2008年05月09日

Youtubeの動画を使った発音練習・今日は『TH』

Hi there,
みなさん、こんにちは。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

今日のお題は「TH」。

声を使わない「TH」と (Thank you, everything, ...)
声を使う「TH」とありますが、(The, this, that....)

単語を見ていただいても一目瞭然、
非ッ常〜〜〜に使用頻度が高いので、
コレが上手に出来ると、とても楽になります。

まず、「息が出る感覚」を味わいやすい
声を使わない、息だけの「TH」(Thank you, everything, ...)を練習してみましょう。

では、短い動画でみてみましょう。

thought という単語を言っています。
おお、口の動きが絵になっていますね。ビバYoutube。
動画のメリット・何度も見る・一緒にやってみる、をお試しください。

さて、TH。遥か彼方の記憶によると、
学校では「舌を噛む」なんて教わった記憶がありますが
舌と歯の間から出る空気が「THの音」のキモ、でありますユエ、
しっかり噛むと、痛ッ←ベタベタのオチですのでここはシカトしていただいて

しっかり噛むのではなく、舌に歯を乗せるという感じ…に
記憶を訂正していただきたいと思います。
まず、歯を舌に軽く触れさせます。

舌がチロっと、歯の前に出ますね。
これは日本語ではしない口の形なので、
思わず舌を引っ込めたくなりますが、ここはガマン。
エンマ様は地上にいらっしゃいませんので安心していただいて←?

そのペロと出た舌と、その舌に乗せた歯の間から息を押し出す、
少々クスグッタイような(舌と歯が触れ合っているのに息を通すので)、そんな音がTH、です。

息がキモ。
ちゃんと息がでないと、Thank you が、テンキューと聞こえちゃいます。

ためしに、テンキュー、と言ってみてください。
では次に、敢えて舌を歯の前に出して、もういちど。
テンキュー。まだカタカナで言えますね。
舌ったらず、な感じです。

このテンキューのテンに、吐き出す息をどんどん加えていくと、
息の音がたっぷりの、カタカナでは表せぬ音…Thank you! の、
通じる音になっていきます。
これを綺麗な発音にするのは、母音練習というステップがありますが
それはまた後日


なんか、THの劣って気持ち悪い…違和感を感じる…そう感じていただけたなら、
バッチグゥであります。
この違和感こそ、「違う言語を使っている」証拠でありますユエ!

では明日は、日本語では両方ともサシスセソで表せる
「TH」と「S」の音について、練習をしていきたいとおもいます♪

これがちゃんと区別できないと
I'm sinking!!(溺れちゃうよ!)
What? What are you thinking? (ナニを考えているんだって?)
なんて悲劇が起きますから(?)

なんてことはさておいて、
ボストンから元蒸気船乗組員だったという美人ママさん
Jennifer センセを見つけてきました。
おだやかで優しい物言いのセンセイですね♪

まるで海外のESLクラスの授業みたいに、
「TH」の音をやってくれます。



ちょっと前置きやらなにやらが長いですが
集中すべきは「TH」。
英語ネイティブスピーカの「TH」の音を、
耳でキャッチしてみてくださいませ。

途中で、ホワイトボードを使って、
上の歯、息、舌、息、舌の歯…みたいな、
息の流れの構造図を描いてくれていますが

「舌」と「下の歯」の間から息を出すのは物理的に
(舌の生え方というか、人間の構造からして)
無理なんでないか?とチと思ったりしますが
息をたくさん出しましょう、ということでしょうね、きっと。

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!
テンキュー!いや、Thank you!!
posted by うろこ on 2008/05/09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TH〜TH〜やりすぎて前歯冷たいし、舌くすぐったカユイし)゚0゚(
『s』に続き『TH』も好きになってしまったかも〜ヽ(´▽`)/変なマニアかもです、私・゚・(ノД`)・゚・。「TH」と「S」の音の練習も楽しみにしてます♪
次から次へと『TH』を使った単語出してもらえるととってもわかりやすいです!ただし『R』が入ってくると口や舌の動きが間に合わない〜(T┰T )がんばって練習だー!!
そうそう!最近You Tubeの先生方のトークの中でお気に入りがあるんです(´▽`)それは…『チッ!』というような舌打ちみたいなもの。今回の先生も紙を出して『Kathy』と言う前に。Hello練習の時の先生も最後のほうの『Ok』の前に。たぶん文の区切りの時になんとなくやるんでしょうが、私アレ好きです♪こんなものばかり聞き取れてしまってはいけませんね!言葉を聞き取れなければ(笑)
Posted by ひー at 2008年05月09日 17:40
Good morning Hi-san,
素晴らしい♪欧米人が歯並びをすごく気にするのも、発音で歯を使うからかなぁなどと思うワタクシであります。
それから、良くお気づきになりましたね☆確かに、舌を上あごにくっつけて、チッというような音を出しますねェ!こういう気づきは大切デスよ♪嬉しく積み重ねていってくださいませ!

日本語では、たいていの音で舌は行儀よく収まっていますが、英語は舌をアッチャコッチャ動かさねばならないので、楽しく練習をしていただければ幸いデス!
Posted by うろこ at 2008年05月10日 02:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック