2009年06月28日

突如やる気が消えうせた?…そんな時期もありますね。

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

副業というか季節業というか、
マグロ遠洋漁業の手伝いをしているもんで、
ひと度大漁となると、ワシントン州の北の山と、
赤道直下のアメリカンサモアの往復ば〜っかり続くことがあります。
(↑の島には、ツナ缶の缶詰工場があるんです。あんな暑い島にっ)

アメリカンサモアの湿気+熱で溶け、
北の山に戻ってカキンコキンと冷凍したころ、
ま〜た熱帯雨林へまっしぐらの日々…(腕時計のガラスが曇るほどの湿気です)

解凍・再冷凍・再解凍・再冷凍ばっかりしていたら、
いろんな質が落ちるのではなかろうか?(お肌がお肌が・ダジャレがダジャレが)

さて、ンなこたさておき…

 ■出来ることに注目する、ということは… 

南の島で、いつもと〜〜〜ても良くしてくれる家族の、
次男君はウクレレが大好きです。ウクレレは、サモア語でウケと言います。

何年か前、私が島に住んでいたころから、
広場のサモアンレモン(実の大きさはゴルフボールくらい)の木の根元に座って、
ポロロンポロロンと音を出すだけという感じで遊んでいた彼。
今年は、とても上手に奏でていました。

彼のお母さんと立ち話をしつつ、
「息子さん、ウケ(ウクレレ)が上手になったね」と言ったら、
「最初から上手なのよ、最近は上手に出来ることが、もっと増えたのよ」とニッコリ。

ああ、そうなんです。そうなんですよね。

英語でもなんでもそうですけれど、
上達していく、ということは、どんなちっちゃなことでも、
「出来ることが増えて行く」ということでもありますね。

「ちょっとしか出来ないから、まだまだだめ」
…という厳しい叱咤激励も、もちろん、効果的な場面はありましょう。

でも、いっつもそうやって、
せっかく出来ていることまで否定し続けていたら
自分の中の「頑張る気持ち」が可愛そうですから
ちょっとでも出来ていることを褒めるとか、お祝いすることは忘れたくないものです。

夢でもやる気でも、いずれ見上げるほどの大木に育っていく種だって、
胸や大地に抱かれて大事にされる時期は必要なのです。

その時期があってこそ、後で風雪に耐えられる強さが宿っていく。
そんなことを、時々思い出してみてくださいね。

ちなみにこの家の子供たちは、そろいもそろって、
気が優しくてとっても照れやで力持ち、おまけに、
毎学期、学校から表彰されるほどの秀才君たちです^^


 ■突如やる気が消えうせた? 

疲れがたまった、どうしてもやる気が出ない、
不安や焦りに飲み込まれそう、考えることがつい、後ろ向きになってしまう、
こんなことじゃイカン、どうしよう……という時期がやってくることは、
多かれ少なかれ、深刻度は異なれ、誰もが繰り返し経験していることだと思います。

ここでまず忘れたくないのは、
それが苦になるのは、成長している、もしくは、
ズルズル落ちそうなのを耐えている証拠、という部分です。

「向上したい」という気持ちそのものを諦めてしまったなら、
そもそも、それほど苦しいわけがないはずですもんね(^^)

でも、振り子というか、ゆらぎというか、
自然界に季節がめぐるのと同じように、
私たちにも、どうにも逆らえないリズムのようなものってありますよね。

英語に限らず、アレをするぞ!…よし、次! 
次は××だ、ホイキタ、よっしゃー!次だ次! 
…と、わんこそばのようにガンガンいける時期もありますが

突如、落とし穴にポカリと落ちたように、
アレ、うまくいかない、ありゃ、コレもだめ、あれー、どうしたんだ自分!
という時期も、フとめぐって来るものです。

これはもちろん、非常〜に面白くない時期間違いナシ!なんですが、

頑張ったのにナゼか上手くいかない分、
打たれ強くなるチャンスの時期でもあり、

前を向いてノリノリで頑張っている時には見過ごしがちな、
でも、ホントウは自分にとっても大事なことを、
アレ? という感じで見つけられたり、

おお、こんなやり方を試してみるか…と
創意工夫方面に思いを巡らせたり(そうでもしなければどうしようもなかったり)
いろんな気づきや学びを深められる時期でもあります。

(でも、どうしても参りそうになったら、
冒頭のサモアンママのように、その時点で出来ていることをとことん大事に褒める…というのも
とても大切ですし、効果があるように思います。)

この時期は木でいうと年輪を刻む感じでしょうかね。
(夏は成長が早く、冬は成長が遅くなるので幹に濃淡が)

英語では growth ring と言うこともありますが
冬の時期にあたって、成長が止まって見えるようでも、
木々は年輪を刻みつつ、しっかり育っているんですよね。

と、こんな話をする私が住んでいる地域は林業が盛んです。

広大な植林の山を所有しているオッチャンいわく、
年輪のつまっている木材のほうが質が良いということです。

ちなみに、このお写真。
GrowthRing.jpg
↑これは同じ47歳の木。太いほうは温暖な気候の平地で育ち、
細い方は冬が長く厳しく、しかも日陰の斜面で生き残った木。

同じ年数でも育ちっぷりが違います。
平地の木、なんとスクスク育ったことよ! これもまたすばらしいことですが、
ギュッムギュムに年輪のつまった木もまた、すばらしいものなのです。

これって、スランプと何度も遭遇することにも大きな価値がありそうな、
なんだか勇気をもらえそうなお話です(^^)

いずれにせよ、
春の暖かい風が吹いて草木が一斉に芽生えるように、
アレヨアレヨという間に、
自分が追いつくのも大変!というほど、
いろいろものごとが進み始める時期は予告ナシで訪れます(^^)

その瞬間がいつ訪れても良いように、
心が折れないよう、うまく行かない時期の自分を責めないようにするのも大事なことだと思います。
せめて、自分くらいは自分の味方をしてあげようじゃ、ありませんか。ってね^^

どんなにひどい時期でも、要は「じゃあ、そこからどうするか」なんです。
明るいほうへ、と一歩踏み出すためのアイディアを探しだす。
ただ、落ち込んだ時に気持ちの方向を変えるのは、すっごく馬力がいります。
疲れて傷ついている時には、馬力?それどころか!ということもありましょう。

自分で「じゃあ、そこからどうするか」と考えられるまで、
くるまるための蒲の穂だって必要な時もあるわけです。

だいじょうぶ。自分を責め続けなければ、
時間はかかれど、傷は癒えていくものです。
やがて、何かを目指していく心に暖かさが戻ってくるはず。
確信はなくても、春がそこまで来ているような感覚を味わえるようになるはずです。

そして、春の訪れを感じた時には、
上手く行かない時期のおもしろくない経験の記憶たちに、
自分の「これから」を邪魔させないようになさってくださいね。

元気が出る時期が巡ってきたときに、
「どうせムダだよ」
「あのときも、このときも上手くいかなかったじゃん?」
という空耳が聞こえてきても(何しろ脳は心配性みたいなので、
最悪の事態を常に思い出させてくれるようです)、

昨日まで上手くいかなかったからって、
明日も上手く行かないとは限りましぇんっ!
いろんなことに、いろんなリズムがあるものだっ!…と宣言して、
さっさとモードを変えられるよう、懐に刀を忍ばせておきましょう。

何をしても上手く行かないような時期もあるのだ、
そういう時は、学びや内省の時期なのだ、季節は巡るものっ!と
どこかで理解しておけること、この事実が、懐に忍ばせる刀……意外な味方になってくれるはずです(^^)/

今、寒くて疲れがたまってつらい、という皆様、
お疲れの時には、どうぞ、たっぷりの休養を。春は必ず巡ってきます(^^)
(とか言いながら、北半球が春が来る頃には、秋を迎える南半球にいそうな私・説得力がガシャゴシャドシャーン)

今日も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました♪

Tiwtter では、英語でつぶやいています。
日本人を前にすると英語を使うのが何だか恥ずかしい、と思われる方も、私相手ですからお気楽にどうぞ♪
twitter1.gif
上記の twitter button はコチラから戴いてきました
http://siahdesign.com/archives/150
posted by うろこ on 2009/06/28 | Comment(18) | TrackBack(0) | 息抜きコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「最初から上手なのよ、最近は上手に出来ることが、もっと増えたのよ」…うわっ、すばらしいものの見方ですね!
ご紹介、ありがとうございました!
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2009年06月28日 16:12
お帰りなさいませ。
北の山の初夏というのもきれいでしょうね。

ツツイラのお母さんはリア母ちゃんでしたよね?ウクレレ・・・というと、『あ〜あやんなちゃった、あ〜んああ驚いた♪』という歌が真っ先浮かびます(笑)

何事もコンスタントに行けばいいのでしょうが、そうはいかないのが人のおもしろさでもありますもんね。あせらずちょっと一休みしていいかもしれませんね。
Posted by kazraasch at 2009年06月28日 17:14
うろこさん、お帰りなさーい。(^O^)

いつもながら、地球規模の長旅お疲れさまでした。
まずは、ゆっくり休んでくださいね。(^-^)

今日のうろこさんのお話しを読み、
私は昔英会話学校で教わった、

half full

half empty

を思い出しました。(^^)
結局は、何事も本人の見方次第なんですよね。(゚ー゚)(。_。)ナットク

また、年輪の話しも意味深でした。なるほど、スランプの多い人ほど、逆に素晴らしく成長できる可能性が高そうですね。(^^)
Posted by Super源さん at 2009年06月28日 19:05
うろこさーん!
タイムリーな記事をありがとう♪
まさに今の私の心境でした。
私も、できることを自分でほめてあげます。

年輪って、日本だと老いを感じさせる響きがあるけれど、growth ring ですか。
何だかいいなぁ。
いいお話をありがとうございました♪
Posted by Nemo at 2009年06月28日 20:54
人生、山あり谷あり。
良い時も、そうでない時も
あるのでしょうか。
ヤル気のない時は、
辛抱のしどころですね。
焦らずいきたいですね。
いつも、いいお話、
ありがとうございます。
勉強になります。
これからも、宜しく
お願いします。
応援します。
Posted by 開運塾塾長 at 2009年06月28日 21:20
おかえりなさいませ。お元気そうでなによりです。

「ちょっとしか出来ないから、まだまだだめ」じゃなくって「出来ることが増えて行く」ああ、そう考えればいいんだ!
只今、冬眠中(スランプ)の私にとってうろこさんは春の妖精です!

いいお話をありがとうございました。感謝、感謝です。
Posted by tursiops at 2009年06月28日 21:52
■ASAKA.YUTAKA さ〜ん♪
ありがとうございます(^^)このお母さんは、昔から本当にいろいろ、大事なことをサラリと教えてくださる素敵な方なんですよ。細かいことにはこだわらぬ肝っ玉母さんで、島に行くたび会えるのがとても嬉しいんです。

■kazraasch さ〜ん♪
ああぁああぁ覚えていてくださってんですねっ。アタリ・天下のリア母ちゃんですっ。
>『あ〜あやんなちゃった、あ〜んああ驚いた♪』
大爆笑してしまひまひたよっ!←そして一日中この歌が脳みそを凌駕中…(TT)耳に残りますよねー。
>そうはいかないのが人のおもしろさでもありますもんね。
あ、そうですね、「そこが人のおもしろさ」と捉えられると、グッと楽になりますね!素敵な補足をありがとうございます♪

■Super源さ〜ん♪
わーい♪half full と half empty ←ブラボー!出来事の見方、捉え方は自分でコントロールできるんだ、って初めて気がついたのがこの表現でしたよ!(忘れていました…)
>逆に素晴らしく成長できる可能性が高そう
上手く言葉にならなかった部分を、補っていただきましてありがとうございま〜す♪
こうやって、皆さんの貴重な意見も追加されていくのが、ブログをやっていて有難いなと思う一つの理由であります(^^)大感謝ですー!!疲れはとれたようでボケているうろこでした。

■Nemo さ〜ん♪
少しでもお役に立てたようで、すごく嬉しいです〜♪南の島の肝っ玉母さんは、素敵な人なので紹介できて嬉しいです(^^)そうですね、年輪というと単に歳を重ねていく感じですが growth という言葉が入ると一気に励まされる感じが増しますね。上手くいってもいかなくても、時々、意識して自分を褒めることは必要だと常々思っているんです…でないと、誰かに褒められたくてウズウズしてしまいますんで(恥
PS 私は昔から「一途に惚れッ→玉砕」系なので、変人扱いはよくされましたが、モテた記憶はないのですよ………(無念

■開運塾塾長さ〜ん♪
>ヤル気のない時は、辛抱のしどころ
そうですね、いろんな時期が巡ってくるものですが、やる気のない時はめげやすいので、開運塾長さんのおっしゃるとおり、焦らないことはとても大切ですね!この南の島のお母さんには、大切なことをたくさん教わっているんですよ。いつもありがとうございます♪

■tursiops さ〜ん♪
ただいま〜、tursiops さ〜ん(^^)今回は風邪もひかず、疲れも順調に溶けていまーっす(^^)ありがとうございまーっす☆
んまーっ!『春の妖精』だなんてっ!(随分ドタバタしたほこりっぽい妖精ですけんど)家宝にしまっす〜〜!!頑張っている時こそ、スランプを感じると、さらに自分を責めやすいものですもんね(ってコレは自分のことだったりするんですけど)。そういうとき、本当に意識して自分をヨシヨシするのも、きっとすごーく大事なことなんだな、と思いマス!いつも元気をありがとうございますだっっっグワシ(はぐ
Posted by うろこ at 2009年06月29日 15:37
わぁ〜、まさに私ことだぁw
「growth ring 」素敵な表現の英語ですね。
立ち止まっている時は、決してむだじゃないんですよね・・・。
自分を褒めながら、ボチボチ行きますね。
Posted by ハルミズキ at 2009年06月29日 15:52
うろこさんお帰りなさい♪
さすが、学校から表彰されるほどの秀才君たちのお母さんのお言葉ですねヽ(´▽`)/
素晴らしい!
Posted by ひー at 2009年06月29日 16:49
■ハルミズキさ〜ん♪
>立ち止まっている時は、決してむだじゃない
そうですよね、自分のこととなると、つい、シッカリしなきゃ!と思いがちですけれど、人それぞれ、いろんなサイクルやリズムがあって…螺旋階段を登っているような感じがする時期もありますよね(^^)いつもありがとうございます♪

■ひーさ〜ん♪
ひーさん、ただいま〜(^^)このサモアンママは「肝っ玉母ちゃん」と呼ぶのがピッタリの素敵な人なんです(^^)
彼女の実家は離れ島にあって、今も伝統的なサモアンファレ(屋根と柱だけの壁ナシ家)なんですよ〜(驚
Posted by うろこ at 2009年06月30日 13:23
うろこさん今晩は。

サモアのウクレレお母さんの誉め言葉も、アメリカ文化(キリスト教圏の文化)が影響しているのでしょうね。

アメリカもですが、こういう言葉が満ち溢れている社会は、精神衛生上いいですよね。

スランプでも調子が悪くても”Great!",”Fabulous", ”Splended"等々言われると元気が出ますよね。

日本の謙譲の美徳がこういう場合マイナスになるのではと思っています。

日本の方々もだまされたと思って、”Super!"等を発し続けていただきたいものです。
Posted by いちろう at 2009年07月01日 11:07
■いちろうさ〜ん♪
そうですね、サモアンは、ほぼ全員クリスチャンですから、褒めることに抵抗が少ないみたいです。
日本の謙譲の美徳は、かなり高度な文化ですよね。望むものの水準の高さもありましょうが、「まだまだっ」が続くと、どうしても気持ちが萎えますもんね。Super! Great! Perfect! Splendid! Fabulous! をアチコチで連発、私もお勧めです(^^)
Posted by うろこ at 2009年07月01日 15:07
うろこさん、こんばんは(^-^)
梅雨ど真ん中の日本からcappuccinoです。湿度のせいで、髪がモアモアになっています・・・←パーマの効果ナシw
うろこさんは北の山で快適な初夏をお迎えでしょうか?

>頑張ったのにナゼか上手くいかない

ウンウン、分かります。英語だけじゃなくって、仕事とかでも「自分は精一杯やってるのに!」と思うことがたまにありますヨ。「頑張り方が違うのかな」と凹んでみたり、「所詮、私のやること・・・」と自虐的になってイジケてみたり。
でも、そういう時期も自分の成長にとっては大切な過程なのかもしれませんね。

>いろいろものごとが進み始める時期は予告ナシで訪れます
>心が折れないよう、うまく行かない時期の自分を責めないようにするのも大事なこと

ハイ、それを信じて毎日もうちょっとだけガンバりたいです☆

今日は(もw)うろこ姉さんの記事を読んで、胸を熱くしたcappuccinoでした(^-^)
では次の更新を楽しみしていますね♪LOVE!!
Posted by cappuccino at 2009年07月01日 20:48
■cappuccino さ〜ん♪
梅雨時の湿気には勝てませんよね、南の島では私はいっつもムーミンに出てくるミーですよ〜(目がツルほど超ひっつめ)北の山は、空気が冷たくて半そでを着るチャンスはないのでは?!という感じです(^^)周りの人々はタンクトップに短パンで見ている方が寒かったりして…
>そういう時期も自分の成長にとっては大切な過程
そうですね、おっしゃるとおり、きっと「過程」って考えられるようになった時点で一つ成長しているような感じなんでしょうね(^^)cappuccinoさんはいつも頑張っておられますから、たっぷり自分を褒めるのもどうぞお忘れなきように…! Love love love :)
Posted by うろこ at 2009年07月02日 15:12
うろこさん、こんにちは。(^^)/

別館の方、いつの間にかバナーもできていて、さらに充実してきましたね。(^^)v

>Super! Great! Perfect! Splendid! Fabulous!

(--)(__) ナットク

それでは、( ^-^)/Super!
ン?(?_?)これって、私のこと?(爆)

そうそう、別館で歌入りの新曲を公開しました。良かったら、お時間のある時にでも聴いてみてくださいね。(^J^)

紫陽花の頃に - Super源さんの癒しの音楽館
http://musing.web.fc2.com/ajisai.html

いつか、うろこさんともコラボがしたいなあ。(*^-^)ニコ ←ユメ カ?

それではまた!(@^^)/~~~
Posted by Super源さん at 2009年07月03日 11:43
■Super源さ〜ん♪
別館もチェックしてくださって、ありがとうございまーっす☆嬉しいですぅ。そうです、Super は源さんですよ〜(^^)
聞きに行ってきましたよ「紫陽花の頃に」。気持ちがあったかくなって元気が戻るような感じですね〜♪ Super源さん、多才ですっっ(「青空に向かって」をBGMにコメント書いていたりする私)
Super源さ〜んと、イツの日かコラボ実現?!夢です夢!自分を磨いておきますっっっ!
Posted by うろこ at 2009年07月03日 15:16
うろこさん、こんばんは。(^^)/

新曲の「紫陽花の頃に」、早速聴いてくださり、ありがとうございました。o(^-^)oウレシー!
また、この曲を聴き、温かい気持ちになっていただけたようで、良かったです。(*^−'*)ヨカッタ

一応、年内にもう1曲作る予定になってるので、どうぞお楽しみに。(^^)v

>自分を磨いておきますっっっ!

私は、うろこさんの、その声が大好きなんです。(^J^)
テクノ風の伴奏で、ちょっぴりアップテンポなアニメの主題歌風の歌を歌っていただくと、ぴったりだと思ったんですが…。
でも、やっぱりダメか。(x_x;)シュン

うろこさんは、もうそれ以上磨く必要はないですよ。
というより、
I like the way you are.
です。(*^-^)ニコ

取り急ぎ、お礼まで。(^o^)/
Posted by Super源さん at 2009年07月03日 23:38
■Super源さ〜ん♪
>私は、うろこさんの、その声が大好きなんです。(^J^)
ニャキャッ(←歓喜)ところがSuper源さん、ここここ告白をするとですね、実は私は歌詞付きの歌が歌えないのですよ〜。鼻歌は呼吸みたいなものなんですが、カラオケは逃げまくる天才、というテイタラク……
そのわりには「朗読」は大好きなんですけど、もし何かインスピレーションがわきましたらゼヒゼヒ喋らせてくださいましっっっ(^^)
>I like the way you are.
Oh it's so very sweet of you, you made my day!!!
Posted by うろこ at 2009年07月04日 05:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック