2008年05月05日

どんどん喋るポルトガルの御仁、と、レストランで使う基本ボキャブラリの発音動画

そういえば昔、こんなことがありましたが、
…みなさんの、勇気がニョキキッと出ますように♪と思って記事にします。

ワタシの相棒は、ポルトガル人オーナーの持つ
遠洋漁業船に乗り込んで働いています。

ですから滅多に一緒にはいませんで、
別居婚というよりは、遠洋漁業恋愛婚…エンヤコーラ、であります。
一緒にいるのは年間20日間という年もあるので、いい加減、結婚してることを忘れそうですが
ま、そんなことはさておいて。

船のオーナーは代々船乗り一族なんですが、
従業員の家族まで、家族同様に大切にしてくれます。

若いうちに米移民になったオーナーの英語は堪能ですが、
親族の中には「英語は嫌い。でも必要なら使う」程度の人もたくさん。

そんな親族の集まりに、
なんどか、食事に招いていただいたことがあります。
そのときの、レストランでの一場面…。

ポルトガル人の親類の一人が、
「大嫌いなんだよね、英語」とか言いながら、でも、
「自分でオーダーする!」と宣言して、
ウェイトレスさんとのやりとりをこなしました。

かなり四苦八苦の様子でしたが
ひゃー、やっとオーダーできたぜ。と汗をふきふき
「ハワイのウェイトレスは、英語ができないじゃないか。
 英語が嫌いなオレがこんだけチャレンジしたというのに」
と、輝く笑顔。船乗りさんの胸毛は濃い←どこ見てるんですか

みんなも、
「そうだそうだ、やっぱりハワイは英語の訛りが強いってホントだな」
みたいなことを『真顔で』、
これまた、ポルトガル系の強いアクセントがつく方が多いのですが、
口々に言っておられました。
…冗談なのか本気なのか、笑っていいのか悪いのか。

だって、ワタシだったらホボ確実に、
「ヒンエー、ワタシの英語は通じない!」と
自分を責め、自分の英語を恥じ、ひたすら、ウェイトレスに恐縮する場面であります。

イヤハヤ。
ウェイトレスはいわゆる、英語圏で育ったネイティブ英語スピーカーでしたが、

まあ、そのくらいのイキオイで、
どんどんおしゃべりをしていくのが、
コミュニケーションがとれちゃう極意なのかもしれましぇん。

正しい、美しい、大手のニュースキャスターのような
パキパキとした英語を目指すのは素晴らしいことですが、

『言葉』はコミュニケーションのツールですから、
失敗を恐れず、どんどん使っていく…という姿勢は、
ぜひ参考にせねば!と思った次第であります。

ワタシはその昔、何も英語がわからぬ状態で、日本を飛び出し
(本州も出たこと無かったのにッ。アホッ!)
一人で、しかも日本人のいないところを選んで行ってしまったものですから、

スケッチブックを持ち歩いて、
「日々コレ筆談作戦」を繰り広げていましたが

そのうち、熱狂しがちなワタシは本来の目的を忘れ、
また、訪れていた場所が、のんきな田舎だったこともあり…
いつのまにやら、ジェスチャーゲームみたいになって、
ご近所のみなさんが集まっていた…という、
記憶がありマスです。←恥さらし!と、後に、ウッカリ喋った日本人に叱られました。だはは


といいつつ、やはりいきなり試験がからんでいた英語と日本人の出会いは悲劇です。
間違いが怖い、というのは中々深い傷ですので、

今日は、Youtube でこんなものを見つけてきました。

レストランでの会話例、
なかなか見つからないもんですねえ。
誰かに頼んで作ってもらおうかな(また考えが暴走してますが)

今日のところは、とりあえず、こちらをどうぞ。

■レストランで使うボキャブラリー・発音動画


知らずに、カタカナ発音で覚えているものもあるかと思いますので
基本的な単語ですが、聞いてみてくださいね。

さて、肝心の言い回しでございますが
アタクシ本日、隣の島に用事があって、
日帰り往復してきたら、やっぱし疲れました。
ああ、行動が自分でもナゾ。(効率が悪いだけなんですけんど)
というわけで、続きは、また明日〜〜♪


では、皆様の連休後半がステキな日々でありますように。

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、連日、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!

PS 「いちろうのアメリカ生活は快適だ」のいちろうさんの、英語の語彙やフレーズの運用力のアップ法-------「柔らかな日本語と固い信念で」は、さらに勇気の出る記事になっています。ぜひ、こちらもチェックを(^^)
posted by うろこ on 2008/05/05 | Comment(6) | TrackBack(0) | 息抜きコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hello urokoさん&ひ〜さん&there?

そうですか〜。
ポルトガル人は、胸毛が大・・・
そこを見てましたか。・・・
お主もなかなかやりますな〜^^

ポルトガル人で思い出したので、
I want to question you.

会社で、外人(パウロ君)を発見したので、これはチャンスとばかり、(英語を教えてもらおうと・・)
声をかけました。パウロ君は、ブラジル人でポルトガル語Onlyと言うことで、残念な結果に終わってしまいました。
しかし、外人に声をかけれたと言う事で、自分の中では、一歩前進ってところです。

もう一人ターゲットがいてまして。家の近所に、いかにもアメリカンで、
He eats a lot of fast food every day.
(間違ってたらすいません。try & try)
って、感じの人で、めったにあいませんが、このターゲット、GETするべきでしょうか?(最近外人への日本人犯罪も増えているので、少し不安ではありますが・・・)とりあえず、一発目の入り方は、考えているのですが、『Hi! Nice to meet you! My first name is Hiro. I'm learning English on my own right now.I want to make friends with you. 』
どうですか?先生!よろしければ、軽くアドバイスをお願いします。
でわ。
Good-bye there.
Posted by hiro~ at 2008年05月06日 01:17
Go-----d morning hiro~sah----n!
(ウィッキーさん風に)←古すぎますか…ご存知?
やっぱし胸毛に目が止まりましたか。ハハハ

さて、パウロ君へ突撃、素晴らしい!ついでにポルトガル語も覚えちゃうかもしれませんね☆
さて。fast food guy (勝手に略してFFGさん)ですが、まんず、気軽に声をかけてみるところから、というのは、いかがでしょうか。
名前も名乗らず、知らない人とオシャベリ…というのは、日本人は面食らいますけど、アメリカンは割りと平気な人が多いようです(孤独を愛するワタシの相棒は面くらうタイプですが、そこはやはり人間。どんな国の人でも個人差が)。

とにかく何気なくしゃべってみて、気が合うようだったら、友達になる…という流れが多いように思います。
コイツと友達になって平気か?もしくはこいつは兵器か?と、お互いに感じる期間といいますか。←殴ってくださって結構デスだ。

ってなわけで、友達になろうよ!は次のステップということで保留しておいて(GETするかどうかも)、次にFFGさんと目が合ったら軽くお誘いの
(マクドナルドなんかで座って食べていたら)
Hi, Can I sit here with you?
なんつって、サササと席を陣取って、どっから来たの?とか、仕事ナニしてるの?とか、軽い会話で、・気が合うか・実は英語の先生で時間いくらでチャージしないと友達にもなってくれない人なのか、恐ろしい御仁なのか(?)、探ってみるのをお奨めしますでごわす。
仲良くなる、ってのと、先生になる、ってことを気持ち的に細かく分けている御仁もおられますユエ(ぜんぜん気にしない人もモチロンおられますが)そのアタリを、簡単な会話でさぐってみるのもヨイかと。
Hi, wow, you have a nice bag! Where did you get it?
(素敵なカバンねえ!どこで手に入れたの?)とか
Excuse me, I'm wondering where are you from? とか
返事の仕方で、人柄も出ますゆえね。…人柄をも見極める。ここが言語だけでなくコミュニケーションの醍醐味でアリマスね☆
Good luck!
Posted by うろこ at 2008年05月06日 05:19
Thank you very much!

大変心強いアドバイスありがとうでごわす。^^
まあ、めったに会わないので(宝くじに当たるぐらいの確立かも・・・)気長に、チャレンジしてみます。

Tryした暁には、報告させていただきます。

でわ、また。

Good-bye usakohan
Posted by hiro~ at 2008年05月06日 09:23
Thanks, hiro~san,
ご縁があればスグ会えるかも?!
んでもって、その節には、その御仁が気のいい人でありますように。
hiro~さんのチャレンジ精神に乾杯でございます☆
英語を実際に使うのが一番ですからに♪ご武運をバ!(闘うのか?)
Keep it going ;)
Posted by うろこ at 2008年05月06日 14:01
みなさん、こんにちは♪今一泊のミニ旅行から帰ってきたところであります!うろこさんのサイト早く読みたくて速きてしまいました(´▽`)
>遠洋漁業恋愛婚…
ちょっとさみしくもあり、いつでも新鮮であり…♪ステキなご夫婦だとかんじます(´▽`)という我が家もですね、旦那の仕事が単身赴任でいろんなとこ行っちゃう仕事なんです。(国内ですが、短期とか長期とか。)幸い結婚してから今までは一ヶ所の所でずーっと長期の仕事なんでホテルでなくアパートを借りて(おまけに私までくっついてきて)住んでいるんです。これから短期の仕事になったらくっついてついていけなくなるので私は自宅に帰り、旦那は仕事でどこかへ行ってしまうんですよね。『亭主元気で留守がいい!』という言葉もありますが、いざ一緒にいられない夫婦にとっては…そうはいきませんよね。旦那の体調も心配だし、(それなりに)さみしいですし、男だからいろいろ心配ですし(?)…。旦那がいない時に好きなことしよ〜♪って思ってもそういつもいつもはねぇ。私なんて国内のどこにいるかわかるし、会いに行こうと思えば行けるけど、うろこさんの旦那様は海の上!そうはいきませんものね。私なんかよりもずっとずっとさみしい思いも心配な気持ちもお持ちなんだろうなと思うと…手に取るようにお気持ちわかるります。でも会えない時間が長い分、二人のお気持ちも新鮮で深いものになるでしょうから、いつも一緒にいてケンカばかりする夫婦より(うちみたいに)、うろこさんご夫婦のように日に日に気持ちを深めていくほうがずっとずっとステキな夫婦ですよね(´▽`)旦那様がお留守でおヒマがあるときは我々の英語先生として(笑)、これからも楽しいレッスンをどうぞよろしくお願いします。生徒もがんばりますヽ(´▽`)/
また長くなってしまいましたが、今回のレストランでよく使う単語一緒に発音してみたら…今までB・V・R・Lの発音練習や、Hello・Have・歌・フォニックスをしてきたからか、すんなり発音できている感がありました。やはり基本はどこにでも通じていく事で大切ですよね♪今日の分も頑張ります!会話もポルトガル人メンバーの方々のような気持ちを持ちつつ、日本人独特の気持ちも持ちつつで、堂々とがんばっていきたいと思います!
hiro~ さん、FFGさんとお友達になれたらいいですよね♪まずは密かに探りを入れながらお話して、良い方なら最終的に仲良しになれたらいいですよね♪FFGさんが良い方でありますように☆≡
Posted by ひー at 2008年05月06日 15:27
Welcome back Hi-san :)
ひーさんお帰りなさいマセ!
旅行楽しめましたか♪いろんな思い出を蓄積していけると嬉しいですよね☆
普段は気づきにくいものですが、一緒にいられるのは限られた時間ですから…せっかくですから、仲良くしたいものです(私も一緒にいるときは、とにかく癖のある船乗り相手ですから、ケンカをシマスですヨ☆だはは)
さて、発音が楽にできたとのこと!練習の賜物デスね♪とっても嬉しいデス!
これからも、脱線しつつかろうじて…路線をきわめていきたいと思います!(目的からしてズレている?!)
Have a wonderful day!
Posted by うろこ at 2008年05月07日 02:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック