2013年05月26日

英語絵本出版のお手伝いをしました

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

大家さんがなーんとご自分で出版社をたちあげ、
お孫さん向けにつくった書籍を出版されることになりました。

巣から落ちたカラスのヒナを見つけて、
保護した日からはじまるカラスの Mac とのほのぼの共同生活……。
(マシンの Mac じゃないですよ、名前は単なる偶然)
実話に基づいたお話です。英語のみ。

作家と英文校正はワシントン州在住のアメリカン、イラストレータはカナディアン、
ウェブサイトは私とカナディアンのチーム…
共通項は「北国住まい」って感じの週末プロジェクトが、形になってきました。
販売開始まであとチョットですが、皆さまには一足先にお知らせを(^^)

MacthePetRaven.JPG
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

この物語は実話が元なので、写真からキャラクターをイラストへ起こす作業がありました。
で、この、大元のキャラクターのデザインスケッチは私がやりました♪
最初は、大家さんがお孫さんに読んで聞かせる「DIY本」だったので(^^)

でも、商品として紙に印刷できる精度に仕上げる技術と忍耐力(と、道具)を持っていない私…
出版するにあたって、プロのイラストレーターに頼むことにしました。→ずいぶんアメリカ顔になりましたよ。

アッシはね、こういうのは得意なんですけれどもね↓
bonsaaai.gif
ウィンドウズにくっついてくる paint とごくフツーのマウス、それ以外使えませんのです、ハイ。

なんてなことはさておき、ただいま Google その他検索エンジンに
「新サイトをたちあげましたよー」のお知らせ中なので、
遊びにいらしてくださるとウレチーです♪
Mac Our Pet Raven

ところどころ、米アマゾンのページへ飛ぶリンクがありますが
書籍の販売が開始されるまでは、米アマゾンのトップページへ誘導されます。

Facebook のページも作りました。
Mac the Pet Raven
私は Facebook をしていませんので、大家さんのためにプロジェクトページを作ってあげた、という形式です。

ところで、AWK! というのは、カラスの「カァ!」です。
しかし…
カラスはぜったい、AWK! なのだ!
最初に K の音は入っていない! と、作者。
日本では「カァ!」が一般的なので、最後に K の音で締めくくるのは不自然!と私
K の位置で、K.O. になるか OK になるか、というほどの大きな違いなのでありますっ。
(というわけで、日本語への翻訳のお話は作者様は乗り気ではありません)

それぞれの国でのリスニング刷り込み、キワマレリですね。
このやりとり、動物ネイティブさんが言語を理解できたら笑うんでしょうね(あああ違う世界へ迷い込んでしまう)

→動物の鳴き声の関連記事はこちらもどうぞ:犬は吠える、狼の遠吠え、馬のいななき、動物の鳴き方や音を英語で言うと- 

子供向けの英語サイトをお探しの皆さまは:
読者様からの質問へお返事:海外の子ども向けの英語サイトを知りたい

今日も最後までおつきあいくださってありがとうございました!
これから夏に向けて、さわやかにお過ごしくださいませ☆
こちらはまだ、8度とか言ってます。寒ッ!


posted by うろこ on 2013/05/26 | Comment(9) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、ステキなお手伝いをされましたね。こども向けの本て、ほのぼのしてて良いですよね。(ホントだ!アメリカ顔だ!・笑)

動物の鳴き声とは、言語によって本当に違うもんですよね。英語に関しては、『どういう耳をもったらそんな風に聞こえるのだ?』としか私には思えません♪牛はムーじゃなくて、モーだろうが!といつも思います。
Posted by kazraasch at 2013年05月27日 10:11
■kazraasch さ〜ん♪
ありがとうございまーっす♪ ほんと、プロから上がってきたイラストを見たら「おおお、アメリカのキャラ」と思いました。濃いっ!
ほんと、動物の鳴き声の聞こえ方は、そりゃお互いの言語でリスニングの苦労するわけだ、の宝庫ですよね!私の納得イカンは、ブタの oink であります。鼻でならす「フンゴフンゴ」が近いか、と(新語)
グァバ、いいですね〜♪ウチも柵を作ってくれる男手が欲しいですわ(TT)

Posted by うろこ at 2013年05月27日 15:46
出版社を立ち上げる大家さんって…すごいですね。

ウェブサイト観てきました〜かわいいですね♪
確かにアメリカ顔でした。(笑)

アメリカのカラスってAWK!って鳴くんですか?へ〜なんか変。
ところ変わればだけど、カラスは「カァ」に決まってますよ〜

Posted by マーズ at 2013年05月27日 16:35
■マーズさ〜ん♪
ですよね!まわりに共感してくれる人がいないのでウレシイ!私の頭の中では、こちらの山ガラスも「カァ〜」と叫んで飛んでいるのですよ。お寺と夕暮れと、カァ〜、は日本昔話の3セットなんですもんっ!(自分がどこにいるのか混乱)

うちの大家さんってゴルフをすれば優勝するしホールインワンを2回も出すし、山間の湖(めちゃくちゃ水温が低いのですよ)でウォータースキーを楽しんだりするし、おまけにお酒も強っ!3時くらいまで飲んでいて6時から仕事とか、全然平気なスーパーウーマンなのですよ。体力の差をひしひしと感じながらのプロジェクトでした…(生き残りに乾杯)
Posted by うろこ at 2013年05月28日 01:52
Hi Misako,
相変わらずお忙しくされているご様子、お元気そうで何よりです。
人間の顔がそれぞれの人種の特徴をつかんでいるのは、理解できますが、どうして動物の顔まで変わっちゃうんでしょうか…面白いですよね。そういえば、お国によって太陽も、色、形が違うと聞いたことがあります。
動物の鳴き声も興味深いですよね。何を隠そう、私は子供の頃、アメリカの犬はバウワウと鳴く、つまり日本人が聞いてもバウワウと鳴いていると信じていました (~_~;)
動物が鳴く、つまり出す音は、ノイズだとか? だから、make noise って言う?
まだまだそちらは、寒いとのこと。take care でございます。
Amy

Posted by Amy at 2013年05月29日 23:12
あ、はじける盆栽、…好きです。
Posted by Amy at 2013年05月29日 23:15
■Hi ya Amy!
私って、どうやら自転車みたいなもので「止まるの怖い」病みたいです(^^;
ほんと、動物もコテコテになりますんで、面白いですよね!
>アメリカの犬はバウワウと鳴く、つまり日本人が聞いてもバウワウと鳴いている
これね、私もそう思ってました!しかも実際に気がついたのは、初めて海外放浪をした時だったという(成人式のうーんと後)ハズカシハズカシ(^^:
そういえば、動物の鳴き声とか、擬音一般って、日本語の方が普段の会話にふんだんに使われているって言われますよね。こだわり所が違うのが、また異文化冒険の楽しいところ(^^)
ところで、はじける盆栽を好んでくださってありがとうございます☆じつはね、バンザイをしている盆栽なのですよ… 盆栽がバンザイ…… get it? Still like it? Am I forcing you? ;)
Posted by うろこ at 2013年05月30日 10:16
>「おおお、アメリカのキャラ」と思いました。濃いっ!

見せてもらいましたよ。茶色の目の動物。
アメリカのイラストはどちらかというかと本物に近くて、日本は実物より可愛いく描きますよね。私も油絵習ったことがあるので少しは絵心があるんですよ。
私の周りの子供に限ってですが日本のかわいいイラスト(特に動物)は人気です。日本に行くと必ずステッカー(クッションのあるのとか)とか大量に買い込んでくるんです。

ディズニーのキャラクターにグーフィーがいますよね。子供はグーフィーはいやだという子が半数以上いました。ちなみに自分はおまぬけ、おちゃらけだからとグーフィーキャラだと自認する子もいました。あとは無関心派です。ま、ばいきんまんはいやだと言うのと同じなんでしょうねぇ。
Posted by あすか at 2013年06月03日 06:10
■あすかさ〜ん♪
ありがとうございまーっす♪
油絵をされていたんですか!
本格的に絵を習われている方って、視界が広いというか、いろんな視点をお持ちで、世界が楽しそう。
子供たちにとっては、日本式キャラの方が親しみやすいのでしょうかね。みんな優しい顔しているし。
大御所ディズニーキャラであっても、子供にはそういうブランドって関係ないですもんね。
私は子供のころ、不二家で顔を振るペコちゃんが怖くてたまりませんでした。
あの笑顔のまま、ああやって頭を振りながら、どこまでもどこまでも追いかけてくるペコちゃん・ギャーッ!(…という、兄の作り話のせいで嫌いになったのでした)(呆)
Posted by うろこ at 2013年06月04日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。