2010年06月29日

発音練習つき使える英会話フレーズ -From now on, check with me before you do that.-

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

おはようございます♪平日日刊のメールマガジン・
【一日一個!米国発・本当に使える日常英会話フレーズ】の補足説明を本日も続けます!

(英語ネイティブ講師の Aaron 先生が運営している
phrasemix.com に、ビギナーの皆さま用に日本語サポートをつけたメールマガジンです。)

この記事はメールマガジンに掲載した記事の補足、発音部分の解説ですので
意味、使い方、その他例文などの詳しい解説は、メールマガジンをどうぞ!
【一日一個!米国発・本当に使える日常英会話フレーズ】2010/6/29・午前10時発行分

今回のフレーズメルマガは、6/29(火)の午前10時から配信開始です。
(ブログはメルマガよりちょっぴり早い発行になっています)
配信には少々時間がかかることもありますのでお手元に届くまでしばしお待ちくださいね!


 ■ 今日の表現 From now on, check with me before you do that.

■シチュエーション:
部下が勝手な判断をして、失敗をしてしまいました。
あなたはちょっぴり怒っていて、同じことが繰り返されないように念を入れたい。
そんな時の一言:

"From now on, check with me before you do that."
→「今後は、やる前にいつも私に確認してくれたまえ」

では、音を聞いてみましょう。

怒ったシチュエーションというのは想像するのが苦手なんですが(ぬぉおぉ
私ちょっぴりイラッとしていますよ、という感じで録音してみました。




■今日の発音ポイント・歯と下唇の間からすっ飛ばす f の音

[f]rom now on, check with me be[f]ore you do that.

使い慣れたカタカナ音の「フ」があるので、
f で作られている音は、「フ」で便利に代用したくなりますよね。
でも、英語圏の人にとっての f は、カタカナの「フ」とは全くのベツモノです。
今日はそこをおさらいしてまいりましょう。

・f のポイント
英語の f の音は、
「上の歯と下唇のすき間から出す、摩擦が混ざった息の音」がポイントです。

私を含め「下唇を噛むように」と教わった方も多いと思いますが
これを忠実にやろうとすると、実際のところは発音しにくいというか、
特に会話の中では、次の音に移って行くのが大変なことがあります。
女性の場合は口紅を削ってしまう〜(私が一番好きな口紅はトマトソース←?)

また、英語ネイティブスピーカーの早口でしゃべる御仁の中には
どう見ても唇を噛んでいるようには、見えない方もいらっしゃる。

どうやっているんだろう、どうやっているんだろうと観察の結果、
歯が触れる「唇」の場所については
「下唇のやや内側」=「薬用リップや口紅を塗らないような内側」
「唇」部分と「口の中」の間、で十分 OK でありました。

f の音は、「上の歯と下唇のすき間から出す息で作る音」
というのが、ものすごーく大切な基本、ですから、

「下唇を噛んで」という方法は、噛むことが目的ではなく、
摩擦を伴った「スキマ息」の音を出しやすいポジション、という
理解にすると、

自分なりに、歯と下唇の間から摩擦音まじりのスキマ息を出しやすい場所を探しやすくなります。

私の場合は、「唇」部分と「口の中」の間でしたが、ここで
f の音を作ると次の音への移行もラクになるし、
サラリと発音できるわりには、
f を使った単語なのだ、としっかり伝わります。
(V の音にも似たようなことがいえますが、また別の機会に)

私は超熱血講師に「通じる発音」の訓練を受けたのですが
(「キレイな発音」はそれぞれ好みがあるので「通じる発音」
参考:→発音練習、どこから始める?どこで楽になるものですか?

彼女は私のおでこにティッシュをたらして貼って
f の音で(ティッシュを)はためかせて!もっと!と、
根気良く特訓していただきました。
私は視界がきかず理由もよくわからぬまま困惑しつつ
息を吐き出しすぎてクラクラと(私も熱中型なので)…

…が、今思うに、あれは、
私が「下唇を噛んで」ということだけに意識が行ってしまって
「"f" に必用な、たっぷりのスキマ息を出す」
という肝心なことが、おろそかになっているよ、
息をタップリ使いなさいよ、と伝えてくれていたのに違いない、
と、今なら思えます。
…といっても、これは先生のせいではありませんで、当時、私が英語をよく聞き取れなかったせいで、つい体育会系訓練に。先生には、本当〜〜〜に苦労をおかけしました。


というわけで皆さまは、ティッシュをおでこに貼ったり、
息を吐き出しすぎてクラクラなさる必用はありませんで、
口の前に手をあてて、"f, f," と、やってみて、
たっぷりと「うるさい息(歯と舌唇に摩擦して出来る音がまざっている息)」
が出ているか、確認なさってくださいませ。

■練習コーナー

文字だけではつまらないので、単語を用意してみました。
「上の歯と下唇のすき間から出す息」をたっぷり
意識して、口の前に手をあてて息を感じる練習をなさってみてください。

それぞれ、発音サンプルが聞ける辞書サイトにリンクしてあります。
クリックすると別画面で開いて、いきなり音声が始まります。
frame
freeze
friend
frosty

上記の単語たちは、f に母音がついていないもの、
を、敢えて選んでみましたので、
練習のとき、ノドに指を2〜3本軽く当てていただき、
f の音を出している間、振動を感じないか、ぜひご確認を。

f は声を出さない音ですから、ノドが振動していたら、
本来は要らない母音が入っている可能性があります。
息だけで作る f の音、を意識して練習してみてください。

歯と唇のスキマに触れながら出る息ですっ飛ばすような f の音、
うるさいのになんだか頼りない音で言葉を始めるのは
どうしてもこころもとないものですが、ぜひ、
異国語の違和感も、堪能なさってくださいね。

f を使う単語はとても多いので、
この音がラクに通じるようになると、いろいろラクになっていきます!

では、最後にまとめてもう一度。
[f]rom now on, check with me be[f]ore you do that.

あぁあぁ怒っているというよりは恥じているという感じですがそこはお許しいただいて…

さあ、ぜひ、声に出してみてください。
今日練習した f の音で軽やかにはじめ、
昨日練習した t の音で鮮やかに締めくくっていただけると思います!

独り言が恥ずかしければ、ケータイに喋るフリをどうぞ。

発音は、筋肉を動かさねばならないので、
どうしても、繰り返し練習が必要です。

頭でわかっていることも、口が言うことをきかずに
ムグムグとなるのは、じれったいものですが

歌詞を覚えて歌ってみる…そんな感覚で、ぜひ、
英語のフレーズも何度か繰り返して練習なさってみてくださいね!

「なんかやりにくいなあ」「恥ずかしいな、この音」
「えー、へんだよ、こんな音!」「うわ、なんだ今のは」
…という練習を続けて行くと、
フっと「あれ、出来たよ?」と言う瞬間は必ず来ます。
ぜひ、継続パワーを味わってみてくださいませ!


参考になりそうな過去記事をバ(^^)

発音練習、どこから始める?どこで楽になるものですか?
動画で無料発音練習・今日は「F」と「H」


■今日のゴール

心に留めておくとなんだか発酵してしまいそうなことは
パッと伝えて、お互いさらりと水に流す。これに限ります(^^)
怒っているときは母国語でもあぐあぐするもの、
あまり攻撃的ではなく、でも怒っているのよ、とサラリと
表現できるフレーズがパッと出てくるよう練習しておくのも良いと思います。

今日のブログはメールマガジンの補足説明です。
意味、使い方、その他例文などの詳しい解説は、メールマガジンをどうぞ!
---------------------------------------------------------
今日の表現のオリジナル記事(英文)はこちら:
http://www.phrasemix.com/englishphrases/from-now-on-check-with-me-before-you-do-that.html
日本語で理解した後は、ぜひ、英語の原文にも触れてみてくださいね!
---------------------------------------------------------

私のゴールは、皆さまが日本語サポートを不要に感じる日、であります。でもその後はお友達としておつきあいいただきたいので見捨てないでください(TT)
(クールとは無縁・うろこ)

メールボックスに、使えるフレーズを平日毎日お届け!
 ▽↓こちらよりご登録いただけます!↓▽
メルマガ購読・解除 ID: 1151131
一日一個!米国発・本当に使える日常英会話フレーズを毎日ゲット
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



■メールマガジンの応援ありがとうございます!

・ブログでのご紹介
To be...・ケンさーん♪
Nemo は行くよ・Nemo姉さーん♪
今からでも遅くない!?・マーズさーん♪
気長に英語・tursiopsさーん♪
英語マダム・ジャスミン・リュー姐さーん♪
・多読は楽しっ!^-^nappuさーん♪
スギポン*メモ&メモリー・スギポーン♪
ハルミズキの英語のお勉強・ハルミズキさーん♪

・メールマガジンでのご紹介
隔週刊「ハナヤマ通信」スギポーン♪
ありがとうございます!

もしも、ご紹介してくださったのに上のリストに載っていない!
という私の無礼がありましたら、ぜひご連絡をください!!

今日も最後までお読みくださってありがとうございました!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると、大変嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ



posted by うろこ on 2010/06/29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話・使える表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。