2014年10月30日

英語でハロウィ〜ン(英語での発音は、ウィ〜の部分が強調されます)

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

ハロウィ〜ンの季節がやってきまして、町中がオレンジと黒と紫で溢れております。
英語での発音を確認しておきましょう。 Halloween です。(単語横のスピーカーマークをクリック)
hallowEen, という感じで後半の E にアクセントが来ます。

アメリカではお化けに扮した子供が近所の家を回って(大人が付き添い)
お菓子をもらって回る、というのが通常ですが、

21世紀はお化けに扮するの「お化け」の部分はすっ飛んでいるようで、
スパイダーマンやらお姫様やら、実態は、人気キャラのコスプレの日です。
付き添いの大人にゾンビが人気…なのは、テレビ番組のせいかしら。

ちなみにウチのあたりは林業の人が多いせいか、
『13日の金曜日』のジェイソンが量産されます。
電動ノコギリだけメチャクチャ本物。がちゃがちゃ振り回すのやめて怖〜い(TT)

ではまずは動画をご紹介:
英語圏の子供向けハロウィ〜ンの歌


ガイコツの歌で骨の構造も学んでしまう:


続けて、ハロウィ〜ンで消費されるお金やお菓子、カロリーについてご紹介していきます。
会話のネタにもどうぞ(^^)


 ■アメリカのハロウィ〜ンをインフォグラフィックで
National Retail Foundation などが公表している資料を
わかりやすいインフォグラフィックにしてくれた人がいます(感謝)。

ひやー、ハロウィーンのお金とお菓子の消費量!!
お祭り好きが支える景気っって感じです(^^)

Halloween01.JPG
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

それでは、↑ のインフォグラフィックで表示されている数字を見てまいりましょう♪

■ハロウィ〜ンの買い物
95%の人がキャンディを用意するそうですが、
この日のために使われるお金は
$6.9 Billion (USドルです)

そのうち主なものは、
$2.08 billion がキャンディに
$2.6 billion がコスチュームに
$330 million が、ペットのコスチュームに費やされるそうです。

私は多分、その日は一日中飛行機に乗っていますんで
お祭り気分から漏れてしまいそうですが(寂)

この日、飛行機に子連れの家族連れがいると、子供たちはたいてい
可愛いコスチュームを着ていて楽しいです。
最近は超節約モードのエアラインでさえ、
子供にはお菓子を用意していたりして微笑ましいんですよ^^

■アメリカ広し
まーなんつったってアメリカ大陸はドデデデデーンと「大きな陸」なので、
州によって、ダイブ様子が違います。

これ、ほんっとに違いまして、北西部に生息している期間が長くなってくるにつれ、
時々、アメリカ中西部や南部に行くと「あれ、感覚が違うなあ」と思うことが多くなってきました。
「アメリカって〜なんだよ」という表現は、実は激しくキケンを伴う、と気をつけるようにしています。
国外に住んでいた時、「アメリカ人は」と言っていた自分は多分、テレビに良く出てくるニューヨーカーを頭に浮かべていたのだな、などと感慨深くなったり

というわけで、アメリカ人であってもヨソの州には「ぎょっ」となる決まりがあります。

我が義理家族の一部が住むイリノイ州では、
13歳以上の子供が家々を回ってお菓子をせがむのが見つかったら罰金とか、
アラバマでは神父さんのコスプレしたら違法だとか、
環境に厳しいカリフォルニアでは、
Silly String(aerosol string)(こんなの http://newyork.cbslocal.com/2012/10/23/bc-morning-show-tuesdays-podcast-and-motd-9/
を扱えば(多分、禁止グッズとして売られてもいないハズ)罰金1000ドルとか。


■しかし「食欲旺盛」は共通
ハロウィ〜ンで、一般的なアメリカ人が食べるお菓子の量は、
3.4lbs = 1.54kg だそう。

い、い、1.5キロのお菓子。
カロリーは、7,000カロリー。

ぎぃえ〜い!

参考:一番消費の活発な19歳〜30歳の男性一日分のお勧めが2400カロリー、
31歳から50歳の女性は1800カロリー(ケチッ)、51歳以上になると1600カロリー(…見なかったことにしよう)
出展:アメリカ農水省がやっている健康的な食事のとり方などの情報が載っているサイトより・ http://www.choosemyplate.gov/weight-management-calories/calories/empty-calories-amount.html


で、7,000カロリーがどんなもんかというと、
ビックマックに換算すると13個、
コーヒーとかについてくるお砂糖のパックにすると220個、
このカロリーを子供が消費するためには、
60時間も家々を回ってtrick or treat! せねばならないとか。
(まあ、でも子供は新陳代謝が高いですからね)

平均的な大人は(体重年齢により差はあれど)、平地を1マイル歩くと、
だ〜いたい100カロリー程度は消費するもんだべ〜、と、ゆる〜い基準で言われてますんで、
70キロマイルで、キロにすると 112.65km
……マラソン3回できちゃいそうっ!うーん。


■オマケ
北西部はただいま、秋の雨季(氷雨)。
本来のハロウィ〜ンにぴったりの風景がアチコチにあります(^^)
halloween.jpg
魔女が出てきてもおかしくないような、朝の風景より。

■ミーはシェーざぁマス
カタカナでは「ハロウィン」と書くのでしょうけれど、この記事では、
英語での発音を強調するためにハロウィ〜ンにしてあります。
ウィ〜と酔っ払ってるわけではありませんで←殴っていただいて結構です

ミーがシェー、ザぁます♪ みたいな見た目になってしまい心苦しく、
なんだか間延びした表現になってすみません、なんですけんども
英語圏からお送りするためブログ内だけ発音強調した表現、ということでお許しくださいませっ!
(そもそも普段の言葉遣いがくだけきっていることも、お許しを!)

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!
posted by うろこ on 2014/10/30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 楽しい英会話マスター方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供向けハロウィンの歌、可愛いですね。このくらいなら私も字幕なしで大丈夫です。(笑)

日本では各地でハロウィンという名のコスプレ大会やってたようです。夜の12時を回ったころの渋谷の様子がテレビに映ってましたが、初詣のような人の多さとコスプレの異様さにオバサンはちょっとついていけないな〜って感じました。
ハロウィンは日本にはなじまないと思っていたんですけど、コスプレという形でなじんじゃったようですね。

私なんて、お店で店員さんに「ハッピーハロウィーン」なんて声かけられると、何がハッピーやねん、気持ちわる〜って思っちゃうんですけど・・・^^;
あ、アメリカのハロウィンは子供たちの衣装が可愛いので良いですよね〜映画「ET」のシーンを思い出します。
でも雑誌を読んだんですけど、子供たちへのアンケートではお菓子よりお金のほうがが良いって解答が多かったと・・・まあ、気持ちはよくわかります。(笑)
Posted by マーズ at 2014年11月01日 11:16
■マーズさ〜ん♪
子供向けの歌、字幕なしOK♪すばらしい!
へぇええぇええぇ、ハロウィンは日本ではコスプレ大会なんですね!しかもそんなに盛り上がっちゃうって…ハハハ!それほど好きな人がいるなら、「コスプレの日」でも作って国際的に広めてしまう…手塚治虫の誕生日とか、有名漫画家の誕生日をコスプレの日にするっ(暴走)。
しかし、店員さんにハッピーハロウィーンって言われるのは…こっちでも言われたことないです(子供むけ、当日だけ、って感じ)から、ドギマギしちゃいそう。

アメリカの子供たちのアンケート、笑えます(^^)実に現実的なんですよねー、子供って。
昔は手作りお菓子なんかも配っていましたが、食中毒とかを心配して「店で買った既にパッケージされているもの」しか配れない決まりになっているんで、なんか世知辛いっす。
TOEIC、本当にお疲れ様でした!
2時間、試験に集中すると考えただけで疲れてしまいます(注意力散漫になりがちなこのごろ…鍛えなおさねばっ)。

Posted by うろこ at 2014年11月02日 02:08
Hi Misako,

東京ディズニーランドの影響でしょうかねぇ、すっかり日本でもハロウィンでしたね。でも発音、日本だとハのa にストレスです。びっくりしました。どうして変わっちゃうんだろう?? もともと日本にないんだし、ここは、英語の発音のままお願いしたい。うーん、ストレスたまる…
ガイコツの歌、頭にこびりつきました。きょう一日これだな。(笑) ちょうど昨日だったか、Lukeさんのleg とfoot の記事を読みまして、これまたタイムリーに違いがよくわかりました。(背中と腰は一緒のくせに…と思ってしまうけど…いやいや面白いですよね。視点が違って)
ハロウィンの次の日は、すっかりお店はクリスマスです。そして今年も終わり…。やばい、今年の目標までまだ200時間以上あるっ‼
Posted by Amy at 2014年11月06日 11:47
■Yay Amy,
そういえば、日本語での「ハロゥイン」発音を聞いたことがあまり無いかもしれませんな。ハが強いのね。
ハロウィーンって書くことにしようってセレンさんが言っていたけれど、そういうことだったのですか。なるほど、私もこれからそうしましょう。
近年になってっからの輸入モノは英語読みに近づけておいた方が便利ですもんね。(もう定着しちゃったものはしょうがないけれど)

ほほほ、タイムリーな話題に歌がバッチリだったようで何より。そう!背中と腰が一緒なのは納得いかないっすよね。こだわりどころの違う言語…。祭日のこだわりも違って、今は感謝祭とクリスマスが入り混じって大騒ぎッになってますだ。年末に大掃除をしない&お正月を祝わないので、これからクリスマスまでが一番忙しいかもしれましぇん。帰省もクリスマスがピークですんでね(混雑した空港、行きたくないなー)
こっちのクリスマスギフト商戦ってのは、ほんっと、毎年すさまじいっす。クリスマス前一週間は、食材を買いに行くのも混雑の覚悟がいるという…(店の中は「迷ったら買え」「迷う前に買え」みたいな人であふれていて怖っ)
Posted by うろこ at 2014年11月06日 14:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック