2016年12月09日

読者様からのご質問>英語、地域による発音の違いはどうすれば?

読者様からご質問をいただきました。
英語はスペルと発音が一致しません。
辞書で英単語をしらべると辞書によって発音が違ったりします。
英語は地域や国によって発音が違うので何十種類も発音があると聞いたことがありま
す。
このようなことはどのように対処すればいいのでしょうか。


おっしゃるとおり、地域での差が大きいのは事実ですので、
一番良いのは、ご自身が使いたい地域の英語を選んで発音練習を続けていくのが一番です。

ざっくり言えば、
イギリス系(オーストラリア、ニュージーランド含む)の発音であれば、
http://howjsay.com/ など、ブリティッシュ系の英語の辞書で、
アメリカ英語の発音であれば
https://www.merriam-webster.com などアメリカの出版社が作っている英語辞書で
発音を確認されるのが一番です。

ただ、イギリスでもアメリカでも、
お互いにコミュニケーションをとりにくい地域があります。

アメリカの例
Dialect Map of American English
の地図を見ていただくと、青系色と赤系色の地域があります。
赤い色の地域は、南部のアクセントとして、
アメリカンでも、その地域の発音に慣れていないと苦労する(方言の訛りがきつい)と
言われています。
日本と同じで、地方の小さな街にいくほど、その地域の発音のくせが強くなります。

映画などで発音を練習される時は、
南部の州の田舎を舞台にした映画などよりは、
NY などの都会を舞台にしたものを使われると良いでしょう。

イギリスもまた然り、いろいろあります。
http://www.bl.uk/learning/langlit/sounds/index.html
ただ、イギリスでは "Received Pronunciation" (容認発音)という発音方法が一般的です。
外国人が学ぶべきはこの容認発音、
イギリス系の英語辞書に掲載されているのもこちらです。

繰り返しになりますが、発音方法は様々ですので
ご自身がお使いになりたい地域のものを選んで学ぶのが一番効率的です。
特に場所を決めておられない場合は、
アメリカ系かイギリス系か、お好きな方を選ばれると良いかと思います。
↑まぜこぜになると、聞き手が苦労をしますので、
何かを選んで練習されるのがおすすめです。

Good luck!

ご質問ありがとうございました。
posted by うろこ on 2016/12/09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

読者様からの公開質問にお返事: warm と worm の発音

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

気がつけば、日がちょっぴり長くなってきました。
もう2月…雪はまだまだ降りそうですが、
春遠からじ、な季節になってきましたね(^^)

読者様から、worm と warm の発音がごっちゃになった、
発音教材や書籍を見ても、
区別の仕方が見つかりません…と
ご相談を戴きました。

Tさん、ブログでの質問公開に同意してくださってありがとうございます。

日本語にはない、微妙な母音+Rの音は曲者ですし
worm と warm のように、
スペルどおりに発音しない例外的なものは、
かえって読者が混乱するから…、
という理由で、教材から外しているものも多いかもしれませんね。

というわけで
今日は、ニョロ系の虫 worm と、暖かい warm を練習してみましょう。

■暖かい虫?!

ニョロ系の虫、worm は、
暖かい、の warm と混乱したくないもの…
今日は暖かいですね、と言おうとして、
今日はニョロ虫ですね♪
な〜んてニコヤカに言ってしまっては悲劇ですもんね(^^;

音を比べてみる
worm
warm
↑別ウィンドウで開いて勝手に音声が始まります

他の辞書サイトでも聞いてみる
worm
warm
オンライン英々辞典が別ウィンドウで開きます。
アメリカ式、イギリス式、国旗をクリックすると
それぞれの発音を聴くことができます。

日本語にはない母音なので、最初は
脳みそが整理しきれず、
なーんかドッチもわかりにくいんだよね…と感じるかもしれません。
順番に見て行きましょう(^^)

■ニョロ虫の worm は 腹話術氏の顔からRへ

worm の or 発音は、見た目と
ローマ字読みに惑わされるナカレ、な曲者、
bird, heard, her, first, firm, fur, の下線部分と同じ発音です。

何かに見とれた感じとか、腹話術氏開きの口、
奥歯にモノを挟んだような気持ち悪い口の開き方から繰り出す、
非常にアイマイに聞こえる音に「R」をくっつけていきます。

ニョロニョロ系の虫は、
スペルは worm ですが、オと発音したいのを堪えるのが大事…
もっとラクに発音するために、 werm と書きたい感じの音です。

以前にも紹介しましたが
子供向けサイトで、タップリ聞いてみましょう。
CapD20080706_1.jpg
↑別画面で開きます。
↑いきなり音が出ます。
単語をクリックすると、文字ごとに発音をしてくれます。
音の出し方の詳細→腹話術とジャイアント馬場氏のアポッ

へー、そうなの?と、脳みそが意識しはじめたところで
ニョロ系の虫 worm、もう一度音を聞いてみましょう。
worm

最初の音、「W」はタコチュウの口びるの形から始めて、
たっぷり息を出すとしっかり発音できます。


曲者発音の worm の or と bird の ir の部分は
スペルは違えど同じ発音なので
bird, worm, bird, worm, と繰り返し練習してみましょう。
鳥がニョロ虫を捕まえている図を思い浮かべるのも一つの手ですね。

早起きは三文の徳…という意味で、
early bird catches the worm
という表現がありますから、これもイメージをつかむ手助けになるかもしれません。


■暖かい warm は川口隊長が踏み込む洞窟

川口浩の探検隊を知っているかどうか、
で延々といけそうですがグっと堪えて


一方、warm の ar の発音は、
スペルを見ると、ローマ字訓練を積んでいる私たちは
カタカナの「ア」にRをくっつけて、と行きたいところですが
やっぱりこれも、日本語にはない音を出す母音…。

war, short, store, quarter、
の、下線部分と同じ発音です。

この音を出すには、唇はオの口をしながら、
口の中の空間を大きくします。
口の中に洞窟をつくって音を響かせる感じなんですが

って、どうやって口の中の空間大きくするんだよ、といいますと
舌を、下あごに這いつくばらせて、
奥歯には大豆を挟んだ感じ。
これで、聞き慣れた日本語の母音よりは洞窟音(?)になります。

え、さらに混乱されてしまいましたか?
ではこれも、子供向けの発音練習サイトでたっぷり聞いてみましょう。
CapD20090131_13.jpg
↑別画面で開きます。
↑いきなり音が出ます。
単語で指示された絵をクリックすると、色がついて、
文字ごとに発音をしてくれます。

では、音の整理方法を脳みそに送り込んだところで、
暖かい warm をもう一度。
warm
↑別画面で開いて音が出ます

最初の音、「W」はタコチュウの口びるの形から始めて、
たっぷり息を出すとしっかり発音できます。

曲者発音の、暖かい warm の ar と馬 horse のor は同じ発音ですから
あったかい馬(horse)といきましょうか。
warm, horse, warm, horse, warm, horse, と繰り返しつつ
暖かい(warm)馬(horse)の背中に乗っているイメージが
出来たらバッチリです。
↑旅先で乗馬をした時、馬の背中はあったかかった…


■それでもしつこく聞き比べ

werm と書きたい worm なニョロ虫と
口の中が洞窟状態の、暖かい warm

スペルに頼れない憎いやつ…ですが
今日のゴールはこの二つを区別すること、でありますユエに

シツコク最後に聞き比べをバ
worm
鳥がニョロ虫を捕まえている図を想像して、
worm, bird, worm, bird, worm... と繰り返し練習してみてください。

warm
馬の背中は温かい…のをイメージして
warm, horse, warm, horse, worm, horse...

綴りと発音するべき音が違う単語はけっこうあるので
(↑以前記事へのコメントで教わりましたが、
こういうのを文言不一致というそうです。
Super源さんありがとうございます♪)

なんとかならんのかい、と思われた方は
綴りと発音の関係を見直しておられるフォニックスの例外を放置せず綴りと発音の関係修復を試みるブログサイトへどうぞ。
着々と整理されていらっしゃいます。

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪

オンタノ過去記事【関連エントリー】
- 英会話発音練習・練習の時はオオゲサに:オンラインで楽しく英会話オンタノ英会話
- アメリカ式のRの発音:オンラインで楽しく英会話オンタノ英会話
- テスト付き発音練習ができるサイトとこれだけの感情を抑揚だけで表せる便利な ...
- 動画で無料発音練習・今日は「F」と「H」:オンラインで楽しく英会話オンタノ英会話
- 英語の発音整理・SとSHの音について:オンラインで楽しく英会話オンタノ英会話
generated by 関連エントリーリストジェネレータ
posted by うろこ on 2009/02/01 | Comment(15) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

母音の音を聞きながら練習が出来るサイト

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

マイナス5度の一面の銀世界…から、
赤道直下の米領サモアへやってきました。
蒸し暑くって、息できましぇん。

気温33度、湿度98パーセント、
大型台風(正しくはインド洋で発生する台風なのでサイクロン)の季節であります。
この雨は、土砂降りという表現がなまっちょろいほど…
洗車機の中に生身で入った感じでしょうか。

サモアンの皆さんはタフなので、
洗車機状態の大雨の中、
顔もしかめず傘も差さず、悠〜然と歩いておられますし
洗濯物を吊るしている人も多いです。
↑久しぶりに見るとやっぱり驚くこの光景

そして雲が流れて行くと、赤道直下の太陽が、キカーツ!
以前、この島には3年ほど住んでいましたが、
スッカリ寒さに慣れた体には「暑い」というより
もはや、熱っ!危ッ!って感じです。
雪のまぼろしが見えますよ…←ほんとに危ないか?

…しかし、数々の難関を乗り越えたので、
よけいに相棒に会えたことが、嬉しいです(^^)

ここは米領なので英語圏ですが、サモア語とのチャンポン単語と
ニュージーランド英語もまざって(隣国独立国サモアはニュージーランドの統治下だったこともある)
久しぶりに耳にすると、不思議〜な感じの英語です。
一年ちょい離れていましたが、何も変わっていない南の島……。
少しは涼しくなってファ・アモォリモリ(覚えても仕方ないか、のサモア語で「お願いします」)

■さて、今日は母音の発音です。

子音は舌を歯で挟めだの、唇の上に置けだの、
どこにも触れるな、だの、
上の歯のすぐ後ろにつっぱってみろだの、
口をオオゲサに開けたり横に伸ばしたり、
舌にはまるで空中ブランコをさせるような派手さがありますから
未知なるものに挑戦するゾ!という意気込みを持ちやすいものですが

…母音はまた、別の意味で、
最初はとっつきにくいモノと思われます。
なにしろ、まず、慣れるまで、
なかなか違いソノモノがワカラン!という状態に陥りやすいんですね。

日本語の母音は美しく「あいうえお」の5つで完結しますし
これはもう、体に染み付いたよりどころとなる音なので…

日本語よりも数が多い英語の母音たちを聞いてみても、
脳みそはフルスピードにて、
慣れ親しんだ母国語のデータベースから
あいうえお、の5つに割り振ってしまいがち。
これは無理もありません。

違う言語だから、母音も違うんだよな、と敢えて意識をして、
つきあっていくことで、「どこから手をつけたら!」という呆然状態から脱出することが先決です。

どんな風に英語の母音を出すか、という説明になると、
オの口の形をしてアと言うように努力せい、とか、
ハッキリとアイマイな音を出せ(←既にムチャな表現)、とか、
これは禅問答か!と、なってしまうワケなんですが

そこで、
ああ、英語って(今更ながら)外国語なのね。
カタカナ英語は日本語なのね。と、
二つの音を意識して比べながら練習するほうが
大人の脳みそは、音の違いに、気づきやすいんです。

少々回り道のように見えますが、一度自分で納得できれば
既にカタカナで知っている言葉を、使える英語に変身させることが出来るので
後から振り返ってみると、
「最初はムダだしメンドウだと思ったけれど、なんだ、ケッコウ役に立ってら」
…と思える練習になるはずです。


というわけで、いくつかの母音の出し方の説明は以前の記事で取り上げましたが、
今日は視覚的に見られるサイトのご紹介を。
コチラ→ アメリカ式母音(クリックすると別ウィンドウで開きます)

と、これだけではドウスンダイというサイトなので
説明をちょっぴり↓
口の開き方とか、横にニッとする加減とかで音を整理している図です。
マウスを発音記号に重ねると、サンプルの音が出ます。
CapD20081102_1.jpg
クリックすると大きくなります。


英語の母音も細かく分けるといろいろありますが、
このサイトでは、厳密にはわけられるけれども…というレベルのものは省いてあるようです。
「通じる英語」を早く習得するには、
良く使う音から身につける…という態度も必要ですから、
まずはこのサイトで練習してみるのも良いかと思います。

インターネットカフェが遠い(のと通信が遅いっ)ので、
ちょっと更新と皆様のサイトへの訪問、お返事が途切れるがちですが
相棒の船は14日に出港・私は20日に北の大地に帰りますので、
しばし過去記事で遊んでいらしてくださいませ!!
ではしばし、相棒との時間と、正気での生き残りに集中します。←暑くてさらにオカシクなりそう

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2009/01/09 | Comment(15) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

英語の Lの音を練習して、ジングルベルを英語で歌ってみましょう♪

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

アメリカのクリスマスは、日本のお正月のよう。
里帰りあり→帰省ラッシュあり、クリスマスの25日は店が閉まり、街が閑散とする一日です。
(その分「お正月」は祝いません。元旦は休みですが、2日から実にきっぱりと通常営業・寂)

そして、「クリスマスといえばクリスマスプレゼント」というのが、
日本で私が経験してきたよりも、もんのすごく重要です。

もう町はクリスマス商戦まっただなか、
この時期にしか見ないような、クリスマスプレゼント用の商品もいっぱい。
クリスマス前の週末なんぞは、このど田舎でも駐車場があふれるほどの人出です。

迷ったら買え、迷う前に買え、買うのだ〜〜!!となっている人が溢れ、
クリスマスの翌日26日は返品の嵐、と(汗)
(さすがは返品大国アメリカ。
 返品できない商品のほうが珍しい・all sales are final と、返品不可能ですよ、と敢えて表現されるんです)

もとい。

プレゼントはツリーの下に集めるので、
クリスマスの朝はパジャマのままツリーのまわりに集まり、
ビリビリと包装紙をやぶってわーい♪とやる…
………その行為のためダケに買うギフト、
という位置づけの商品もあり(背中をかく孫の手のクリスマスツリー型とか)。
なんだか未だに不思議です^^

…ンなこたさておき、本題です。

■ジングルベルを英語で…まずは「L」の音の練習を

さて、クリスマス。
このころになるとアチコチで耳に入る「ジングルベル」ですが、
英語の発音にすると、「ジングル」は最後に「L」の音が来ますし、
「ベル」は複数形、 Bells と息だけの音「S」が入りますので
日本人が歌いやすいようにカタカナの音になっている、
歌いなれた「ジングルベール♪」とは、全くの「別な音の歌」になります。

特に文字の最後に来る「L」の発音は、
母音とはペアになっていなくて、日本語にはない音です。
ユエ、なかなか音の特徴を掴みにくいかと思います。

母音とペアになっていないLの音は、
英語ネイティブの人が発音しているのを聞くと、
日本人の耳には「ゥ〜」、とか「ォ〜」みたいに聞こえますが、
このサイトの「L」をクリックすると英語ネイティブスピーカの子供の声で音を確認できます

この「L」の音を出すときには、
「舌が、上の歯の後ろの出っ張りにツッパリをかましている」のが実に重要なポイント……
これが、最後に「L」の音が来たときの「通じる音」になります。(school, well, apple, call, などなど)

日本語の語尾は、いつも母音が入るので、
舌をこの位置にくっつけたまま発音を終わらせる…というのは
慣れるまではなかなか大変です。

私は練習をし始めたころ、
舌をくっつけたまま発音する、というのをスグ忘れ
舌が口の中で宙ぶらりん・カタカナ発音の「ゥ〜」になってしまったので、
↑多分、舌の位置をそれほど重要に考えておらず、似たような音が出せればいいんじゃんって思っていたはず…

熱血ホストマザーに、舌の位置の重要さをしごかれまして
ポテトチップスを上あごの、上の歯の後ろの出っ張りに置いて、
舌先で割るまでギュッと押さえつけ「ゥ〜」という乱暴な特訓を受けました…
(舌先が口内炎になっちゃいますんでお奨めはしませんがっ。イデデ)

舌先がつこうがつくまいが、カタカナでの音の説明は「ゥ〜」と
同じ文字を使うことからもお察しのとおり、日本人の耳には違いはビミョーッ!
慣れぬ耳には、音の違いを聞き分けるのは大変です。

練習をさせられていた当時は、
「舌が少しくらい離れたからなんだというんだ…」
「なんで口内炎になるまで練習するんだ私は…」などと思ったものですが

この練習に飽きるころ、
それまで、カタカナの「ゥー」にしか聞こえなかったものが
ちゃんと日本語の「ゥー」と「L」の聞きわけが出来るようになったので、発音とリスニングの関係の深さを味わったような感じです。

ありがたや21世紀。
では、動画で練習していきましょう。

オンタノでおなじみの Youtube Jennifer 先生が、
「L」が最後に来る場合の発音解説をしてくださっているので
まず、そちらをごらんくださいまし。



舌先を前歯の後ろ、上あごの出っ張りに押し付けて、
舌の中ほどは下げて、その奥は舌の筋肉を張って、まるで飲み込むような感じ(?!)…ということですが
これが、
「舌が、上の歯の後ろの出っ張りにツッパリをかましている」
ということですね。
こういう授業を無料で受けられるのは有難いことです(^^)

Jennifer 先生が単語例を出してくれますので、
ぜひ一緒に練習してみてくださいね。

さて、お待たせしました。
せっかく練習した音です。
歌を歌ったりして、楽しく使ってまいりましょう。

■ジングルベルを Jingle bells の音で歌ってみましょう
Lの発音がバッチリ決まったこの状態で、
ジングルベ〜ル♪を、
Jingle bells --♪にして歌って見ましょう♪

昔のフォークソングのコンサートか!みたいな感じで、
ゆっくり、発音に気をつけながら歌う練習が出来ますよ↓


クリスマスまであとちょっと。
今年はクリスマスソングを英語で…というのも楽しそうですネ(^^)

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/11/26 | Comment(16) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

NATO phonetic alphabet を使って自分の名前を言ってみる

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

■雨、雨、雨♪
このあたりは、夏は晴天が多いんですが、その他の季節で
1年間に180日の雨が降る…と言われる雨の森であります。
雨はシトシトと優しく、雲がふんわりかかって、
目の前の森がまるで東山魁夷の絵みたいになります。美しい。

しかし!ここで困ったことがただ一つ…
美しく愛しいほどの優しい雨でも、
厚い雲に閉ざされ続けると、サテライトと交信できなくなって
インターネットが繋がらなくなるのであります。これは痛い。
しっかりせんか、がんばっておくれ、衛星よっ!

ケーブルか、せめて電話線がくれば良いのですけど
世帯数が少ないのと、皆さんケータイでコトが足りるので、
山のふもとまでしか電話線が来ていません。

頂上付近のここまで延長するとなると…
…見積もりは200万円でした。
はっはっは。Forget about it.
自分の家を建てるときになったら考えますワ。

■みかんの「み」の英語版でアルファベットを確認する方法

ンなことはさておき、インターネット。

一度サテライトとの交信ができなくなると、
モデムが自力では立ち上がれないようなんです。ヨワヨワ。

で、トラブルがあるたびにカスタマーサービスに電話をせねばならんのですが
このコールセンターはとにかく雑音が多くて、
発音も、皆さんすんご〜くエキゾチック…
毎回、インドの情熱熱風セレナ〜デが狙い撃ちって感じです。←?

おまけにモデムのリセットとかが原始的なので、
ナニヤラ込み入った設定をさせられるのですが
なにしろ、アクセントが激しいのと雑音が多いので、確認はかかせません。

そんな時、アルファベットを正しく聞き取る・伝えるときに便利なのが、
Phonetic alphabet (NATO phonetic alphabet) と呼ばれるものです。
無線をされる方はご存知かもしれませんね。

ウィキペディア によりますと、
このコードはNATO(北大西洋条約機構)だけでなく、ICAO(国際民間航空機関)、ITU(国際電気通信連合)、IMO(国際海事機関)、FAA(アメリカ連邦航空局)、ANSI(米国規格協会)などでも使用されている。
って、なにやらとってもイカツイですけど、
なんのことはない…日本語でも、電報を打つときなんかに、
みかんの「み」、とか言いますよね。
あれのアルファベット版です。←NATOが泣く解説

旅行会社の人たちは、名前の確認なんかに良く使うので
一人旅をしていたとき、暇そうな旅行会社のカウンターのお姉さんに
ムリヤリ覚えさせられた…もとい、教わったものですが

それをインターネットのトラブルでこんなに多用するとは思いませんでした。
今日はソレをご紹介〜。

A Alpha α
B Bravo ブラボゥ!
C Charlie 人の名前
D Delta 三角州とか△ 
E Echo ヤッホーヤッホーヤッホー…
F Foxtrot ダンスステップの一種
G Golf
H Hotel
I India
J Juliet 悲劇のヒロイン
K Kilo キロ
L Lima ペルーの首都
M Mike 人の名前
N November 11月〜
O Oscar 人の名前・オスカー賞etc
P Papa 
Q Quebec ローカル読みはフランスのカホリがしますが練習は最初の発音でOKです。
R Romeo おお、ロォミオォゥ 
S Sierra 山脈 Rの発音がんばりましょうっ
T Tango 
U Uniform
V Victor 勝利者ッとか人の名前
W Whisky ふくよかな味わい…ウィスキー
X X-ray レントゲンのこと…レントゲンはドイツの物理学者の名前デス
Y Yankee
Z Zulu ずるいっではなく、南アフリカ共和国の民族

これをカタカナ英語で言ってしまうと通じません…
英語に聞こえる発音がとても大事なので、
一つ一つ発音を聞かせてくれるサイト・h o w j s a y . c o mへリンクを張ってみました。

単語をクリックすると、
別画面で読み上げサイトが開いて勝手に発声してくれます。

うっ。
通信が途切れたり遅くなったり、ここで力尽きそうであります。
立てッ!立つんだジョ〜ォ(号泣)


さて、日本語では「『みかん』のみ」と言いますが、
これを英語で言うときは、
ローマ字 as in 単語例、という風に言います。

アルファのA、と言っているんだよ、と伝えるときは、
↑ニロクの丁、みたい?
A as in Alpha, という様に使います。

Bなら、
B as in Bravo, って感じです。
↑BとVの発音練習が出来ていれば怖いものはありましぇんね。参考・英会話・発音練習「B」と「V」


■ハテ。イッタイ、どうやって覚えるの?
アルファの次がブラボゥで、いきなり男性名のチャーリーと来ましたか。
まったくもって、このアルファベットとくっついている単語例の脈略のなさは…
覚えにくいったらアリャしない!ですよね。

麗しき「いろはにほへと(色は匂えど散りぬるを…)」と、
美しい情景を描きながら50音を全て言う方式にビリビリします。
なんとインテリジェンスな言語でしょうか、日本語ってバ!。
これが母国語でなかったら絶対練習したくないっ!
ネイティブジャパニーズスピーカーであることは、ひたすら有難いことであります。

ってなこともさておいて

関連性とかストーリ性のないものって、
脳みそは覚えるのを拒否しがちですから
ここで、いくつか覚えて行くヒントをバ…。
↑こういうことを書くから記事がどんどん長く…謝りつつ続けます。

実際に使うときは、abc…の順番で覚えている必要はありませんので
キーになるものから、覚えていくんですが
まず、ちっとも脈略ねぇなぁ、ということ(^^; は納得していただき

人の名前と、土地の名前が何回か出てきますので、
それで物語仕立てにすると、覚えるキッカケになりやすいと思います。

私が旅行代理店の窓口姉さんに教わった方法は、
おお、アナタはどうしてロミオなの…ジュリエ〜ットッ!の、
Rのロミオ(Romeo)とJのジュリエット(Juliet)を主役にしていく方法です。

R as in Romeo, J as in Juliet と言いつつ、
悲劇のカップルを思い浮かべます。
おぉおぅ、とか言いつつ、泣きそうな顔をさせられ、←させる方もする方も、お互いモノズキ
ハイ、これで、私はRとJをしっかり覚えられました。

まだまだ覚えることはタップリありますが、
既にしっかり覚えたものと、
新しく覚えるものを組み合わせていく方法が一番覚えやすいので

この悲劇な二人を使いまくって、
日本語混ぜ混ぜバージョンで、物語を組み合わせていくといいかと思います。
現実感のないシュールな物語をぜひ作ってみてくださいまし。
日本語にするときは、5,7,5系の文字数で区切ると覚えやすいですよ。←?

私のぶっ飛んだ頭で考えた一例)

ロミオ Romeo とジュリエット Juliet は Tango が好きで、
November に Delta を使って
India、Quebec、Lima に向かって何千 Kilo も旅をして、
Hotel についたら Golf が Bravo、
Sierra (山脈)に叫べば Echo が聞こえて、Papa かと思ってビビリまくって
Whiskey を飲みすぎちゃって、病院行って、 X-ray。

同じ病室に居合わせたのは、
Yankees の Uniform がとっても似合うハンサム俳優・Mike とCharlie,
誰に輝く Oscar 賞、Victor とのダンスはヤッパリ Foxtrot、日英チャンポン、そりゃ ZULU い。オッペケペッポ、ペッポッポー(?)、と、最後はダジャレでブラボーです。

…なんてのはまあ、アホ臭くて付き合いきれんという方が多いでしょうから置いといて

まず、一番使う場面が多いのが、自分の名前でしょうから
ご自分の名前を、Phonetic Alphabet で言えるようにしておくのは、
後々、特に田舎に旅する場合は、使う場面がないとも限りません。

例えばワタクシの名前Misakoを例にしてみますと
M as in Mike, I as in India, .... という様に言いますが、
確認などの場合は、

Mike, India, Sierra, Alpha, Kilo, Oscar.
と、続けて言ってもOKです。

慣れるまでは物語を思い出すだけでヒーコラしますが
…ってそりゃ複雑な覚え方をしてしもた私だけですか(^^;

英語ネイティブスピーカの人でも全部言えない御仁は多いですから
まずはご自分の名前を phonetic Alphabet で言って見て、
「英語を使って何かが出来る」の、小さな成功経験を味わってみてくださいまし♪

それはさておき、このインドのコールセンターの皆さん、
モノを食べながら応対すんのはやめなさいっ
行儀が悪いッ!などと、怒ってしまった私でありました。
   ……ハラペコだったんです。

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/11/07 | Comment(13) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

発音練習、どこから始める?どこで楽になるものですか?

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

今日はオンタノ読者様からの公開質問です。
Lさんありがとうございます♪
「発音練習ってどこから手をつけていいかわかりません。
 それから、完璧に全部できなくても、どこかで楽になるものですか?」

…お言葉に甘えて、オンタノ記事にて、お返事さしあげますね。

■発音にも段階が。

さて、言い回しや簡単な文法をおさらいしなおして、
いよいよ英語を使ってコミュニケーションをとるのだ!となったころ、
避けて通れないのが発音問題ですね。

せっかく、言い回しや、単語を覚えたのに、
相手に、こちらの意図した音がその音とおりに通じない…というのは
非常に切ないですもんね。ハイ、ひたすら経験者。
むきききき(未だに思い出すと歯ぎしりする記憶多し

発音の上達にもそれぞれ段階がありますが、
実は、学校では、アルファベットさえ、
「英語で発音練習」をしていないことが多いのです。
↑これを知らずにイキナリ海外に出てしまった私は苦しかったッッッッ。

スペルを言っても、んがぁあぁあぁっなんです。
なんつったって、基本のアルファベットが、
つつつつ・通じませんがな〜ッ!であります(1990年の私)
Vはブイではありましぇん… →さらばビーとブイ参照

だいたい英語を学び始める年頃つーのは、
いろいろと体も気持ちも成長が激しくって感受性がややこしいガラスの十代ですんで
「英語っぽい発音」を恥ずかしく思いがち。

学校の先生も、「発音?それどころか!君たち受験だろっ!」と
試験に向けた勉強にならざるを得ませんから、私たちの英語とのつきあいって、わりと演歌です(?

…しかしまあ、過去に戻って怒っていてもしかたないので、
ここは Why よりも How を追求してまいりましょう。

そんでもって、まずはココ…
一番苦しい、アルファベットも数字も通じませんがなっを脱出せねばなりません。

脱出大作戦の道のりを大雑〜〜ッ把にエイヤっと整理をしてみます。
文法や決まり文句やらはちょっと横に置いといて、簡単な言い回しを口に出した場合…と考えてみてくださいまし。

道のりモデル
1)コチラは「ナゼ通じないのだ?」
  アチラは「ナニを言っているんだ?」のお互い「?」状態
  ↓
 発音を意識して練習しなおしてみる(英語圏の子供向けサイトがお勧め)
  ↓
2)相手が認識できない音もあるが、
  言葉を認識できる程度の音は認識される
  ↓
 ここで英語のリズムを習得すると
  ↓
3)強い癖があり怪しい部分もある「音」も多いけれど
  こちらが「伝えたいことが相手に認識」される
  ↓
 さらに「英語として通じる音を意識した練習」を続けると
  ↓
4)癖が個性に受け入れられる発音

☆)綺麗な発音は、別のお話です。

相手とのヤリトリがググッと楽になるのは、実は意外に早くて
2)の、「単語の中の、強く言うところの音が出せる」アタリです。

例えば、「ビデオ」とカタカナでいうと、
コレがまた、日本からの観光客に慣れた地域や、
日本人慣れした英会話の先生でないとな〜かなか認識されにくいですが

ここで、「ビ・デ・オ」とタタタ、と軽快なリズムの日本語と、
ンラ〜ラ〜ララ、という波のようなリズムの英語の違いを意識しつつ
アクセントを置く「ビ」のカタカナ音が「Vの音」になっていて、
強調されていれば(音程高め、発生長め、…ムリヤリカタカナで書くと、ヴィ〜ディォゥ、みたいな)
相手の脳裏にもコチラの脳裏にも「video」がしっかり浮かびます。

日本語とは違う音、違うリズムが意識して区別できるようになってくると、
たとえまだまだ、カタカナ発音が多くって通じにくくても、
"You mean, video?" みたいに相手も助け舟を出しやすくなることもあって、
(ドタバタ・アセアセな場面はあれども)
コミュニケーションがとれるようになってきます。

リズムの違いについてはコチラ↓
(過去記事参考:ピアノとバイオリンとシナガ〜ワ

少しでもコミュニケーションがとれはじめれば
相手の癖や、相手は今、ナニを言いたいのか…というのは
会話の中で発せられる言葉たちの中で自然にわかってくるものなので
英語はカタカナ発音でOK!
という方がおられるのも、頷けます。
…ただし、これはアルファベット読みをしたカタカナではなく、
ジョン万次郎みたいに、耳から聞こえた音を
英語の特徴を組み入れたままカタカナにしたという感じでしょうか。
いきなりジョン万次郎かよ!と思った方はコチラをどぞ Wikipedia・ジョン万次郎


ちなみにその先、3)まで来て、慣れてきますと
一般の生活をする分にはホトンド支障がありません。

それでも聞き直されたり違和感を伴う会話も多いので、
自分はここで終わりたくない!という人、
もしくは、自分の周りに、意地悪〜な人がいるとか(嗚呼)、
ちょっとでも発音がブレるとわからんちんになる想像力が足りない人に囲まれているとか(嗚呼)、
もしくは熱心な「あなたはもっとできる!」の後押し係がいてくれる(嗚呼♪)、
ということでもないと、その先は、あまり必要性を感じないほど、楽になります。

(もちろん通じる文法を使いこなしたりボキャブラリが
 増えてくるのも関係してきますけれど、ここは発音に絞っています)

ここから先は、山頂アタックみたいな感じで、
細かいステップでジワジワ登っていくようなものでありますが

4)まで来ると、地球に広がる英語圏…
イギリス、アメリカ、オーストラリア、
香港、インド、ニュージーランド、
キリバス、グレナダ、シンガポール、
サモア、アメサモ(アメリカンサモア)、マルタに アチコチ…
と、それぞれ英語の発音には特徴はありますが
どこかの英語圏で育ったのかな? という響きに。

ハイ。

最後の「☆)綺麗な発音」でオッ?と思われた皆様、そうなんです。
「通じる発音」と「綺麗な発音」というのは、住処がチと違うんですね。

綺麗な発音というのは、
アナウンサーや発音矯正のセンセ、読み上げ録音を専門にしているような方、
…喋りのプロが、綺麗な発音をする、という感じでしょうか。

一般人は、たとえ英語ネイティブスピーカといえど、
それぞれ個性のあるよどみのない発音、という感じですが、キレイかというとそうも言えない。
(ここに「一般人の会話は聞き取りにくッ」のジレンマも生まれるんですけれどッ)

「よりよき英語を喋ってもらいたい」という使命を持つ英会話教材の中には、
いろんなステップをすっ飛ばして、いきなり綺麗な発音を目指すものが多いのも事実。

それはそれで良いんですが、
問題は、その「キレイな英語=ネイティブ英語」という定義にしてしまうこと。

そこは違うんです。
語尾の g をすっ飛ばす人、walkin' gettin' なんてのは、ザラですのでね。(特に田舎)

だ〜か〜ら、ごく一般的な人の会話が、
「わからん、聞こえん、全然だめだ〜私はダメなんだ〜」
というジレンマになってしまうことだってあるんです。

ここだけは、十分お気をつけくださいませね。
教材やテキストで練習しても、
「生英語」は、相手次第。いろーんな話し方をする人がいるんです。
一般の人は音を落としたりまとめたり、しゃべりかたがいい加減な人も多いのです。
今はインターネットもありますんで、ぜひ、
おしゃべりをしたい方は Youtube やドラマなどをたっぷりご利用くださいませ!

で、
ね。
えーっとなんでしたっけか…(恥)

もとい。
オッホン。

続けます。
(毎回長くてスミマシェン)


■発音練習、どこから始める?

英語というのは、文字数が少ないくせに、発音数は多いのです。
日本語のように書かれた文字をそのまま発音すればよい、というシステムではないので
↑同じcでも、cat の c と celery (セロリ)の c のように発音が違ってきたりしまして
ここがなんとも悩ましいのですが(このヌラリヒョンめっ!って感じ)

まずはですね、

「日本語では一つのカタカナで済んでしまうけれど
 英語では大きな違いのある音の整理」から始めるのも一つの手です。

知っているカタカナ単語が、使える英単語に変身するのは
練習していても嬉しいものです。

どんな音かというと、
まずは派手なところ、良く使うところで、

B対V、S対SH、S対TH、F対H、L対R……

これが区別できるようになると
喋っている相手に「話が通じる」となる割合が高くなります。

まずはこの子音の整理から、
「五十人組は東へ回れ〜ぃ」とドンドン攻めてまいりましょう
…ってまだ赤穂浪士の討ち入りには早いですか←脳みそ、どこ行ってるんですか?

ワタシも、この音の区別練習から特訓されましたンです。
この練習をしていくと、
アルファベットが通じない、
自分の名前をスペルで言っても通じない、
言えば言うほど通じない、
…という悲劇から脱出しやすくなってきます。

ハテ、しかしそれをどうやって練習するんじゃ?
ごもっとも。知らない音は出せませんもんね。

ご心配なく。
なーんと無料でいろんな英語ネイティブの先生が練習を繰り広げてくださいます。

ブラボーな先生を見つけた記事がありますので、ご参考に(^^)↓
バビブベボ、を、BとVの音に整理
英会話・発音練習「B」と「V」

「シ」を、SとSHの音に整理
英会話・発音練習「S」と「SH」

サシスセソを、SとTH の音に整理
英会話・発音練習「TH」
英会話・発音練習「TH」と「S」 

ザジズゼゾを、THとZの音に整理
英会話・発音練習「TH」と「Z」

ハヒフヘホ、を、FとHの音に整理
・ /英会話・発音練習「F」と「H」

恐怖のラリルレロも、LとRにキチンと整理
英会話・発音練習「L」と「R」 
アメリカ式のRの発音練習

↑押さえておきたい発音整理を解説してくださるセンセの動画や
サイトと、解説を載せてあります。

まんず、これが、はじめの一歩。これらの発音整理が出来て、
日本語で端正な「品川(シナガワ)」というリズムを、
英語のリズムで言ったら「シナガ〜ワ」なのね、というようなリズムに変換できると
その先の練習がグッと楽になる、素敵なスタートになると思います。

新しい単語と出会っても、通じる発音とリズムで練習できますもんね。

これに続いて、母音の練習ができると
さらにググッと楽になってきますんですが、
アメリカ式の発音ですが、母音を整理したサイトを見つけたので
また日を改めて、サイトを解説しつつ、ご紹介したいと思います(^^)

【追記】母音を整理したサイト、追加しました→ http://easykaiwa.seesaa.net/article/112356844.html

ビバ21世紀&インターネット☆
皆様と相性のよい練習方法がみつかりますように。

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!
posted by うろこ on 2008/11/04 | Comment(18) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

発音練習:アメリカ式とイギリス式を選んで練習できるサイト

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

その昔、私のホストマザーをしてくださったオーストラリア人の師匠は、強烈な御仁でした。

なにしろ私は毎晩、課せられた発音練習を済ませないと、
食事をいただけなかったホドなのですが

あまりにもオオゲサに練習していたので、(しかも外で)
近所の子供が集まってきて、ワタシの発音を笑ったんですね。

そうしたら師匠は怒り出し、子供たちを並べて
「母国語以外の言語にチャレンジしているミサコ(←私)に拍手!!」
と、拍手を強要しまして、子供たちは素直に、しかしシブシブ拍手。

私は恥ずかしくってヒタスラ泣きたかった…んですけんど、
ああ、しかし、あの師匠の態度にどれほど、その先助けられたことでしょう。

その後、サモアやハワイや米国本土といった、
オーストラリア英語からは程遠い場所ばかり住み着いていますが
今でも、オージー訛りの英語を聴くと両目の目じりが下がるンです。

■お好みの発音方法で練習を♪

さて今日は、アメリカ式英語とイギリス式英語、
好みと必要に応じて選んで発音練習ができるサイトを見つけてきました(^^)
体の動きと関連させて、発音練習ができる楽しいサイトです。

「英語」というと、
つい一言で片付けてしまいがちですが
リスニング・発音・読み書きにはそれぞれに適したアプローチ方法がありますよね。

リスニング・読み・書きは、各人の必要&好み…かつ、
楽しく続けてはいけるけれども、ちょこっとチャレンジ精神をくすぐられてムキキキッというものを
見つけて行けると良いんですけれど、

こと発音に関しては、
アノ手コノ手で、楽しく口の筋肉を鍛える技が組み込まれている、
子供向けのサイトは侮れませんです♪

ではドウゾ
↓別画面で開きます。
CapD20081029.jpg

画面左側の、Audio をクリック
おや、蜘蛛チャンがくっついてきます。
チと大きくしてみました↓
CapD200810291.jpg

ここで、イギリス英語か、アメリカ英語か、
お好きなほうから、グループを一つ選んで練習をしましょう。
画像が小さいですが、
上が British English 、
下が North American English、です。
CapD20081029_1.jpg

思いっきりアメリカ北西部にいますが、
イギリス英語から一つ、選んでみました。
CapD20081029_2.jpg
一番上の行を見てみると、
手をヘビみたいにクネクネさせて、SSSSSS…と発音するように、とあります。
SSSSの発音は、click here をクリックすると
別の小さな画面が開いて
CapD20081029_5.jpg
↑この画面で、音声を確認できます。

Sについてはオンタノ過去記事もどうぞ→英語の発音整理・SとSHの音について

発音は筋肉を使いこなしていくモノですから、
こうやってアクションをつけると、さらに身につきやすいと思います。

…ハイ、オンタノ読者さまのお気づきのとおり、
「声」だけで全て発音できる麗しい日本語と違って、

英語は息ダケを使ったり舌を前に突き出したり、
歯を唇に当ててみたりと大騒ぎですよね。
ワビもサビもあ〜りゃしません。忙しいなぁもぅ。って感じですが、

この違いこそ「外国語」を使う醍醐味。
ぜひぜひ、母国語を使っている時には感じない「違和感」を楽しんでくださいね☆
(過去記事参考:ピアノとバイオリンとシナガ〜ワ



今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/10/30 | Comment(14) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

紛らわしい発音の単語を動画で整理

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

大昔、私は器械体操部に所属してまして、
飛んだり跳ねたり平均台から落ちまくったりしていましたが
(大会がありまして、審査員全員に悲鳴をあげさせたこともあり)
いででで←思い出してうずくまる人


体育会系の汗がはじける体育館の中を、
コーラス部の人が走ったり、
腹筋したりするのを見て不思議に思ったものであります。
…が、基礎体力というか、
筋肉っていうのは必要なものですね。

ってなことは取り合えずさいておいて、
昨日のMissyさんですが、
英語を第二言語にする人に教えるサイトをお持ちでありましたので
訪ねてみました♪

↓別画面で開きます。
CapD20080710.jpg
世界中で英語を学んでいる人が掲示板に書き込んだりしていますので
ぜひ、遊びに行ってみてくださいまし♪

そのサイトの中から、
今日はコチラをお借りしてきました。

似ていて紛らわしい発音を、
きちんと整理できるよう動画を作ってくださったようです。
ありがとう、Missyさん!

では、まず動画をどうぞ!

さて、カタカナ英語では、
stuff(モノ) も staff(職員) も
両方「スタッフ」となりますから混乱しがちな言葉ですが、
Missyさんが母音の発音も丁寧にやってくださるので
ここで、整理してしまいましょう。

鏡を見ながらやってみますと、

A)モノの stuff
モノを表す stuff にある母音は、
腹話術の顔でア、という曖昧な音なので
口の中は見えません。
最後のFの発音は息だけ、下唇を噛むのではなく、
唇のやや内側に上の歯を当てながら息をFッとやるのが
一番、通じる音が出しやすいかと思います。

B)人間の staff
職員とか一員としての staff は、
エの口をしてアを言おうとするゴムタイな音なので
口角をキッと引いて口をあけて、
リラックスした舌がノペっと見える感じ…です。

これで、今一度、Missyさんの動画を見てご一緒に
曖昧母音とゴムタイ母音を練習していただければ、きっとバッチリでございます。

これをやりはじめと、しゃべる時にスペルが気になって、
うーんどっち!?ムッキーッとなるんですが、
これは、しばらくは、いたしかたアルマジロな道でございます。

とはいえ、多少の発音間違いは文脈で読み取ってもらえますから
恐れることはないんですが、
より良くしていこうという努力とは崇高なものでありますね!

hair は問題ないと思いますが、
her の er は、以前の
R-controlledの記事で練習したとおりでございます。
腹話術の顔で出す曖昧母音から、ジャイアント馬場のRポのRに移る音ですね。←ナニ言ってんだ
なんかこう、口の両脇に力が入る音です。

・cut の母音は
stuff と同じ、腹話術の曖昧母音です。

・caught の母音は、
口をタテに大きくあけて、かつ、アを言おうとする…
という、これまたそんなゴムタイな!系の母音です。

口をタテにあけているので、口の形は
ちっとも「ア」じゃないんですが、
それを保ったままノドの奥から、
「ア」と言おうとする感じ、でしょうか。
(↑特にアメリカ英語)

慣れてくると陥りがちな罠、
最後にRの音が入らないようにするには
舌は下にひっつけるのが、コツであります。
(port のORの音になっちゃいますので)


発音練習はジレったいので、
こんなことやっている間に一つでも多くの単語を覚えねば!
となり勝ちですが、
実際にコミュニケーションのツールとして英語を使うときには、

知っている単語を、通じる英語にしてくれる…という
立派な筋肉(?)でありますゆえ
ぜひ、筋トレしてみてくださいまし!

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、ありがとうございまぁあああぁああぁ、あぁあぁっす!一位連続大感謝でありまーっす☆
posted by うろこ on 2008/07/12 | Comment(8) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

日本語にはない音 R-controlled Vowels を練習

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

去年まで米領サモアに3年も一人暮らしをしていたにも関わらず
サモア語は、限られた会話しかできないので(恥)
全ては、「覚えたいと思って練習したか」にかかっているものだよな、とつくづく思う私です。
許してファア・モレモレ(Please)←な〜んかコミカルな音で可愛いんですけどね、サモア語って。

さて今日は、
フォニックスでいうところの er & ir & ur の音を練習してみましょう。
日本人が苦手な音…と、アチコチに書かれている、
Thursday, work, girl, bird, surf, hurt, 活躍の場が多い音ですね。

この音、日本語では使わないので、
ちょっと練習が必要でございます。

でも、一つずつ、
分解していけば怖いものはありましぇん。

日本語に無い音は特に、発音練習をすると、
リスニングにも相乗効果が早く出てきますので、一石二鳥・ぜひチャレンジを!

では、まず子供向けの発音教材で音の感じをつかんでくださいまし!

CapD20080706.jpg
↑別画面で開きます。
↑&いきなり音が出ます。

単語をクリックすると、
文字ごとに分解して発音してくれ、
その後で、単語の発音をしてくれる優れものであります。

特に出番が多くて、かつ、日本語には近い音がない、というものは
こうやって一音ずつに区切って聴くと、
おお、なるほど…の気づきが得られやすいと思います。

そうはいっても、音を聞いただけでは、
どうやってこういう音を出すんじゃワレ
となりがちなので(何人だ?)…

■それでは音のつくり方でございます。

フォニックスでいうところの er & ir & ur は、
あいまい母音からはじめて、
Rの音へ移行しながら作って行く音…でありまして
出だしの音も終わりの音も、両方とも日本語では使わない音です。

ではまず、あいまい母音の、
アでもないウでもない、はっきりしない音を出します。

そうですねー
猫ちゃんと暮らしている方は、ときどき、
猫ちゃんが新しい匂いに出会ったかなんだかで
ホケッと口を半開きにしているような感じといいますか、
(わんちゃんって口を開くとニッコリッとなるので
 あんまりこの顔をしませんネ)

って、ニンゲンで説明しろよ、ですよね。ハイ。

口をチョッピリあけてリラックスさせたまま
奥歯になんか小さなものが挟まった感覚…

これを保っているのが、うぇー、なんだかなー、と
煮え切らないような口の形です。

あ、そうだ。この口元は、腹話術用の口だと思います。
ナントカ堂(名前が思い出せませんッ助けて)さんの見事な腹話術というよりは
一般の人がチャレンジする、すこしくぐもった声になる腹話術。
この顔(特に口元)をして音を出すと、
自然にあいまい母音になるというわけですね。ドンドン!(机を叩く)

では、Rの発音ですが
これは、舌が奥にひっこんでいて、
かつ、口の中のどこにも触っていない状態…
非常にくぐもった音になります。
(ジャイアント馬場氏の「アポ」は「Rポ」だったと思います)

両方の音が整理できたところで、
この二つを組み合わせていきます。

なに、面倒なのは最初だけ…
口に覚えさせてしまうまでの、ヤヤコシサだけです。
活躍の場が多い音なので、練習の価値はあります。

…続けます。

腹話術の口で、あいまい母音を出したまま、
Rの音に移行していくのですが

あいまい母音を出すとき、
今までリラックスしていた舌を、
口の中のどこにも触れないで、やや後ろへ持って行く、という
イライラ棒みたいな曲芸を強要されますので
ちょっと練習が必要です。
落ち着いて、練習してみてくださいね。

このとき、口が大きくタテに開かないように(そうすると他の音になってしまうので)
口はしにちょっと力を入れて、腹話術の顔を保つのがミソでございます。

お時間の許す方は、もういちどサイトで音をききながら
一緒に発音してみてくださいまし!
CapD20080706_1.jpg
↑別画面で開きます。
↑いきなり音が出ます。


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、本当にありがとうございます!一位連続、嬉しくてキャプチャーしちゃいました。
皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/07/07 | Comment(12) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

母音の発音練習、おおげさに

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

さて、今日はお知らせがあります♪
このブログにリンクを戴いている音読効果を7倍高める超音読法の管理人・音読家みえい しのぶさんが、
無料レポートを発行されました♪

では、みえいさん、ドゾ。
英語教材いらず!?速聴と音読で毎日英語づけ

【英語教材】や【英会話学校】ちょっとまった!
【無料】でこんなにも【英語学習】できるんです。

【速聴】と【音読】による簡単・PC・毎日英語!
英語づけの毎日でぜひ、英語を大好きに。

はい、みえいさんありがとうございました♪
ダウンロードの前にブログに遊びに行きたい皆様、
みえいさんのブログはコチラです→音読効果を7倍高める超音読法

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

では、オンタノ記事に戻ります♪

今日は、またセサミストリートに出てくる人形を
ホウフツとさせる Dave センセイにご登場いただきます。

凝った動画になっていてビックリです。お好きなんですねー。
こういう授業が無料で受けられるのは、いやー、有難いことですね!

では、まず、センセイの授業を見てみましょう。
今日は、deep, feet, eat, などの母音、
伸ばすiの発音についてです。丁寧にやってくれます。

最後のパートは文章にして練習をさせてくれますので
ぜひチャレンジしてみてくださいませ!


恥ずかしがらず、心配せず、失敗や誤解を恐れずに…
それも言語を学んで行く上のプロセスの一環です…と、
おお、Dave 先生の愛情が感じられる一言ですね。

さて、このi:の音は、日本語のイと似ていますが、
日本語で言うより、口を横にニッと開くのがミソです。
日本人から見ると、そうですねー。
なにもそんなにイッとしなくたって…
「ウザイ」の一言で片付けられるような感じでしょうか。ハハハ。

英語は結局、違う文化を背景に持つ違う言語なので、
「なんかヘンなのー」「日本人の前ではやりたくないなー」と
思うような音が出せたら、実は、ヨシであります。

英語を第二言語にする私たちは、
リズムや、オオゲサなイントネーション、「ウザイ」発音に
慣れていないこともあって、つい、言いやすいように
ウヤムヤに言ってしまいがちですが、

伸ばすところは伸ばしつつ、抑揚をしっかりつける、
(どちらか一つになり勝ちですが↑)
息だけの音は息だけ、
口をタテヨコに開いて舌も歯も、しっかりハラホレする(?)、
忙しいじゃないの!って、これが、大切なんですね。

日本語と英語の言葉の出し方は、こんな感じで違うんです。
CapD20080622.jpg
↑クリックすると大きくなります
うーん、もっとオオゲサに表現したかったのですが(遅)

スポーツにたとえると、
日本語はタッタッタッタと一定のリズムで足音をたてて走る感じ、
英語は、うねうねうね〜、アッ!ザッパーン、とサーフィンです。
上下したり波がはじけたりして、少しは落ち着かんかコラ!って感じですよね。

で、このセンセも言っておられますが、
人はなんでも、慣れているものの方が楽なんですよね。

言語は特に、母国語で慣れ親しんでいますから、
新しい言語を覚えるときも、ど〜〜〜〜うしても違和感があるので
どうしても、
「リズムや高低?それどころか!」となって、
英単語を言うだけ、…となりがちですが、ぜひ
オオゲサにやってみてください。
練習の時にオオゲサにすると、
脳みそが、「あ、なんか新しいことやってんの?」とシナプスを伸ばし始めるようですよ。

■Daveセンセがやっている発音練習・過去記事

1)英会話・無料発音練習 省略する音I'm gonna 、声を出さない音たち、それから…
2)発音・練習のときはオオゲサに
センセのサイト→ http://www.englishmeeting.com/

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪


posted by うろこ on 2008/06/23 | Comment(8) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

英語圏の子供むけサイトで楽しく練習・母音が二つ並んだ時は…

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

フォニックスは、英語圏の子供が音声を通して、
読み・書きの基礎を学ぶために開発されたものだそうですが、
英語を第二言語とする私たちにも、大変役にたちます。

なんつったって、英語は、書いた通りには読みません。
イロイロな文化・元の言語を飲み込んでウネリながら広まっている言語です。

「書いてある文字は全て文字の通りに読む日本語」と、
根本的な文化の違いを感じますねえ。

私の周りの英語ネイティブスピーカーのみなさんは、
新しい単語に出会うと、音が出る辞書をひいて
一緒に声を出したりしている人も多いのですが
日本人だったら、ひらがながふってあれば
それで済みますもんね。

ところで、この、フォニックスのルールは、
「ルール」ですから例外はあれど、これを覚えておくと、
おおむね、文字を見て音の出し方の想像がつく…という存在です。

外来語由来の読み方の違いは(フランス語が元とか、それぞれ出身の国によってアルファベットの読み方が違うとか)一つ一つ慣れていくしかありませんが、

フォニックスで通用する、大きな例外を見ておきましょう。
一番有名なのは、単語の最後に e が来たら、その e は読まずに、
その前の母音がそのままの音になるってヤツですね。
(例:take は、タケではなく T-A(エィ)-K で、e は読まない…という有名なやつ)

その次、昭和時代の日本の学校で教わった記憶がないのですが(忘れていただけならごめんなさい)

「母音が二つ並んだら、最初の音をアルファベット読みをする」
というものがあります。
これ、結構英語圏に出るとよく出会いますので覚えておきましょう。

例えば↓

boat
meat
train
rain
dream

↑クリックすると、別画面で開いて音が出ます。
(ハヒー5つで力尽きてしまひまひた)

こんなふうに、母音が二つ並ぶものは、
最初の母音がアルファベットの音そのまま、ですね。

このルールを知っておくと、
新しい単語に出会った時、読み方のヒントをつかめるわけです。

オンタノではおなじみの、
英語圏の子供向けサイトですが
このフォニックスのルールが可愛い歌とアニメになっていましたので
ご紹介をバ。

母音二つがテクテク歩いていて、
最初の母音が誇らしげです。

二番目にきた母音が、but… but…と
言葉を挟もうとするのもキュートです。
いいなあ、こういう楽しい練習大好きです。
↓別ウィンドウで開きます。
CapD20080612.jpg

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/06/22 | Comment(8) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

サンプル教材でフォニックスの練習

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

ここのところ、キリがなさそうな発音練習を続けて参りましたが、
子音も母音もだいぶパターンを網羅しつつありますので
実のところは、基本はあとチョットであります。

…そうは言っても、アーだのオーだのヒョットコだのを
続けてやりすぎるとイヤになりますので
今日は、今まで練習してきたものを含めて、
このサイトでテストしてみましょう♪

今日見つけてきたのは、
ClickN'READ という英語圏の子供用の発音教材のサンプルです。

N'というのは、and を略すときに使いますから、
要するに、click して read の勉強ができる教材なんですね。
…と思ったら、英語圏の子供たちが、
スペルを見て自分で発音できるよう開発された
フォニックスを元にした教材のようです。

私たちは学校英語では声を出して読む基本部分をすっ飛ばしていますから、
知っている英語を使える英語にするのに良さそうですね。
サンプルは無料ですから、一緒に試してみましょう♪

おっと、さすが子供向け。
センセイは、なんと、アニメの犬。しかも未来犬ですね。
なにやら楽しそうなモノに乗ってます。

有料商材のサンプルなので、ものすごくすっ飛ばして、
いきなり15番目のレッスンに挑戦という感じですけど、

ここ数日、オンタノにて、
カタカナから英語の音へ変換すべく練習してきた、
ヒョットコのR だとか、
酔っ払い部長の lackの a の音だとか、
オの口をしてアを言う lockの o の音だとか、
それから、以前発音練習でやってきたBの音だとかが、
どんどん質問に出てきますから、
ちょうど良いかもしれません。

やり方は至極簡単。
聞こえてきた音をクリックしたり、
画面に現れるキーボードをクリックして入力したりすると
わんこ先生が、OK!とか That' right! と評価をしてくれます。

音が聞きとれなければ、
画面左下に出るrepeat sound ボタンを押すと、
何度でも発音してくれます。

わんこセンセイが言う 'Let's get started' 
というのは決まり文句のようなもので、日本語にすると、
さあ、始めましょう。です。

ClickN'READ
CapD20080612_3.jpg

↑別ウィンドウで開きます。

ちょっと長くてジレますが、
このサンプルレッスン、最後まで行くと、練習の中で
一回で正しくクリックできた数、
一度では正解ならず、
何度かクリックした数の結果を表示してくれます。

すごいなー21世紀って。
↑このサイトで、私はこのセリフを何度のたまったでありましょうか!

ちなみにサンプルレッスンはもう一つあります。
もうちょっとやってみたいな、と思った方はコチラ
ClickN’ READ

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/06/17 | Comment(8) | TrackBack(0) | 無料英会話・発音の解説と練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする