2008年12月26日

新年と共に歌う "Auld Lang Syne" を Youtubeの動画で練習

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。


■さてクリスマスが終わったら…

北米では、クリスマスが終了しても、
クリスマスツリーを速攻で片付ける家は少ないです。
新年になっても、ごく自然にそこにあるツリー…というのは良くある光景。

1月の第一週くらいに片付ける人は、几帳面な類に入るのではなかろうかと思います
↑ワタシの友人は1月末くらいまで出しておく人もチラホラ。
まあ、こちらのクリスマスツリーは生きているモミの木(そこらに自生していますが)を
ギコギコ切って飾るので、暖炉の薪に使えるほどに乾くまでは、飾っておくか…というのは、
わかるような気持ちもします。香りも良いですしね。

よって、年末大掃除はなし。
(春になって氷が薄くなるころ、スプリングクリーニングと呼ばれる大掃除をするご家庭が多し)

そんな感じでダラ〜リと迎える
アメリカの新年のメインは元旦ではなく、大晦日です。
大晦日… New Year's Eve は、家でパーティをしたり街に繰り出す人が多いです。

ニューヨークのタイムズスクェアなんかのカウントダウンが有名かもしれませんが
10,9,8…とカウントダウンをして盛り上がり
新年になったら空には花火がドカスカ、
人々はパートナー同士やみんなで
Happy New Year--- と叫びつつ Kiss や hug をしてお祝いします。

さて、新年へのカウントダウンが始まるころから歌いだす歌が、
日本人には耳慣れた「蛍の光」のメロディ…
"Auld Lang Syne" です。

この歌、元は古いスコットランド民謡で『古きよき日々』という意味で
蛍の光のようにお別れの時に歌うものではありませんで、
古い友人を迎えて酒をくみかわして昔を懐かしむ、という趣の内容です。
↑新年にはもってこい、って感じですね。
(酔っ払っている人が何となく歌いだして、
 そこにいる人たちもつられて歌いだす、ということが多いかも)

Youtube に、歌の練習が出来る動画があったので、
今年は英語で歌ってみるのも、楽しいかもしれません♪



翌日は、日本は何もかも新しく見える「元旦」ですが、
アメリカでは単なる休日です。
二日からは既に、なにごともな〜く仕事を始めちゃいます(寂)
そういうものか、と思ってみても、未だに慣れませ〜ん(寂)

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございましたァ☆

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

皆様の毎日に嬉しいことがたくさんありますように♪
posted by うろこ on 2008/12/26 | Comment(12) | TrackBack(0) | 英語で歌おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

英語で歌いながら動物の鳴き声を英語で表現してみるイーアイイーアイオー♪

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

いきなり別の話題で恐縮ですが、
Gustav というハリケーン(hurricane)が、米国ニューオリンズやルイジアナに上陸してしまいましたが、
ようやく勢力を落として熱帯性低気圧(Tropical Storm)になりました。ホッ。早くもっと小さくなれ〜ぃ←友人が住んでいるのです

ちなみに、台風(typhoon)・ハリケーン(hurricane)・サイクロン(cyclone)は、
発生場所と勢力によって呼名が変るだけで、基本的にはみんな熱帯低気圧の暴れん坊です。
→ http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/help/world.html.ja 

ところで、日本の台風は天気予報では○○号、と呼ばれていますが
実はこっそり(←?)一つ一つに名前がついているようです。

2004年に、日本の本州を縦断していった台風を海外の新聞で読んでいたら、
日本のメインランドを襲う Tokage などと
「トカゲが日本を襲う?怪獣映画かいな」と思われるような記事がありましたが
あれも立派な台風の名前だったそうです。

気象庁によりますと、2000年から台風の名前を台風委員会が決めまして
これを繰り返し使って行くってことらしいです。へぇえぇえぇえぇえぇ。
昔は欧米の女性名が主だったようですが
詳しくは→ http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

名前の候補にうさぎとかヤギとかあって非常に可愛いです。
個人的には、女性名の方が、暴れん坊な実感がわきますけどね(^^;
台風うろこ・熱帯性低気圧うろこ・そして最後はうろこ雲…

相変わらず導入が長いッ。失礼しました。

さ〜て、それでは気分転換に英語で動揺をバ♪

↓御なじみYoutubeです


MacDonald を「マクドナルド」というカタカナ読みにしては歌えないので
発音の練習にもなりますね。


では、歌の前に単語練習をバ

MacDonald
↑発音が聞けるサイトが別画面で開きます。

MacDonald の
Do のところは「ド」ではなく、
口をアの形にして、オというゴムタイな音を出します。

ンなゴムタイな。という、チと練習が必要な音ですが、
Mac は軽く言って、次の
Do の部分で「こンのォ〜、ゴムタイな音めっ!」ンガッと力を入れて発音して、nald…と山を降りるように言うと、
リズムがとれて上手に発音できると思います。
これでファーストフードのマクドナルドも英語の MacDonald に♪

Moo-Moo
めんどり cluck-cluck
baa-baa
oink-oink
アヒル quackquack-quack


では、以下、全体の歌詞です。
延々と長いようですが、歌っていることは基本的には、


MacDonald爺さんが牧場を持っていて、
Ee i ee i oh♪

その牧場には【家畜】がいて、
Ee i ee i oh♪

コッチでもアッチでもアッチャコッチャで【家畜の鳴き声】


…という単純なことを歌っているだけであります。
ただ、どんどん登場した家畜の鳴き声を重ねていくので、
泣き声のパートが牛、めんどり、ひつじ、豚、アヒル、と伸びていき、ンガンガします(^^
ぜひお試しを♪

1)
Old MacDonald had a farm
Ee i ee i oh

And on that farm he had some cows
Ee i ee i oh

【牛】
With a moo-moo here And a moo-moo there
Here a moo, there a moo Everywhere a moo-moo


2)
Old MacDonald had a farm
Ee i ee i oh

And on that farm he had some chickkens
Ee i ee i oh

【めんどり】
With a cluck-cluck here And a cluck-cluck there
Here a cluck, there a cluck Everywhere a cluck-cluck

【牛】
With a moo-moo here And a moo-moo there
Here a moo, there a moo Everywhere a moo-moo


3)
Old MacDonald had a farm
Ee i ee i oh

And on that farm he had some Sheep
Ee i ee i oh

【ひつじ】
With a baa-baa here And a a baa-baa there
Here a baa, there a baa Everywhere a baa-baa

【めんどり】
With a cluck-cluck here And a cluck-cluck there
Here a cluck, there a cluck Everywhere a cluck-cluck

【牛】
With a moo-moo here And a moo-moo there
Here a moo, there a moo Everywhere a moo-moo


4)
Old MacDonald had a farm
Ee i ee i oh

And on that farm he had a pig,
Ee i ee i oh

【豚】
With an oink oink here and an oink oink there,
Here an oink, there an oink, everywhere an oink oink.

【羊】
With a baa-baa here And a a baa-baa there
Here a baa, there a baa Everywhere a baa-baa

【めんどり】
With a cluck-cluck here And a cluck-cluck there
Here a cluck, there a cluck Everywhere a cluck-cluck

【牛】
With a moo-moo here And a moo-moo there
Here a moo, there a moo Everywhere a moo-moo


5)
Old MacDonald had a farm, Ee i ee i oh

And on that farm he had a duck,
Ee i ee i oh

【あひる】
With a quack quack here and a quack quack there,
Here a quack, there a quack, everywhere a quack quack.

【豚】
With an oink oink here and an oink oink there,
Here an oink, there an oink, everywhere an oink oink.

【羊】
With a baa-baa here And a a baa-baa there
Here a baa, there a baa Everywhere a baa-baa

【めんどり】
With a cluck-cluck here And a cluck-cluck there
Here a cluck, there a cluck Everywhere a cluck-cluck

【牛】
With a moo-moo here And a moo-moo there
Here a moo, there a moo Everywhere a moo-moo

Old MacDonald had a farm, Ee i ee i oh

最後の牛くらいになってくると、
さすがにモーッとなります←殴ってくださってケッコウです

動物の声ごとに色分けしようと試みましたが力尽きました。お許しを!


今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑一位連続、こんなに嬉しいことはありましぇん!皆様、本当にありがとうございまーっす!
posted by うろこ on 2008/09/02 | Comment(8) | TrackBack(0) | 英語で歌おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

英語のロックでコケコッコ

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

去年まで南の島にいましたが、野生のニワトリ王国でした。
まーあとにかく、鶏の多いこと&ウルサイこと、
朝から晩まで(夜中まで!)雄鶏は時の声をあげ続け、雌鳥は饒舌なので
引っ越す前には、声で固体を識別できるほどに
ニワトリ語のリスニングが上達した私です。

ちなみにどれほど上達したかというと、
固体の識別だけでなく、驚いたときの声、怒った声、危険を感じた声、惚れた声、嬉しいときの声、子守唄、などなど…
一冊本が書けるほど、鶏耳をゲットしていたんですなあ…(遠い目

おお、イカン。みなさんがズザーッと引いて行く音が聞こえるようですので、
よっこらしょ。←話しを本筋に持って行く音

さて。日本ではニワトリは「コケコッコー」と鳴きますが、
英語圏では、cock-a-doodle-doo! と表現されます。

ドウ発音するかというと↓
cock-a-doodle-doo
↑別画面で開いて音が出ます。

さて、今日は

ロケットが屋根に着陸して、出てきたロボットがギターを、
鶏がオモチャの笛をあやつって、
Rocket-doodle-doo を演奏した…という
摩訶不思議つつ、微笑ましい歌詞ですが
cock-a-doodle-dooのアタマを、Rocket に変えたお茶目なロックです。
リズムは実にグーッであります(^^

↓別画面で開きます↓
CapD20080819_16.jpg


全部の歌詞はコチラ

♪ Well, a rocket ship landed on my roof last night♪

♪ And out came a robot
and a rooster, that's right. ♪

♪ The robot played guitar,
and the rooster played kazoo ♪

♪ And they played a little song
called "Rocket-Doodle-Doo!" ♪

♪ Rock, rock,
rocket-doodle-doo. ♪

♪ Rock, rock,
rocket-doodle-doo. ♪

The rocket had a blast
And the robot and the rooster did, too! ♪

♪ Rock, rock, everybody rock! ♪

♪ Dance the rocket-doodle-dance
around the clock ♪

Rock, rock, Rocket-doodle-doodle-doo!

Take it, rooster!
フンガガガ、フンガガガ♪(Kazooの音)

歌詞に出てくる kazoo というのはオモチャの笛ですので、
ロックミュージックの途中と最後で
フンガガンガ、フンガガンガ〜と間の抜けた音がソレです(←文字で書くと大変なことに)

ところで、この歌で練習できてしまうのが、RとLの発音ですね。
日本人が苦手な音と言われているものの一つですが、
これは「ラリルレロ」で教わっているから苦手なだけですから、ご心配なく。
良いセンセについて真似を続けていれば、しっかり区別して発音できますし
聞き取りもラクになっていきます。
もっと詳しく練習したい方はこの記事を→ http://easykaiwa.seesaa.net/article/94964358.html

↑のビデオを見て練習したあと、
L と R が使われている単語を一つずつ発声してみて、
それから一緒に歌うと、人気なJ-POPな方々が歌う英語ソングより
も、確実に英語の音なりますよ♪

オンタノでも過去記事で触れていますので、気になる方は
http://easykaiwa.seesaa.net/article/94964358.html 
をチェックしてみてくださいまし。

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

今日のロックも、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

posted by うろこ on 2008/08/20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 英語で歌おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

Youtube を使って英語の歌を・'Grammar Rock' 今回は Adjective

Hi there,
みなさん、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。

秋からワシントン州に長居する用事が出来そうなので
太平洋を渡る算段と、海外からのお客様と、
普段の締め切りと、それに加えて
いきなりの移民局とのインタビュー準備にドバっと襲われて
↑「なんかイヤ」って思うモノはやたら疲れます。ハヨ終われ!
ヘロヘロになりましたが
オンタノサイトを作りはじめたら元気が戻りました。
皆様ありがとうございまっす。

形容詞は画像を見ながら理解するのが一番ですが
英語圏の子供向けに作ってある
Schoolhouse Rock - Grammar Rockに、
形容詞(Adjectives)の歌がありましたのでご紹介…。
可愛い声で、ちょっとイカシタ(死語?)メロディであります。

形容詞をバックパックにいれてキャンプをしてきた女の子が、
↑を荷物から取り出しながら、
キャンプの出来事を説明していく…というストーリーです。

Unpack Your Adjectives


歌詞はこちらのサイトで見ることが出来ます

声とイラストが可愛くて、
ついつい見入ってしまいましたが

…歌が長くて一度音を聞き漏らしてしまうと、
その後見つけるのが大変…と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、
歌詞に画像キャプチャをつけたものをコチラに用意しました。
怒られるまでダウンロードできるようにしておきます。

OntanoAdjectives.pdf
PDF ファイルで開きます。
アッ!なんかまた、微妙にずれているのはナゼ!!?!残念!
しかし、Youtube だけじゃ一緒に歌えない!と思ったらぜひお使いください。

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
オンラインで楽しく英会話・オンタノで、楽しく英語とお付き合いいただければウデチーです♪

今日の練習も、英語感覚積み立て100時間チャレンジ!をされている方は、
しっかりカウントなさってくださいませ!

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさまに応援していただけて嬉しいデス!一位連続嬉しい!!

オヤスミナサ〜イ!ばんざい、寝るぞー!
posted by うろこ on 2008/07/31 | Comment(10) | TrackBack(0) | 英語で歌おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

Youtube を使ったリスニング練習・今日はPizza!

Hi there,
みなさん、こんにちは。
オンラインで楽しく英会話、略してオンタノの管理人うろこです。


ピザダイスキ!な人は、世の東西を問わず多いようですが
ピザのトッピングの
エクストラチーズ、とか
ペパロニ、とかって
日本だから当然なんですが、
全部カタカナ英語になっていますよね。

カタカナのままでは、海外に出たときには通じにくいので
正しい発音を楽しく覚えておきましょう!というわけで、

今日は、こんな歌を見つけてきました。
歌の名前は、アチキはピザ。←何語ですかぃ。
いえ、"I am a pizza"

ではリスニング練習の前に、
歌の内容はこんな感じでございます。

oh---♪
アチキはピザ♪
どんな具がのってて♪ 
どうのこうので♪

フランス語でも歌ってみて

Dropped on the ground で地面に落っことされて、

悲しげな声で
オレはピザだったんだよね…。
I was the best! オレって最高!だったんだよね…。
なんと悲しい声ですか。諸行無常の響きありって感じです←?

で、開き直って(?)、Now I'm a mess!
ただの汚いものになってしまったよ!と、元ピザ。
かわいそうに。
Poor thing.... (←哀れよのぅ、みたいな)

*この歌は、思いっきりTomatoの発音がアメリカ式です。メェメェ。←?
*なぜか二番目の歌詞はフランス語?(ワタクシ、今のところフランス語はからきし、ジュテー無)←蹴ってください

え、全然わかんないって?そりゃそうですね。失礼しました。


では、Youtubeの画像をどんぞ。

まず、歌詞をみないで、できるだけ聞き取る練習をするのが
効果が早く出るのでアル…と、ワタシはしごかれました。
一度、歌と画像だけでチャレンジしてみてください。
(歌詞も用意してありますのでご心配なく)
ohー♪が、次の歌詞群に入る合図です。




さて、カタカナ英語で覚えていると、
英語ネイティブスピーカーの人が歌っている言葉も
頭の中で自動にカタカナに変換してしまうことがあります。

「ピザ」は、pizza、
カタカナの「ピ」と「ザ」で「ピザ」とは、リズムが違います。
…感じていただけましたか?
こんなことに注意してみてくださいね。

ではでは
英単語の歌詞と歌をあわせて、
英語の発音で一緒に歌ってみてくださいマシ!

R(エクストラ、や、オレガノ、にRの発音あり)や
V(アンチョビ、にVの発音アリ)は
オンタノでも練習していますから、自信をもってドンゾ!
その他の音も、今後、一緒に遊びながらやっていきましょう♪

■Sの音に注目!
tomatos や mushrooms、Peppers、
anchovies の最後のS(息の音だけ)が聞こえ始めたら、
英語に耳が慣れ始めている証拠!
日本語には無い音を耳にキャッチさせるためにも、
まずは意識して
「sの息の音」に耳を澄ませてみてくださいね。

では、歌詞です。
再生しながら、一緒に歌ってみてくださいませ!

I am a pizza
With extra cheese

From tomatoes
Sauce is squeezed

Onions and mushrooms
Oregano

I am a pizza
Ready to go

フランス語ですかに?
ここは飛ばして

Oh−
I am a pizza
Pepperoni
No anchovies
Or phony baloney

I am a pizza
Order by phone

I am a pizza
Please take me home

Oh-
I am a pizza

Peppers on top

Out of the oven
Into the box

Into the car and
Upside down

I am a pizza
Dropped on the ground

Oh-----
I was a pizza
I was the best
I was a pizza
Now I'm a mess!

* phony baloneyってのは、
寄せ集め肉のソーセージ…好きな人もいらっしゃいますけどね。
&ワタシは anchovies ダイスキです。←関係ないって。

お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると嬉しいデス♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

↑みなみなさま、感謝、感謝の大感謝連続でございまっす!
大感謝ー!!! Yippee!!(ワーイ!みたいな)
posted by うろこ on 2008/05/08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 英語で歌おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

英語で歌うキラキラ星

こんにちは。オンラインで楽しく英会話・オンタノ管理人のうろこです。
先日、ABCの歌を英語で聞いてみましょうという記事で、
ABCの歌をご紹介しましたが
今日は、「キラキラ星」を英語で聞いてみてください。

まずは歌詞ナシで…

ABCの歌とメロディがイッショですね…。ってなことはさておいて、

歌詞をご存知の方はともかく、
歌っている言葉を聞き取れた分だけ書き出してみる…
そんな練習も、とっても効果があるものです。

最初に歌詞を見てしまうと、
既にカタカナで習った英語に、頭の中で置き換えしてしまう危険性があるんですね。

ほぼ瞬時に、自動で、習った(慣れた)音に置き換えてしまう…。
これは、避けようがないんですが、
そうすると、英語としての音が入りにくくなりますから、
まずは歌詞なしでどこまで聞こえるか、練習するのをお勧めします。

うーん、もうダメ…と思ったところで
次に、歌詞を見て歌を聴くと、
「あー、この音はそういう単語だったのか!」と、
「自然に聞こえてくる音」に集中しやすくなります。

では、歌詞付きの画像を見つけたので、こちらで
イッショに歌ってみましょう。

あら、
このキラキラ星に採用されているのは日本アニメですね。




お役にたちましたら、ポチッと応援、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
posted by うろこ on 2008/04/19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 英語で歌おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ABCの歌を、英語で聞いてみましょう

ABC の歌を英語の発音で

こんにちは。オンラインで楽しく英会話・オンタノ管理人のうろこです。

実際に海外でスペルなんかを聞かれて、
アルファベットが通じないことって、ものすごいショックですよね。
でも、それは私たちのせいではありませんで、
「ABC」を「エービーシー、」とカタカナで覚えているからなんです。

学校では「英語」は日本語で習う教科の一つ、といったカンジですが
(カタカナ読みを矯正していると、文法などの勉強に辿りつくのに時間がかかるというのもあるのでしょう)

コミュニケーションのツールとして使う会話は、別の言語…。
音の出し方が、カタカナとは違うんです。
ですから、実はアルファベットも、正しい発音で教わったことがある人の方が少ないと思います。

知らなければ聞こえない・しゃべれないのは当然ですから、
今日はちょっと童心にもどって、こんな歌をご紹介。
Youtobe で見つけました。
これで無料で練習できます。
いやー、インターネットってすごいですねーっていうのはサテオイテ、

このバージョンなら、
一つ一つスペルが出るので最後までイッショに歌えます。
子供の頃歌いなれたABCの歌とはだいぶカンジが違いますよ。



さて、もう一つ違うバージョンもありました。続きを読む
posted by うろこ on 2008/03/21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語で歌おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする