2009年05月06日

調理のボキャブラリーを動画で確認&チョッピリ違うアメリカの目玉焼き

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

今日は、英語圏の人向け=ユエに情け容赦ないスピード、
の、料理動画を持って来ました。
こちらの家庭で作る目玉焼きは、日本とちょっぴり違うんです。

 ■両面焼きの目玉焼き 

では、まず動画を見てみましょう。
CapD20090505_24.jpg
↑別画面で開きます。
(料理ページのサイトから Youtube に移動されていたので、私のブログからも Youtube 動画へのリンクに変更しました)

こちら、英会話の教材用のサイトではないので、
「生英語」でのリスニング練習がたっぷりできます。

では、料理の基本動作のボキャブラリを動画で見て行きましょう。

後でリスニング練習をするときに頭の中で和訳しないように
あえて、日本語訳は入れません(^^)

画像ですんなり言葉を覚えられればブラボーですが、
「こんなものかな? こんなことかな?」と、
一度自分で考えてみるステップを入れると、記憶の定着率が格段にあがりますので、ぜひチャレンジを(^^)

CapD20090505_6.jpg

CapD20090505_8.jpg


CapD20090505_19.jpg


CapD20090505_10.jpg


CapD20090505_12.jpg


CapD20090505_21.jpg


CapD20090505_22.jpg

CapD20090505_23.jpg

では、ところどころ切り出したところで、
もう一度全体を聞いて、
今度はどれだけ音を拾えるかチャレンジしてみてくださいませ。

しつこいようですが、
一通り聞いてみる
→単語やセンテンスをいくつかピックアップして聞き取り標的にしてみる(ここはお手伝いさせていただきますからご安心を)
→もう一度一通り聞いてみて、標的にした単語やセンテンスが聞き取れるか挑戦(納得行くまで、何度でも)

…この流れで練習が出来ると、リスニング特訓の効果はバッチリあがります。
全文聞き取れなくても、大丈夫。
脳みそはフル回転で、英語を聞き取る回路を構築中です(^^)

では、どうぞ。
CapD20090505_24.jpg
↑Youtube へ。


日本の目玉焼きに近いのは sunny-side up ですけど、
お湯を入れて、パッとフタをしてチョット蒸す、なんてことはしてくれませんので
どうも黄身がギロギロしていて、
優しくうっすら白い幕に包まれている、日本の優しい目玉焼きとは感じが違います。

目玉焼きを裏っ返す!←最初に見た時の衝撃

私の好みは
over easy がいいかな、という感じです。


 ■調理器具の名前を画像で 

私は昔、「道具を持たぬっ」の主義に振り回されていた時期がありまして
両面焼きの目玉焼きにも、spatula はつかいません。
エイヤッとフライパンをぶん回してひっくり返します。
↑しかし良く使い込んだフライパンでないと、タマゴがしがみついているので、
単なるフライパンぶん回しの筋肉トレーニングに。
(最近は、便利なものは有難く使わせていただいております。すごい時間短縮になることを発見っ)

そこで、キッチン用具の名前もついでに見てみましょう。

こういうものこそ、ショッピングサイトから…
というわけで、
コチラ
CapD20090505_25.jpg

http://www.jkinteriorsunlimited.com/product_info.php/products_id/3479751
"6PC kitchen tool set"

左から順番に…
pasta server
solid spoon
ladle
slotted spatula
slotted spoon
fork (meat fork)


slotted が繰り返し出てきますが、
画像と見比べると共通点がありますよね。
あ、もしかして、slotted って、
こんな感じのことなのね……と想像がつくと思います。

う。良くみたら、このセットの slotted spoon は、
「典型的な slotted 」じゃないオシャレなやつでした。
画像はコチラをどうぞ→http://images.google.com/images?hl=en&rlz=1B3DVFC_enAS232AS232&um=1&sa=1&q=slotted%E3%80%80spoon&btnG=Search+Images&aq=f&oq=
(Google の画像検索結果です)

さて。実際の会話で使う分には、意味はここまでで十分です。
日々のお喋りに、日本語が入り込むスキがありませんから
和訳しないで画像で覚える練習も、ゼヒ、
チャレンジしてみてくださいね。


■いくらやっても上手くききとれないっとジレったくなったら、こちらもどうぞ♪
【過去記事】
・リスニング練習に行き詰ったら…
リスニングとヒアリング?
リスニング練習方法をみなおしてみる
リスニング練習方法・手ごわい会話英語を一口サイズにしてみる効果

・クッキング関係リスニング練習用
Youtube・動画で見る日常動作の表現方法
オンタノおなじみ・美人講師ジェニファー先生が動作説明をしながら目玉焼きを焼いてくれます。発音がクリアなので聞き取りやすいはず。
習った「音」と、普段使いの「音」とのギャップ・今日は「T」
パンケーキを焼きながら、音のくずれっぷりを聞いていけます。アメリカ英語の、T の発音の崩れっぷりを知っておくことも強い味方に

【お勧めページ】
いちろうのアメリカ生活は快適だ・「喋る!喋る!アメリカの料理番組-----料理番組にみる英語と日本語の違い」にて、
「いちろうのアメリカ生活は快適だ」のいちろうさんが、アメリカの料理番組では人気の Rachel嬢の動画を紹介しながら、日米の料理番組の違いを比べてくださっています(^^)
作り方を視聴者にわかりやすく説明する、という方面ではなく
自分がやっていることを激しく語り続けている Rachel 嬢。
言葉の違いは文化の違い、を、ぜひ実感してみてくださいませ。
…今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

posted by うろこ on 2009/05/06 | Comment(17) | TrackBack(0) | 無料英会話リスニング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うろこさん、こんにちは!
ゴブサタしちゃっております〜。
お元気ですか?日本はGW最終日です。海外帰国組はみんなマスク姿で空港に降り立っているようですよ。私は自宅待機組です〜w

お料理用語の英語って意外に分からなかったりします〜。キッチンツールの英語名もなかなか知らないモノが多くって勉強になりました!日本名でも「アレアレ」言っていそうですw
Posted by cappuccino at 2009年05月06日 22:06
おはようございます。
単に、本からではなく、
実際の動作や実物を
確認しながら、
表現を覚えるのは
効率的ですね。
日本語も、そうやって
覚えてきましたから。
今日も、素晴らしい
方法を、ありがとう
ございます。
いつも、勉強になります。
これからも、宜しく
お願いします。
応援していきます。
Posted by 開運塾塾長 at 2009年05月07日 08:44
うろこさーん!
いつもながら、うろこさんが英語を身近に感じさせるアプローチを紹介してくれるので、今回も楽しめました。
spatulaか〜。
恥ずかしながら知りませんでした。
パチパチパチ♪
Posted by Nemo at 2009年05月07日 14:06
とてもテンポがよくて、楽しいサイトですね。
生英語はとても早いので、脳みそがぐるぐるしちゃいますが、所々拾えました。
うろこさんがおっしゃるように、
>一通り聞いてみる
>→単語やセンテンスをいくつかピックアップして聞き取り標的にしてみる
を、繰り返すのみですね♪

Posted by ハルミズキ at 2009年05月07日 17:13
話はそれますが、卵の食べ方だけでも欧米人とはいい話題になりますね。半熟卵焼きでトースト食べるくせに、生卵だめ〜とか、そうと思いきや、元シェラトンのバーデンダー曰く、生の黄身に塩・子ショー、タバスコとちょっとのウォッカだったかな?(ウォッカは違うかも)を二日酔いの時に飲むと効くと言ってました。そちらは私でさえ、うぇ〜。
いずれにせよ、新鮮なのが大事ですね♪
Posted by kazraasch at 2009年05月07日 17:59
■You go girl! な cappuccinoさ〜ん♪
Swain flue の心配も少ないし、うちでノンビリの連休、ダイスキです(^^)←渋滞はともかく、人込みに入るとパニックに陥るワタシです。料理の単語、そうですね、日本語でもアレをコウやって、えーっとソレでだね、と、アレコレソレが大活躍しますよね。言語の壁が少ない食べ物関係は意外に単語を知らなかったりするもんです♪

■開運塾塾長さ〜ん♪
いつも暖かいコメントと応援を戴きまして嬉しいです!ありがとうございまーっす♪とにかく「楽しんで」「気軽に」をモットーにしているのですが、つい記事が長くなるのが今後の課題です(^^)開運塾塾長さんのように、一言、しかも元気になるセンテンスをスパっと毎日覚えていくのは気持ちも元気になりますね!

■Nemoさ〜ん♪
>英語を身近に感じさせるアプローチ
う、う、う、Nemoさんに褒められた(歓喜
楽しんでいただけて何よりです〜♪
意外に身近すぎる道具の名前って、かえって知らないことありますよね。「アレ」とゼスチャーで済んじゃうからでしょうか(^^)

■ハルミズキさ〜ん♪
>テンポがよくて、楽しいサイト
ほとんどコミカルなほど、ですよね(^^)その分かなり早口なので、ところどころ拾えたとのこと、ブラボー!であれいます!
>一通り聞いてみる
>→単語やセンテンスをいくつかピックアップ
これは本当にジックリと効果があるんですが、特に最初のうちは飽きやすくもあるんですよね。実行しておられるハルミズキさんは素晴らしいです!

■kazraasch さ〜ん♪
>卵の食べ方だけでも欧米人とはいい話題
まったくです!sunny-side up なんて、たいてい黄身はかな〜りのナマナマなのに、なぜ生卵がオエー!なのか、さっぱりワカリマシェンですよ(笑
生卵の黄身ドリンクは、う、う、う、考えただけでも、ワタシも、ウ、ウ、ウ、ウェ〜ですわ〜。もしそのドリンクを好きで何杯でもイケチャウ人(怖)は、コレステロールの過剰摂取になりそうですね〜。
Posted by うろこ at 2009年05月08日 03:59
生英語は、私にはまだまだキビシー!!
でも、聴いてるのはなんだかタノシー

このサイトお気に入りに入れちゃいます!!
Posted by nappu at 2009年05月08日 15:20
■nappu さ〜ん♪
わーい、遊びに来てくださってありがとうございます♪
このサイト、早口なので大変かもしれませんが、どことなくコミカルで、テンポがよくて楽しいですよね☆
気に入っていただけて何よりです〜(^^)嬉しー♪
Posted by うろこ at 2009年05月09日 14:25
うろこさん、こんばんは。

こちらの料理番組を見て、びっくりするのはその喋る勢いですね。番組ですから説明が必要ですが、明らかに日本の料理番組の喋りと勢いが違います。

食べ物を前に、破裂音(V,P,T)や”TH"音が特徴の英語でまくし立てられると、”つばき”が飛んでこないかと不安になります。本エントリーの”Gently flip the eggs with a spatula"なんて、本当に英語人が発音するとアブナイですよね(Spatulaも正に何かを連想させますね)。

英語はかくあるべし(唾も”ものかは”喋り捲りなさい)、という事でしょうね。

Posted by いちろう at 2009年05月10日 10:56
うろこさん。

その後、本エントリーに触発されて当方も記事を書きました。そこでうろこさんのブログを紹介させていただいています。

題は「喋る、喋る!アメリカの料理番組」でRachael Ray嬢に登場いただいています。
Posted by いちろう at 2009年05月10日 12:44
■いちろうさ〜ん♪
ここここ、これはこれは有難うございますっっっ!
>食べ物を前に、破裂音
これは本当に、おっしゃるとおりでございまして「危険」の一言ですが、文化の違いをハッキリ感じられるところですね!
パソコン画面を見ながら喋っている人も、モニターにシパパパパッと、嗚呼…。他人との距離がワリと広いのも、それなりに必然の理由があるようで(^^)
Posted by うろこ at 2009年05月11日 08:27
楽しく拝見させていただきました.
目玉焼きって色々あるんですね.
知らなかったです.
今度,紹介されてたサイトを見ながら
挑戦してみますね.
Posted by ぱんだ at 2009年05月12日 18:34
おっと、spatula をはじめとして、台所用品がほとんど何もわかっていないことに気付きました。日常の英語は苦手です。(笑)
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2009年05月12日 19:02
昔アメリカに行った時、朝食の定番はコーヒーにパンとハムエッグでした。(笑)
 現在、英語はsmart.fmで学習しています。それから毎日25分フィリピン人とスカイプを使ってつたない会話をしています。マニラ大学の優秀な学生たちでやっぱり女性のほうが気配りが上手です。タイプしてくれるので文字から理解できます。
 車の運転を教えていますが、先日外人さんを乗せました。ブロークンイングリッシュで何とか通じました。車関係の英語ってジャパニーズイングリッシュが多いですね。
Posted by tibinora at 2009年05月12日 19:44
■ぱんださ〜ん♪
日本の目玉焼きがいちばん「味が優しい」気がするうろこです(思考回路が自分でもナゾ)
>今度,紹介されてたサイトを見ながら
↑ブラボー♪動画と英語を聴きながら実際に作業をしてみるのは、すごく効果的な練習のひとつと思います!

■ASAKA.YUTAKA さ〜ん♪
今回もメルマがでの will の解説、とてもわかりやすかったです(^^)
日本のプロは「包丁一本さらしに巻いて…」ですが、アメリカのキッチンには謎の道具が多いですよ〜(^^)

■tibinoraさ〜ん♪
あはは、定番朝食を召し上がっておられましたか(^^) smart.fm、面白そうですね!マニラ大学の皆さんと実際に会話練習が出来るのは、会話のスピードをあげる練習するのにピッタリですね!
>>車関係の英語ってジャパニーズイングリッシュ
おっしゃるとおり、すごく多いですよね!英語圏の人にも教習をされるなら、こんなページが役に立つかもしれません♪
http://www.betteratenglish.com/videos/efl-videos-cars-and-car-parts/
Posted by うろこ at 2009年05月13日 04:33
は〜い!食いしん坊の私の得意分野です!!
all recipes には、S'mores に憧れて挑戦してみた時も、うろこさん手作りのLow-Fat Blackberry Bran Muffins に憧れて挑戦した時も…何度もお世話になっていますぅ♪
目玉焼きもこうやって観るとおいしそうですね〜!
英語はほんの少ししか聞き取れなかったで〜す(*/∇\*)
何度も挑戦します!!
Posted by ひー at 2009年05月16日 19:19
■ひーさ〜ん!
そうでした、私の Low-Fat Blackberry Bran Muffins に挑戦してくださったんでしたよね…(感激)!!低カロリー+高栄養で美味しくて気に入ってしまったので、中身をかえて、しょっちゅう焼いているんですよ。今は刻んだイチゴマフィンが冷凍庫に入っています(さすがに飽きました…)この動画のお喋りは、かなり早いし独特のテンポなので聞き取りは大変ですから、ご心配なく!繰り返していって、だいたいの中身がわかるくらい聞き取れたらブラボーです♪料理番組は楽しいですよね!
Posted by うろこ at 2009年05月17日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック