2009年02月09日

もうすぐバレンタイン。Love の広い意味と、クロスワードで増やしていくボキャブラリ

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英語上達、略してオンタノの管理人うろこです。

 ■バレンタイン 

まず、Jeniffer 先生のバレンタインのお話から、
LOVE の広い意味の解説をどうぞ♪



I love you! というのは、
日本でいう「愛してマス」というよりも、
もっと広い意味で、ヒンパンに使われることが、
垣間見られたでしょうか(^^)

恋人や夫婦はもはや挨拶がわりみたいに多用しますが、
love = 恋愛の愛、という意味だけではなくって
大事、とか、賞賛、とか、広い意味でも使いますから

家族同士や友人同士でも、
ペットにも大好物にも、大切な宝モノにも、
街にも店にも、アーティストにも、使います。

【寄り道】
この言葉が、頻繁度を失って「コリャ大変だ、一大事扱い」されるのは、
恋人同士が初めて "I love you" を交わすときです。
つきあっているカップルにとって、「こりゃ一もう、すっごく大事件」なのです。

デートをして、身体の関係を持ってしばらくしても、
たとえば、すでに一緒に暮らしているようなカップルだとしても、
彼氏と彼女が初めて "I love you" を交わすのは、
その交際の、もんのすごい大きなステップです。

アメリカの「デートの期間」というのは、基本的には「様子見」なので、
身体の関係も、様子見の範疇に入ることもあり得ます。

なんだか勢いでお互いのアパートの鍵を持っているけど、
"I love you" はまだ交わしていない…という人も、けっこう多い。

こういうおつきあいの流れの「一大イベント」が、
I love you, を交わすこと、です。

初めての "I love you" は、お互いドキドキ。

"I love you" を言い出す方は必死ですし、
それを聞いたほうは目を見開き "I love you, too!!!"
その後はお互いにヒシと抱き合う……
…これはもう、当人たちにしてみれば大変な儀式なのですね。

そして、お互いに "I love you" を交わしたのなら、そこからは
問題が起きても二人で解決するべく努力するとか、
ケンカして「相手がしたこと」が許せないって怒っていても、
「相手のこと」は愛している……というところで許しあうとか、
そういうことが、二人の間で約束された、ということになるのです。

その分、今まで付き合ってきた人に "I love you" と言って、
"I love you, too" が返ってこなかったとき、
相手に準備ができていなければ「そりゃ悲惨」という図式なのですね。

ですから、恋人同士が交わす「最初の "I love you"」は、ドキドキものなのです。

その後は、朝昼晩、電話、メール、テキスト、どんな時でもあいさつ代わりのダダ漏れですよ(^^)
そして、ダダ漏れ状態になった後でも、"I love you" と言われたら、
"I love you, too" とお返事するのがお決まり。
相手あってのセリフ、"I love you" は寂しがりやサンなので優しく、ですね☆
【寄り道終わり】

バレンタインは
家族や仲良しさん同士とプレゼントの交換もしますが、
義理という概念がそもそも希薄なので、
ほんとの仲良しさんしかプレゼント交換しないように思います

やっぱりメインは、カップルの日、って感じです。

日本のクリスマスイブみたいな感じで
ロマンチックな感じのレストランは予約で込み合い、
ジュエリーショップの店員には気合が入り、

それから、下着屋さんが軒並み
セクシ〜な下着を全面に並べるので、
ショッピングモールのディスプレーが激しく真っ赤になります。ハハハ。

プレゼントは、男性から女性に花束と宝石などを用意してデートに誘い
女性はカードとチョコか、
お洒落してスマイル♪ みたいな人が多いでしょうか。
(つまり、受け取る気満々)

夫婦でもこの夜はお洒落し、
子供たちにはベビーシッターを雇って、
レストランでシャンペンを、なんてことも多いです。

この夜のデートに誘うときは、Be my valentine なんつうのが
まーもう、どれほど言い古されたことであろうが、
女性は耳にするのを楽しみにしているヒトが多いです。


 ■バレンタインの話題で英会話練習
 

さて、LOVE のいろんな意味を Jenifer センセと確認したところで、
英語を学ぶ人向けに作られているサイト、
バレンタインに関する話題で英会話の練習ができるページへ行きましょう。
ビバ21世紀☆ありがたいですねえ〜。

↓クリックすると別画面で開きます。
CapD20090208_1.jpg

写真の横に、それぞれ
バレンタインに関する質問と、答えの例があります。
海外の英会話学校なんかでやるエクササイズのネタ、ですね。

お相手が見つからなければ一人二役をして、
まずは質問係りをこなしましょう。

答える側になったら、
例文にこだわらず、自分に当てはめていったり、
感じることをたくさん答えていくようにしてみると、
けっこうな表現練習になりますね。

表現のコツは、まずは、
一つの長文より、三つのシンプル文で、です。
慣れてくれば文章は繋がってきますから、
まずは、思った単語、シンプルな文から、口に出していく練習です。

実際に相手がいるときは、
「正しく言おう」として黙ってしまうと、
相手も困惑してしまいますから
とにかく一言、の練習は大切です。
コミュニケーションはお互い助け合って成り立つものですもんね(^^)

■バレンタインボキャブラリー

さて、一通り声を出してみたら、
バレンタインに関するクロスワードパズルで遊んでみましょう。
別画面で、PDFファイルで開きます。

CapD20090208_4.jpgvalentines-day-crossword.pdf


画面下にある across が横のカギ、
down が縦のカギ、ですね。

英語で質問を読んで、英語で答える。

最初は時間がかかることですが、
あーでもない、こーでもない、キーッとなりつつ
考えてひねり出した答えの単語は、
意外に頭に残るものですから、お奨めです。

えーもーだめー、と思ったら、
ヒントを用意しました。
CapD20090208_2.jpg
↑クリックすると大きくなります。

イヤになったら、答えはこちら(^^)別画面で、PDFファイルで開きます。
valentines-day-crossword-key.pdf

今日はバレンタインのお話でした。

大事な単語、love の L と V の音はしっかり発音して、
rub (こする)と聞き間違えられないようにしましょう(^^)

参考過去記事
英会話・発音練習「B」と「V」 
英会話・発音練習「L」と「R」 

それから、バレンタインは、ヴァレンタァィン、という感じの発音です。
急に音が出ます。→ http://www.howjsay.com/index.php?word=valentine&submit=Submit

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
I love you all!

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

この記事へのコメント
うろこ様
お世話になっております。
けんしろうです。
バレンタインはカップルの日という意味が強いのですね。
義理チョコとかは、面倒くさいからそのほうがいいですね。
参考にします。
Posted by 記憶術 絶技! けんしろう at 2009年02月09日 22:42
おお、シンクロ!
 記憶術ならけんしろ・・・って知らない方をいじるなっ。

さてさて・・・実は、LOVEについて質問しようと思っていたところです。
関係ない項目の日に書くのはためらわれたのですが、今日ならOKですよね。

アメリカのドラマでは、日本でいえば非常に親密な関係になっている恋人同士でも、どちらかが “I love you."と言ったら、言われたほうはしばらく言葉が出ないほど驚く、というシーンをよく見かけます。
これがわからないんですよね〜。

あれだけ頻繁にペットでも食べ物でも近所の人にでもloveを連発する人たちが、いざ恋人に、となるとよほど関係が進んでも言わないもの。
重たい言葉、という扱いのように見えるのですが、その背景にある思いってなんなのでしょう。
なんだかニホンズンにはフシギさぁ。
おせぇて〜。

Posted by スギポン at 2009年02月10日 08:43
おはようございます。
日本人は、LONE=愛ですね。
それも、恋愛ですね。
家族間でLOVEは、日本人は
まず使っていないのではと
おもいます。
日本語英語にならないように
気をつけていかねばと思います。
今日も、ありがとうございます。
応援していきます。
Posted by FP投資研究所所長 at 2009年02月10日 11:25
日本のお菓子業界に踊らされているバレンタインデイよりも、アメリカの方が愛情溢れてていいですよね。
どーも、日本は一方通行な様な気がします。
クリスマスもですが、プレゼントを交換し合う習慣がないんですよね。
そういう習慣がうらやましい!
そうしたら、プレゼントもらえる機会が多くなるのにw

Jeniffer 先生のサイト、丁寧で分かり易いですね。
教えてくださってありがとうございます♪
Posted by ハルミズキ at 2009年02月10日 11:26
■けんしろうさ〜ん♪
バレンタイン商戦は激しいので、メンドウなんだけど周りの風潮からして買わないと気分が悪い…という人も多いかもしれませんね?!もらうほうも、それでは複雑ですもんね。大事な人にたっぷり予算を使う、ほうが自然な感がします(^^)

■スンギポ〜ン♪
ニンニキニーン♪お答えいたしませうっ☆家族友達犬猫街服芸能人、いろーんなことに多用する LOVE ですが、恋人同士になると急に扱いが超慎重になるのは、恋人状態でも二つの期間があるというか、カップルが I love you と言いあった時点から、二人の関係は、「他の人によそ見せず、二人で一緒にやっていこうね」、とシリアスな関係になるんであります。えー、それまで散々イチャツイテおってシリアスじゃなかったの?何をのたまうか、って感じなんですが、シングルな人たちは crush(一瞬ムラッとのぼせる感じ), like, fond, (Loveじゃないけど大事に思う)の状態でもモーニングコーシーを一緒に飲むことに抵抗がない御仁も多いので「操」の感覚が違うよアンタら。って感じですね。

真剣な愛だから体の関係にステップアップみたいな感覚はホトンドない人が多いので(体の相性もとっても大事と思っている人が多いというか)、端から「見ると既にシッカリ恋人だろ君たちは!」みたいに、しょっちゅう一緒にモーニングコーシーを飲む仲としても、気持ち的にはまだ「様子見状態」といいましょうか。
これからも一緒にやっていこうと約束できるか、I love you を言い合える相手か見極める期間を、イチャイチャしまくりながらすごすんですね。
で、自分の気持ちが「これからもその人と一緒にやっていきたい、と思ったところで初めて、 I love you をシズシズと登場させ、受け入れあえたら、おつきあいの深さが一つ進む…。一度 I love you を受け入れあったら、今度は問題が起きても二人で乗り越えていくべく(一応は)努力していく約束をしたことになります。

ユエに、かたっぽが I love you と言っても相手に「気持ち」の準備がなければ「ヒンエー」となるワケです。それがたとえ、夜明け前のベッドで交わされる会話であっても…。←こーこーが、ニホンズンにとっては「おンめ、ナニをいまさらビビるとは」という感覚になるワケだすね。育ちだもーん。←今の若い人のことは知りマシェンが(涙

■FP投資研究所所長 さ〜ん♪
言わなくてもわかるだろうという文化ですけど、家族間でも「大事にしているよ」という意味で照れずに使えるような言葉があるといいですね。
いつもありがとうございまーす(^^)

■ハルミズキさ〜ん♪
そういえば、チョコの大騒ぎにくらべてホワイトデーは超アッサリですもんね。あまりお返しを戴いた記憶がありましぇん。そうやってお返しの日を一ヵ月後にとって置かずにバレンタインデーに「交換する」方式にすると…お店が大変なのかしらん?!
「言わなくてもわかる」というのは贅沢な文化ながら、ちょっぴり寂しい気持ちもしますよね。女性は誰でも princess な気持ちを持っていますからね〜(^^)
Posted by うろこ at 2009年02月10日 11:40
うちも娘二人が踊らされてるので、準備始めてますよ^^;
そして、僕ちゃんは一つはGetできそうです。
英語のクロスワード楽しいですね。クイズ形式だと
単語も覚えやすいかも!^^
Posted by nappu at 2009年02月10日 13:06
まずは、思った単語、シンプルな文から、口に出していく練習!ということで、Valentine's Day の、popular なギフトは?という質問の答えを自分に当てはめていったら、とにかくたくさんでてきて、最後には現金…なんてでてきました。。。
Posted by ひー at 2009年02月10日 15:41
■nappuさ〜ん♪
ティーンネージャのころは私も踊りまくってましたよー、超必死でした。お嬢さんたち、微笑ましいもんですね♪おお、それになんと!僕ちゃん、既に Get の見込みがあるのはスゴイ♪美味しいのだといいですね←ってチと違うって
クロスワードで覚えた単語だと、苦労した記憶と絡んで残りやすかったりしますよね(^^)ありがとうござまーっす☆

■ひーさ〜ん♪
早速練習してみてくださったんですね〜!ありがとうございます☆
あははは、現金のお返事に微笑みました(^^)アメリカ人は現金のヤリトリも普通にしますよね、現金を挟む用のカードもいろんなバラエティがありますし♪
悩んだ末に…現金、と言ったら会話相手と笑い会えそうですね(^^)(多分、私もーという返事が帰ってくることが多そうな☆)
Posted by うろこ at 2009年02月10日 16:53
うろこさんへ

あれれ、
あっという間にバレンタインですね!
うちは、息子たちが撃沈する時期なので、^-^;神経使います。

いいなぁ、ご主人にはラブラブなメールやE−カードを送るのかな・・・。

愛を語る言葉、うるうるする言葉なんか、是非聞いてみたいです!!!
Posted by Aya at 2009年02月10日 22:05
うろこさん、こんにちは!
愛は偉大だ〜♪
日本語の“愛”だと気恥ずかしいけれど、loveはやっぱり違います。

Jeniffer先生の話す英語は分かりやすいですね。
みんながみんな、そんな英語を話してくれればいいんだけど、ボソボソよく聞き取れない言葉を話したりしますよね。
Posted by Nemo at 2009年02月10日 22:47
うろこさん、こんにちは(^-^)

バレンタイン・ネタ、うれしいです☆興味深く拝見しました!Jeniffer 先生、可愛いですねw。
う〜ん、「LOVE」は広いんですねー。

>下着屋さんが軒並み、セクシ〜な下着を全面に並べるので、ディスプレーが激しく真っ赤になります

ウフフ!
ちょうど私も「赤い下着」について考えていました。「赤」は生命力の色なので、身につけるといいらしいですね。昨日テレビで言っていて、私も、赤い下着がほしいなーと思っていました。セクシー系じゃなくって、綿100%のがいいんですけどwww

うろこさん、愛にあふれたヴァレンタインをお過ごしくださいね〜♪
Posted by cappuccino at 2009年02月11日 16:48
■Ayaさ〜ん♪
息子さんたちにとっては一大事ですね!たとえ一個ももらえなくても、ご両親から愛されてるだけで十分…というのがわかるのは、うんと先のことでしょうかね(^^)
相棒とは遠距離恋愛ならぬ遠洋漁業恋愛時代から、メールを千通以上送りあっているかしら…。英語だと、つい甘いささやきになりましてデスね、後で読むのがハズカシーッです(TT)が、何が伝えたいかと突き詰めると、"I love you" 結局それだけなんだよな、って感じですから、そんなに恥ずかしがることもないのかなぁ ;)

■Nemo さ〜ん♪
日本の「察する」文化は高度ですし、ある意味贅沢な人間関係ですけど、大事にしているよ、っていうことを言葉に出そうとすると、ウッとなりますよね。ノドモトに絡み付いて一人で照れたり。
>ボソボソよく聞き取れない言葉を話したり
英語のリスニングの苦しみはまさにそこですよね。喋り方の練習のお手本には出来ないな、みたいな人も多いですから…(^^;

■cappuccino さ〜ん♪
慈しみ、みたいな感覚で使う love も恋愛の love も大好きです(^^)
元気になる色とか、落ち着く色ってありますよね♪色、香り、雰囲気、味、自分の味方になりそうなものはどんどん活躍してもらいましょう〜(^^)
落ち着きたいときはスカート、シッカリ行きたいときはビシッとパンツスーツ、なんて使い分けられるのは船乗りには出来ない(?)、女性の楽しみですもんね♪
私の相棒は、私からのメールを受け取ってから「えー、もう2月?」という返事をくれるのが毎年のお約束です(^^;
Posted by うろこ at 2009年02月12日 07:38
日本語の『愛してマス』だとちょっと言いにくいんですよね。。。I love youとは言いやすくていいですね。乱用しても(?)下品にならないし、やはり人間、言葉で伝えてくれるのってうれしいですもんね。

BとV・・・んんこれも難しいですなあ。。。

Posted by kazraasch at 2009年02月13日 16:14
■kazraaschさ〜ん♪
日本語の『愛してマス』これはホント、気恥ずかしいですよねえ。
私は父上がイタリアンか!みたいな珍しいタイプの日本人だったので、運動会や授業参観は「最愛の娘!愛してるよー!」なんて絶叫するもので、子供には地獄でしたよ…。←おかげでいじめられた人
I love you だと、ほんとに軽く言えるので嬉しいですよね。たっぷり聞きたい・言いたいですもん(^^)
Posted by うろこ at 2009年02月13日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック