々に水温に慣れていく方式、とでも言いましょうか。



■「慣れ」が育ててくれる「英語感覚」

即効果は見えません。じれったい。

でも、即効果が見えなくっても、
この一手間をかけることで、
単語のズバリの意味とは別の、
英語全般に影響する「英語感覚」をひそかに養ってくれるものなんです。
まあこういうとカッコ良いんですが、要は英文に対する慣れのパワー、ですね。
ビビらなくなるのは、大きな利点なのです。

オンライン辞書の場合は、音声もついていますから
カタカナに置き換えられていない音も聞き慣れることができて、一石二鳥です。

ですから、たとえ意味がわからなくても、
英英辞典の説明文は、
「何を説明しているのかな〜?」と想像しながら
とりあえず一通り読む。
途中の単語がわからなくても読み通す。
…というのを、まずは第一の目標としてやってみましょう。

シャケもいきなり海からズゴゴーと上がらず、
河口である程度真水に慣れてから、
真っ赤になって川登りしますもんね。
って、いっつもなんか、例えが変ですけんど(汗

「辞書といえばスナワチ母国語で細かく説明されているものナリ」
という脳みその常識は根強いので、
こういうワンステップを置いてあげることで、
英語との付き合いをヒンパンに、かつ、
続けていきやすくしてあげるんです。

今は慣れている途中だから、わからなくても良い。と、思えば、
英英辞書を「見る」のは怖くない。

これを続けていくと、英英辞典を使っているときに
「あら?まだ意味は知りませんが、よくお会いしますね?」と
ヒンパンに出てくる単語・言い回しが、
頭にひっかかるようになるはずです。

英英辞典の説明文にヒンパンに出てくるような単語は
覚えておいて損はありませんから、
そこで、しっかり調べて覚えてしまいましょう。

これをしばらく続けていくと、大体、
英英辞書だけでコトが足りるようになってきます。(ハイ、経験者)


■英英辞書に慣れてくると…

「英英辞書を使い始めると、一気に語彙力が付くよ〜」というのは、
実に多くの方が体験されていることです。
どんな風に楽しくなっていくか見ていきましょう。

1)会話相手の助け舟を借りやすくなる
脳みその回路が、「英語」にシフトするといいますか
たとえ「単語・ずばりソノモノ」を忘れても、
英英辞典で調べておけば、
あれ、ホレ、それだ、あんなんで、コンナんで……の、
断片的な記憶を「英語で」言えるので、
実際の会話の中でも、他人の助け舟が借りられるのも、大きなポイントなのですね。
↑相手の脳みそも使えてしまう

難しい単語の意味を日本語で覚えていると、
日本語を理解しない英語圏の人との会話はそこで「ウッ」となりますが
簡単な単語を使いまくって、英語で説明できれば、
コミュニケーションは続く…これは大きな大きな安心感です。
(会話相手も、ホっとします)

2)自然な言い回しにタップリ触れられる
それから、英英辞書の中にたっぷり含まれている、
「英単語を別の英語で表現する説明の仕方や例文など」
を活用できるようになるのも、ものすごいボーナスです。
和英は、英語圏の人に見せると「うーん。表現が古いねえ。固いねえ」ということはありますのでね。

3)それからオマケにもう一つ。
名詞はともかくとして、
動詞や形容詞は、英和・和英辞典オンリーで調べていると、
自分が実際に使う立場になったときに、
微ッ妙〜〜に感じが違うことがあります。
↑文法的には間違えではないのだけれど、な〜んか不自然。いまひとつ通じない。という悲劇
(特に和英辞典は、けっこうこの割合が多いので要注意)

とはいえ、辞書は末永く使うものですし、お値段も張ります。
使いこなせるかわからないうちに、
相性の良いものを選ぶのは大変…
と思われる方もいらっしゃいましょう。
もちろんです!完全同意!

そんな時こそ、ビバオンライン。
ありがたや21世紀のインターネットで使える英英辞典から試してみるのがお奨めです。

追記:
この記事を書いたあと、いろいろ見つけたので、
こちらでまとめてありま〜す。→ http://vocafun.olympicesl.com/onlinedictionaries/


■それでもメゲそうになったならバ

実にイヤーンなことなんですが、
「基本的な単語ほど、言葉では説明しにくい」という事実があります。

ハ? なんのこっちゃ?ですよね。
ハイ、補足説明をいたしますってーと、

たとえば、えんぴつ。
これを説明するのは、ホレとえんぴつを見せ、
さらに使ってみせれば「こんなものだよ」とカンペキに納得してもらえることですが

手元の1989年・講談社日本国語辞典によりますと、
「筆記用具の一種。黒鉛と粘土を細長く焼きかためたものを芯として、木などの軸の中に収めたもの。14世紀イタリアで考案され、江戸初期に日本に渡来」とありまして、母国語だってモー大変。

さらにスーパー大辞林で見てみると「筆記用具の一種。黒鉛の粉末に粘土を加えて焼きかためたものを芯とし、木の軸で囲んだもの。日本には江戸初期、オランダ人が伝えた。一般に普及したのは明治後期」とありまして、エンピツの形をイメージする前に時代をわらじで駆けめぐっちゃいそうになるんですが、

エンピツで書いたものは、消しゴムで消えるんだよ〜ん♪ という、
エンピツの持つ、とってもブラボーな部分については双方の特大辞書で、触れていませんのです!
(広辞苑はDVDが立ち上がらないので、また後ほど…)

…話がズレかけたので戻しますが、

まあこんなふうに、
母国語でさえ、
エンピツみたいに普段の生活に溶け込んだものを説明するのは大変なんです。

よしんば、普段使い慣れていない英英辞典になればなおのこと……。

ですから、英英辞典でワカラン単語・表現に出会ったら、
「ワカラン→怖い→全然ダメだー」となる前に英和辞典を使い、
ふーん、こんなものなのね。
…というイメージがつかめたらそこでOKとする。←今はまだ、道のり途中だからヨシってことで!

とまあ、こういう付き合い方もアリだ、ということはぜひぜひ、覚えておいて戴きたいと思います。


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

posted by うろこ on 2009/02/06 | Comment(22) | TrackBack(0) | 楽しい英会話マスター方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
私も、英英辞書にトライ
しようと思っていたところです。
やはり、英語で定義するって
大事だと思います。
貴重な情報、ありがとう
ございます。
応援します。
Posted by FP投資研究所所長 at 2009年02月07日 09:48
英英辞書といえば、先日 grass roots を電子辞書内の英英で引いてみてびっくりしました。ある米語版の辞書なのですが、

"the ordinary people in an organization, rather than the leaders"

の"in an organization"の部分がどうも感覚的にしっくりこない。私の頭の中では grass roots と organization が結びつかないんです。英英は時々そういうことがあります。

こういうのって、本当はブログのネタにでもすればいいとも思いつつ、書きようがなかったので、ここに書いちゃいました。
Posted by ReddySteddyGoJpn at 2009年02月07日 12:06
うろこさん、こんにちは~(^-^)
ここのところ、ちょっぴり暖かくなってきた日本です。百貨店はバレンタインのチョコ売りがアツクなっているようです〜w←他人事
アメリカのSt. Valentine's dayの様子もお聞かせくださいね〜☆

フムフム、やっぱり英英辞典っていいんですねー。私はついつい「ドンピシャの意味が知りたいのっ!」と英和に走りがちなのですが、「英語の感覚」を磨くためにも英英でもひいていきたいと思いました(^-^)☆
万年・英語中級者からアドバンスにいけるかな??w

では、また遊びに来ますね♪良い週末を!
Posted by cappuccino at 2009年02月07日 15:42
■FP投資研究所所長さ〜ん♪
慣れるまではかえって時間がかかるのですが、それだけ手間をかける価値はありそうに思います(^^)
いつも応援いただきまして、ありがとうございまーっす☆

■ReddySteddyGoJpnさ〜ん♪
たしかに、どこにも所属しない個人だったり、グループであっても organization 未満(←未満というのもヘンな表現ですけど)じゃないと、grassroots というには強すぎ、みたいな感じがしますね〜。そういう単語に出くわすと、いくつか辞書を併用しろ、という人がいるのも頷けます。貴重な情報ありがとうございます♪

■cappuccinoさ〜ん♪
こちらもチョっと暖かくなって、リスが出てきましたよ(^^)←まだ眠そうですけど
アメリカのバレンタインはカップルの日、みたいな感じが強いのですが、それって日本のクリスマスイブみたいな感じですかね。
英英辞典は慣れるまで「じれったいッ」の一言なので、英和と併用しながらだんだんイヤでなくなるのを待つ、というのがノンキなようで近道かもしれませんネ♪Have a nice weekend, too :)
Posted by うろこ at 2009年02月07日 17:42
うろこさん、こんにちは。(^^)/

おお!(゚o゚)「スペリング・パニック!」のご紹介、ありがとうございます。(;;)
今、気がつきました。m(__;m

オソイワヨ!(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)

上は、IE7での表示のようですね。(^^;1.00β3からきちんと表示されるようになってると思いますので、どうぞ確認してみてくださいね。(^^)

そうそう、昨夜(というより今朝)、新版(1.00β4)をアップしました。最新版では、現在のブルーの壁紙バージョンに加えて、ピンクの可愛いバージョンも加わりました。ことらもチェックしてみてくださいね。(^−')


>即効果が見えなくても、この一手間をかけることで、
>単語のズバリの意味とは別の、
>英語全般に影響する「英語感覚」をひそかに養ってくれるものなんです。

これは、本当ーに、この通りなんですよね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン
私のブログでも、以前から皆さんに英英辞典の使用を勧めてるのですが、ただ、この意味がsink inするのには、人によって長い時間がかかるかも知れませんね。
Posted by Super源さん at 2009年02月08日 09:13
■Super源さ〜ん♪
おおっ!なんという即行でバージョンアップをバ☆素晴らしいっ。
IE7にしたら使いこなせなくなっちゃって Firefox に移行したもので、IE8のバージョンアップがなんだか怖い人、になっちゃいました(^^;
…はさておき、
わーい、では画像を交換させていただきます♪なんか私、今年は桜色って感じなので(←特に意味はなく)ウデチーです☆
そうですね、Super源さんも必ず英英辞典の説明も併記されてますもんね。英英辞典って、使わなくても何とかなるものですから、読者様にも、カチッと(@@)使えるでないのキミは!となるまでは、ゆるいお付き合いもしていただけたら嬉しいんですけど(^^)気長に行きマス♪ニンニン♪

Posted by うろこ at 2009年02月08日 15:07
英英辞書がいい!と噂に聞いただけで試しにち〜さな辞書を買ったことがありました。
何がいいんだか、英語もわからない私にどんな意味があるのかサッパリわからなくて今では行方不明です。。。
なるほど!
>「何を説明しているのかな〜」と想像しながらとりあえず一通り読む。途中の単語がわからなくても読み通す。
というのを第一の目標にしていけばいいんですね。
私の場合、読み進めば進むほど「じゃあコレの意味は?じゃあこっちの意味は?じゃあ次に…」と、一文の中身はわからない単語だらけで頭の中は???が増える一方なので最後には「…はぁ、疲れた(T┰T )」となって、もう二度と辞書を開きたくない!となってしまうのがパターンなので。。。
とりあえず一通り読むことから始めてみたいと思います!
さぁ、どのオンライン辞書が私にむいてるかな〜?!
Posted by ひー at 2009年02月08日 18:03
うろこさん、こんばんは。(^^)/

わーい。(^o^) 早速ピンク版も紹介してくださり、ありがとうございます!o(^-^)o

今回の1.00β4で、「スペリング・パニック!」」、正常に表示されるようにはなりましたが、うろこさんの所で見ると、ボタン2つがやたら縦に長くなってしまうんですね。(?_?)ン?
実はこのボタン、ブラウザによって、見え方が違うんです。これは、画像にしないとダメかな。(-"-;)ウーン

ところで、うろこさんと、今このコメントを読んでくださってる方だけに、ここでこっそりと隠しコマンドをお教えします。(^^)v

「スペリング・パニック!」ピンク版のタグの、最初から1/3くらいの所に、
?bcolor=pink
という箇所がありますね。
このpinkを、orangeに変えてみてください。つまり、
?bcolor=orange
とします。

その結果は、…?
どうぞ、各自お試しくださいね。(^J^)

なお、この機能は、後ほど正式公開予定です。

取り急ぎ、お礼まで。m(__)m
Posted by Super源さん at 2009年02月08日 23:09
こんにちは!
英英辞典と最近、格闘を始めたところだったので、この記事、またまた大変大変励みになりました。さすがです!うろこさん(ハグっ。。。)
ところで、リンクを張らせて頂いたのですがよろしいでしょうか???
Posted by tursiops at 2009年02月09日 05:55
英英辞典・・・もってますが使いこなせてません。反省。

>Merriam-Webster's Learner's deictionary

↑早速メンバーになってみました。
メールが楽しみです。

オンラインで辞書が使えるとは、ほんと、便利な世の中になりましね〜。

Posted by kazraasch at 2009年02月09日 14:26
■ひーさ〜ん♪
ひーさんはいつもスッと実践体勢に入ってくださるので、素晴らしいと思います。私も随分長いこと、単語の説明に出てくる単語の説明の、そのまた説明の単語の、←すでに混乱・をやっていたんですよ(^^)
でも、フム。ナントカが being でそうなのね、と読み流しをするようになって、最初の「イヤーン」の壁を突破できたんです(^^)最初が一番きついですもんね。ひーさんと相性の良い辞書がありますように☆

■Super源さ〜ん♪
なぬっボタンが実物より縦長ですか、時代劇映画のオープニングみたいですね(懐)
え、え、え、隠しコマンド!そんなことが出来るんですか☆やってみーよーっと。アッッッ!オレンジになったらキノコになったんですけどっ(驚愕)これをブログに貼ってみようっと…
わーいありがとうございまーっす♪

■kazraasch さ〜ん♪
ほんっと、便利な世の中ですよねーっ。だいたい赤道をはさんでこうやってヤリトリできるのもすごい!
オンラインとかパソコン辞書の方が、格段に使いやすいですもんね、私も書籍の辞書には、な〜かなか手が伸びません。
Posted by うろこ at 2009年02月09日 16:24
英英辞書は、いつかトライしたいと思いながら、随分昔の物が(学生時代のです!)本棚に眠ったままです。

うろこさんに、いいよと言われたら、使いたくなってきました。
今使っている電子辞書にも入っているので、今日から使ってみます♪
Posted by ハルミズキ at 2009年02月09日 17:31
■ハルミズキさーん♪
わーい、そんな風に感じていただけるなんて光栄至極でございます☆
ハルミズキさんは多読をされているから、馴染むのも早いと思われます(^^)
言葉の意味だけではなく、英語で英語を説明する、という感覚は有難いボーナスですもんね☆
ああ、電子辞書!浦島太郎子です私…。
Posted by うろこ at 2009年02月09日 18:30
うろこさん、こんばんは。( ^-^)/

>なぬっボタンが実物より縦長ですか、時代劇映画のオープニングみたいですね(懐)

あははは!(^o^)
今日、ボタンを画像に変えたので、今度こそちゃんと表示されると思います。
画像の方、お手数ですがまた差し替えてくださるとうれしいです。(^^)
何度もすみません。m(__)m

>え、え、え、隠しコマンド!そんなことが出来るんですか☆やってみーよーっと。アッッッ!オレンジになったらキノコになったんですけどっ(驚愕)これをブログに貼ってみようっと…

これ、さきほど正式公開してしまいました。(^O^;

そこで、今晩はまた新たな隠し機能を、こっそりと伝授しますね。
(^^)vヾ(^^;)シカシ、ヨク ツクルネ キミハ。

霊の、じゃなかった、例の部分を、

?bcolor=pinkf

とやってみてください。
今度は、たぶんうろこさん、

おぉ〜っ!。w(゚゜)w

となりますよ。
(^ー^)゙ヘッヘッヘッ←フテキナ ワライ。

この機能の公開は、たぶんだいぶ先(来月あたりを予定)になると思います。良かったらうろこさん、それまで私とブログ友達であることの優越感にひたりながら、使っててくださいね。(笑)
Posted by Super源さん at 2009年02月10日 00:40
■Super源さ〜〜〜ん♪
サイドバーに貼るとレイアウトが崩れちゃう3カラムの弱点であります(涙・なんで3カラムを選んだか今となってはナゾ)
私好みの2カラムのテンプレートが出てくるまで待ちます〜。悩み出すと決められない…

おぉ〜っ!。w(゚゜)w 回りのレース使いがなんともキュート!ポワ〜(至福)すごい!源さん、Superです☆ブログお友達でいられてなんてラッキーなんでしょう♪♪感謝感謝〜〜!
Posted by うろこ at 2009年02月10日 11:24
うろこさん、こんばんは。( ^-^)/

>サイドバーに貼るとレイアウトが崩れちゃう3カラムの弱点であります

Firefoxで「スペリング・パニック!」を表示すると、レイアウトが崩れる場合があることを確認しました。
とりあえず、応急処置をほどこしてみますので、少し時間をくださいね。m(__)m
Posted by Super源さん at 2009年02月10日 19:50
また来ましたー。(^^)

>おぉ〜っ!。w(゚゜)w 回りのレース使いがなんともキュート!ポワ〜(至福)すごい!源さん、Superです☆ブログお友達でいられてなんてラッキーなんでしょう♪♪感謝感謝〜〜!

わーい。(^o^)喜んでいただけたようで、良かったです。
どうです、可愛いでしょ?o(^-^)o

もう少ししたら、こんな感じのものをもうひとつ作る予定になってるので、できたらまたお知らせしますね。(^^)v
Posted by Super源さん at 2009年02月10日 19:56
うろこさん、こんばんは。( ^-^)/
またまた来ましたー。(^^)

応急処置、たった今完了しました。
IEでないと動かないようにしたので、Firefoxで画面がくずれることはなくなりました。
試してみてくださいね。
Posted by Super源さん at 2009年02月10日 21:39
うろこさん、こんにちは。( ^-^)

何とかFirefoxに対応しました。(-。-) フーッ
まだレイアウトがちょっぴり崩れてますが、ちゃんと遊べますよ。(^-^)

取り急ぎ、ご連絡まで。(@^^)/~~~
Posted by Super源さん at 2009年02月11日 09:01
■Super源さ〜〜〜〜ん♪
素晴らしい〜〜〜〜!私がブログの貼り付けに苦労している間に、どんどんパワーアップしていくっ!すごいっ!

このテンプレートだと、どうも横幅がたりないらしくって、サイドバーに設置すると、左でも右でも、他の物がすっ飛ぶのですよ。詳しいことがわからぬ浦島太郎子なので、今のところ一番下に設置してあります〜。キャワイイっ。ありがとうございま〜す☆
Posted by うろこ at 2009年02月12日 07:46
うろこさん、こんばんは。( ^-^)/

>このテンプレートだと、どうも横幅がたりないらしくって、サイドバーに設置すると、左でも右でも、他の物がすっ飛ぶのですよ。

原因が分かりました!
タグをコピーして張りつけると、一部が壊れる[文字化けする]ことが確認できました。
修正しましたので、もう一度やってみてくれますか。
どうも、お手数かけます。m(__)m
Posted by Super源さん at 2009年02月12日 21:25
■Super源さ〜〜〜ん♪
いろいろお手数かけます〜〜〜☆
こちらも太めのバナーを貼るだけでも記事その他がすっ飛ぶことが判明しましたっ。それはこの3カラムの幅にも大きな原因があるようなんですよ。
2カラムのブログにはちゃんと、キラリンと鎮座してくださっているので、良い機会&季節ですので、改装準備を進めます♪ありがとうございますー☆
Posted by うろこ at 2009年02月13日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック