2008年05月11日

動画Youtube を使ったスピーキング練習・今日はありがとう

Hi there,
みなさん、こんにちは。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

今日はイギリス系英語を使うMr.Duncan センセを見つけてきました。
うーん、すンごい情熱でビデオ撮影しておられます。
熱血センセ。
ワタシもすぐに我を忘れる熱血系でありますが
このセンセ、すごい情熱です。
イギリス紳士はクールというイメージがありますが(007の見すぎか?)

国は変れど、タイプ別割合の多い少ないはありましょうが、
やっぱり、人それぞれですな…しみじみ。

さて、このビデオで Mr.Dunkan がやってくれるのは、
「ありがとう」の表現方法集です。
「ありがとう」素敵な言葉ですよね。

感謝を表す表現は、
言語に関わらず、どんどん使っていきたいものです☆

さて
この、オンタノ過去記事のYoutube を使ったTHの発音
Youtube を使ったTHとSの発音で「TH」の練習も済んだことですし、
熱血センセ Dunkan 氏と一緒に練習してみてくださいませ♪
センセ、字幕もつけてくれているので、楽しめると思います。

動画Youtube を使ったスピーキング練習・今日はありがとう

http://www.youtube.com/watch?v=K6m8_MRgfrs&feature=channel
Dunkanセンセ、ありがとう!

ちなみに、"Ta" はイギリス系英語、
アメリカではほとんど使いませんが
可愛い響きですンで、個人的にダイスキです。

一人でオーストラリアを放浪していたとき、
スーパーのレジなんかで 若いお嬢さんに笑顔で
"Ta-♪"なんて言われると
うーんキュートッ!と、身をよじっていた変人です。
なんなんでしょう。って聞かれても困りますよね、ハハハハ

さて。
「ありがとう」の言葉って、
言語を問わず、不思議と相手との距離をやわらかく縮めてくれますから
どんどん使っていきたいものです。

ではアメリカでよく耳にするありがとう、の例を、
いくつか上げてみましょうか。
(上から丁寧な表現から気軽な表現へ…)

I'm very grateful for...
I'm so grateful for...
Thank you very much for...
That was nice of you. Thank you.
I really appreciate...
Thanks for everything!
Thanks a lot!

Thanks a million!
Thanks!

私はよく人に助けてもらっているので、
Thanks for your help! のオンパレードです(恥


ちなみに「アリガトウ」のお返しは
You're welcome というのが一番有名でしょうが
ほかに、

You are very welcome.
It was my pleasure.
My pleasure.
No problem.
Anytime.
Don't mention it.
友人同士だと、Don't worry about it.
なんて言葉もよく耳にします。

「Don't worry???心配?そこまで世話をかけちゃったか?」
なんて不思議に思ったものですが、
これは、単なるお返しの言葉。
「お礼を言われるほどのことでもないよ」というニュアンスの言い回しの一つです。

日本語でも「ありがとう」「いえいえ」なんて普通に言い合いますが
あえて一歩引いて「言葉だけ」を切り取って見ると
「ン?」なヤリトリありますもんね。

学校では、英語=日本語に翻訳する、
という勉強の仕方をし続けていますから、
試験英単語に出てこない言い回しには、
ん?ん?ん?となりがちですが

日本語の、電話の受け答え単語「モシモシ」の
本来の意味を知っている必要がないのと同じで
(その昔、電話が高価なもので交換手が中継ぎをしていたころ、
 つなぐ相手に失礼にならぬよう「申し上げます」と言っていたのが短くなった)
 ↑ワタシは昔から雑学ばあさんであります。


「モシモシ」の部分が「Hi」とか「Hello」になっているんだな、と
感覚的に納得するのと同じ、

My pleasure.
No problem.
Anytime.
Don't worry about it.

って言い方があるんだね、
そんな程度で十分と思います。

ちなみに近所の店員さんは、
女性客にアリガトウと言われても「ア・ハ♪」と軽く返し、
男性客が来ると「My pleasure! Anytime!」と身を乗り出します。
ああ、愛しくも若い日々。彼女にも幸多かれ。
などとボンヤリしつつ、レジでその様子を見ながら待っているとき、
ワタシも若いころはああだったのよぅ、と、
前にいた白髪のおばあちゃんにウィンクされてドギマギしたワタシです。
うーん、実にセクシーだったんですよね。

というわけで(?)
今日はこれからウィンクの練習をしようと思います。←イマヒトツ上達しないワタシ


お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!
ではでは、 Ta!
posted by うろこ on 2008/05/11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hello, Urokosan!
私は映画とかでしかみたことないですが自然なウインク、ステキですよね〜♪特におじいちゃん、おばあちゃんのチラっとかる〜くだけするウインク、とってもかわいい〜(´▽`)
“ありがとう”も、“お返しの言葉”もこんなにあるんですね♪機会があったらいろいろ使ってみたい!…とは思いますが、気づいたら『Thank you』『Your welcome』しか使ってないんだろうな(;´∀`)使いこなせるくらいになりたいなぁ。
最近必死で英語の勉強をしている私の姿を見て(『ホントに英語できるようになってるの?』)と思った旦那が『I'm gonna を使って“夜ご飯を食べにでかける”って言ってみて。』って言ってきました。私は…
『I'm gonna have dinner to restaurant.』
と言ってみたんですが…当たってるんでしょうか?いざ会話しようと思うと自信なくて…。とんだ抜き打ちテストでした(T┰T )
シュレック…3匹ネズミ出てたんだ!気になるのでもう一度チェックしたいと思います♪
Posted by ひー at 2008年05月11日 11:27
Hi!There!
It's freezing coid in Osaka today!
(この文は間違ってると思うのだが・・いいっか。)

うろこさん、Good morning!ってかなり起きるの遅くて・・・。
ウインクね〜。なぜんなのでしょうね。日本人男性がすると、セクシーに感じないのは、これは、やはり受身側に問題があるんでしょうね。そんな、習慣がないし。日本人男性のウインクを見て、気持ち悪く思わなくなれば、いっぱしのEnglish manって事かな??

本日私が食いついた記事は、『申し上げます』でした。(食いつき場所が違うってか?まあまあ・・)
たまにうんちくが入ると、集中して読んでしまいます。たまに、ジャブぐらいのうんちく期待してますよ。

ひ〜様へ。
ひ〜さんより、英語力格下の私が言うのも恐れ多いですけど、やっぱり、間違っていても、身についていなければ、すっと言葉出ませんよね。私も、昨日中国夫婦の家に招待されていきましたが、付くまでに、あれを言おう、この言葉を言おうとか、たくさん考えて増したが、結局、『ニイハオ、ハオジュウブジェン』(こんにちは、久しぶり)で、いっぱいいっぱいでした。
返事が遅くなってもいい、間違っていてもいい、とにかく、口に出す。とりあえず、発する。これが、私たち初心者(ひ〜さんは、別ですね。)の、基本大原則だと思ってます。
必ず、報われる日が来ると信じています。
お互いがんばるべ!Let's try!

そうそう、うろこさん、『I take』でしたっけ?登録しました。まだ、これからお試しですが、また、違うサイトあれば情報ヨロシクね。
でわ。
Good-by.
Posted by hiro~ at 2008年05月11日 16:56
Good morning Hi-san ;)
素晴らしい!抜き打ちテストに声を出して応えるのは、hiro~さんのおっしゃるとおり、本当に勇気がいることデスが報われる日が近づきます☆
テストは満点が100とわかっているので、減らされる点が気になりますけど、実際の「会話」というのはキリがないので「できるようになったこと」の足し算のみですから♪
ちなみに、I'm gonna have dinner at "Restaurant Uroco" (うろこレストランでごはんを食べる)という言い方のほかに、便利な簡単な言い方 I'm gonna go out for dinner. (場所は限定しないけど、外で夕ゴハン食べるわ、というニュアンス)があります。
これを wanna に変えると、I wanna go out for dinner. 夕飯は外で食べたいなぁ。と応用ができますデス。←芋づる英会話
Posted by うろこ at 2008年05月12日 02:28
Hi hiro~san :)
It's freezing cold! って使いますデスよ。サモアからハワイに引っ越したとき、Brr, Hawaii is freezing cold! と叫んで周囲に心配されていたワタシです。("Brr"はブルブルッ寒ッみたいな感じを表す音)サモアは暑かった。
ハハハ「申し上げます」に反応してくださってアジガトウ☆ワタシはそういう雑学がアタマにどーーーーーっちゃり詰まっているので、blogを書きながら「一体ワタシはどこへ行くー」と叫んでいることがあります(変人)
↑報われて嬉しい
おっしゃるとおり、どんな言語でも「口に出して慣れる」までが一番坂道が厳しいように思いマス。道は続くんですが、口に出るようになると楽になりますからね♪ビバ!
いつか、中国語教えてくだされ。
おしゃべりサイト見つけたらまたアップしますね♪
Posted by うろこ at 2008年05月12日 02:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック