2008年04月21日

英会話。どう頑張れば良いのか、わからなくなった時…

こんにちは。オンラインで楽しく英会話・オンタノ管理人のうろこです。

英語を使ってコミュニケーションをとるのは
「険しい山のようだ」とか、
「果てしない大海原のようだ」
と、思ってしまうことって、ありますよね。

千里の道も一歩から!
基本が大事、まずは発音だ!と思って発音練習をしていたら、
「こんなことをやっていて、文章も組み立てられないのに、
一体いつ、しゃべれるようになるんだろうか」という疑問がわいてきたり

文章を組み立てる…そうか!文法か!と勉強をしていたら
「でも、聞き取れもしないのに、こんなことをやっていて、
一体なにになるんだろうか…」と不安になってきたり、

そうか!リスニングだ!と、音声を聞いてみても
「ぜんぜんわかるようになったとは思えませんがな…」と思ったり。

これは、一人じゃきっと無理なんだ!と英会話学校に通ってみたら
レベル分けで最低の最低に組み込まれ、
高額の学費見積もりに、ひたすら自己嫌悪に陥ったり…

結局、数ヶ月たっても全然進歩してないじゃん!
と空に向かって叫ぶ日々は苦しいものです。

↑これは全部過去の私でございます。
なにしろ、今は無き、
某NO*Aのレベルテストで判定以下の最低でしたから…(汗)

ってなことはさておいて、
こんな風に、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、
でも、一体、本当にこれをやり続けていて良いのだろうか…と
疑問に覆われてしまった場合の、
頭の中の整理の仕方…を、考えてみたいと思います。





+
まず、「英語」と一言でいいますが、
大きくエイヤッと、その性質から、
「読み書き言葉」と「話し言葉」にわけてみます。

読み書き言葉と話し言葉の性質、と書きましたが、これは、
営業報告書に「いろいろあってさー」とは書けませんし(怖)、
友達と話しているとき、「問題点を抽出のち要検討」とは
あまり、言わないと思います。
↑そこで会話がおわっちゃいますもんね。
…まあ、そんなものだとご理解ください。

以前、日本語が堪能だというアメリカ人とお話をしたとき、
私はネイティブ日本語スピーカーなのに
アタマをフル回転させねば、
理解できなかったことがあります。

理由は、この人が完璧な日本語を使うことは間違いないのですが、
日経新聞本誌のようなカタイ言葉を使ってお話をしてくるから…。

「乖離する」とか「遺憾である」なんて言われましても☆と
目を白黒しました。

これも、話し言葉と、書き言葉の性質の違いのせいですよね。

その違いを、図にしてみましたので
どうぞ↓クリックすると大きくなります
sw.jpg

こうしてみると、学校の勉強、
試験勉強で慣れ親しんできたのは、ほとんどが
読み書き言葉に分類されるものですから、
(覚えるべき単語・文法の勉強の分量が多いほう)

「英会話」の話し言葉となると
ぜんぜんワカラン、ヒンエー!となるのは、
スタイルが違うんですもん、無理もないですね。
私は確実に、↑の悲鳴の連発でありました。
(覚えるべき単語・文法の勉強の分量は少ないけれど練習が必要)

そこで、ヒンエー!となったとき、
そのままイヤになってしまうのが一番キケンなので、

ここでは、まず、
話し言葉と、読み書き言葉は、
お互いに(密接に関連はしているけれど)性質が違うんだったな、と
パニックになった気持ちを整理する…。

その上で、まず、どちらの分野をがんばろうか、と
考え直してみたりする…
一体、私は「英語をツール」と考えたとき、
どんなことを、英語を使ってやってみたいんだろうか、と、
考えてみる…。

という、ワンステップを置くことをお勧めします。

新聞や専門書や小説を読みこなすとか、
ビジネス文書を書く必要に迫られているだとか、
ニュース番組を見て楽しむというなら、もちろん、
読み書きの勉強から始めるのが良さそうですし、

いやいや、おしゃべりしたいのよね、とか、旅をしたいの、
誰かとメールのやりとりをしたい、というのであれば、
話し言葉を重点的に練習していくのが良いですよね。

この、自分の当面の望みといいますか、欲求と、
「話し言葉」と「読み書き言葉」の性質をあわせて、
さて、どちらから手をつけようかな、と考えてみる…

すると、少し、頑張る方向が見えてきて、
肩の荷がラクになるかと思います。


もちろん、話し言葉も読み書きも、
密接に関係しあっているものですから
両方できるようになることをゴールにするのは
自然なことですし、素敵なことですが、

最初からいっぺんにいろいろやろうとすると、
心が折れてしまいがち…←実はこれが一番やっかいです。
(最初はなにかと、いろいろ大変ですからね)

ですから、

まずは話し言葉を…とか、
今は読み書きだけ、とりあえず…と、
性質の違うものをわけて、攻略してみよう、というアイディアです。

もしくは、
あー!もうリスニング飽きたー!だから、
今日は敢えて、読み書き言葉を勉強しよう、うん。

という決意をしたって、
「こんなことやっていて、一体なにになるのかしら…」の不安からは、脱出できるので気分がラクになるハズです。
今日は読み書きの勉強。
今日は話し言葉の練習。
そうやって納得していれば、
心が迷子になる寂しい思いからは
開放されやすくなります。

努力の先が見えにくいのは、
ナニをするにもとっても辛いことですもんね。

おっとっとっと、毎度のコトながら
恐ろしく長くなりましたんで
ところで、その、学校英語では教えてもらわなかった、
私たちが慣れていない話し言葉を身に着けていくには、
どうしたら良いんだよ!ということについては、
また日を改めたいと思います♪
良い一日をお過ごしくださいますように。

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

posted by うろこ on 2008/04/21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しい英会話マスター方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94126095
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック