2014年11月07日

自分の声を録音すると発音についてフィードバックをくれる Tweet Speak English

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

街からの帰り道、山の中の一本道で倒木・大渋滞となりました。
空腹だったので、途中で不安になっちゃった…
(ここらのモミの木の葉は食べられますが、last resort ←最後の楽園ではなく、「最後の手段」という意味。英語ってこういう皮肉ったヒネリ表現が好きですよね)

ところで…

【ご協力いただけたら…うれしいですっ】

いきなり、お願いからブログを始めるのも心苦しいものですが
今年は、メルマガスタンドの「まぐまぐ」が、まぐまぐ大賞を復活しました!

ニューヨーク在住 Aaron 先生のブログ、PhraseMix.com の日本語サポートメールマガジン
「アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話」
も、まぐまぐ大賞2014 に参加しています。
推薦しても良いよ、と思っていただけましたら、
下記のページで「推薦の一票」を頂戴できたら、ものすごく嬉しいです!

投票ページはこちら(クリックすると別ウィンドウで開きます)
magumagu.JPG

当メールマガジンのID は(画面を開くとすでに入力されていると思いますが)0001151131 です。

それって、どんなメルマガなの? と言う皆様、
発行済のメルマガは全て公開していますので、こちらでご覧くださいませ!
「アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話」・バックナンバー
メルマガって嫌いなんだよね、という方には、ブログでもバックナンバーを公開しています→ http://epel.olympicesl.com/

メルマガを始めて4年間(え、ホント? 光陰矢のごとしっギエ〜イ)。
平日の朝10時から配信です(お手元に届く時間は、まぐまぐやメールサーバー等でマチマチです)。

皆様からのありがたいご意見を頂戴しつつ、ゆっくりと反映・試行錯誤しつつ、
最近は、週明け(または祭日明け)はラクチン系〜週の真ん中に向けてボリューム系〜金曜日はおさらい
…という形に落ち着いています。

Aaron 先生はNY 在住の英語ネイティブですんで、
フレーズは、日常でごくごく普通に使われているものです。

そして日本語ネイティブ・英語圏暮らしの私の観点から、
「ここは追加説明があると良いかな」というものには、
解説や参考のリンク先などを加えています。

このメルマガを「まぐまぐ大賞2014」に推薦しても良いよ、
と思っていただけたら、メルマガ管理人冥利につきます(TT)。

投票ページはこちらです。
http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/form.html?0001151131
当メールマガジンのID は(すでに入力されていると思いますが)0001151131 です。
一票いただけましたら、ほんっとに嬉しいです!!


 ■新しくなった Tweet Speak English

英語ネイティブスピーカー(日本在住)Nate 先生の主催する Tweet Speak English が、新しくなりました!

新レッスンの流れ
動画で基本単語・フレーズのリスニングレッスン

生ツイートを使ったサンプルフレーズと
サンプル音声(ダウンロード可)でリスニングレッスン

発音レッスン・自分の発音を録音/発音フィードバックをもらう

このレッスンで学んだことの整理

次のレッスンへ

…という感じで一つのレッスンが進んでいきます。
・7日間は無料で使えます。
・ボーナスで、リスニングとスピーキング上達のヒントを満載した小冊子が無料です。
(リスニング上達の小冊子は、日本語版もあります。私が昔、お手伝いしたものです♪)

では、スクリーンショットで見て行きましょう
ログインするとこんな感じ。自分の進捗状況が見えます。
TSE01.JPG

レッスンを始めることにすると、
短い動画でのリスニング練習です。
軽〜い BGM で、フレンドリーな Jason 先生がリラックスした感じで登場。
TSE02.JPG
先生は音楽に乗せて動きまわったりして(ど、どこへ行っちゃうんですか!なんてほど)
メインになる単語と、その単語を使ったフレーズを動画で流してくれます。
なんかにこやかで可愛らしい先生です。息子くらいの年齢なんだろなこれがまた(汗

Jason 先生が発声した単語・フレーズをボックスへ入力して(ちょっとしたディクテーション気分です)全部正解すると、
次のステップへ。
全部正解しないと次に行けませんので、イヤでも何度も練習できます。
何度も練習するのは脳が嫌がりますが、
この繰り返しの一手間が、ほんっとに、後の記憶の定着率を左右します。
うう。なんて意地悪な仕組みでしょう。脳(ノー)と言いたい自分。(殴っていただいて結構です)

もとい。

全問正解して次のページへ行くと、
さっき紹介されたフレーズや単語が使われている、短い文章が表示されます。
Capture110401.JPG
このサンプルは、Twitter で生のツイートからひっぱってきているようです。
この例文にはサンプル音声がついています。音声はダウンロード可能。

このサンプル文章を、自分で読み上げて録音するボタンがあります。
録音してアップロードすると、
どこを改善すれば良いか、というフィードバックが返ってくるシステムになっています。
110402.JPG
日本語にない音などは、人から指摘されないとなかなか気付けないので、
これはありがたい機能ですね!

この後、文法や語彙などを学んでレッスンを終わらせると、
自分専用辞書へ、アルファベット順にレッスンが収納されていきます。

リスニングに使われているフレーズは、
このブログに何年も常連でいらしてくださっている皆様には簡単…と思いますが
好きな時間にスピーキング練習、
発音チェックをしてもらえるのは、どんなレベルでも大きなボーナス、と思いました!
↑なにせ、発音矯正を個人教授に頼むと、ドえらい金額がかかります。いでで。

七日間無料ですので、ご自身のレベルにあうかどうか、
相性があうかどうか(コレも大事ですんで)ぜひぜひ、試してみてくださいね。

さて、Tweet Speak English を運営されているのは、このお二方。
TSEabout.JPG

Nate 先生とは、Fluentli など、けっこう長いお付き合いになっています。
Fluentli は多言語の質問プラットフォーム。
自分の学びたい言語のページへ質問をしておくと、答えがもらえます。
英語以外を学んでいる方にも楽しいですね。
Fluentli の英語に対する質問は、日本語がわかる英語圏の人もいますので
(必要とあれば私もお手伝いに参上しますんで、このブログコメントにでも声をかけてください)お気軽に。

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!

皆様が英語と楽しくおつきあいくださいますように♪
posted by うろこ on 2014/11/07 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hi Misako,

お願い&本題の前に、これまたタイムリーなので、食らいついておきます(^^;;

ついこの間まで、日本でアメリカドラマ「Last Resort」ってやってたんですぅ。米海軍の原子力潜水艦が出てくるんですけど、舞台が南の島で…。てっきり、あぁこの島が、最期の楽園かぁ…なんて思ってたんですけど、(まぁ何だか怪しい?島で、お宝眠ってそうですし)。そしたら、「最期の手段」とのこと。うーん、そう言われてみれば…。 てなわけで。はい、英語って面白いですねぇ。 あぁでもかけてたりしないのかなぁ…
Posted by Amy at 2014年11月12日 22:58
Hi Amy,

おお!タイムリーな話題をお届けできて嬉しい♪ なになに、Last Resort 面白そうじゃないですか。DVD レンタルリストに加えておこうっと。(田舎+インターネットが遅い私は郵便でレンタル)Thanks!

そう、英語ってヒネるの好きですわいね!
会話をヒネるのも好きなので、会話をしていても返事が時々皮肉だったりウケ狙いだったりして脳が危険な汗をかくっ(汗
そういえば留学エージェントで「ラストリゾート」っていう名前を使っている会社がありましたが(今もあるかな?未確認)、中々勇気のある名前だな!と思った記憶があります^^

Stay warm!
Posted by うろこ at 2014年11月13日 12:47
お久しぶりです。無事オーストラリアに戻りました。早速投票しましたよん♪

もみの木の葉って食べられるのですね。こちらで同じような状況に陥ったら、冬でもまず水でしょうか。空腹よりも脱水症状にならないことを最優先しそうです。そちらは雪があるので水は大丈夫とはいえ、寒さもきついからどちらもどちらですね。。。
Posted by kazraasch at 2014年11月26日 15:41
■kazraasch さ〜ん♪
おっきゃーりなっさーい♪♪&わー、ありがとうございまーっす!!!
秋の日本滞在、楽しく美しくおいしく、で良かったですねー♪温泉もうらやましい!
そうなんです、もみの木、とくに新芽はおいしいンですよ。赤い大地のオーストラリアはまず水の確保、納得です。
こちらは、飲食は森が面倒みてくれるのでダイジョウブですが、kazraasch さんのおっしゃるとおり、「低温」に抱きしめられたら危険です。南北どちらも、自然は厳しい!の一言ですね。
急に南国・しかも夏のオーストラリアへお帰りになって、お疲れが出ませんように!
Posted by うろこ at 2014年11月26日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック