2008年05月25日

英語の発音整理・SとSHの音について

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

さて今日は英会話の筋肉トレーニング、フタタビ、発音…
この発音をウッカリ間違えると、
「無礼な言葉」になりかねない、
SとSHの音について整理したいと思います。

英語のSとSH、日本語では
それぞれに母音をくっつけた音として、
サシスセソ、と、シャシスシェショがありますんで
使い分けは出来ていることが多いのですが、
(サケとか、シャケとか)←あ、こりゃ日本語か

非常に危険なのが、
どっちの言い方でも共有している「シ」の音です。

「s」と「sh」、発音自体は簡単なのですが

この「シ」、
英語ネイティブスピーカーには、shi に聞こえます。
これが、実はとても危険なワケなんです。

なぜなら、ヒンパンに使うような「sit 」という単語、
これ、カタカナ発音で
「シット」といってしまうと、
カタカナの「シ」は、「sh」の発音に非常に近いので、

ネイティブ英語スピーカーには、「Shi+to」となって、
(そういう言葉は存在しないので)通じません。

で、最後の母音をとって、がんばってTの発音で終わらせると、
「shi*t」
↑非常に下品な言葉なのでダイレクトに書けません☆
という悲劇に陥ります。

犬に対して「お座り!」のつもりが、ああっ!
どうぞお掛けください、のつもりが、ああっ!侮辱してしまった!
と、なってしまう危険があるんですね。

sit と言うには、sの発音を思い出していただいて、
sssssss(歯と歯の間から漏れる、ガス漏れみたいな息の音)
から始まらなくてはいけませんのであります。


この区別を体で覚える練習に良いのが、この早口言葉でしょうか。
私も、何度も何度もやらされました。
きちんと意識しないと、
海が貝殻で彼女を売ったりして大変なことになりますから、
ゆっくり一つ一つの音を聞いていただきたいと思いマス!

Interesting Things for ESL Students
shesells.jpg


↑のページでは、文節をクリックすると
それぞれの音声が聞けるように出来ています。

聞き取りの練習をしてみたい!と思ったかたは、
propra.jpg
へどうぞ。
Start ボタンをクリックで開始です。

するとこのページに飛びますので、
まんず、画面の[Listen Then Chose]をクリック…
すると、音声が聞こえてきます。
s_sh2.jpg
[Listen Then Chose]をクリックして音声を聞きます。

s_sh3.jpg
どちらの言葉が発声されたか、クリックして選びます。

正解だと、correct! と表示された画面が一瞬表示されます。
↑寂しいですが
画面右側に、正解数がカウントされていきます。

同じ単語で何度も練習できますが、
次の単語に進む場合は、画面のイチバン下の矢印をクリックします。
s_sh4.jpg
マウスを乗せると、矢印が赤くなります。

いやー21世紀って便利ですねー。
楽しく練習できますように。

ちなみに、「sh*t」(*→i)とか「Fu*k」(*→c)とか、
こういう言葉は、"swearword"といって、
「非常に無作法で無礼な」言葉です。
アメリカの子供たちは、このswearwordを使うと叱られたり、
罰金を取られる子もいるようです。


お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑喜びの日々・みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!
posted by うろこ on 2008/05/25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hi, Urokosan♪
いやいや〜私、おはずかしい話ですが、今までずっとsheをseaの発音で読んできていました・゚・(ノД`)・゚・。
私が発してきた『She is』は、実は『Sea is』であって、英語圏の方が聞いたら『海がなんだって?!』って思われているところでしょうが、不幸中の幸いで私の発した『Sea is』は今まで日本人以外には聞かれたことがないんで…よかったかも〜(T┰T )
こうやってきくとこんなにも違うもんなんですね〜。
納得、納得!
p.s.
>キーボードを「人間工学に基づいたもの」とやらに変更
とのことですが…すごいですね〜!!
わたしゃ、なんのことやら〜ですよ(,,'Д')ポカーン
Posted by ひー at 2008年05月26日 18:00
Good morning, Hi-san :)
納得していただけてナニヨリでございマス!ほんと、ブログ冥利に尽きます…☆
ありがとうございますだ!(照れると変に訛るのであります)

私もこのキーボードはワケわかりません。が、だんだん慣れてきましたヨッ!長時間のタイピングから、手首を守る設計なんだそうです。←信じることにします。
Posted by うろこ at 2008年05月27日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97927411
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック