2010年05月04日

英語圏のテレビ番組(字幕つき)を使ってリスニング練習が出来る lango LAB

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

先月まで使っていた写真撮影をした日から、
早くも2年経過したことに気づいて、
プロフィールの写真を変えてみました(^^)

この写真は、大家さんのところに遊びに来ていたイタリアン系のおじさんに撮ってもらったのですが、
いや〜、イタァリアン男性の情熱的な褒めっぷりに、
んも、も、も、もう、ババババ爆発ッ(狼狽)するかと思いましたっ。(喜)(呆)

 ■ リスニング練習に最適な lango LAB

お喋り英語のリスニングが手ごわい理由の一つに、
相手がどんな変化球を投げてくるかわからない…という事実があります。

スピーキングは、こちらでコントロールできること。
相手に通じやすい発音で、
ビロウな言葉を使わず(fu*k とか sh*t とか a*s とか)
シンプルで明確な文、単語を扱えることを目指して行く…という理想がたてられますが、

相手がどんなことを喋ってくるのかは、文字通り相手次第…
彼らにとっては使い慣れたスラングだとか、
端折った言葉だとかを、
本人は意識せずに投げてくることがよくあります。

そこで、なるべく早いうちから
リスニング練習には、
情け容赦の無い、生の英語と触れていくことをお薦めしています。

こういう意味で、2年ほど前に紹介した
Yappr というサイトはリスニング練習に最高でしたが、
いつからか有料になっていたので、
今日は似たようなことが出来て、
無料なサイトを見つけたので、ご紹介します。

CapD20100503.jpg
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

まず、右端のボックスで、

I speak (natively)
(自分の母国語)

I'm learning
(学んでいる言語)

を選んで、Go! のボタンを押すと、
ビデオを選択できる画面に移ります。

注意)機械翻訳をしているせいか、
日本語訳は怪しいので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

ビデオを選んで再生ボタンを押すと、
会話ごとに区切って、一時停止が入ります。
こういうシステムは、
情け容赦の無いスピードのものを、
細切れに区切って何度も聞いて耳を慣らしていく…
というリスニング練習にはピッタリです!

こんな感じ↓
langoLAB.jpg

 
■ なんちゃってディクテーションでリスニング力の筋トレを


このサイトで使われている素材はナマ英語ですので、
情け容赦がありません。

実際に英語圏に行けば、
相手は、話が通じるように加減してくれることも多いので
(早口言葉大会をしているわけではありませんし、伝わってナンボですから)

この練習は、大リーグ養成ギプスくらいに思って、
ちゃぶ台をひっくり返さない程度につきあってくださいね。
(何の話をしているんだ?>自分)

最初は少々じれったいですが、続けていくと、
効果がたっぷり感じられる方法です。


では、手順のサンプルを紹介してみます。

 1)(オプション)スクリプトを見て聞く
  ↓
 2)次に、スクリプトを見ないで聞く
 ↓
 3)何度でも聞いて、聞こえた言葉を書き取る
 ↓
 4)最後にスクリプトを見ながら
 自分が書き取った言葉をスクリプトを比べます
 →「へー、そうなんだ!」とか「えー、ウッソー」をたっぷり味わう


1)
最初のステップに(オプション)とつけたのは、
リスニング練習のとき、
スクリプトを見てはいけないと言う意見もあるからです。

たしかに、効果は高い場合も多いのですが
リスニングの慣れ具合によっては、
言葉というより雑音にしか聞こえず
「んがー、イヤんなった」になりやすい両羽の剣でもあります。

イヤになったら元も子もないので、
無理をしてまで「スクリプトを見ない!」と我慢せず、
取り掛かりやすい方法で試してみてくださいね。

(だいたい普段の会話では、
いきなり暗闇から「とあるシーン」が登場して、
一方的に話しが展開されていく、ということはありませんで、
シチュエーションはわかっていますもんね。)

2)〜3)
さて、次に、スクリプトを見ないで、
耳に入ってきた言葉を書き出します。

ここでは、スクリプトを読みながらだと
視覚の力を借りていますから、
スクリプトを見ないで、
しっかり耳と脳みそが連携しているかの確認、という部分に注目していきます。

さて、書き出していく内容ですが
今はリスニングに集中するために、スペルミスは気にしません。

全く聞こえなかったのか、
ゴニョニョッっと聞こえたのか、
こんな風に聞こえたんだけど不安、
いや、絶対こう言った!などなど…を
区別するために、カタカナや記号もバンバン使いましょう。

自分がどんな状況なのか?を
記録に残しておけるので、
進捗状況が見え難いリスニングには、
このプロセスは大いなる味方になってくれます。

テストではありませんし人に見せるものでもありませんので
気楽にどうぞ。

例えば、こんな感じ↓
I've always wanted(?) 〜〜min here. 〜〜 now 〜〜 ガラ マスターシ, 〜〜 time feels right.

こんな風に聞こえたんだけど、程度のものに(?)をつけ、
音はしたけど何がなんだか、は、〜〜 を、
カタカナもバンバン混ぜて、
とにかく耳が捉えたものを紙に吐き出す…
まずは、そんな感じでやってみてください。

この方法で、納得がいくまで何度も聞きなおしをして、
もうイヤじゃ!と思ったら…

4)スクリプトを見て、自分の書いたものと比べてみます。

例)
自分が聞こえたもの
→ I've always wanted(?) 〜〜min here. 〜〜 now 〜〜 ガラ マスターシ, 〜〜 time feels right.
スクリプトに出ている英文
→ I've always wanted to come in here. And now that I've got a mustache, the timing feels right.

答え合わせという感じになると、
できていなかったところにバツをつけて、
あー、全然だめだめ、とやりたくなりますが
その欲求はここではぐーっと我慢してくださいまし。

ここでは、採点が目的ではありません。

それよりも、

・あー、なるほどそういうことを言っていたのね!
…という納得や

・えー、ほんと?ウソー。こんなこと言ってないよ!
…という気づきは、大変貴重なものなので、
この、納得&気づきの方に注目して、
出会った音を、しっかり自分のものにしてみましょう。

なにしろ、英語は書いたとおりの発音ではないので、(ヤメテクリ、という感じですが)
この練習では、口語独特の音の端折りを学べます。
(たとえば、「なるほど、I've got が、ガラに聞こえるんだな」とか)

基本的に、英語は、伝えたい言葉を大きく長く高めの声で、
そうでない音は端折ったり小さく早く低めの声で流す、という特徴があるので

何度繰り返しても聞こえてこない音は、
「話し手が、端折ったり早く言っているのね、
 きっと、定番の言い回しとかなのかな」と、納得していただき、
英語のリズム・特徴に馴染んでみてください。

この方法を続けていくと、
雑音にしか聞こえなかったものが、だんだん、
「言葉」として、認識しやすくなるものです(^^)

参考過去記事:
リスニング練習方法・手ごわい会話英語を一口サイズにしてみる効果

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると、大変嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ


英会話・英語のブログランキングへ

↑みなみなさま、本当にありがとうございまーっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪

<新ブログのご紹介>
↓毎週月〜金午後配信(金曜日はエクササイズです)↓
Vocafun.jpg
お喋り言葉と楽しくつきあうボキャファン

手書きイラストに限界を感じつつがんばってマス

【管理人からのお知らせ】
■英語100時間チャレンジ!
どこかの街角でがんばるお仲間と体験共有・「英語100時間チャレンジ」、順調に続いています!
企画考案・ジャスミン・リュー様ありがとうございます♪

ご参加はいつでもお気軽に♪
100hrm.jpg
「英語100時間チャレンジ」
【100チャレサポートグッズはコチラ】
100チャレ記録シートをダウンロードする(PDFファイル)
100チャレシート・使い方の記事はコチラ→100時間練習にチャレンジ!
ブックマーク型リマインダー・毎日栞をダウンロードする(PDFファイル)
ブックマーク方リマインダー・毎日栞・使い方の記事はコチラ→継続は力なり…目標リマインダー&チェック栞をプレゼント
 ブログ・気長に英語とのコラボ企画です。
 Super源さんすっきりネーミングをありがとうございます♪

■コメントありがとうございます!
時々、コメントが反映されないことがあるようです。
スパムコメントと確認できたもの以外は削除しませんので
もし「コメント書いたのに消えちゃった!」となってしまったら、
ココをクリックして管理人のうろこへメールを戴けると幸いです。

■ついったー/twitter
・日本語アカウント オンタノブログ・ついったーバージョン
サイトの更新情報&英会話サイト情報などを流しています。
・英語アカウント Follow me on Twitter
好きな格言・つぶやきを流しています。時々生存確認情報も…
日本人を前にすると英語を使うのが何だか恥ずかしい、と思われる方も、私相手ですからお気楽にどうぞ♪

■姉妹サイト

↓好評新サイトです♪↓
Vocafun.jpg
お喋り言葉と楽しくつきあうボキャファン


↓完全自習用:オンタノ・ちょいアドバンス館もあります↓
素材さえあれば自分で遊べる、という方はこちらへどうぞ。
オンタノ・ちょいアドバン館
オンラインで楽しく英会話!オンタノ・ちょいアドバンス館

posted by うろこ on 2010/05/04 | Comment(19) | TrackBack(0) | 無料英会話リスニング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
姉ちゃん,俺,このギブスなら平気だよ。父ちゃん,ありがとう!!

って感じの web sight ですね。
凄く,波長が合いました。ありがとう。
(単に,異国の若い娘さん,というだけではなくて,,)

少し聴いて,何となくわかる程度だけど,
英語を,聴いてるのは,音楽を含め,大好きなんです。
後は,筋肉付けなくては,

決算業務,少し落ち着かれ(でも,通常人の多忙レベルですよね?)ましたか?
おつかれさまでした!!
Posted by oct14th at 2010年05月04日 19:30
白いブラウスって色っぽいものだなと思ふ〜。

ディクテーション、面倒でしなかったのだけど。

>カタカナや記号もバンバン使いましょう
>自分がどんな状況なのか?を
記録に残しておけるので、
>人に見せるものでもありませんので

なるほろ〜!これなら遊び感覚で楽しくできそうではないですか、先生!!

GW終わったらやってみま〜す。
Posted by ジャスミン・リュー at 2010年05月04日 21:29
おっ、このサイトもいいですね。
私がしているCD講座も、生英語を扱ってるんですが、手ごわ過ぎて、なかなか前に進めません(>_<)
ついつい、後回しになってます。
でも、それでも、時々TVで流れる英語を拾えるようになってきました。(意味はわからないんですけどね)
何事も継続なりぃ〜。

やっと落ち着かれてよかったですね。
お疲れ出ませんように・・・。
日本は、急に初夏のような暑さです。
そろそろ、日除け対策しないとー。
Posted by ハルミズキ at 2010年05月04日 22:11
こんばんは〜〜〜!
ほほ〜、このお写真には、そんなバックグラウンドがあったのですね!
個人的には、もう少し露出しても、元気そうでいいかな〜と思いますが(^^;)


>できていなかったところにバツをつけて、
>あー、全然だめだめ、とやりたくなりますが

まさに、今これに陥ってますた!(><)
「こんなこともできないアタシって何てダメなの!ビジバシ!さあ、もう一度!」
という岡ひろみのようなキモチになるときもありますが・・・
今のキモチは
「あたし、お蝶夫人じゃないしー」ってとこでしょうか。。。(古い!)

モチベーションを保つって難しいっすね〜〜〜。
Posted by ペンギン村のペンちゃん at 2010年05月04日 23:19
■oct14th さ〜ん♪
あはは、oct14th さんが飛馬をやるとなんだかアニメの絵が浮かんでくるみたいですっ(^^)登場のさせ方が上手いですねっ!ポン(喜んでひざを打った音)
波長が合うのが何よりですもんね。あ、若い異国のお嬢さんもいらっしゃいましたか♪彼女たちは情け容赦ない話しっぷりですので、それなりの負荷がかかりますから楽しめるのが何よりです♪

>英語を,聴いてるのは,音楽を含め,大好きなんです。
まあ、音を聴くのが楽しめる、というのは大いなる強み♪好きなことを味方につけて、筋肉も楽しみながらつけていけますね!

お心使いありがとうございます!私はソソッカシイもので(こればかりは改善の兆しもなく)いらぬことでもドタバタしましたが、ようやく回復モードです!流れに乗ってさえしまえば、流れていくソーメンみたいなモノですから楽なんですが(?)ありがとうございまーっす!

■ジャスミン・リュー姐さ〜ん♪
にゃーっ色っぽいなんて言って戴けるのはもうドヒダヒドヒ(照れて狼狽)
ディクテーションって好みが分かれるところですね♪
思いますに、視覚・聴覚・体感などと、人それぞれに感覚モードに傾向があるらしいですから、書くと覚えられるという体感タイプの人は「書いて覚える」、
視覚系の人は、あれこれ記号を工夫して「パッ」と見て感覚をつかむ、聴覚系の人は、書き出しは単に記録として残す、なんてディクテーションの効果的な使い分けができるんではなかろうか、なんて思っているところです(長いっ)
>これなら遊び感覚で楽しくできそう
そうなんですよ、ジャスミン・リュー先生。
とにかく楽しくできる工夫を提供したいので…♪
GW乗り切ってくださいませね!いろんなことありがとうございまーっす!

■ハルミズキさ〜ん♪
>時々TVで流れる英語を拾えるようになってきました。
まあ!すばらしいですね!バンザイ!
人間、スラスラ出来るものじゃないと、なかなか手を付け難いものですから、続けていらっしゃるのは素晴らしいことだと思います!
意味がわからなくても、「音」が聞こえているという事実は大きいですから(今聞こえた〜〜ってナニ?と質問できると、これはすごく大きなゴール達成なのです♪)
>何事も継続なりぃ〜。I second it. (同感でーす)

お気遣いいただいてありがとうございます!
日本の5月はハワイの気候ですよね(夏本番よりもちょっと爽やか、という感じ)。こちらは、今日は寒いのですよ〜。むかいの山の上では、最後の雪が降っている感じの冷えなので、ストーブを使っています!
南の島でダルメシアンみたいになったブチ、固まって一つになってくれないかしら…(もしくはダルメシアン肌が流行らないかしらん)エヘヘ

■ペンギン村のペンちゃんさ〜ん♪
んまっ!ほんとですか?
もう少し露出しても平気?ドヒヒヒヒ(本気にします私は)
いやはや、それにしても日本育ち&相棒が船の機関長(=無口)なので、イタァリアンの褒め褒めパワーに、北斗の拳でツかれてしまったかのようでしたよ(むぎ・プグ・ボカーンみたいな爆発)
お・エースを狙えだ(嬉)ペンギン村のペンちゃんさんは、真摯にものごとに取り組んでおられるので、岡ひろみモードになることもありましょうね!上り坂は息切れしやすいものですから、コートでは誰でも一人きりっって感じになりそうだったら、マキちゃんや黒猫ゴエモンも思い出してくださいませね!
それと、こんな引用をプレジェント♪↓
People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily. -Zig Ziglar
Posted by うろこ at 2010年05月05日 14:02
こんにちわ。
リンクありがとうございました!
英語のブログは結構巡回してますが、更新が途絶えてしまってる所が多いです。。

そんな中精力的に更新なさってる当ブログは本当に凄いと思います!素敵な無料サイトのご紹介ご苦労様です。これからもよろしくお願い致します。
Posted by hanabi at 2010年05月06日 06:48
きれいになりましたねえ。とても女らしくて。
この5年間色々あったと思いますが、きっと良い時間を過ごされたんだなあと、写真を見て思いました。
良かったですね。

ところで、見てみました。ビデオブログ!16歳の女の子の言ってること、ちーとも聞き取れませんでした。結構聞き取れるようになっていると思っていたのに、アメリカ人の若い子の言ってることは、こんなに聞き取りにくいんだと知り、びっくりしました。でもがっかりしないところが、今の私。聞き取れないものは、いいやって思っちゃっているのした。(これ、学習者としてはどうよ、と言う感じですが、コミュニケーションをとるときには、聞き取れた分だけで結構会話しているんですよね。)
ところで、私のICレコーダーに、2007年に初めて受けた英会話のレッスンが録音してあるのを見つけ、聞いてみました。
全然会話になんてなっていないし、先生の言っていることを全く理解できていませんでした。How's your job? と聞かれて、「えーと、うーんと・・・。」とずーっと考えちゃって全く答えが出てこない・・・。
一生懸命英語を頭の中で考えてあいさつにさえ答えられなかった頃をまざまざと思い出し、英語が話せないもどかしさを再体験しました。
うろちゃんが言っているのは、これだったんだよね。何か話せばいいのに、って今の私は思うけど、その何かが何にも浮かばなかった時を思い出し、この気持ちをすっかり忘れてしまった私の不見識を思いました。
いつも、英語学習者や英語コンプレックスに悩む日本人の心を思いやれるうろちゃんの素晴らしさを改めて思いました。
あなたは素晴らしい教育者ですねえ。感謝です。
Posted by しげちゃん at 2010年05月06日 08:43
■hanabi さ〜ん♪
コメントと相互リンクをありがとうございま〜す、hanabi さんの新しいサイトも、更新を楽しみにしています!
複数サイトの運営はいろいろ大変ですが(実はしょっちゅう息切れしています、私)がんばってくださいね♪

このブログの更新は、読者の皆さまに支えられているんですよ〜。
コメントやメッセージが、原動力という感じです(^^)これからも、私も楽しくやっていきたいと思います!どうぞよろしく…♪

■しげちゃ〜ん♪
キャー、ほんと?ほんと?ウデチー(←中身変わらず)
前回、日本に行った時はツツイラ島でサバイバル中だったので「落ち着き」という世界とは別でしたもんね〜。
…というのはさておき、私もティーンネージャの英語は苦手なんですよ(多分、日本のティーンネージャの使う日本語も知らない単語が多そう…これは言葉というよりもはや世代ギャップ・涙)
>コミュニケーションをとるときには、聞き取れた分だけで結構会話しているんですよね
そうですね!これ、大事なことですよね。
ものごとは細切れにしてみて、出来る部分にしっかり注目して伸ばし、出来ない部分はザックリ四捨五入して必要なところだけ、なんてのが良いバランスかな?なんて思っているところです(^^)
「英語」といっても、アメリカ(の中でも地域などによってイロイロ)イギリス、ニュージー、オーストラリア、シンガポールなどなどいろいろあるので、自分が多く使うであろう場所、や話題を絞るのも必用ですよね。
ちなみに私はイギリス北部の英語とスコットランド系はマバタキが増えますっ。
ブリティッシュ英語のしげちゃんは、こちらのサイトの方がお薦めかも♪
http://www.bl.uk/learning/langlit/index.html
ぜひ、チェキしてくださいまし(^^)
暖かいお言葉ありがとうございます!真に受けて家宝にさせていただいちゃうんだもーん♪(どういう日本語だか)
Posted by うろこ at 2010年05月06日 11:49
うろこさん、サイトの紹介ありがとうございます。このサイト、イギリスのいろんな地域の人の声が入っていて、地図上で選べるんですね!私の住んでいたコベントリー発見。うれしくなって聴きました。インタビューワーn発言はとっても聞き取りやすかったです。答えている人は、ところどころ???。パンジャビの「バクグラウンドの方でした。
あーーー、懐かしい。ありがとうございました。
そうそう、日本のティーンネージャーの言葉、私も知らないんですよ。若者に知り合いは結構いますが、みんな私には、ちゃんとした言葉で話してくれるので・・・。
「てかー、まじやばいすよね。」なんて言ってるのがわからなくても、生活には困らないし、自分で使おうとはさらさら思わないので。英語も一緒ですよね。
だから聞き取れなくても、興味がなかったり必要でないものには、一々ショックを受けたりしなくなってしまったのです。肝が太くなったのでしょう。(お腹も出ましたが。)
それにつけても、英語コンプレックスでいっぱいだった頃のこと、忘れ果てていたのは、良くなかったです。朝Good morning, are you all right?と毎朝あいさつされて、自分の体の調子を答えなければいけないと思いこんで、返答できなかった過去を忘れてはいけませんね。何の意味もなく聞いているとわかるまでに、半月くらいかかりました。Yes, thank you, and you?って言えばいいだけだったのに。
Posted by しげちゃん、再び! at 2010年05月06日 12:49
■しげちゃ〜ん♪
うろこ、再びッ!です〜。
>てかー、まじやばいすよね
笑いましたっ!既に15年くらい前から、そういう若者言葉とはギャップを感じていましたわ…。アイドル歌手の名前と顔も一致しないし(号泣)
エヘンと気を取り直して、ブリティッシュ英語は響きが上品〜(^^)と思うアメリカの片田舎住まい(ここはここで、大好きなのだけれども♪)ヨーロッパに行ったことがないので、ぜひ、行きたいっ。パンジャビってどこ…?インド方面っぽい(><)←なにもワカラン状態
それにしても、「懐かしい!って感じられるのはすごいことですよね。母国語じゃないんだもの。
>Good morning, are you all right?
私も、通り一遍の挨拶だってわかるまで、えっらい時間がかかっていましたよ〜。
私も最初は怖くて悶々&勇気を出したら出したで上手くいえなかったことに後悔で悶々…の繰り返し時期は長かったのだけれど、しげちゃんは、いつ、どんなときにふっきれたのかしら。何かきっかけってありました?
私、そのころのことは励まされて練習しているうちに「ある日、フっと楽になった」としか説明できないんですよぅ。
Posted by うろこ at 2010年05月06日 14:31
こんなにやり取りするなら、チャットでもしたら?って感じですが、ご質問に答えようと、再々度登場いたしました。
私がいろんなことを理解し話せるようになったのは、ホストファミリーの存在が本当に大きいです。
毎日、その日に感じた疑問やわからなかったこと、困ったことを聞いていましたから。
挨拶のことも、「毎朝レベッカがAre you all right?って聞くんだけど、具合の悪い時には、I'm fine thank you.とは言えないよね。なんて言えばいいの?」と聞いたら「ただの挨拶なんだから、どんな時でもYes, thank you.と言えばいいのよ。」と教えてくれたのです。
子どもの聞いてきたことがわからなかった時も、「ペプタブルどこ?って聞かれたんだけど、ペーパータオルのことを子どもはそういうの?」と聞いたら「それはペーパータオルと言ってたのよ。あなたには聞き取れなかったかもしれないけど。」と教えてくれました。
いつも笑ったりせずに真剣に答えてくれたので、その都度、それまでの態度や考えを修正することができました。
Judiがいつも言っていたのは「たくさん話しなさい。そしてわからなくても一生懸命聞きなさい。きっとだんだんわかるようになるから。スピーキングは話すことでしかできるようにならないのよ。リーディングやライティングとは決定的に違うのだから。」ということでした。
思い出すと、改めて感謝の気持ちが湧いてきました。ありがとうjudi(涙)
Posted by しげちゃん、再々! at 2010年05月06日 16:58
パンジャビは、インドのパンジャブ地方のことで、パンジャビ独自の言語を持っています。私の住んでいたコベントリーは自動車工業が盛んだったので、インド・パキスタン系の移民の方たちがたくさんいます。ポーランドの人も多いです。
さてさて、ご質問の件ですが、色んなことがわかって楽になっていったのには、ホストファミリーのJudiの存在と協力を抜きに語れません。
彼らにはなんでも聞くことができたので、外で経験した??な出来事を毎日質問していました。挨拶のことも「毎朝レベッカがAre you all right?って聞いてくるんだけど、私の体を心配しているのかな。元気じゃない時はどう答えたらいいの?」と聞いたら「それはただの挨拶だからYes, thank you.と答えればいいのよ。」って教えてくれたし、小学生に教室で「ペプタブルはどこですか?と聞かれて全然わからなかった。」と言ったら何回か聞きなおしてから「それはペーパータオルって言ったのよ。子どもたちはあなたが外国人だからと言って、はっきりゆっくり話したりしないから、良く聞いて慣れるしかないわね。」と教えてくれたり。
私のどんな質問にも決して笑わず、一生懸命答えてくれました。そのJudiがいつも言っていたのが「Spoken Englishはたくさん話すことでしかできるようにはならないから、どんどん話しなさい。そして一生懸命聞きなさい。最初はわからなくても、だんだん聞き取れるようになるから。ReadingやWritingの習得とは決定的に違うのよ。」という言葉でした。
思い出したら、改めて感謝の気持ちが湧いてきました。(涙)
Posted by しげちゃん、再々! at 2010年05月06日 17:14
うろこさん、こんにちは☆

楽しそうなサイトの紹介、いつもありがとう♪

大リーグ養成ギブス・・・! 
うろこさんの“どらえもんポケット”から何が飛び出すかと思いきや。。。(笑)
Posted by Nemo at 2010年05月07日 09:46
■しげちゃ〜ん♪
丁寧なお返事ありがとうございまーっす!私こそメールかチャットで質問すればよかった!ごめんなさーい(><)

>それはただの挨拶だから
言葉だけじゃなくって、慣習の違いを教えてくださる存在というのは大きいですよね!(ちなみに機関長はネイティブ英語スピーカですけど、"How are you?" と聞かれると正確な返事をしようとして、グッと詰まったりしていますんで、本当に言葉の問題ではないのを悟る瞬間・船乗り技術職の悲しさよ…)

やっぱり、励ましてくださる方の存在は大きいですよね。特に最初のうちは、「この先一体どうなるの、どうにもならないんじゃないの」という自分への疑いに時間を割かれたりして、覚えなければならないことの邪魔をしたりしますもんね。

しげちゃん、貴重な体験談、ありがとうございました!
きっとここに訪れてくださる読者の方も、しげちゃんのお話から勇気をもらってくださると思います!

今週末の母の日、Judi さんにも電話しなくちゃ、ですね♪♪

■Nemo さ〜ん♪
Nemo姉さ〜ん♪
>うろこさんの“どらえもんポケット”から何が飛び出すかと思いきや。。。(笑)
あはは、どらえもんポケットみたいにいろんなものが飛び出す思考回路におつきあいくださって(そして大リーグ養成ギプスに目を留めてくださって)ありがとうございますっ(TT)
Nemoさんの呆れ笑いが目に浮かぶようですがっ
お付き合いありがとうございまーっす♪♪ニンニキニン(喜)
Posted by うろこ at 2010年05月07日 12:44
langolab ですか。いいサイトですね!
私が除いてみたときには、アニメの一部でしたが、結構笑えました。
ブックマークしておきます!
Posted by ASAKA.YUTAKA at 2010年05月07日 21:07
写真、気づきましたですよ。うろこさん、ステキ〜♪ イタリア系ってほんとに情熱的みたいですね。イタリア系の女性はそれを恥ずかしがらずに受けるのかしら・・・?(疑問)

このサイトいいですね。aやtheのつけ方なんかも勉強になるでしょうね。
ほんと・・・こちらが話すのは準備できても、聞き取るのは別の話ですよね。。。なので電話が嫌いだったりします。。。

そうそう、遅ればせながらツイッター始めてみました。使い方がまだよくわかっていませんが、フォローさせていただきますね♪
Posted by kazraasch at 2010年05月08日 09:05
■ASAKA.YUTAKA さ〜ん♪
遊びにいらしてくださってありがとうございます!私が見たのも、脱力笑いをさせてくれるアニメの一部でした(^^)
こういう素材が無料で使えるのは有難いですね!
生徒さんの息抜きにも良さそうかもしれません♪

■kazraasch さ〜ん♪
ほんっとに情熱的でいらっしゃいました…私、照れて照れて、噴火寸前でしたっ。(照れたら照れたところを褒め倒す、という感じでもうっ!)
慣れの力を考えると、イタリア女性は褒められ慣れているのでは…と思いますが(ウラヤマシー)
>aやtheのつけ方なんかも勉強に
あ、そうですね、普段の会話にとけ込んでいる a や the に意識を向けてみると、慣れやすくなりますね♪
ツイッターへようこそ!私もよく転げ落ちますが(どこで何をやっているのかわからなく…)フォローさせていただきまーす♪

Posted by うろこ at 2010年05月08日 13:16
うろこさん、こんにちわ。

いつもステキなサイトの紹介ありがとうございます。
「字幕つきでドラマをリスニング」と聞いて、さっそくチャレンジ。でもあっさりノックアウト。う〜ん、難しい。
字幕があっても、こんなに聞き取れないものなのね。やっぱり映画やドラマのリスニングはかなり強敵なようです。

以前に紹介されていた、スクリプトつきのポッドキャスト(もう有料になっていました)をさっき聞いてみたんだけど、こっちは、くっきりはっきり話されていたので、私向き。リスニングは無料なので少しづつ聞いていきたいなと思いました。

「映画やドラマを字幕なしで見る」というのが私の夢なんだけど、かなう日はくるのでしょうか? でも、こうやって続けていれば夢はかなうと信じてまたコツコツと学習していこうと思っています。

これからもおもしろいサイトの紹介楽しみにしています。
Posted by kumiffy at 2010年05月09日 22:32
■kumiffy さ〜ん♪
思いがけないロンドン滞在延長、突発的なことでしたのに満喫されたようで何よりです!全く喋れない方々のお世話もされて、英語学習を続けてこられた甲斐がありましたね!

このサイトは思いっきりアメリカ英語ですから、イギリス帰りの kumiffy さんの耳は驚いてしまわれたかも?!
映画・ドラマは、シーンに合わせてセリフを端折ったりしますので、これも結局は、慣れだと思います。
>「映画やドラマを字幕なしで見る」というのが私の夢なんだけど、かなう日はくるのでしょうか?
大丈夫ですよ!
>こうやって続けていれば夢はかなうと信じてまたコツコツと
そうですね、おっしゃるとおり、コツコツと続けていくのが一番です!「慣れ」には、かなりの威力がありますから…!

私も最初は、全くわからずお手上げだったので、ごくごく短い、「一瞬の文」を最低20回は聞いてみる、という練習をしていました。
最初は20回聞いても、それでもお手上げのものが多かったのですが、慣れの力がだんだん強くなってくると、「あれ?」という感じで、聞こえてくるものがどんどん増えてきましたから、どうぞ楽しみながら続けてみてくださいね!このブログで紹介したサイトを活用してくださってありがとうございます!
Posted by うろこ at 2010年05月10日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック