2007年10月31日

国の名前を英語で読む

こんにちは。オンラインで楽しく英会話・オンタノ管理人のうろこです。

いつも、会話の中で使っている単語なのに通じない…
特に私たちが日本語の会話の中で使っている国の名前は、
英語で言うときは、名前が違うものがあります。
(元々の国の発音とは違うものもありますが、英語読み、という)

日本(「ニホン」「ニッポン」)が英語になると Japan というのもそうですよね。
(マルコポーロの時代に、ジパングと言われて変化していったんでしたかね、コレは)

元々はポルトガルから来た言葉、この「ポルトガル」も、
英語では、Portugal です。

音ダケ聞かせてくれる辞書にリンクを張ってみました。
クリックすると急に音がしますのでご注意くださいね。。
Portugal

ね!
ポ・ル・ト・ガ・ルというカタカナ発音とは、
違うことば、音の数、ですよね。
カタカナで書くとするならば、うーんっと…
えーっと…
ポーチュゴゥ…

やっぱり大変なことになってしまうので、
音で聞いてみてくださいね。

Portugal

さて、今日は国の名前、英語でなんていうの?を
まとめてみます。
実際に音をきいてもらうのが一番なので、
Howjasay という音ダケ聞かせてくれるサイトへリンクしてみました。*急に音が出るのでご注意を。

【カタカナ発音 → 英語読み】
イギリス → 俗称:England
「イギリス」はポルトガル語のイングレスが変化したそうです。
 日本では大昔、エゲレスとか言ってた時代もありましたね。
 ただし、国の名前としてのイギリス/England は俗称で、
正式名称は the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland 略して the United Kingdom とか the UK です。
詳しくは→ https://www.englishclub.com/vocabulary/cw-uk-england.htm (英語サイトですが画像つき)

イタリア → Italy

ドイツ → Germany

ベルギー → Belgium

スイス → Switzerland
(「スイス」は、スイス人とかスイス人の、という意味で使います)

オランダ → Holland, Netherlands

ポルトガル → Portugal

クロアチア → Croatia ←派手に音が違う例の一つ

ギリシャ → Greece

エジプト → Egypt ←日本語読みの言いやすいエ・ジ・プ・トではなくって、英語読みの確認をバ

インド → India

トルコ →  Turkey

町や州の名前ですが
ウィーン → Vienna
(日本で使っているウィーンは、ドイツ語、Wien の読み方です。 ↑ は英語読みするとこうなる、と)

インディアナポリス → Indianapolis
ミニスカポリスが影響してしもたと思うんですが(古・誤)
インディアナポリスは、インディアナ+ポリスと発音したくなりますが、
実は「インディア」+「ナポリs」という区切りで発音を。

ハワイ → Hawaii
ハ・ワ・イではなく、ワを強調したハ・・イィという感じです。
ハワイ語では、「ハ・・イ・イ」とか、「ハ・ヴァイ・イ」と、イを2つ発音します。

島系もちょこっと
フィジー → Fiji
↑フィジーはカタカナ読みのリズムだと中々通じません。
フィ〜爺〜、と、フィ〜をしっかり伸ばし、ジ〜もしっかりのばします。フィ〜爺〜。
昔、「カタカナだから英語だよね」と信じていた若かりし頃、英語圏で「フィジー」と言ったら "What was it? Busy?" とか聞き返されて悲しかった。


ミクロネジア → Micronesia

バルバドス → Barbados

ちなみにアメリカンサモアは、現地の読み方ではノ〜ンビリ発音。
あ〜やってらんね、の息遣いで「アァ〜メリカ」で、や〜れやれ。と「サァ〜モァ。」と、語尾をしっっっっかり終わらせます。

…と、話がそれますが。

カタカナ語は、元の言葉はきっと英語…!!と激しく勘違いしていた私ですが、
これが痛い記憶の量産原因の一つであります。
インターネットとかなかったし(涙 と、言い訳しつつ

■他の国の英語読みリスト(現地語読みではないことを意識しておきましょう♪ 第三言語を学ぶ時、カタカナで苦労したことを繰り返さぬよう)

信頼のサイト:
Countries and Capitals (194 Pairs)

発音方法によってカテゴリ分けしているのが面白い
Pronunciation Chart

ここは数がすごい
List of Countries and Nationalities in English

そして、音の確認をする時は、ここが一番簡単です(^^)音ダケ。シンプル。
http://www.howjsay.com/


皆様におかれましては、21世紀の便利さを駆使していただき、ぜひぜひ
痛みの少ない英語とのおつきあいを…!

追記)
今は、本来の国の呼び方(その国の人が使っている名前)に
世界的に統一しようという動きもあるようです。
ただ、発音方法が難しい言語を使っている国もありますから、
これはなかなか、キビシー道のりのようです。

ちなみに私は「クロアチア」って覚えていたので、
英語でCroatia と言われても
はぁ、どこ、その国…と思っていた私です。

若かりし頃器械体操をこよなく愛していたので、(いや、今も好きです)(&今も気分は若い)
クロアチア代表の選手とかダイスキなんですけど
英語で発音されると「はあ…世界は広い、どこだそれ」となる。

でも、大人は既に自分が持っている知識が多いので、
英語の音で覚え直しゃいいのか、というのは救いではあります(^^
なんにしろ、イチから覚えるのは大変ですんでね。

ではでは、みなさま、ぜひ、音声で確認してみてくださいませ!

で、音ダケ知りたい時の、便利な辞書はこちら(しつこいんですが便利なのでっ)
Howjasay.com
(これね、How do you say? の口語版です。端折って言うと、Howjasay? って聞こえるんです。←ああ、口語。この話題はまたこんど。)

Happy English!
タグ:和製英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック