2010年10月08日

英語の音読やスピーチ練習をしている皆さまへチェックシートをプレゼント

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

相棒が西の方で漁をしているので、超時差にて、
毎晩2時とかに緊急の頼みごとが入ったりして
完ぺきにネボケテいそうな私は怖い(TT)

おまけにここらの人は、「あーそーぼ♪」という感じで、
急に訪れる人が多いので(しかも朝一・山の人は朝が早い)
私のパジャマ姿しか知らない人もいますんですが
ま、それはそれ…(><)

ンなこたさておき…

 ■ スピーチ・音読練習をされている皆さまへチェックシート

頭ではわかっていても中々実行しにくいのが、実際に声を出して英語と遊ぶこと…
相手がいないとなかなか難しいという部分はありますが、
英語は道具なので、使いまくるほうが上手に扱えるようになるのは早いのです。

そこで、相手がいなくても、そこそこハズカシーッに陥らずできるのが
有名人のスピーチの真似や、音読です。

これダケやればバッチリ!というものではありませんが、
英語のイントネーションやリズムに、口を慣らすにはとても効果があります。
まず、最初のうちは口や舌がビレビレ〜と疲れて、言語の違いを痛感できるはず。
この疲労感や違和感を味わうのがとても大事なのと、
スピーチ原稿は練りに練った仕上がりの物が多いので、洗練された言い回しで
練習できることという利点も味わえるので、おすすめです。

そうなの?そんならやってみようかな…と思われた皆さま、
もうすでにスピーチ練習や音読練習はルーチンに入れているよ、な皆さま、
どちらにもお使いいただけるシートを作りました!
どうぞダウンロードしてご利用くださいませ。

一ページ目は使用例、
二ページ目は実際にプリントしてお使いいただけるようにしました。
PDF ファイルで開きます。

・バックグラウンド画像つきはこちら
CapD20101008.jpg

・カラーインク節約・画像抜きバージョンはこちら
CapD20101008_2.jpg

ぜひ、たっぷり使ってくださいませ〜〜〜!!
ご感想・改良点をお聞かせいただければうれしいです(^^)

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると、大変嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ


英会話・英語のブログランキングへ

↑みなみなさま、本当にありがとうございまーっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪


メールマガジン、好調です!みなさま応援ありがとうございます!
550名様を超える読者様が!!!うは、プレッシャ〜〜〜ッ(喜)私は圧力ナベなのです。
メールボックスに、使えるフレーズを平日毎日お届け!
 ▽↓こちらよりご登録いただけます!↓▽
メルマガ購読・解除 ID: 1151131
一日一個!米国発・本当に使える日常英会話フレーズを毎日ゲット
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ




posted by うろこ on 2010/10/08 | Comment(11) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

毎日一個、リズムとイントネーションの練習が出来るサイト

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

11月の第4木曜日は Thanksgiving だったので、
お祝いディナーをたっぷり作りました(^^)
IMG_58311.jpg
盆暮れ正月、いや、ホリデー記念日誕生日、全部を一日でお祝いするために品数を欲張ったのですが、
オーブンに入れたら放っておける料理が多いので、
和食のデリケートな魚料理と違って、なんだかこう、気分は狩猟民族っ!という感じでした(?)

七面鳥の下ごしらえに興味のある方はコチラに動画があります
http://allrecipes.com/HowTo/How-to-Roast-a-Turkey-Video/Detail.aspx


さて、ンなこたさておき…

 ■一日一回、英語のリズムに慣れてみる 

発声する、という作業は、息継ぎや
筋肉が関係してくることですから、
ど〜〜うしても、地道な練習が必要です。

そこで今日は、いろんなサービスがたっぷりつまっているサイト・
オンタノブログでもおなじみの、ManyThings.org の新サービスです。

毎日、新しいフレーズが用意されて、
短い文章で、発音やイントネーションの練習が出来ます。

CapD20091118.jpg
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

英語ネイティブスピーカの人が、
ナレーションを繰り返してくれます。
スクリプトは画面の右側に出ますので、
声を出して英語独特の抑揚、イントネーションを掴む練習にはピッタリです。

同じフレーズを繰り返す回数、ボリューム、
繰り返しの間の感覚などは、自分で設定できます。

CapD200911181.jpg
(クリックすると別ウィンドウで大きい画面が開きます)

日本語は一文字一音、単語ごとに区切るという整った言語ですから、
英語ネイティブスピーカの人について発声すると、
最初はなんだかこう、むずがゆいというか、
シックリ来ない感じがすると思います。

その感じこそ、まさに、違う言語を喋っている、ということ…
舌がもつれたり、息が続かなかったり、
日本語では使うことのない口の動き、
慣れない場所を使ってみるのを、たっぷり楽しんでみてください。

また、この練習は、リスニングにもじんわり効果が出てきます。
普段の生活で使わない言語…英語は、脳みそは雑音として処理しがちですが、
英語独特のイントネーションや、音に慣れてくると、
だんだん、雑音の中でも、聞き取れる音が出てきます。
そうなると、今まで聞こえなかった音の存在にも気づきやすくなってきます。

なにしろ日本語は一文字一音の端正な言語、
きちんとタタタタ、と進んでいきますが、
英語はラリ〜ララララッパラリ〜と、抑揚やリズムが騒がしい言語です。
こんな違いも、知識としてわかっていることと、
実際に声を出して、「なんだ、変なのォ〜」と実感してみることには、
大きな違いがあるものです。

もし、お手元に英会話フレーズ本がある方は、こんなことを参考に、
ぜひ、発声しながら、言葉の聞こえ方の違いを楽しんでみてくださいね(^^)

英会話フレーズ本を使い倒すには、
この過去記事あたりが参考になるかもしれません。
英会話フレーズ本を使い倒して、イントネーションの練習をする方法

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると、大変嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、本当にありがとうございまーっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪


【管理人からのお知らせ】
■英語100時間チャレンジ!
どこかの街角でがんばるお仲間と体験共有・「英語100時間チャレンジ」、順調に続いています!
企画考案・ジャスミン・リュー様ありがとうございます♪

ご参加はいつでもお気軽に♪
100hrm.jpg
「英語100時間チャレンジ」
【100チャレサポートグッズはコチラ】
100チャレ記録シートをダウンロードする(PDFファイル)
100チャレシート・使い方の記事はコチラ→100時間練習にチャレンジ!
ブックマーク型リマインダー・毎日栞をダウンロードする(PDFファイル)
ブックマーク方リマインダー・毎日栞・使い方の記事はコチラ→継続は力なり…目標リマインダー&チェック栞をプレゼント
 ブログ・気長に英語とのコラボ企画です。
 Super源さんすっきりネーミングをありがとうございます♪

■コメントありがとうございます!
時々、コメントが反映されないことがあるようです。
スパムコメントと確認できたもの以外は削除しませんので
もし「コメント書いたのに消えちゃった!」となってしまったら、
ココをクリックして管理人のうろこへメールを戴けると幸いです。

■ついったー/twitter
・日本語アカウント オンタノブログ・ついったーバージョン
サイトの更新情報&英会話サイト情報などを流しています。
・英語アカウント Follow me on Twitter
好きな格言・つぶやきを流しています。時々生存確認情報も…
日本人を前にすると英語を使うのが何だか恥ずかしい、と思われる方も、私相手ですからお気楽にどうぞ♪

■姉妹サイト
↓完全自習用:オンタノ・ちょいアドバンス館もあります↓
素材さえあれば自分で遊べる、という方はこちらへどうぞ。
オンタノ・ちょいアドバン館
オンラインで楽しく英会話!オンタノ・ちょいアドバンス館

posted by うろこ on 2009/11/30 | Comment(16) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

褒め言葉の言い方と受け方の練習を

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

相棒の乗った船が、マグロ満載になって港に向かっています。
毎度のコトながら連絡はイキナリですから
私もイキナリ山を降り、明日の便で南半球に向かいます。
(これを逃すと次の便は4日後。不便ッ)

南の生活準備と北の留守手配と、
仕事の前倒しヤリクリがドッと押し寄せるので
手足がいっぱいあるイカになりたいんですが、
パソコンは一台しかないので、キーボードがやたら混雑しそう……、
それはイカも遺憾だなあ(殴ってくださってケッコウです

ちなみにこの山は今、この冬最後の雪でマッシロですので、
またしてもドカ雪から熱帯雨林地獄へ…う、う、う、めくれそう(何が?!)


 ■褒め上手・褒められ上手 

さて、今日は韓国の英語学習者向けのサイトから、
オンタノでもお馴染み・美声な Jennifer 先生のポッドキャスト記事です。(2013年追記・ポッドキャストが聞けなくなっていました…無念)
今日のお題は「褒める」。
いいですねッ。ブラボゥ!

日本の文化は、サムライ文化の名残か、潔くも勇ましい
「その程度で褒めていては、もっと上を目指す気持ちが萎える」
……というように、甘やかさずに鍛え伸ばす、という環境がありますよね。

褒められて素直に喜んでいると、
「この程度で喜ぶとは何事」。
という痛〜い横槍が入ってドッサリ倒れたり(ハイ。私、ショッチュウ倒れております)

これは紛れも無く、
「もっと自分を鍛えて、上を目指せるように」という有難い支えではありますが…
……アッシは武士ではないので、ベッタベタに褒められた〜い(呆
自分を褒めてくれた会話相手の価値観を否定しないように、気をつけたいところです。

褒める相手は自分の価値観でソコが良い、と思ってクチに出しているだけです。
「あなたはそう思ってくれるのね、ありがと」と、サラリと大人の対応を目指しましょう。

英語圏では日常的にまんべんなく、かる〜くしょっちゅう
「褒めて褒められ」を繰り広げます。
日本の「褒め」よりも「褒めハードル」が低いように思います。リンボーダンスをしたくなるような(?

そこで、 Jennifer 先生の記事で練習をしておきましょう。
CapD20090317_15.jpg
↑別画面で開きます。

タイトルの下に、ダウンロードボタンとプレイボタンがあります。←さっきチェックしたら、ダウンロードできなくなっていました。2013年追記
Related Articles のボックスの下に、スクリプトが。至れりつくせり。

じゃ、センセのスクリプトから、
褒め言葉の例をここに挙げておきましょう。
Jennifer 先生の美しい声に、つい練習したくなってしまうかも(^^)残念。お声が聞こえません。2013年追記

■Situation No. 1: Complimenting athletes (スポーツ選手などを褒める)
プレーヤーに→ "You played a good game."
さらに簡単な表現→ "Good game."
ゴルフ仲間に→ "That was a nice shot."
テニス仲間に→ "You have a powerful serve." 弾丸サーブは『エースを狙え』(古

■Situation No. 2: Complimenting peers (同僚やクラスメイトに)
"Nice job."
短く収めることで、誠実さを表現。
同僚やクラスメイトを褒める時には、
ちょっとヤキモチな気分が出るのは自然ですけど、って
Jennifer 先生、優しい人ですね(ハイ、アッシはファンです)

■Situation No. 3: Complimenting others on their talents or looks(得意なことなど)
まずはスキルなど
"You have an amazing voice."
"You have a real knack for public speaking."
"You're very talented."
"You have a true gift."

*knack of (a skillful way of doing something )
コツを心得ている、とか

見た目など
"You look very nice today."
"Nice tie (dress, jacket, shoes, etc.)"
"That color looks very good on you.","That color suits you very well." (その色に合うね)

褒めるのと引き換えになんかして欲しいんじゃないの?!と思ったら…
"Flattery will get you nowhere." お世辞言ったって何も出ないわよ、みたいな感じ

■Situation No. 4: Complimenting a dinner host (夕飯に招待してくれた人へ)
"This is delicious!"
"Thank you. I really enjoyed the company and the food."
"This is really good. I would love to have the recipe."
美味しい! 作り方教えて! というのは、国を問わず、とっても嬉しいことですもんね。

ここで使われている company は会社ではありませんで、他の言葉で言うと→ (companionship, fellowship, society) 英語辞書で引くと→the state of being with someone; "he missed their company"; "he enjoyed the society of his friends" 日本語で言うと、交友、つきあい、くらいですかね。

■Situation No. 5: Complimenting others on a new purchase 買物をした人に
"Now this is a really good car. I'm sure it handles well."
"That's a fine-looking sports car you have. How does it handle?"
"Congratulations on your new home! It's wonderful."
"You bought an apartment? … That's a great location."
"Let me see your new laptop. … Cool. I like the design. How's the performance?"

"Now" はナウなヤングはペアでヤングな四角い焼きそば……ではありませんで(謎
話題を変えたりするとき、くっつく文によって、
さあ、さて、へえ、だから、などの意味でも使えます。

■Situation No.6: Complimenting young children 町で見かける子供たち(とその両親)に
"What a sweet baby!"
"Hello there! Aren't you cute?"
"You have a beautiful daughter."
"That's a very handsome boy you have."

Hello there, Hi there, の there は、
話し相手の注意を引くため、親しみを表現するために軽〜く使っている感じです。
"Hi (or Hello) there!", frequently with a purpose to attract attention or to express cordiality.


 ■褒め上手、褒められ上手 

「この程度で喜んでいちゃあイカンのだ」と、
自分を律して上を目指す気持ちは尊いものです。もちろん。
己の中での戦いとでもいいますか。
叱咤激励と、褒め称えるの「自分にとっての最高のバランス」は自分でしかわかりませんからね。
(そうです、褒めることも大切なのです…頑張り屋さんは特に、自分にキツイことが多いので
 「親友を扱うみたいに自分を扱う」も、どこかに覚えておいてみてくださいね)

でも、他人から褒められたときには速攻マッハで
「誤解よ誤解、私なんか、ああでこうでビシバシビシバシビシバシッ!」と、
ことごとく打ち返してしまうと、エースを狙う岡ひろみのようっ!古っ!
褒めた相手が驚いて「ごめん、知らなくって」と真剣に謝ってくれることがあります。
もしくは、「君のその部分を良いな、と思うのは(誰がどう思おうと)僕の意見だ、意見や表現は僕側の権利だ」と、
おお、なるほど、見方の違い!をぶつけてくれる方もいます。

これはもはや、慣習の違いが大きいように思いますが
英語では、日本語の謙遜やたしなみは全て忘れて「シンプル」に
相手が「良いな、と思ってくれた事実」
「それを表現してくれた事実」、この2つの事実に対して、感謝の気持ちを表しちゃいましょう。
それがどんな誤解であれ、善なる誤解をもって理解という言葉もあります。(私の座右の銘)

ですからここは優雅に
"Thank you."
…これに余裕の微笑みが添えられると、ブラボゥです。

それから、ちょっぴり驚きを表すエレガントなヤリトリとして、
"Why, thank you."
…と、
「おや、まあ、という意味の why,」 をつける方もいらっしゃいます。
ただし why, は流すように軽〜〜く早く言いながし、
あくまでも、thank you にアクセントを置くのがコツ。

この、シンプルかつパワフルワードを、おだやかな笑顔とともに。
うーん、ホレボレするほど、ブラボゥな大人の対応です(^^)
(私はヒャー、ワーイ♪とかなっちゃうので、まだまだ修行が…)

そうは言っても
サムライ社会で鍛えられた私たち、
褒められなれていない、というかナンというか、
私のことなんか、わかってないのに褒めるなんてっ、とか
このヒト誤解しているっ、と、なんかムズムズ、
……となるのも無理はありません。

とくに自分がいつも気にしている部分、
自信のない部分を褒められると、
ウッソ〜! イヤミ〜! ここで喜んだらバカにされる〜! みたいに思うこともありましょう。
慣れ親しんだ環境がそうですんで、こりゃムリはないんです。

でも。
異国語を使うのは、異文化に飛び込んでいる、ということ。
ここでちょっと、一歩立ち止まって対応を考えてみるのもお薦めです。

褒められ→速攻で打ち消し、というのは、
謙遜の概念が薄〜い、もしくは無い場所においては
自分じゃ自分のこういうところはキライなんだから(まだまだなんだから)、
相手にも「そこをほめちゃあダメなのよ!」と言っているような感じです。

これは、ある部分を単純に「良いなあ」と思って褒めてくれた人に対して、
自分の価値観を押し付けることにもなり得るので、
まあ、考えてみれば「ちとゴムタイな要望」にも受け取られるワケです。

良いとかキレイとか好きとかキライって、まったくもって、個人的な感情ですからね。
なんつったって米領サモは、デカイが美しい。
大人の女性なんか平均体重 130Kg で、それが、へへへへ、平均(ど、どもってしまう)

というように、
自分にとってはヒエーイとなる部分であっても、
相手にとっては、素直にステキに見えていることも、ままありますし(^^)
(ま、逆もありますが…例えば私のダジャレみたいに)

もちろん、だからといって、相手の意見に手放しに賛同しろ、ということでもなくって
要は、「感じ方は人それぞれだもんね」ってところで平等なんだね、
と受け止め方を広くする、ということなんですが、

「褒められる=やめてよっ(怒/困惑)」のパターンの他に

へえ、気づかなかったけど、そんな見方もあるんだね。
(私は賛同はしないけれど)
アナタはそんな風に思うのね。
(私はそうは思えないけれど)
なるほど、良い角度から見てくれてありがとね。

こんな感じで、褒められて意外=新しい見方、視点を知っていくことなのだ、ととらえてみる。
そして、大人の笑顔で「ありがと♪」でサラリと流して次の会話へ。クーッ!カッチョイー!

この考え方って(クーッの前の部分
凝り固まった視点がツライ時期には、他の可能性を探す力がついてきますので、
ある日、フイに自分の味方になってくれたりするものです。


善なる誤解をもって理解という
これは私の「永遠の座右の銘」ですが
「ま、それで済ませておいてもエエヤンカ」、程度の出来事、そういう場面も多いかと思うんですね。
大事なことを大切にするのは、色々と勇気がいるもんですから、
その他のことは「ヨキにはからえ」でもいいではないか、と(^^)

何かに努力している人ほど遭遇しやすいのは、
頑張っているのに認めてもらえない! というパターンが多いかと思いますから、
その逆に思いもかけぬところで褒められるのもまた、vice-versa (逆もまたしかり)、ということで
素直に「ありがと」と、相手の気持ちに感謝を表現しておくのも、大人です(^^)

あとですね、気軽〜に褒めてくれる人の多い英語圏では、
その一方で、謙遜が通じる人はめったにいません。

「イエイエ、ワタクシなんてホホホホ」
「あらまた、奥様、そんなこと、またまた…」
…と言いながら和やかに進んでいく会話の成り行きは、英語ではまだ、遭遇したことありません。

「イエイエ、ワタクシなんてホホホ」
「…へえ、そうなんだ〜」(ザックリ
とか、

「イエイエ、ワタクシなんてホホホ」
「へぇ〜。じゃ、もっと頑張らなきゃね」(バッサリ
とか。

「イエイエ、ワタクシなんてホホホ」
「よし。じゃあこれから君の弱点を挙げていく。努力して改善していこう」(……なぬっ!!

とまあ、こんな感じです。

慣れ親しんだ会話方法として、(方法と意識するまでもない自然な流れとして、かな)
自慢するほどじゃないけれど、応援してもらいたいって感じで、
自分の落ち込みを「能力がまだまだ」と表現して、
「そんなこと無いよ」と言って欲しい時もありますよね。

でも、英語圏で何かを期待してへりくだり表現を使うと、
これ、非常に寂し〜〜〜いやりとりになります。

こりゃ言語を問わず(ヨーロッパ言語でも)謙遜文化のないところでは同じではなかろうか…

ということで、まあ、こういうときは
「私、もっと上手になりたいんだ。だから、応援してもらえるとウレシイんだよね」と、
胸を割ってしゃべっちゃう方が、精神的にラクチンです(^^)/
パキーン!(竹を割ってみたりして)

ではワタクシ、旅立ちの支度の続きに戻りたいと思いマス!
まずは笠の緒付かえて、三里に灸すゆるより……←いつの時代の、どこへ行きますか自分ッ!(芭蕉センセごめんなさい)

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、100時間練習にチャレンジ!をされている方は、ぜひぜひ時間を記入してくださいね!

PDF用紙はこちらからダウンロードなさってくだいませ♪
使い方の記事はコチラ→100時間練習にチャレンジ!

みなみなさま、本当にありがとうございまーっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2009/03/18 | Comment(13) | TrackBack(1) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ややこしい語順をOPSHACOM!

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

■ややこしい文法こそ、気楽に楽しく

本来、文法は自分の伝えたいことを表現するためのツール、
いわば味方なんですが

○×式の試験に慣れている私たちは、つい、
重箱の隅をつつくように間違いを指摘されるもの、
間違いが怖くて喋るのが怖くなっちゃう意地悪なもの、
「ゲッ。文法」と、なり勝ちです。

もしくは、文法を「日本語で」研究することに没頭して、
「英語?それどころか!」と、なることも。

…実はこれはもったいないことなので、
文法は実際に英語を使うための手引として、
楽しく親しんでいける方法を探っていきたいと思います(^^)

で、今日は、ものを表現するときの、語順の話…。

ややこしいし、あんまり出てこないし、
たとえ間違えたからといって星一徹がちゃぶ台をひっくり返して
ウサギ飛びで校庭を回るほどのことでもないので(?)
へえ、そうなのね。くらいに楽しんでみてください。

実際、英語圏の人に「順番ってこうなの?」と聞いてみると
「意識してなかったなぁ」「ふむ。言われてみれば、そうかもなぁ」
「ミサコは面白いもの見つけるねぇ」の返事がホトンドです(汗

では、つい、不思議なネットリ感に目が釘付けになってしまう Professor Grammar のご紹介です。

この御仁も、エゲレスから…(←江戸時代の発音・しかしこれはポルトガル語のイングレスが訛ったもの・私たちはいろーんな言語を扱っているもんですね)
もとい、イギリス人というと、
知的でクールで見た目は淡白、007みたいなイメージがありましたんですが、Mr. Duncan 含め、濃いィ人も、多いンですねえ。一度訪れてみなくては。

ではまずは、動画で見てみましょう。


OP: Opinion 意見、考え
SH: Shape  形
A: Age   年齢(人だけでなくモノの新しい・古いも)
C: Color  色
O: Origin  出どころ
M: Material 素材

の順番で言うので、OPSHACOM! と1つの造語にして覚えちゃえ、ということのようです。

記憶というのは、なにかしらトッカカリがあると芋づる式に思い出しやすいので、
こういう略語にするのは、一つの方法かもしれません(^^)
響きが覚えやすい、というのは、強力な味方ですからね♪

特別のことのようですけれど、
たのきんトリオのマッチが(古い世代ですんません)

赤い革ジャン引きよせぇ〜ぃ♪ と歌っていたことを思うと、
皮の「赤ジャン」(素材→色→品物)ではなくって、
赤い「革ジャン」(色→素材→品物)の方が自然だよな、と、
日本での並べ方とそう変化はありませんので、安心できるようにも思います^^

ちなみに、マッチのこの歌に出てくるヒロインは、
赤い革ジャンを引き寄せられて、
バンダナをもらうようなんですが、
さて、バンダナをもらってどうするんだろ…とか思っていた私は、
恋愛知らずの中学生でした(爆


■ゲームで遊びながら練習してみましょう。

Professor Grammarは、ご自分のサイトをお持ちでした。
↓別画面で開きます。
CapD20081123.jpg

ここで、OPSHACOM! の説明を落ち着いて読めます。
↓別画面で開きます。
CapD20081120_2.jpg

おお、なんと、ゲームが出来ます。
↓別画面で開きます。
CapD20081120.jpg

赤い点線の上に、単語を OPSHACOM! の順序に並べて、
画面右下の「?」をクリックします。

当たっていると博士が嬉しそう。
CapD20081120_1.jpg

いくら一生懸命勉強をしたものでも、
しっかり記憶に残ってくれるものしか使いこなせないものですから、
(特におしゃべり英語は瞬発力が命ですし)
こうやって楽しんでいるうちに自然に、しっかり記憶に入ってくれるといいですね(^^)

OPSHACOM! だけではなくて、
もっと普段タップリ使う基本的な文法も、
楽し〜く遊べるものはなかろうか…。
続きを作ってくれないかしらん。
…見つけたら、また、どんどんご紹介していきたいと思います(^^)

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!
posted by うろこ on 2008/11/24 | Comment(9) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

Youtube動画スコンダ先生の授業・挨拶と、声と抑揚とゴールについて

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです〜。

長いことお休みを戴きましたが、
無事にハワイから送った書籍群も無事に届きまして、
ようやく、定期的に更新できそうです。ガンバリマッス♪

何度もインターネットのプロバイダの人に来てもらったのですが
どうも山の斜面に関係していてドーノコーノで
通信のスピードが出ないようなので、
今までのようにサクサクッと
楽しいサイトを探すのは無理ですが、寄り道もまた楽しみつつ
試行錯誤をしながら、皆様と楽しくサイトを運営していきたいと思います!

さて。

田舎です。家の前がどれほど田舎かというと…
今日は野生の鹿が、敷地で朝食をとっていたので、写真を一枚…
IMG_28471.jpg
鹿をオレンジの○で囲ってみました。
隣の青い○は、大屋さんいわく
「友達がキャンピングカーで来たらそこで泊まれるように」
とのことで、電気と井戸の水をキャンピングカーに供給する施設です。
そうか、キャンプをしにくる場所なのか。←いまさら
(bilby さん、いつでもドウゾ)

その向こうは、森。
シャケの上る川とアメリカンインディアンの居住区が森の中にあって、
山のふもとの国立公園まで、ず〜っと森です。
これが私の近所… neck of the woods であります。←スコンダ先生も使っています・記事ご参照ください

さて。こんな森の中で、鹿や、
昔 bilbyさんを襲ったヘラジカを相手に
インターネットを使っているというのも、
考えてみれば、21世紀って素晴らしい!ですよねぇ〜。しみじみ。

と、またまた気持ちが遠くへすっ飛んでしまいましたので
ヨッコラと英語方面へ会話を戻しまして、
今日は Youtubeから、スコンダ先生のレッスンをご紹介します。


↑ぜひぜひ、声を出して一緒に挨拶をしてみてくださいませ!

■ボキャブラリ

↓英英辞書にリンクしてあります。
awkward
→日本語にすると、ぎこちない、みたいな

neck of the woods
→ くだけた言い方で、このあたり、みたいな

英英辞書を見ても「うーん英語だし」と思ってしまう方は、
ぜひ、POP辞書をあわせて使ってみてくださいね。
過去に記事を書いていますのでご参考までに
便利なPOP辞書

■声と抑揚とゴールについて

違う言語を使う場合、覚えた言葉の再現にこだわるあまり、
つい棒読みになってしまったり、
一気に言ってしまおうとハッキリ発音せずに流してしまったり、
自信が持てないので、小さな声になるということがありますよね。

しかし挨拶は、基本は「お会いできて嬉しい」という表現ですから
(会社なんかだと、形式だけになっていることもありましょうが)

言葉は気持ちを表すツール…ということを思い出していただいて、
Dave センセの言うとおり
イントネーション、声の調子や高さも大事にしたいですね。
もちろん表情も。

欧米の人は、日本人から見ると表現が大げさですが
それが彼らの「普通」なわけで、日本人の標準で考えると
「いくらなんでもオオゲサすぎるんじゃないの?」と思うくらいの表現が
ちょうど良かったりします。

言葉や発音がいくら正しくても、
「別にぃ」という態度では相手にせっかくの気持ちが通じませんし
逆に、激しいブロークンでも、表情や雰囲気で気持ちを通じさせてしまうことは可能です。
↑そこで満足するかどうかの問題だけでして

どこにゴールを持って行くかは、
ご自分の到着したい場所を、そのつど探っていく必要がありますが
道のりの途中にたくさんゴールを設定して、
そのたびにご褒美・お祝い方式を私はお奨めいたしますデス。

いきなり最終ゴールを決めるのは、けっこう大変だったりしますが
(一度決めたら、路線変更になんとなく後ろめたさを感じてしまったりとか)

小さなゴールを決めて、そのつどお祝いして
「次はこんなことをやりたいのかも」と、チョット先を見て行くのも
忍者の修行みたいですよね♪←?
…忍者は麻の種を蒔き、毎日育って行く麻を飛び越える訓練を積んでいるうちに、
いつのまにか塀を越えるほど跳躍が出来るようになったとか。
(↑日光江戸村ダイスキでした)←なんのこっちゃ

とと、話しを戻しまして、ヨッコラショ。

自分はブロークンでずっとOK!というのも、
これはこれでなかなか、馬力がいるものと思いますけれど、

とにかく正しい言葉を発しなければ、
私は会話をする資格もないのだ!と、萎縮してしまいがちな人には、
やっぱり、「なんだかんだ言っても、言語はコミュニケーションのツールよね」と
肩の力をスゥっと抜いていただきたいと思います♪


次回は、英語に記憶力(暗記力)は必要か?!について
おしゃべりしてみたいと思いま〜す。
ンーッ寒いッ!←まだ寒いのが珍しいので、楽しむヨユウあり…

長い。またしても記事が長くなってしまひまひた。
今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

皆様ありがとうございまぁああぁぁああぁあぁっす☆
皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/10/10 | Comment(20) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

英語で読む中国のお話・画竜点睛

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

友人が何種類かのお茶の詰め合わせを贈ってくれたので
船乗りの相棒が出航する時に半分ずつ分け合いました。
(↑早くも4ヶ月ほど、顔を見てましぇん。遠距離結婚ならぬ遠洋漁業結婚)

衛星電話の電波が届く海域にいるときは、船から連絡が来るのですが
相棒はどのお茶がイチバン美味しかったか伝えてくれようとして、
「パッケージに書いてあるのがね、タテ1本と横2本の直線、Tに似ている感じだけど棒が一本多くって、その次はサイズが小さくて、縦棒の上に、滑り台がついているみたいなカンジかな…それでその次は横棒で、え〜っと」

四苦八苦して読んだカタカナ文字をあわせてみたら、
「ティーバッグ」でした(号泣)残念〜〜。
漢字になるとタテヨコナナメでは説明しきれませんもんね。

つくづく、こんな複雑な言語を母国語に持っている私たちは
スゴイと思います。エッヘンです。
ひらがな・カタカナ、それにあわせて漢字を数千使いこなす…
これを大人になってから第二言語で習えと言われたら、
私は、思い切り避けちゃいます(^^:

さて、それはさておき
今日は中国の古典をバ、英語で読んでみましょう♪

CapD20080824_15.jpg
↑別のウィンドウで開きます。

耳のアイコンをクリックすると、段落ごとに読み上げてくれます。
単語をクリックすると、その単語だけを読んでくれる丁寧さ。
音読するには、ピッタリの教材ですね。

CapD20080824_18.jpg
↑クリックすると大きくなります

まず、英語ネイティブの音声を聞いて、
日本語の、規則正しい一文字一音のリズムと、
英語の、ランララ〜ララ、と音楽みたいに高低して流れて行くリズムの違いを
ぜひ、確認してみてくださいまし。

一度聞いたら、ぜひ、真似をして読んでみましょう。
ちょっと読み方にひっかかるな?と思う単語は個別に練習してみます。

段落が短いので、聴く→真似して読むを何度か繰り返していると、
リズムがあがって、スムーズに読めるようになってくると思います。
真似ができてきたな、と思ったら、音声とあわせて読んでみます。
↑これは、けっこうキツイはず。
つい訳しながら読みたくなり方もいらっしゃるかもしれません。
でも、英語のリズム練習中は、音についていくのに忙しく、
「意味?それどころか!」となりやすいので
試験英語の「翻訳癖」から脱出する近道にもなりますね。
↑このお話はまた後日…


ところで9ページに出てくる
Sung-Yow went on to become a very famous....
という表現の、went on to は go on to の過去形ですが、

go on は「続ける」という意味で使われるのはお馴染みと思いますが、

go on to になると、
続いていた動作/状態から、じゃあ次のコトに進みます〜、とか、続けて〜になる、
という意味で使われます。

なので、ここで went on to を使うことで、
Sung-Yowが、(今まではそうでなかったけれど)famous になりました、
というニュアンスが表現される、というワケです。

文法というものは、間違えるとヤバイ!と思うと縮みますが、
表現を豊かにふくらませていくことが出来るもの、と捉えると、
焦らずに親しんで行くことが出来ると思います。

↑この説明は、澄み渡る英語 ASAKAYUTAKA先生からご指摘いただいて
追加したものでありマス!
先生、ありがとうございました!

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑一位連続、こんなに嬉しいことはありましぇん!皆様、本当にありがとうございまーっす!
posted by うろこ on 2008/08/25 | Comment(17) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

すぐに使える一言 GOOD! expressions(表現)

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

日本ソフトボール金メダル、嬉しいですね〜♪

オリンピックは、よくやった!
の表現が飛び交う嬉しい季節ですが
そんなとき、英語で簡単に言える一言二言を練習しておくと、
いろいろ使えて、便利デスね!

わーっ!と感動した一瞬にややこしいことは、
ナ〜カナカ言えないものですから(^^
簡単なものを3つくらい覚えておくと良いかと思います。

一つの長文より3つの短文、それも無理なら単語とジェスチャー…を
繰り返していると、だんだん喋るのが苦痛ではなくなると思います。

どうも学校英語の名残で、
間違えたら先生に冷たい目で見られるとか
クラスの人に笑われる、とか、悲しい記憶はきっと、
誰にもどこかにあるものでは…と思いますけど

ナマ英語では、間違いを恐れる必要はございません。
だいたい、第二言語で頑張っている人を笑うような人は、
コチラっからおつきあいを、お断りッ!ドンドン!(机を叩く)
という態度でまいりましょう♪

…というのはさておいて、
すぐに使える表現は、アクションティーチャにおまかせしましょう♪


アクションティーチャの後ろの、
グアテマラからのタペストリー、キレイですねえ。

all right なんかは、静かに言えば
「いいよ」(Would you do it? All right.)とか
「だいじょうぶ」(Are you all right?)などと言う意味で使われますが

アクションティーチャのようにオオゲサに言うと、
「やったね!」「いいぞ!」なんて感じの言葉になります。

こんな風に、同じ単語でも声や表情で随分意味がかわりますから、
英語というのは詫び寂びの利かない言語、と認識してオオゲサに参りましょう♪

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!
皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪


posted by うろこ on 2008/08/22 | Comment(8) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

夏バテを英語で表現するならば…?

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

夜が明ける前に到着する知人の息子を迎えに、空港まで行きました。

その時間帯のオアフ島の道路でナニが行われているかというと…
数時間後のラッシュアワーのために、センターラインを変更していいます。
さすがは車社会、オアフ島の中心・ダウンタウンに向かう方向の車線を、
毎朝、数時間だけ増やしているんですね。

ンな大胆な!って感じですけど、ハイウェイも、
センターラインを分けるセメントのブロックを、
並べ替える仕組みを持つトラックが←すごい
ゴインゴインゴインゴインと働いていました。
圧巻ですけど、運転しているほうは、ウンギャーッでした。

さて。
今日は久しぶりのアクションティーチャーの登場です。
お題は、夏バテって英語でどういうの?


アクションティーチャーも辞書を見て首を傾げていましたが
和英辞典というのは、ときどき
普段の生活では使わないだろう…という硬い表現というか、
事件は会議室で起きてるんじゃねえ!現場で起きてんだ!
…系の表現も、出てきます(↑ネタが古いですワタクシ)。

解釈のしようによっては理解できないことも無い、くらいの
不思議な英語を使うことになる危険もはらんでいるので、
和英辞典はヒントを得るために使うもの…

できれば英英辞典などでその単語をもう一度調べて、
どんなニュアンスで使われているか確認できればよいんですが

たいていは当たって砕けて恥ずかしい思いをして身についた、と、
いうパターンを踏んでしまします(はい、経験者)。

簡単なところで、
「口紅」を辞書で引くと、lipstick と rouge とありますが、
日本では「ルージュ」の方がCMとかで使われていますけど
こっちでは、rouge はフランス語ですから、ほぼ使われません。

lipstick という単語が出てこなくて
「唇にホレホレ(塗るジェスチャー)」の方がよっぽど通じちゃうんですね。

英語も道具なら、辞書もまた道具。
伝家の宝刀ではなく、自分でアレコレ使いこなしていくもの…と
考えたほうが良さそうです。

私たちが学校で学んできた英語は、
「日本語に訳さねば試験で点数はいただけない」モノだったので
他の国、というイメージはなかなか沸かず(←単なる勉強科目の一つ)

実際の生活の中では、
それぞれの言語の背景にそれぞれの文化があって
言葉も違えば文化も違う…というわけですから
いつも使っている言葉が、必ず異国語で対訳になるものがある、とは限らないんですね。

ということはつまり、学校の科目としてではない、
コミュニケーションのツールとして英語を学ぼうとしている人たちはみな、
自然に他国の文化にも触れていくのでありますね。ブラボー!


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑一位連続、こんなに嬉しいことはありましぇん!皆様、本当にありがとうございまーっす!
posted by うろこ on 2008/08/19 | Comment(12) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

英語の早口言葉で達成感を味わってみる

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

ワタシは仕事のマニュアル書きをするとき、とにかく
「あー、本日は晴天なり、本日は晴天なり」みたいな感じで
「中身はともかく書き出す」ことから始めるのですが、
(採用2割という打率の悪さ…)

それでは効率が悪すぎる、まず考えろ…と、助言を受けたので
書き始める前に沈思黙考すること2時間。後、雑念に溺れました。
ダハーッ(←呼吸も浅くなっていたヘンな人)
ありがたい助言は試してみる価値はモチロンありますが、
自分にあう・あわないの判断は大事ですね。

さて、それはさておき、
以前、コミュニケーションをとるための英語というのは、
筋トレみたいなもの…なかなか、努力の結果がスンナリと見えてきにくい…
見えてくるまでに時間がかかる、というお話をしましたが、

その道中を、ずーっと、
星飛馬ッ!オレは耐えるぜ!とやっているのも大変ですから(?)、
ことあるごとに「英語を使う」楽しさをタクサン味わいたいものですね。
お砂糖を足せば、苦い薬も飲めるもの…ってメリーポピンズも歌ってますし♪

さて、独学で英語を上達させようとしている場合、、
リスニング練習などで、
「情報を受け取る練習」は工夫もしやすいのですが、

発信練習の方は、
一人で喋るのは中々恥ずかしいし
周りが心配するかもしれないし、
どうしたって相手もいるんんじゃ…という困惑もあろうかと思います。

「おおっ英語を使っているぜ!」という感覚を味わえて、
どこに居ても出来るもの、一人で完結できるもの…
となると、「音読」「英語の歌」と「早口言葉」が、
強い味方になるのでは、と思いマス☆

そこで今日は、その中から、早口言葉を選んでみました♪

CapD20080814_4.jpg
↑別ウィンドウで開きます。

耳のアイコンをクリックすると、読み上げてくれます。
すぐに、英語独特のリズム、抑揚を味わえますね。
単語の読み方を一つ一つ確認したい場合は、
単語をクリックすると、そこだけ読み上げてくれる素晴らしいテクノロジーです。

こんな感じ↓
CapD20080814_5.jpg
↑クリックすると、大きくなります。

一度、英語ネイティブスピーカが読み上げている音声を聞いて、
もう一度、耳のアイコンをクリックすると、
画面下にネズミが登場して
「さ、一緒に練習しよう!」みたいな応援をしてくれます。
さすが子供向けサイト。
でも独学で英語を練習している人にも心温まるシカケですよね♪

最初はついていけなくても、単語ごとに音を確認し練習し、
次に全体の音声を聞きながら練習していくと、
何回か繰り返していると、かなりの達成感を味わえると思います。

さらにこのサイトのお楽しみは、
アニメ部分をクリックすると、何かが起きる…!

特に、Seashells .... の早口言葉で、
砂から男が登場して、貝を買って消えて行くッ!
これは真夏にピッタリのシュールさです。

↓画像キャプチャーするのが大変だった砂男
CapD20080814_2.jpg
ソンブレロ帽子だけが残り、クルクルと砂に消えて行く男…ギャーッ←ナニをやっておるのだワタシは

ところで、s と sh の音は、
「サシスセソ」と「シャシシュシェショ」と
カタカナの音でも区別はできるんですが、
「シ」だけは共有しちゃいますよね。

そのカタカナの「シ」が 「S」 か、「SH」か、
早いうちに音の違いを区別しておくと良いと思います。

sit (座る) と言ったつもりが、
shit (くそっとか、ケッとか、すっごく乱暴な言葉)と聞こえたら、
そんなつもりでは無いほどに、切なさ倍増になっちゃいますもんね。

→参考記事英語の発音整理・SとSHの音について
↑SとSH、バッチリ練習したい方は過去記事をどうぞ

ところで、
早口言葉を練習していて、自分が出す音に違和感を感じることが
あるかと思います。
でも、その違和感を感じるほどに、
カタカナ英語から、英語の音に近づいている証拠であります。

英語と日本語は、音の出し方が違うので、
「あ、なんだかこの音、自分には新しい」を、
たくさん感じるのは、英語感覚を養うのに良い経験になると思います♪

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑一位連続、皆様のおかげです!!本当にありがとうございまーっす!
夏休み真っ最中の方が多いでしょうか♪素敵な夏を!
posted by うろこ on 2008/08/15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

無料で英会話練習がタップリできるサイト

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

最近、自動車保険会社から定期的に勧誘電話があります。
しかし電話の主が、人間じゃありません。合成音声ですので
最後まで話を聞かずに切ってしまうことが多かったのですが

だいたいかかってくる曜日と時間が同じなので、
今日は留守電に相手をさせてみましたら

コチラの留守番電話が合成音声で応答し、
売り込み側も合成音声で淡々と用件を述べ、
コンピュータ同士で、勝手に双方の仕事を終えていました。

うぉー21世紀…としばし感動したあと、しかーし
これはまさしく、コミュニケーション不在のテクノロジー!
勝手に二台で用件を終わらせないように!と叫び、後、
なんだか仲間はずれの気持ちを味わって、妙に寂しくなった私です。

……さて、こんなアホは(涙)放っておいて

今日は、スピーキング練習ができるサイトをご紹介であります。
ほんっと、よくもまあ、次から次へといろんなサイトが!
ありがとう21世紀とインターネット〜!

CapD20080807.jpg
↑別ウィンドウで開きます。

会話練習の内容が、こんなカテゴリに分かれています。

Regular English Lessons
Business English Lessons
Travel English Lessons
Interview English Lessons
Useful Phrases Lessons
Special Topics Lessons

おお、Regular English Lessons の、
Health - Dating - Marriage カテゴリはぶったまげました。

読む分には「ヘーホー」で済みますが、
会話例を練習するには、ンなことを大声でワチャチャチャ!
みたいなものもありますので、ご注意を。

特に f-word (F*ck(*=u))、
↑この回りくどい書き方から、
私が激しく避けている言葉であることを感じていただければ幸いであります。


Oh, f*ck! とか、F*ckin' good, baby! なんて若気の至り言葉が
映画やDVDで使われることもあるので
言葉の持つ乱暴さを軽く捉えかねないんですが、

f-word というのは、
相手を侮辱することになりますから、
大人は避けて会話をしたいものであります。

普段の生活で何気なく使ってしまって
相手を尊重できないような態度の悪い人…と思われたらシャクですもんね。


さてさて。
それもさておき、例をとって、練習をしてみましょう。

■今日はこの中から、会話練習相手がいるような雰囲気を味わえるものをピックアップしてみました。

挨拶練習です。
Greeting -- Interactive Practice
↑別ウィンドウで開きます。

二人で会話している形式の音声と、スクリプトが用意されています。

まず、Listen All を聞いて、一緒に声を出して練習しましょう。

何度か練習をしてみて、
つっかえずに言えるようになったら、

Person A か、Person B のどちらかを選んで、
その役になりきって、録音音声と会話をしてみましょう。

英会話練習教材のように、ユックリにはなっていませんから、
普通の会話スピードで言う練習になります。

↓こんな感じ…クリックすると大きくなります。
CapD20080807_1.jpg

サイトの中の、練習素材の題名の中に、
interactive と入っているものは、
みんな同じように練習できますのでお試しを!

慣れてきたら、自分の声を録音できると良いですね。
見本と比べつつ、
苦手な発音やイントネーションをなぞって治していく…
という作業をできると、素晴らしい効果があると思います。

これをですね、発音矯正のセンセなんかにつくと、
実に軽〜く、数万単位でお金が飛んでいきますが、

お手本をたくさん聞いて、真似をする…
ある程度できたら自分の声を録音をしてみて、
同じ音が出せないものは、
単音で練習をしていく…、と独学でやっていく方法もアリます。
↑このアタリについてはまた後日☆

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/08/08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

英語の挨拶はシッカリはっきりオオゲサに

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

今日は、どことなーくセサミストリートに出てくるパペットみたいな、
David Sconda 先生の「ハッキリしつこくオオゲサ練習」です。
今回のテーマは、挨拶ですね。

先生が繰り返して伝えているのは、
イントネーションをしっかりつけて言いましょう、ということです。

お会いできて嬉しい、という気持ちを声に乗せるのは
英語圏の人にはけっこう重要なことですので
(ワビサビ、行間を察する…の文化がある人々ではありませんユエ)
自分ではおおげさすぎる!とビビるほどで、相手にはちょうど良いくらいのことも多いです。

これも慣れなんですね。そんでもって、
慣れちゃったそのま〜んまの癖で、
日本人相手にハァイ!なんてやると、
 「なァにをオオゲサに〜。この人、染まっちゃって、や〜ね〜」
 などと冷ややかに笑われますので、
 文化の違いというのは、一瞬での切り替えはナカナカ大変であります。

ま、年齢を重ねていくと「私は(どうがんばっても)人懐っこい人間なんだもーん」と
笑い飛ばせるようになっていきます。
なんでも笑い飛ばせればなんとかなる。というわけで、
「笑い飛ばす」力を育てて行くようにしていきましょう(ポイントが違うようで、でも、真実です。場所は変われど人は気遣いは頑張ったとしても、本質は変わらず。)

では、David 先生と一緒に、皆様練習をドンドン、どんぞ!


センセのサイト→ http://easykaiwa.seesaa.net/article/104301065.html

■以下、挨拶言葉を抜き出してみました。
一般的な挨拶はコチラ↓
CapD20080805.jpg

Hey は仲良しの知り合いや同居人などに、
Yo! は、学生同士の、若者・仲良し友達が使うような感じですね。
うん。やや、若気の至りが感じられます。
もしくはラップミュージシャンとか。

英語を第二言語にする大人には、
若気の至り言葉(?)は親しみやすいのですが、
使用には注意が必要と思います。
どうせなら、大人の魅力も乗せたいですもんね。

挨拶に続けて言うのがコチラ…
お会いできて嬉しいという気持ち、
相手に興味がありますよ、とか、
positive (肯定的な)気持ちを表しましょう、ということです。
CapD20080805_1.jpg


仲良し相手には、こんな言葉を使えます。
CapD20080805_2.jpg
enthusiasm(熱意とか)を表現しましょう、と言っておられますね。

フォーマルに言うときは無難にこちらを
CapD20080805_3.jpg

ただし、Good morning は
Morning! とか、Mornin' とか(最後のGもよく聞こえない)略して言うと
カジュアル〜な、仲良し向けになります。

練習の時はオオゲサに、
脳みそに「あ、違う言語をやってるんだな」と
認識してもらうのが大切…というのが、この David 先生が
しょっちゅう伝えてくださることですが、

まー、オオゲサ!って自分や日本人相手に思っても、
↑日本人がいると英語を使うのが恥ずかしい…と思う方が多い所以に思いますが

相手からすると「まだまだ」ということもママありますから、
どうぞ、安心して、オオゲサにどうぞ!

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/08/06 | Comment(10) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

オノマトペ、と、onomatopoeia

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

今日は久しぶりにアクションティーチャーがオノマトペから
「ニコニコ」を英語にする動画を作ってくれていましたので
持って来ました。

オノマトペ(擬声語・擬態音)というのは、
ザ・ドリフターズの加藤茶による「カトチャンペ」ではありませんで(殴ってくださって結構)
フランス語 (onomatopee)の日本語読みであります。
アクサン(ローマ字の上のポチっとしたもの)を入力できましぇんでした・失礼

で、英語では onomatopoeia、です。
“hiss” とか、
(SだかSHだかの音で鳴くMadagascar Hissing Cockroach はペット屋で売っていることも←どーしようもなく雑学)
“buzz” (これはハチの羽音)とかがありますが

言われて見れば、こういう表現は日本語の方が格段に多いと思いますが…

「ただいまー、おなかペコペコ
「あらー、そんなドロドロにして」
「いきなりガミガミ言わないでよ」
「洗濯ばかりでヘトヘトなんだもの」
「夏休みに入ったらぼくがお手伝いどんどんやるからさ」
「じゃあ、じゃんじゃん汚してもいいから自分で洗濯、約束ね!」
などと、会話に無理なく、なにげなーく入り込むんですよね。

うーん、これをやりだすと
際限ないので、では、センセ、どうぞ!

五味太郎さんの、オノマトペ辞書を手にしておられるようです。
↑この人のイラスト、好きデス…ってのはおいといて、

・なんでニコニコしているの?
Why are you smiling?
…こちらはフツーの質問に使われる言葉ですが

・今日のお題はコチラ
What are you smiling about?
または
What are you smiling at?
…こちらは、Why are you smiling? に比べると、
訝しんでいる感じというか、疑わしいと思うとか、
なんでニコニコしてるか納得いかないんだけど、何がおかしいんじゃ?
…というニュアンスが含まれますね。

それから、こちらの場合、声のトーンによっては、
ニコニコという表現よりも、
「何をニヤニヤしてやがるんだ、なんか文句あんのか」系の、
イライラしているんだぞコッチは、という感じが含まれますんで
野次馬なんかに言うときにはピッタリです。

私は中学3年生の夏に、激!という程の食中毒になって大変でしたが、
母親が亡くなったすぐ後だったこともあって
父親と兄上が私を憐れに思うあまり殴り合いをはじめ、さらに大変でした。
止めに入りたいのは山々なれど、ハラに力を入れると大惨事状態(失礼)
それで、あまりの騒ぎに近所の人たちが私たちをニヤニヤと見ていたので
ああいう場面にピシリと英語で言えたらスッキリしたでしょうねぇ…。

ま、ンな昔のことはさておき、
日本語でもそうですが、言い方とか声の感じとかで
随分、伝わるニュアンスは変りますよね。

たとえば、「なに」の一言にしても
「なに?」と普通に言うのと、
「なぁにィ?」とウレシそうに言うのと、
「ナニッ!」と血管浮き出して言うのと、
意味はまーったく変ってくるもの、というのは、
言語が変っても同じなので、
ニュアンスとか声の調子って、とても大切だと思います。

英会話のセンセをやっている友人が言うには、
一番悲しいのは、嬉しくてもつまんなくても、
声にも表情にも出してくれない人だそうです。

…とはいえ、私とは類友な彼女は「いきなり熱血系」なので
相手が固まってしまっているだけ、ともいえるんですが。
うう、それを考えるだけで、他人事とは思えず私もイテテテテテ〜〜なんであります。


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
みなさん良い週末をお過ごしくださいまし!ハワイはあと一日、金曜日が残っておりまっす!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、ありがとうございまーっす!!!
posted by うろこ on 2008/07/18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 無料英会話スピーキング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする