2017年06月20日

「トーストマスターズ」ワシントン州・Tumwater Talkers クラブの教育長に就任しました(^^)/

Hi there,
ご無沙汰しました!

■ワシントン州 Tumwater Talkers の教育長に任命されました。
パブリックスピーチを通じてのコミュニケーション、
リーダーシップスキルの上達を目指す非営利教育団体、
トーストマスターズのクラブの一つ、
ワシントン州 Tumwater Talkers の教育長に任命されました。

前任の教育長は私のメンターでもあるのですが、
役員で英語が第二言語なのは私だけなので、かなり勇気のある判断と思います(無謀とも)
彼女を裏切ることにならないよう、精一杯がんばりたいと思います!

Capture01.PNG
http://tumwatertalkers.toastmastersclubs.org/

■7月から、オンライントーストマスターズクラブのクラブプレジデントを務めます
オンラインでのトーストマスターズクラブ、Buddies Online Toastmasters で、
7月からのクラブプレジデントに選出していただきました。

毎月第2土曜日と第4土曜日、
日本時間の夜10時半から、オンラインのみのトーストマスターズクラブです。
会員はノルウェー、中国、香港、インド、アメリカ、と、時間帯のあう方々が世界中から
集まっておられます。
こちらは、英語が第二言語の方もたくさん。
Capture2.PNG

オンラインでのクラブは新しい試みですが、伝統的なトーストマスターズのように、
1)会員による準備したスピーチ(5-7分)、
2)ゲストも参加できる即興スピーチ(一人1分程度)、
3)スピーチの感想・アドバイス、フィードバック、
と、3つのセクションで構成されています。
すべて英語ですが、ぜひ、英語「で」何かをされたい方は遊びにいらしてくださいね。

いつでも会員募集中です^^
(1ヶ月US6ドル、トーストマスターズ初入会の方は、スターターキット代 +US20ドル)

どんなものか見学されたい方、
ゲストは無料ですので、ぜひ、遊びにいらしてくださいませ。
http://5562537.toastmastersclubs.org/
https://www.facebook.com/buddies5562537/

オフラインの伝統クラブとオンラインの新形態のクラブ、
一気に両方で役員を務めることになり、
実のところ四苦八苦していますが(毎度のことですが)、
トーストマスターズの役員は皆様のお世話係なので、
心を込めてお手伝いさせていただきたいと思います♬

それにしても、
カエル frog のことを flog(ムチウチビシっ)と入力していた日々を思うと、
(そのころすでに、30歳を越えていたような)
感慨深いものがあります^^ まだまだ頑張りますよー!

See you there!
うろこ、こと Misako
posted by うろこ on 2017/06/20 | Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

第一回オンライントーストマスターズ・スピーチコンテストで優勝しました!

応援ありがとうございました!

昨日のトーストマスターズ主催・オンライン国際スピーチ大会では、
なななな、なんと、まさかの優勝を果たしましたっ☆
02192017_1stP.JPG
このコンテスト自体の実施が第一回という、新しい試みです。

録画がアップされるかどうかはまだわかりませんが、
(主催者側の判断によるので)
私の熱血ぶりにみんなが驚いた、というコメントをたくさん頂戴しました(汗)

夜の11時半から打ち合わせが始まり、コンテストは12時半から。
さらに私のスピーチ登壇は9人目(終わりから2人目)、
全て終わった時には4時でした。
なんと所属のトーストマスターズクラブ長も来てくだり(彼の居住区からだとスタートが夜中の2時半)
眠いと言っている暇がないほど、感謝に包まれる体験でした!

さて、ここのところ、コンテストのスピーチ準備を全てに優先したもので、
家や書類が荒れに荒れまくっています。
コンテストが終わったら手を付けようと思っていたんですが、
優勝者として基調講演(ぎゃー言葉が怖い)をすることになり、
えとえと、ききき、基調講演ってなんですかというところから始まる私(情けなや)

引き続き、がんばりまーっす!
応援ありがとうございました!



posted by うろこ on 2017/02/20 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

2016年、みなさま、ありがとうございました!良いお年を☆

Happy Holidays!
管理人のうろこ、こと水砂子(Misako)です(^^)

☆まずはお祝い☆
Anna さんから、200時間と300時間達成のお知らせをちょうだいしました!
おめでとうございまーっす☆
Anna.jpg
anna01.jpg
ブログ管理人として、よろこびとともに
Anna さんの300時間達成を証明させていただきまーっす♪
Anna300.jpg


ありがとう、2016年! Bring it on, 2017!
今年の夏は、トーストマスターズ・インターナショナルの
大げさお笑い話コンテストで、
クラブ優勝、エリア優勝、ディビジョン大会で2位という
我ながら夢のような結果をいただきました(^^)/
IMG_1229.JPG

今回、この地区で、英語が母国語でない挑戦者・
黒髪・黒い瞳・思いっきりアジアンは私一人だけだったので、
審査員も混乱したのも大きいと思いますが(ラッキー)、挑戦してみてよかった(^^)

私が何を発表したのかは、コンテストが終わるまで
トーストマスターズ以外の場所での公開は控えていましたが、
優勝者が決まったので、スクリプトをここで公開することにしました(^^)
findyourvoice.JPG
Ninja Windy

(私の英語ブログです・英語スクリプト↑)

で、真夜中の練習風景チラリ


She could be furious as a dragon! の部分に、
インパクトのある振りをつけようと無謀なことを考えてしまった私。
振りに気を取られるとセリフがメロメロになることを発見し、
ンガーとなってやり直し、の、夜中の練習の一部分、でした。
(準決勝のディビジョン大会で2位となり、一応戦いが終わった夜は爆睡10時間)

ほんっと何やってんだか、の一言なんですが、
おかげさまで、「とにかく頑張ったで賞」「思いがけない参加者だったで賞」
みたいな扱いをしていただき、
プロの講演家の人が、メンターを引き受けてくださいました。

このメンター様、普通にお金を払ってお願いすると
1時間で10万円くらいかかる人、私みたいな初心者には雲の上の人なんで、
毎回、ビビリバビリブーになりつつ、たくさん学んでいます。

新しい道へ踏み込むと、
わからないこと、わかっていても上手くできないことと直面することが
ズドドドーン!と増えるので、鍛えられますねっ。

大人になると、ある程度のことはできて当たり前の日々が続きますんで、
(そうでないと、毎日が回らぬという現実もあり)
ギャーできない、うひーわかんない、
むきー、こんなことやってる時間ないっ!となる自分に、
負けないように頑張りたいと思います。
↑これは言語を学ぶ時でも同じですね。

ちなみに、このお笑い話の優勝者は、
私と準決勝で戦って一位をとったキャットさん(^^)
最高峰に立った人に負けたなら、真夜中の猛特訓も報われるかな、などと思いつつ
(実は、負けず嫌い)

はずみがつくとはこのことで、所属クラブの秘書役になりました☆
TT.JPG
2017年の夏まで、お世話係でがんばりまーす♪
(こうやって自ら仕事を増やしていく蟻地獄の性格)
プロフィール欄にクラブへのレビューが掲載されているのは
今、クラブのプロモーション中だからです(なのと、私が宣伝体質なせい)。


■お礼とお知らせ
今回、プロのメンターについていただく幸運に恵まれたこともあって、
今後は、(無謀ながらも)英語での講演家を目指していくことにしました。

2017年は、どこまで行けるか、英語での講演練習の方に、全力投球します。
こればかりは、全力でぶつかってみないとわからないことなので…
しばらくの間、英語関連の記事の更新は、今まで以上に遅くなります。
また、ご質問へのお返事などは、
大幅にお時間をいただくことになりますことをご了承くださいませ。

オンタノブログの膨大な記事はこのまま残して行きますのでご活用ください!
もちろん、100時間英語チャレンジのご報告は、
ありがたく頂戴して、随時アップさせていただきますので
達成の喜びを、ぜひ、共有してくださいね♪私のエネルギーの源でもありますユエ☆

そして!
英語「で」何かをしようと思われたみなさま、
お近くのトーストマスターズクラブを検索して、
参加されることをおすすめします♪

トーストマスターズでは、プレゼンや交渉ごとの練習もできます。
スピーチ発表の後は、建設的なアドバイスをもらえるのも、すごく貴重な経験です。
*日本のトーストマスターズも、半分近いクラブでは、
英語(または英語・日本語のバイリンガル)で開催されていると聞いています。

ちなみに私の練習風景はこんな感じ…
在りし日の父親の話をしていて、私よりもノーテンキだったと言ったところで
笑いを受けてワオ!とか驚かれてしまう私は、どんな風に思われているのでしょう(汗


自分のポジティブな側面を 2%ミルク(アメリカでは一般的な、脂肪を2%だけ残したミルク)にたとえた話をしていて、
私の中の 98%は、声高なネガティブな感情(スピーチ発表なんかやめろ〜、という大声)、
それを放っておくと2%の良い感情もとられてしまって、
スキムミルクになってしまう、という表現をしました。
スキムミルクは好きでない、といったところで
謎の笑いをちょうだいしたり(アメリカンの笑いどころは未だに探索中・汗)


このように、トーストマスターズは(各種コンテスト以外は)練習の場、
皆さん暖かく、スピーチを聞いてくださり、
改善・上達への道を詳しく教えてくださいます。
自分じゃあ(舞い上がってしまっていて)わからないことが多いので、
月額800円くらいでこの指導を受けられるというのは夢のよう(^^)/

みなさまも、もしトーストマスターズに参加されたら、
結果やご感想をおきかせくださいね!

では、みなさま、良いお年をお迎えくださいますように!
そして、みなさまの 2017年が、ドヒャーと素晴らしい一年となりますよう。
☆ありがとうございました☆
See you on Twitter!
posted by うろこ on 2016/12/24 | Comment(11) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

応援ありがとうございました!トーストマスターズ・インターナショナルスピーチコンテスト

皆さま、応援ありがとうございました!

トーストマスターズ・インターナショナルの
Tall Tales (お笑い創作話)スピーチコンテスト、
ディビジョン大会までコマを進めることができ、そこで二位をちょうだいしました☆
ここまで来ると、トロフィーがもらえるんです(^^)/
IMG_1229.JPG

このスピーチコンテストは、
各地にあるトーストマスターズクラブごとにコンテストを行い、
・クラブの優勝者がエリアコンテストへ進み、
・エリアコンテストの優勝者がディビジョン大会へ進み、
・ディビジョン大会の優勝者がディストリクト大会へ進み、
・ディストリクト大会優勝者同士で決勝戦を、という長〜〜〜い道のりなのでした。

ディビジョン大会で runnner up (二位)だった私の戦いは、ひとまず、これで一休みです。
IMG_20160909_160719.jpg
(一位になった方が次のコンテストを辞退したら私が繰り上げて戦うことになるので、
 完璧に終わりというわけではありません。
 次のコンテスト開催地はアラスカなのですが、
 バックアップスピーカーとして主催地までおいで、とか言われてます…遠いんですが・涙)

当日は、所属クラブの皆さん、
エリアで戦った皆さんが応援に来てくださり、
あなたは私達の代表なのよ、などと言われてしまい
プププ・プレッシャーが(汗

私はどちらかというと圧力鍋なので、
プシュルルル〜と高圧の方が良く働くんですけれど、

スピーチ直前には、
"We know you can!" "We believe in you!" などと背中をバシバシされ、ハグされ、
ありがたくって泣きそうになりました。

痛い・苦しい・つらい・悲しい、では人前では泣かぬよう訓練を積まされましたが(スパルタ時代
ありがたい感情だけはコントロールできましぇん(TT)

お笑い話コンテストなんですけど、観客によっては、
笑って欲しい時にスベることもある訳で、
そういう時は、日本でおやじギャグを言いまくって無視され続けた経験が、
味方になってくれたと思います。ビバ・ダジャレ(違

とにかく安堵、それから、だはーっ!!と、疲労困憊なのですが、
同時に、すごくスピーチの上手な方々と同じステージに立てたことが
刺激となって、も、も、も、もっと上手になりたいっっっ!!と、
ただいま星飛雄馬状態、う、うさぎ跳びをせねばっっ(違

いやーしかし、このスピーチ大会は、思いっきり練習しました。
本番は圧力鍋状態で覚えていないんですが、練習した分だけ、達成感があります(^^)/

英語でお笑い物語を考え、セリフの調子を考え、動きを考え、
楽しんでいただけるように練習をする、と、スッテプのやたら多いコンテストでしたが、
思いっきり、もーこれいじょーだめー!という限界を見て、
そこから先に行くには、どんな工夫ができるのかな? なんて考えるのが、楽しかったです。

また、練習しても成果がすぐに見えないのは実にツライ、という事実も
再確認しました。上には上が、常にいる…という現実も。
「こんなにやったって、無駄なんじゃないの?」と思う一瞬は本当にツライ。

でも、これは英語とのつきあいで越えてきた道なので、
このツラさ、ジレったさは一時のこと、続けていればなんとかなる、と、
どこかで納得できていたのは、ありがたかったです♪

ただでさえ練習で大変なときに、自分を疑ってしまうと、
脳に余計な負担をかけちゃいますからね。

血糖値が大気圏をでてしまいそうに甘いケーキをいただきましたよ♪
13321873_1945306455695802_6208395872185532335_n.jpg
まーそれにしてもアメリカのケーキというのは、
食べ物の概念を忘れているのでは、と思う色使いで、
プリンターの発達した今はもう好き放題という感じ、なんかはみ出してますが(汗

甘味というと、こんな感じの「これでもかーっ!超激甘、まいったかーっ系」が多いので、
アメリカにいる間、私はそーれーほーど、お菓子を食べようと思いません。
寂しくはあれど、ダイエット的には感謝すべき環境なのかも?!

…ンなこたさておき、

みなさま、応援ありがとうございました!!

第二位を受賞後、メンター役を買って出てくださる方がいて、宿題をたくさん頂戴し、
なんだか、底なし沼に足を踏み入れたような(遅

posted by うろこ on 2016/09/13 | Comment(13) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

トーストマスターズスピーチコンテスト・勝ち進み中&英語本リニューアルのお知らせ

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

ここのところお知らせばかりでごめんなさい。
でも、懸命に戦っているコンテストで優勝し、
さらに次のステージでの戦うチャンスをいただきました!

 ■トーストマスターズ・スピーチコンテスト、北北西部エリア優勝者は日本人(私でーす♪)

14102701_1420895887927218_813551705401284271_n.jpg
言うまでもなく、一番ちっこいのが私でーす。ヒールを履いているんですけれどね(汗

先日、「クラブコンテスト」で First Place を頂戴したお笑い話、
少し広い地域で戦う「エリアコンテスト」へとコマを進めまして、
エリアコンテストでも優勝、First Place を頂きました!

アメリカの広さをいまさらながら体感するかのごとく、なんですが
地区地区チクチク…と縫い物のごとく地区大会が続きます。

で、エリアコンテスト優勝者は、さらに広い地域の勝者同士で戦う、
「ディビジョンコンテスト」への参加権が与えられます。
 →これがまた、今週末の9/10に迫っています(緊張&疲労困憊中)

コンテストがだんだん大掛かりになってきて、
発表会場と練習会場以外での、
出し物ストーリーを公開しないお約束になっているので、
私がどんなアホなお話をやらかしているかは、コンテストが終了するまでお待ちくださいね。
(1つのストーリーを磨きながら、戦い進んでいくのでした)

英語が第二言語で参戦しているのは、今の地域では私一人だけなので、
他の皆さんの7倍くらいの量稽古をしても、
スピーチ熟達の割合としては全然足りないような気がして「少女A」になっています(じれ〜ったぁい、じれぇったい、(←古すぎるって…
でも、内容はほんっとにアホな話なんですけれど、練習は超真剣なのですよ…。

早朝&深夜の練習につぐ練習で、ご近所さんには気が狂ったかと思われているかもしれませんが、
次も、思いっきり頑張りまっす!
とにかく練習をしていないと焦ってしまってムキー(弱

では、次のお知らせです!
『恋ペラ』、タイトル変更&CD付きで増刷です!

comic-style English Phrase Book
日本でこの書籍出版記念のプロモーションを行ったのが、2013年(光陰矢のごとし)
読者の Amy さんに素敵な省略ネームをちょうだいし、
『恋ペラ』でご愛用していただきました!みなさま、本当にありがとうございます!

今回は、内容は同じですが、
音声練習ができるCD付き
で、
新しいタイトル『マンガで楽しく学べる ネイティブにちゃんと伝わる英語フレーズ 』として、
アップグレードでの登場です☆☆☆☆☆

CaptureManga.JPG
今回はさらにキュートなカバー♪

IMG_1219.JPG
内容は変わらず、シンプルで口から出やすく、かつ通じるフレーズを集めてあります。
CD付きなので、音声と一緒に練習していただけます☆

Notes.jpg
書籍にするまでの下準備の様子・インタビューあり、添削を頼んだり、
英語圏のたくさんの地域の皆さまのお世話になりました!
安心して使っていただけるよう、十分な下調べと準備、確認を重ねてあります☆

今回のバージョンでも、皆さまのお役にたてますように!!

今回も、最後までおつきあいくださいまして、ありがとうございました!


posted by うろこ on 2016/09/07 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

お知らせ・トーストマスターズのクラブスピーチコンテストで一位を頂きました!

Screenshot 2016-08-17 at 2.36.58 PM.jpg
トーストマスターズのお笑い創作話スピーチ、クラブコンテストで一位・クラブ代表として、地域予選(Area Contest)へ進みまーっす(^^)/

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

 ■アメリカ片田舎のスピーチコンテストで1位を受賞しました!

スピーチを通じてより良いコミュニケーション、リーダーシップスキル上達を目指す、非営利教育団体のトーストマスターズ…
の、ちょっとした町中のクラブに所属しています(野うさぎが歩道に現れるくらいの田舎町ですが)。

今、トーストマスターズインターナショナルで、
さまざまなスピーチコンテストが行われています。
(インターナショナル、創作笑い話、即興スピーチ)

どれも、まずは各クラブでコンテストを行い、
クラブ内コンテストで一位を受賞した人が地区予選に進み、
さらにその優勝者がまた次の予選に進み、全国大会へ…と、
君の〜行く道は〜、果てし〜なく、遠いぃ〜(なにせアメリカだけでも広すぎる)コンテストです。

で、なんと!何を考えていたのか、
「ミサコ、やってみなさいよ」と言っていただいたのを真に受けて、
創作お笑い話スピーチコンテスト(Tall Tales コンテスト)に参加すると意思表示をし、登録をしました。

英語で独自のストーリーを作るというのは、「いつかやってみたい」リストだったので
頑張ることにしました!

まずはコンテストマニュアルの分厚さからしてビビったのですが
参加者としての申請書や自己紹介フォームに入力する時点で、
World Headquaters という文字を見てビビリが頂点に達し、
ほんの数行記入するだけの「申請書」を書き直すこと3回(弱

Cpi_HCcUEAE72t0.jpg
こういう堅苦しい文書には圧倒されてしまう…(汗

しかし!
やると決めたからには杭を残してイテテテテ、ではなくって
悔いを残したくはないのが心情です。

そのためには「そこまでやるか(自分で呆れるほど)」を達成できると、
結果(人様からの評価)の良し悪しで凹んでも、
「自分としてはやるだけやったもんね」の満足を得られる…というのは
経験で知っているので、準備は必死に頑張りました!

家や車の中、夢の中はもちろん、
公園や森のなか、河原で
路行く人やリスやうさぎをビビらせながら猛練習の結果………

クラブ内コンテストの一位受賞者は、
なななんと、私でしたよっっっ(力む)

TumwaterTallTalesContest.JPG

First Place!!
きゃーっっっ!!!

私よりも驚いていたのは私に「やってみなさいよ」と背中を押してくださった方でもあり(えっ
受賞の時にジタバタしてしまい「落ち着かんかい!」と叱られたりしましたが、

私、所属クラブ代表として、地区予選(Area Contest)にコマを進めることになりました!

お笑い創作話コンテスト参戦、
日本人のイメージを壊しすぎないように
(笑い話ゆえ、ある程度崩れるのはお許しいただくとして)頑張りま〜す!!

エイ、エイ、オーッ!
(と、赤穂浪士の一人になってみたりして)
(つまり、未だに興奮やまず&脳みそ沸騰中なんです)


■うちあけばなし

Tall Tales スピーチコンテストというのは、
ほら話とか、創作お笑い話とか、そういう類のストーリーでのスピーチ発表なんですが
アメリカンジョーク(私には未だに、何が面白いのかわからない・涙)を組み込む、というのが難関でした。

単語の tall を使ったイディオムで tall order (道のりを考えるだけで途方にくれそうな大仕事、 http://vocafun.olympicesl.com/tall-order/
という表現がありますが、

お笑い創作物語と言われましても、
私の場合、実話のほうが面白おかしいという悲話もあり、
まさしく、自分自身に tall order を与えてしもた、と、
最初の2日間くらい呆然と…。

しかし呆然としていても物事は進みませんので、
なにはともあれ、 どーしよーもない下書きをタイプしては消去し、
タイプしなおしては消去し、
印刷してみては後悔し、
番町皿屋敷のごとくリサイクルに回す印刷紙の枚数を数えてみたり、
途中でイヤになったり「ええじゃないか」が始まったりオッペケ節を唸ってみたり、ヨガをしたり歩きに出たり枕を顔に当てて叫んでみたり夜中に行灯の油をなめて化け猫になってみたり(想像力暴走・末期症状
しかもお気づきのとおり、私の想像力は日本の歴史、昔話へ流れやすいんです。

ようやく流しそうめんのごとく流れているわけにも行かぬと気付き、
冒頭でもお伝えしたとおり、
ひまさえあれば公園や森のなかであれ、河原であれ、
路行く人やリスやうさぎをビビらせながら猛練習の結果………

白髪が増えてしまったんですよぅ!!

………というオマケつきではありますが、

クラブ内コンテストとはいえ、
第二言語の英語で、英語ネイティブスピーカーたちに囲まれて参戦した結果、の、
一位受賞は感慨深いンです(涙

えっ!ここで笑ってくれるのかぁ?!(その逆もまたしかり)という驚愕の瞬間も多くありましたが
笑っていただいて返ってビビってしまってドギマギしつつも、
制限時間を守り、興味津々のお客様や審査員達の真剣な眼差しに負けぬ、という
実に、圧力鍋体験でした!

なんてったって私は、超基本単語の frog を flog (ムチ打ちビシっ)と覚えていた人ですんでね(汗、
いやはや、いやはや(冷や汗
英語で物語を紡いで(短いものですけれど)、
英語圏の方々の前でお話を披露する、というのは、隔世の感があります。ほんと。

でも、こんなに難しい日本語をこなせるんですもの。
言語というのは、結局は、慣れなのですよね。

このブログ、しばし英語の情報が滞っていましたが、
遊びに来てくださるみなさま、ありがとうございます!

次の予選は8/27、クラブの皆さまの期待を背負って、がんばりま〜す♪
その予選の後、私の英語創作話を皆さまとシェアさせていただきたく思います^^
創作話の内容の、あまりのくだらなさに良い息抜きになるのではなかろうか、と!

えへへ

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!

"It is okay to be at a place of struggle. Struggle is just another word for growth" - Neale Donald Walsch
「もがいている状況に陥ったって良いんだよ。『奮闘』は『成長』の別の言い回しだからね」 Neale Donald Walsch


posted by うろこ on 2016/08/14 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

御礼☆Phrasemix.com の書籍化『英語はもっとフレーズで話そう』引き続き好調です

Hi there, Misako こと、うろこです♪(Twitter: @misakouroco)

大変ご無沙汰しておりまーす☆
今日は皆さまへ御礼を!

 ■御礼☆Phrasemix.com の書籍化、『英語はもっとフレーズで話そう』トップ10入り達成しました♪

2015年9月(書籍発売時)までメールマガジンでお届けしていた日本語サポートに続き、
Phrasemix.com の書籍版『英語はもっとフレーズで話そう』でも日本語解説のお手伝いをさせていただいたのはブログでご報告したとおりですが

2016年3月31日にチェックしたところ、
皆さまのおかげで、アマゾンの売上でトップ10入りを果たせていました!ありがとうございまーす♪

Capture01.JPG
2016年3月31日にチェックしたところ、7位でした!
スクリーンショットとっちゃった(^^
皆さまのおかげで、トップ10入り!皆さま、ありがとうございます☆

日本では、次から次へと書籍が出ますし、
本屋さんの面積も限られていますから、
店頭に並ぶ書籍の入れ替わりも早いですよね。

…なので、なおさら、発売から半年たって、
トップ10入りさせていただいたのはウレシイです♪
ありがとうございまーっす!

【追記】このたび、増刷が決まりました。皆さまありがとうございまーす!(2016年4月追記


 ■『英語はもっとフレーズで話そう』  
アマゾンの販売ページに「中見・必見!」というのがないよ、
というご意見を頂戴しましたので、
こちらでご紹介させていただきますね。

■中身紹介
IMG_20160328_174534724.jpg

いやー、ヘトヘトだよ〜ぅ(嘆)と、愚痴混じりにこぼしている、という状況のフレーズです。
exhausted は、すでに very tired という意味なので、
very exhausted とは、一般的には、言いません。
(もちろん、英語ネイティブスピーカで使う方もいらっしゃいますが
 それは二重表現だ、と突っ込まれることも)
などという解説も、フレーズにあわせてご紹介してあります。

誌面文字数の都合でカットになっていますが、
こういう形容詞を Extreme Adjectives とか、non gradable adjectives と言います。
もうコレ以上、強調できんっ!という形容詞、
もともと very が意味として入っている言葉ですね。

例)
ancient (very old )
boiling ( very hot )
brilliant ( very intelligent )
delighted (very happy /pleased)
disgusting (very bad /unpleasant)
excellent (very good)
fascinating (very interesting)
filthy (very dirty)
freezing ( very cold )
furious ( very angry )
tiny ( very small)

dead, perfect, なんていうのも、
それ以上どうにもできない状態なので、この仲間に含まれます。

ただ、これをさらに強調したい!という場合も、
もちろん人生にはあるわけで、
そういう時には so や completely などが活躍しますよ、という解説が
キッパリと一ページに収まっています(←編集者さまの力はスゴイっ)。


■索引充実
フレーズごとの索引です。
IMG_20160328_174002708.jpg


単語・熟語から引きたいときの索引です。
IMG_20160328_173921798.jpg
「なんか、あんなの。この単語使ったやつ」という記憶から引っ張るのに大活躍^^

使ってなんぼ、のサンプルフレーズ集ですから、
「検索がしやすいこと」は、とても重要ですよね。

制作に携わった人間としては、ぜひ Kindle 版も、と思うのですが、
(検索はデジタル書籍の得意とするところなので)
もし、みなさまも Kindle (や、アプリ)でも読みたいな、と思われましたら、
ぜひ、http://www.amazon.co.jp/dp/4876153019 にある、
出版社への Kindle 化のリクエストボタンをクリックしてみてくださいませ!


 ■作成裏話  
英語というのは、ものすごい広範囲で、
いろんな国の文化を飲み込みながら発展し、
しかもアチコチの国で現地化して使われている言語だ、というのは、
そうなんです、皆さんご存知の通りです。

ユエに、たとえ英語の先生だからと言っても
「あの英語ネイティブスピーカーがこう言うから」
「そんな言い方はしないよ、とある英語ネイティブスピーカーが言っていたから」、と、
一人の、一つの情報を鵜呑みにして書籍に使うのは注意が必要な場合もあります。
(キケンとは言いませんが、その可能性もある、という感じで)

また、日常で使っていると、
それがその地域の、交流関係内での「当たり前」になって、
その地域以外に住んでいる方、
英語を学習する方々の側から見れば「あれ?」となる場所に気づけないこともあります。

そこで、確認作業もタップリしました。

東海岸、ニューヨーク大都会の Aaron 先生と
北西部の端っこで、英語しかしゃべらない方々に囲まれて暮らす私、
日本の大都会・東京のバイリンガル編集者さま、と、
生活圏のバラエティに富んだ組み合わせを活かして、

文法書の情報、ナマ英語の現状、折り合い、
実際に使って「違和感のない」表現であるか、
確認に確認を(して、自分をワケワカメに追い込む私・汗)。

Aaron 先生は言語大好きな御仁かつ他言語も使う方なので
目の付け所が鋭くって楽ちんでしたが、
念のために確認するときに、便利に使った書籍たちは、こんな感じです。
IMG_0083.jpg

何かの事情で一冊だけ選べ、と言われたら、
Practical English Usage Michael Swan を迷わず手に取ると思います。
そのくらい、この本にはお世話になっています。
説明の英語もシンプルなので、英語学習をされている方々にもおすすめです☆

英和辞典は、基本的には最後の確認までは使いません。
会話用のフレーズ集に使うには、英和辞典の日英対訳では、
表現がどうしても固くなりがち、ということもあります。

特に Phrasemix.com は日常で使う気さくなフレーズが多いですから、
英英辞書で言葉の芯になる意味を取って、状況から人物像を考えて、なりきって、
ナマの言葉で綴っていくほうが自然なんですね。

英英辞書は、オンラインが充実しているので、次のサイトを。
辞書にも癖があるので、複数使って確認するようにしています。
http://www.oxforddictionaries.com/us
http://www.merriam-webster.com/
https://www.vocabulary.com/dictionary/
http://www.thesaurus.com/

日本語の辞書は、オンライン辞書が、英英辞書ほどには充実していないので
(↑ これは良いよ!というオンライン日本語辞書があったら教えてください)
憧れの日野原先生監修の日本語大辞典(文字通りサイズも大きな辞書!)
類語辞典、慣用句辞典、てにをは辞典(大好きな辞書)、
それから、PC の中に広辞苑 DVD版が入っています。

そして、書きものをする時には必須の『日本語表記ルールブック』、
表現方法で迷子になったら、本多勝一先生の『日本語の作文技術』にすがります。

最後は、http://www.kiji-check.com/ で、ざっくりとですが
知らずのうちに無礼な言葉、タブー表現を使っていないかチェック。

思いつく限りのチェックしたら、あとは、プロの編集者に委ねます。
プロの力はすごい。ので、指摘は素直に聞きますが、
もし、英語のことで異論が持ち上がった時には、みなさま代表として
しっかり意見をあげるようにしています。
良い書籍をお届けするための共同作業には、読者様のお力も大きいのです(^^)

オマケ)
そういうことをやっていると、どうなるかと言いますと
(書籍を作るのは、基本的に日常の仕事にプラスになるので)
imdone.JPG
時々、気絶してました。(気絶ぅ〜、とか、ラクガキをする余裕はいつでもあるンです)


オマケその2)
脳の中に忘却の激流が流れている私は、
文字にしておかねば、記憶が流し素麺のごとく流れ去るキケンがいっぱい。

そこで、いつもプロジェクトごとにノートとファイルを作って管理していきます。
IMG_20151012_180256091.jpg

Google カレンダーと Google Doc にもお世話になりますが
出張が重なってオンラインにつなげない時もあるので(ここが悲劇・マグロ漁船の手伝い=突如として秘境への出張アリ)

IMG_20151012_175907950.jpg
ビョーンと手書きでスケジュールを追う、なんてこともしていたようです。
夜中の時間帯の作業には「ヒー」と紙の上で泣きを入れていたモヨウ(弱(恥(なんでも晒す

でも、私が英語を使い始めた頃、私がやらかしてしまった
あの、数えきれない「多分、しないでもよかったであろう苦労」を
皆さまの日常から減らすお手伝いができたことは、やっぱり、うれしかったです。

Aaron 先生の、言語にこだわる英語ネイティブ講師の鋭い視点を薄めないよう、
皆さんの頑張るお気持ちを裏切らないよう、
全力でお手伝いした書籍ですので、
できるだけ多くの方に手にとっていただきたい、と思います。

■うれしいので、もう一度ご報告^^
Capture01.JPG
2016年3月31日にチェックしたところ、7位でした!
アマゾンのランキングのトップ10位内に登場させてくださって、
みなさま、本当にありがとうございます!

たっぷり使い倒してくださいね!
本家 Phrasemix はコチラ→ http://www.phrasemix.com/
Phrasemix チームはコチラ→ http://www.phrasemix.com/blog/moving-from-i-to-we

PhrasemixBookAmazon.JPG

最近は Twitter に良く顔を出していまーす♪→ https://twitter.com/misakouroco
posted by うろこ on 2016/04/02 | Comment(13) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

Phrasemix.com が本になりました^^ & フレーズで英語と付き合うことをお勧めする理由

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

引き続き、Phrasemix.com 書籍化のお知らせと、
英語をフレーズで学ぶ利点、
そして私が Phrasemix.com の日本語サポートを5年以上も続けてきた理由、
今日は、そんなことをお話していきます^^

 ■Phrasemix.com が書籍になります♪
Phrasemix.com が、出版社の語研さんより書籍になって日本で販売されました(^^)/
日本語サポート部分は、私もお手伝いさせていただきました。
PhrasemixBookAmazon.JPG

■みなさまのご感想をお聞かせください。
ただいま、Phrasemix.com で、フィードバックを募集中です。
アマゾンで書評を書いてくださった方に、二ヶ月分をプレゼントとのこと。

レビューを書いて下さった方に、PhraseMix Premium の会員権2カ月分をプレゼント!
締め切りは2015年10月15日です。
*PhraseMix Premium の会員になると、1900以上の自然な英語フレーズの解説ページに自由にアクセスでき、英語ネイティブが録音した音声も聞けます。また、メールでの応援や Phrase Mixer などフレーズのレビューツールなど、やる気を保つ工夫も。

ご質問があれば Phrasemix.com へ、
もしくは、こんなこと聞くのもな…なんてお感じになる場合は、
私の方へお気軽にどうぞ!→コメント欄でも、Twitter(@misakouroco) でも、歓迎です♪


 ■英語とフレーズでつきあうことを(自らも実行しつつ)おすすめする理由、Phrasemix.com の日本語サポートを続けた理由

結論からいきます。ズドン!
→英語とフレーズでつきあうことをおすすめする理由は
「フレーズを覚えていく=英語を使いやすくなる(学ぶダケではなく実践しやすくなる)」からです。
英語圏の人に耳慣れたフレーズは出番も多く、
覚えたそばから「お、これ使えるな」の場面と出くわすことがよくあります。

Phrasemix.com の日本語サポートを続けてきた理由は
「Phrasemix.com のレッスンは、フレーズを使う状況やニュアンスがしっかり入っているから、
 英文がたくさん並ぶと圧倒されそうに感じる皆様にも、ぜひご利用いただきたい」からです。
そして、皆様から「便利だ」「進歩したよ」「使ってみたよ」のお声をたくさん頂戴し続け、
多くの皆様に効果がある、ということを実感しているので、続けてきたわけです。
(たくさんのメッセージ、ご質問、ありがとうございます!)

では、もうちょっと詳しくお話していきますね。
相変わらず長いので、ここで納得された方はまた次回 ^^

Phrasemix.com へは、こちらからどうぞ(^^)
PhrasemixcomSiteHome.JPG
「ここは日本語で質問したい」ということがあれば、いつでもお声をかけてくださいね。

■フレーズを覚えて活用することを(自らも実行しつつ)おすすめする理由

非英語圏で英語を学んだ者の宿命として、(宿命とか持ち出すあたり、イチイチ大げさですが)
言いたいことはとても簡単な内容(なハズ)なのに、
表現するのにすっごく時間がかかる…
という、避けられない事実がありますね。

表情や単語だけで伝わる内容はともかくとして、それ以上複雑になると
(学校英語は和訳・英訳がほとんどですから)
和文を英語に翻訳したくなりますね。
でも、これがまた、すっごく割にあわない苦労になりがちです。

記憶をたどり和英辞書を探り悪戦苦闘を強いられ、
おまけにその結果が
「まちがいとは言わないけれど、英語圏の人には耳慣れない言い回し」が出来上がる
……という悲劇。

これ、とってもジレッタイんです。
会話が進んでいる時なんかは、そこでズザーッと摩擦音が入っちゃいます。
文化とか言葉に敏感な人との会話だと「それは面白い言い回しだね。初めて聞いたな」
「書物ではしょっちゅう目にするけど、会話で使う人は君が初めてかも」なんて話題がズレる。
くー、もどかしい。

ここでちょっと、母国語で考えてみましょうか。

私たちが普段使っている言い回しのほとんどは
誰かから教わったもの、良かれ悪かれ耳に(記憶に)残った表現、
とにかく一般的、「耳慣れた」表現ですね。
実はこの「耳慣れた」という事実が、「相手に伝わる」大きな役割を果たしているんです。

自分にとってすっごく耳慣れた表現だったら、
話している相手が多少言い間違えようが、
「あ、きっとあのことね」と察することができますよね。
全部聞き取れなかったとしても「たぶん、内容はコレだな」と想像できちゃう。

このように、日常のコミュニケーションでは、
相手が耳慣れた表現=会話相手に親切な表現
ともいえます。

ユエに、話の本論は続いていく。要件が済む。仕事が進む。うーんステキ!

逆に、意外な表現を耳にすると、ハッとしますよね。テレビコマーシャルやキャッチフレーズなんかでは、耳慣れない珍しい表現や組み合わせを使って、
敢えて「え? なに?」となってもらう、なんて技もありますが普段の会話を続けて行く時には、ちょっとデコボコする存在でもあります。


そこで
英語のフレーズにどんどん触れて
「こういう言い回しが一般的なのね」と覚えていく方が、
会話相手に親切=通じやすい=会話が進む=ああ、英語でコミュニケーションできた^^!の回数が増える。
と、うれしい循環の始まりになりやすいのです。

こんな風に、自らの体験・実感をこめて、
皆様にお伝えできること…これが、
「フレーズを覚えていく=英語を使いやすくなる(学ぶダケではなく実践しやすくなる)」なんでした。


■なぜゆえ Phrasemix.com の日本語サポートを長々と続けてきたのか
しかし、ここで忘れてはいけないのが、
英語だって、状況による表現方法が豊かな言語だ、という事実です。

例えば…
頼まれゴトを承諾する時には、
わーい、喜んでやっちゃうよーっ!という時もあれば、
(喜んでるわけじゃないけど)OKだよ、という時、または、
うーん、本来はやりたくないけど妥協するよ、と表現したい時もありましょう。

こういう表現は、フレーズだけ覚えても、
使う状況や、表現そのものが持つニュアンスと一緒に理解していないと、ピンときません。

ユエに、状況説明ナシのフレーズ解説で覚えた表現は
話者の置かれた状況によっては
表現したいニュアンスとはマッタク違うフレーズを(知らずに)繰り出してしまう。
…できることなら、それは避けたい。

私が日本語サポートを続けている Phrasemix.com は、
「まず、状況説明から入るレッスン」で、ニュアンスがつかみやすい。
=お、ここはあのフレーズが使えるな、の判断がしやすい
のです。

そこで、Twitter や私のお客様などにサイトをおすすめしていたんですが、
「すべて英語なので、私にはちょっと」というお声をたくさん頂きました。
(2010年の当時は挿絵がなかった、という事もありますが)

これもまた、仰るとおりなんですね。
状況説明から入る…というのはとっても大切なことなのですが、
実は、両刃の剣。

なにせ説明ですから、英文での説明が続きますので、
英語そのものに慣れるまで(そしてこの時期は特に、英語で会話ができず孤独な時)、
脳が「おおっ」と圧倒されてしまいがちではあります。
そして一度圧倒されると、その次を読む気力が失せやすいのも、また事実。
Oh, 脳 ←殴っていただいて結構です…

もとい。

そこで、ちょっとずつ、既に使いこなしている母国語の補助輪を使って、
英語のフレーズに慣れて行かれるお手伝いができたらいいな、と思ったのです。

ちょうどそのころ、サイト運営者の Aaron さんが、
Phrasemix.com の読者の皆さんに
「レッスンで使っているフレーズを、コメント欄で母国語で表現してみませんか」
という記事をアップされていたこともあって、即開始。

そして、皆様から「役立つ」「便利だね」「今日、使ってみた!」
「英語が楽しくなった」「この表現、ドラマで使ってた!」というお声を頂戴しつづけ、
フレーズを覚えて使っていくのは、英語と仲良くする良い方法だ、という確信もさらに強くなりました。
これが、サポート開始後5年以上にわたって、日本語サポートを続けてきた、というワケです。

*これまでは「メルマガ」という媒体も使ってフレーズの説明もしてきましたが、
書籍と本家サイト以外で引用扱いするのも難しく
外部媒体となるメルマガは終了させていただきました。皆様ありがとうございました。

ところで…私の日本語サポートは、翻訳指導ではありません。
つまり、皆様が「英語を日本語に訳すこと」をゴールとしてはいません。

皆様が英語「で」英語とおつきあいいただけるまでの「補助輪」です。
ガシャガシャうるさくって、時々、曲がる時にじゃまになる。
おまけに上達すればするほど、じゃまになる(涙)
自分では、私の日本語サポートはそんな存在と思っています。

この補助輪を邪魔に感じ、外していただき、
英語「で」いろんなことを表現する、理解する楽しみを味わっていただくまでの、
「とっかかり供給係」とでも言いましょうか。
そんな気持ちで、皆様と伴走させていただいています。

Phrasemix.com の本家サイトでは、
皆様から「このフレーズのこの解説、日本語で読みたい」とのリクエストをいただいた時には、
今後もサポートを続けていきたいと思いますので、お気軽にお声をかけてくださいね^^
協力チームに入っています→ http://www.phrasemix.com/blog/moving-from-i-to-we


というわけで…
しめくくりはまた、お知らせを!

Phrasemix.com が書籍になりました♪
PhrasemixBookAmazon.JPG
私もお手伝いしています♪
http://www.phrasemix.com/blog/moving-from-i-to-we

■みなさまのご感想をお聞かせください。
ただいま、Phrasemix.com で、フィードバックを募集中です。
アマゾンで書評を書いてくださった方に、二ヶ月分をプレゼントとのこと。

レビューを書いて下さった方に、PhraseMix Premium の会員権2カ月分をプレゼント!
締め切りは2015年10月15日です。
*PhraseMix Premium の会員になると、1900以上の自然な英語フレーズの解説ページに自由にアクセスでき、英語ネイティブが録音した音声も聞けます。また、メールでの応援や Phrase Mixer などフレーズのレビューツールなど、やる気を保つ工夫も。

今回も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!
posted by うろこ on 2015/10/04 | Comment(12) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

Fluentil さんのウェブセミナーに参加&英語学習方法・目標設定方法など、一ヶ月間伴走します(^^)

またまたご無沙汰してしまいました!ブログ管理人のうろこ、こと水砂子(Misako)ですっ。

トーストマスターズの初スピーチ、無事に終わりました〜(^^)/
スピーチ練習のカリキュラムがあって、最初は自己紹介がてら、
自分のことをスピーチに仕立てて行く、というプロジェクトでした。

今後は原稿やメモをチラ見せず、だんだん長いスピーチをこなせるように練習していくんだそうです。
(他人ごとみたいな書き方ですがっ)

トーストマスターズクラブはアチコチにあって、それぞれ「会の雰囲気」が違うそうですが
私が参加しているところは、わ〜り〜と、スパルタです。

しかしスピーチ実践練習・個別に弱点の指摘(やり玉に上がるとも言う)を、
年会費1万円程度でやっていただけるのはありがたいコトですハイ。

ゴウゴウ焼かれてガンゴン叩かれ、挙句の果てにジュバっと冷水に浸されながら強くなる…
切れ味鋭い日本刀を目指します(壊

日本人が超少ない、移動も少ない田舎町の性、といいますか、
私の行動が即「日本人ってのは」とカテゴリー分けにつながりやすいので、
変なイメージにならないよう頑張りますぞぅ〜(って、遅いかも)


 ■Fluentli さん主催のウェブセミナーで経験をおしゃべりさせていただきまーす

多言語学習プラットフォームの Fluentli.com さんが、
言語コーチングサービスを始めます。

しかしながら「コーチング」という単語は、
ソレってなんなの、という疑問だらけ(私もそうでした〜)という方が多いもの。
そこで、Fluentli さんが皆さまの疑問にお答えすべくウェブセミナーを行います。

ここでは、

そもそもコーチって講師とどう違うの?
何か、流行り廃りが早そうだよね。
コーチがどんな風に関わってくれるのかサーパリ
実際にコーチを雇ってみた体験談(これ、私)

などを共有して「へぇ、そうなんだ」と、ご自身との相性はどうなのか、
判断できる材料を提供するのが目的のセミナーです。もちろん無料。

私も参加して、体験談をお話させていただきます。
多言語学習プラットフォームゆえ、説明言語が英語なんですが
日本語が母国語な皆さまには、私がお相手させていただきますので
ご質問など、日本語でお気軽にどうぞ^^

Capture.JPG


日本時間の 7/9(木曜日)、午後3時からの放送です。
(多分、セミナーに参加する、としておくと録画したものが見られるハズ…←すみません、確認しておきます・汗)

そしてですね、下のページからご応募頂いてセミナーを見てくださった方には、
一ヶ月間のコーチング(目標設定相談、勉強の進め方相談、どんな方法が相性が良いか判断のお手伝いなど)を
プレゼント。日本語圏の方が当選されたら、私がバッチリ日本語でおつきあいいたします(^^)
ダジャレは頑張って我慢します。きっと。多分。できるだけ。…できるかな(弱

プレゼント応募はコチラ。
リストから、一番大きな動物はなんだ?を答えて、メールアドレスを入力しての応募になります。
http://blog.fluentli.com/giveaways/win-one-month-of-free-language-coaching/

お時間ができた皆様、ぜひお会いいたしましょう(^^)/
日本は昼間、ヨーロッパは朝、私がいる場所は夜中なので、
私が一番眠そうな顔をしているかもしれません。
当日は、夕飯のワインを我慢して臨みま〜す!

お知らせもういちど、こちらです♪
(クリックすると別ウィンドウで開きます)
Capture.JPG


Have a good one!




posted by うろこ on 2015/06/30 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

良質な先生を探すなら「ワンズワードオンライン」受講料1か月キャッシュバックキャンペーン中

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

このところ、やる気の仕組みや、勉強し始めたことを終わらせること、
達成感を感じる日を送るコツなんかについて、勉強中で〜す(^^)/
(世の中どんどん便利になるので、私も前進あるのみッ←すぐ力む)
なにせ冬に勉強しとかないと、春夏は山の中でウホホーイと猿になっていますので(汗)

いやー、Massive Open Online Course (MOOCs) の便利なことよっ。(今、Udemy.com を使ってます)
おかげさまで、アチコチ飛び回りつつ1個終わりましたよ♪ 脳神経から探る日常のアレコレ
UC-3ME8RQ8Q.jpg
って言っても、これは入門編。まだあと18個くらいあるんですけどね(汗)

学んだことをチとシェアさせていただくと…
・一気に集中して「おお、できた」と達成感を得てから次の練習へ移るよりも、
「ええええ、まだ不安だよぅ」という段階でも、バラエティに富んだ練習のほうが
大変で達成感は低いが、脳にかかる負荷が大きいので実になりやすい(←ンなゴムタイなっ!)
・簡単・ラクチンを続けるよりも、
「ギエーイ大変!」を経験した方が記憶は残りやすい(←ンなゴムタイなっ!)

まったくもって、ンなひどい…って感じのリサーチ結果のなんですが、
それぞれ私たちの脳の仕組みと納得できる理由があって大変興味深い。
自分で実験してみます。& そのうち、このブログでもご紹介いたしますね!

さて。今日は、今ご紹介した「ちょっと大変だけど身につく」方法を実に再現している
このサイトでもおなじみ、
ワンズワードさんのキャッシュバックキャンペーンのお知らせです(^^)/


 ■先生の質なら「ワンズワード」

当ブログではおなじみ、
骨太な松岡さんが経営されているオンラインで学べる語学学校・ワンズワードさんがサイトリニューアルされました♪
oneswordCB.JPG
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

【今なら受講料1か月キャッシュバックキャンペーン】

○特典期間:2015年1月22日〜2015年2月25日
○一ヶ月分の受講料 6,800円 をキャッシュバック!

【キャンペーンへの申し込み手順】

1.下記よりトライアルレッスンに申し込み
https://jp.oneswordonline.com/join/form

2.トライアルレッスン終了後、本登録を行い、一回目の決済をします。
それから一ヶ月後の二回目の決済日以降にsupport☆oneswordonline.com あてに「キャッシュバック希望」と件名に書いて、メールを送ります。
* ☆を @ に変更してくださいね


例)1月25日に「本登録」手続きを行った場合:
1.一ヶ月目の1月25日は通常通り、決済を行う。
2.二ヶ月目の2月25日の決済後、サポート宛てにメールを送り、受講料一ヶ月分を全額キャッシュバック申請をする。
(support☆oneswordonline.com あてに「キャッシュバック希望」と件名に書いて、メールを送ります。☆ を @ に変更してくださいね)
→PAYPALを通じてキャッシュバックが。

と、こんな流れです。

最近のオンラインの英語業界は、
金額を下げるだけ下げて、どんどん「消費」してもらおう、というアプローチが多いと思います。

消費者としては金額が下がることはありがたいことですが
それでもやっぱり、注意したいのは先生の質です。
(教える腕の上がった講師は、より良い職場へと移りやすい業界です)

先生の質が安かろう悪かろうだったら、
結局のところ、お金と時間がもったいない結果になりかねません。
お金は後からナントカなるものですが、時間ばっかりは、過ぎ去ったら永遠に過去のもの…
「消費」よりも「投資」の感覚で選びたいところです。

経営者が「自ら面接して『この人!』と思った人しか採用しない」という
質の良い先生を厳選されているワンズワードさんは、
生徒さんが安心して「投資」できる存在、と思います。

時間も一枠50分。
腰を落ち着けて、思う存分「ギエーイ」となれる学校と思います。
↑そうです。練習・学習中にギエーイとなるのが、使える記憶を育てるのには必須という…
まったくもってゴムタイな…。しかし、これが現実です。

子供の頃から慣れ親しんだ言語であれば、
「おブー」とか「うまー」とか音を発するだけで拍手喝采、
恥とか採点されるという恐怖も概念もないまま、
ギエーイとなることもなく、言葉と仲良くなっていけます。

しかも子どもの世界は狭いので、世界が広がっていくと同時に
ゆっくり言葉も上手くなっていけば良いんですが
だがしかし! 第二言語を扱う大人はそうはいきません。

なんつったって、もう大人。
しっかりとツライことも恥ずかしいことも経験していて、
さらに広い視野を持ってますんで、イロイロ話したいことも多い。
…ので、
どうしても、ほんとに、ギ・エーイとなる。

言語に対して萎縮させられてしまった方は、
しばらく「ただ楽しい」先生を選ぶのも一案です。
でも、きっと、物足りなくなる。
もしくは、「英会話のセンセイとなら話せるんだけど」の世界で停滞したまま、になってしまう。

なにせ言葉をある程度使えるようになれば、
「楽しい会話相手」にお金を払うなんてのも不思議な話でして、
友達が欲しくなる。ビジネスのパートナーと話をしたくなる。

そうなると、やっぱり、ギエーイの瞬間がドカスカ現れます。
ナマの人間は情け容赦ありませんのでね。
↑とにかく、みんな、会話をしたいもんですから…
会話相手の能力を引き出して引き上げる、なんてことまで
優しくかまってくれる御仁は滅多にいません。

もっと上手に伝えたい。悔しい/恥ずかしい/もどかしい思いをしちゃった。
こんな、避けられぬ「ギエーイ」を支えてくれるのが、良い先生です。
そんな先生の多いワンズワードオンライン
このチャンスに、ぜひ相性を確かめてみてください。


■日本人コンシェルジュ登場
ワンズワードさんには、日本人の学習コンシェルジュ・ナミさんもいらっしゃいます。
NYで仕事をした後、今はフランスと日本を行き来する生活だそう。
第二言語・第三言語の習得過程や、海外就職の相談にも乗ってくださることでしょう。
ナミさん → https://jp.oneswordonline.com/tutors/trial/tutorno/30133


■いろんな企画が
新しくなったワンズワードさん、なんだか楽しそうですよ。
こんなゲリラっぽいイベントとか
oneswordboy.JPG
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

これは、学習進捗を知るのに便利そう。(同じページの下のほう)
oneswordPF.JPG
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

■ワンズワードさんは、英語だけではなくてスペイン語コースもあります!

ワンズワードオンライン・スペイン語

実はアメリカってのは、実は「公用語」を設定していませんで
英語を使っている人が一番多いダケという国なんですが
公共の建物なんかは、みんな英語とスペイン語併記です。
食べ物や日用品なんかも、スペイン語併記のものが実に多い。

我が相棒含め、船乗りはけっこうスペイン語が得意な人多いですが(イタリアとかポルトガル出身の人多し)
アメリカンは、スペイン語を学ぼうというよりは「スペイン語が出来る人を雇おう」という感じで
景気回復中のこの頃は「ねえ、スペイン語ができる人知らない?」と聞かれることも多いので
なんだか勢いのある言語だな、って思っています。

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!
posted by うろこ on 2015/01/25 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

マンツーマン英会話スクール・ワンズワードへの期間限定・入会特典のお知らせ

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

今日は、お知らせです(^^)/


当ブログでもメルマガでも何度もご紹介していますが、
ラテンな地域でアミーゴ社会を踊りつつ、現地の人に鍛えられている、
骨太な松岡さんが経営されているマンツーマン・本格オンライン英会話ワンズワードさんからのお知らせです。
Onesword2014Nov.JPG
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

ワンズワードさんへ当ブログ経由で会員登録をしていただくと、
「ワンズワード会員様向け新年会」に無料ご招待(限定10名様)のチャンスです。

このチャンスを得るには↓
1)ワンズワードへ会員登録をする



2)「オンタノブログから会員登録をしましたよ」、という連絡を support■oneswordonline.com (■を@に変更してくださいね)さんへ。


3)結果を待つ
当サイト経由から新規登録された方、限定10名様ワンズワード会員様向け新年会へ無料ご招待
(東京・目黒にて、2015年1月11日 日曜日 夜6時から9時まで)

以前、ワンズワードで講師をされていて、
今は日本で就職をされている、姉妹先生も参加予定だそうです。
親日家の集まりですね〜(^^)/
(うらやましいぞぅ)

ツイッターでの松岡さんのつぶやきはこちら


 ■ オンラインの英会話、ホントのメリット

ワンズワードさんは、
本当に「英語でコミュニケーションをとりたい人」に
私が自信を持ってお勧めするオンラインの英会話学校です。

さて、話が変わるようでビミョーに変わらないんですが、
私がしつこく喜んでいる21世紀というのは、ほんっとに便利。ンガッと便利。
インターネット前って、どうやって生活してたんだっけ?、みたいに便利。

英語に触れるにしたって、アプリもあるし、
衛星テレビもあるし、DVD も、動画もあるし、
オンライン英会話学校だって、
ま〜さ〜し〜く、ヨリドリミドリ!

な・ん・で・す・が!

今は「きゃ、こんなにあってウレシイ!」(このブログを始めたころ・たった数年前)
を過ぎてですね、

早くも
「ぎゃ、お、溺れ、ブゴ!ウゴッ!溺れそウゴッ」の時代になっていますね。

アレもやって、コレも試して、アッチもソッチも楽しそう…と、
ドキドキしていたころって、
実は、もはや懐かしい過去の時代なんだな、と思っています。早っ!

なにせ情報がドドドと個人に向かって流れて来ますので
(私達の関心を引くための、マーケティングの人たちの手腕も技術進歩も凄まじく)
ちょっと調べ物をするつもりだったのに、
フと気が付くと「アレ、どこでズレたんだァ?」の穴に落ちていることがしばしば。

…集中力を保つのが、本当に大変な時代だと思います。

言語をマスターするというのは、結局のところ、
実は「使った時間」「取り組んだ時間」が培っていくものです。
こういう時間の積み重ねこそが「あれ、ラクチンになった♪」への一本道、
というゴムタイな現実と戦っていくわけですね。

しかし、こう誘惑の多いご時世では、時間を重ねるのはほんっとに大変。
なんつったって、楽しげなことが他に多すぎるンです。
人生短いんだし、楽しんだほうがいいだろう。という内なる声もする。
(でも実は、人間の脳が一番満足してホエ〜ッ(喜)となるのは年齢に関係なく「成長」を実感した時だ、という研究結果が多く出ています。しかしながらソコに到達するまで、簡単に手に入る誘惑の方が身近にあるので、キラキラ見えると・閑話休題)

おまけに最初のうちは特に、
ど〜れ〜ほ〜どギギギとがんばったって、
効果は、なっかなか見えてきません。
忙しい大人は、大変なことはやりたくない。
ガチゴチつまづくことに、つきあっているヒマはない。
どんどん片付けないと日常が滞るんでね、これもムリはない考えなんです。

そこで「やめる理由」が100個ズドドと浮かぶのに対し、
「続ける理由」は、1個あるか、忘れているか、です。

これだけでも十分続けるのはツライのに、
広場に満杯、いろ〜んなことをやって楽しんでいる人々の声が溢れるなか、
一人でボールを持って、キャッチボールをしようと立っていることを想像してみてください。

みんな忙しくって、受け取るぞう、と準備してくれている人もいません。
それでも、頑張ると決めたあなたは、エイヤと投げる。

でも、ポーン…ボールがポツネンと地面に落ちるんです。
ポテ、ポテ、ポテ、と力なく転がったボールが放置されています。
まわりは相変わらず、何だかザワザワ楽しそう。

これはツライ。とっても寂しい。
やめちゃえよ、だれも強制してないよ、の声がますます大きくなります。

そんな時、ボールが届こうが届くまいが、
構えてくれているキャッチャーがいてくれたら、どうでしょう。

「さあ、もう一度ボールを投げてごらん」と声をかけてくれる存在です。
「次はこうしてみたらどうかな?」と、アドバイスもくれる存在です。

あなたが受け取りやすいボールを投げたら、一緒に喜んでくれる人。
さぼりたいな、と思っても「ほら、次を投げて」とせかしてくれる。
イヤでも英語を使わねば、の、冷や汗ダバダバな時間を与えてくれる人です。

ここが、先生を持つことの、ものすごい利点です。

大人が取り組む語学においては、特に、
先生というのは「情報を授ける存在」ではなく、
一緒に伴走してくれる存在です。
(大人は、文法とかフレーズとか、そういうのは独学できますんでね)

学んでいる本人は、実はそれだけで大変なので、
第三者の視点で進捗状況を見てくれる。
ちょっとずつ「できた」「できた」「できた」を見せてくれる(人は自分には厳しいっ)。
それから「ここをこうしたら?」「ここを頑張ってみたら?」と次なるゴール設定のヒントをくれる。
これが「良き先生」です。

メゲそうなら足並みをゆるめて、
もっと頑張れそうならハッパをかけてくれる人。
こういう良い先生との出会いが、道のりを随分楽にしてくれるものなんです。
時間の経過とともに、すごい効果を授けてくれる存在です。

そういう先生が大勢いらっしゃるのが、
Onesword2014Nov.JPG
(クリックすると別ウィンドウで開きます)
お勧めです。しかも今は、新年会にご招待されるチャンスあり。
入会は上の画面からどうぞ!

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!
posted by うろこ on 2014/11/29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

自分の声を録音すると発音についてフィードバックをくれる Tweet Speak English

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

街からの帰り道、山の中の一本道で倒木・大渋滞となりました。
空腹だったので、途中で不安になっちゃった…
(ここらのモミの木の葉は食べられますが、last resort ←最後の楽園ではなく、「最後の手段」という意味。英語ってこういう皮肉ったヒネリ表現が好きですよね)

ところで…

【ご協力いただけたら…うれしいですっ】

いきなり、お願いからブログを始めるのも心苦しいものですが
今年は、メルマガスタンドの「まぐまぐ」が、まぐまぐ大賞を復活しました!

ニューヨーク在住 Aaron 先生のブログ、PhraseMix.com の日本語サポートメールマガジン
「アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話」
も、まぐまぐ大賞2014 に参加しています。
推薦しても良いよ、と思っていただけましたら、
下記のページで「推薦の一票」を頂戴できたら、ものすごく嬉しいです!

投票ページはこちら(クリックすると別ウィンドウで開きます)
magumagu.JPG

当メールマガジンのID は(画面を開くとすでに入力されていると思いますが)0001151131 です。

それって、どんなメルマガなの? と言う皆様、
発行済のメルマガは全て公開していますので、こちらでご覧くださいませ!
「アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話」・バックナンバー
メルマガって嫌いなんだよね、という方には、ブログでもバックナンバーを公開しています→ http://epel.olympicesl.com/

メルマガを始めて4年間(え、ホント? 光陰矢のごとしっギエ〜イ)。
平日の朝10時から配信です(お手元に届く時間は、まぐまぐやメールサーバー等でマチマチです)。

皆様からのありがたいご意見を頂戴しつつ、ゆっくりと反映・試行錯誤しつつ、
最近は、週明け(または祭日明け)はラクチン系〜週の真ん中に向けてボリューム系〜金曜日はおさらい
…という形に落ち着いています。

Aaron 先生はNY 在住の英語ネイティブですんで、
フレーズは、日常でごくごく普通に使われているものです。

そして日本語ネイティブ・英語圏暮らしの私の観点から、
「ここは追加説明があると良いかな」というものには、
解説や参考のリンク先などを加えています。

このメルマガを「まぐまぐ大賞2014」に推薦しても良いよ、
と思っていただけたら、メルマガ管理人冥利につきます(TT)。

投票ページはこちらです。
http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/form.html?0001151131
当メールマガジンのID は(すでに入力されていると思いますが)0001151131 です。
一票いただけましたら、ほんっとに嬉しいです!!


 ■新しくなった Tweet Speak English

英語ネイティブスピーカー(日本在住)Nate 先生の主催する Tweet Speak English が、新しくなりました!

新レッスンの流れ
動画で基本単語・フレーズのリスニングレッスン

生ツイートを使ったサンプルフレーズと
サンプル音声(ダウンロード可)でリスニングレッスン

発音レッスン・自分の発音を録音/発音フィードバックをもらう

このレッスンで学んだことの整理

次のレッスンへ

…という感じで一つのレッスンが進んでいきます。
・7日間は無料で使えます。
・ボーナスで、リスニングとスピーキング上達のヒントを満載した小冊子が無料です。
(リスニング上達の小冊子は、日本語版もあります。私が昔、お手伝いしたものです♪)

では、スクリーンショットで見て行きましょう
ログインするとこんな感じ。自分の進捗状況が見えます。
TSE01.JPG

レッスンを始めることにすると、
短い動画でのリスニング練習です。
軽〜い BGM で、フレンドリーな Jason 先生がリラックスした感じで登場。
TSE02.JPG
先生は音楽に乗せて動きまわったりして(ど、どこへ行っちゃうんですか!なんてほど)
メインになる単語と、その単語を使ったフレーズを動画で流してくれます。
なんかにこやかで可愛らしい先生です。息子くらいの年齢なんだろなこれがまた(汗

Jason 先生が発声した単語・フレーズをボックスへ入力して(ちょっとしたディクテーション気分です)全部正解すると、
次のステップへ。
全部正解しないと次に行けませんので、イヤでも何度も練習できます。
何度も練習するのは脳が嫌がりますが、
この繰り返しの一手間が、ほんっとに、後の記憶の定着率を左右します。
うう。なんて意地悪な仕組みでしょう。脳(ノー)と言いたい自分。(殴っていただいて結構です)

もとい。

全問正解して次のページへ行くと、
さっき紹介されたフレーズや単語が使われている、短い文章が表示されます。
Capture110401.JPG
このサンプルは、Twitter で生のツイートからひっぱってきているようです。
この例文にはサンプル音声がついています。音声はダウンロード可能。

このサンプル文章を、自分で読み上げて録音するボタンがあります。
録音してアップロードすると、
どこを改善すれば良いか、というフィードバックが返ってくるシステムになっています。
110402.JPG
日本語にない音などは、人から指摘されないとなかなか気付けないので、
これはありがたい機能ですね!

この後、文法や語彙などを学んでレッスンを終わらせると、
自分専用辞書へ、アルファベット順にレッスンが収納されていきます。

リスニングに使われているフレーズは、
このブログに何年も常連でいらしてくださっている皆様には簡単…と思いますが
好きな時間にスピーキング練習、
発音チェックをしてもらえるのは、どんなレベルでも大きなボーナス、と思いました!
↑なにせ、発音矯正を個人教授に頼むと、ドえらい金額がかかります。いでで。

七日間無料ですので、ご自身のレベルにあうかどうか、
相性があうかどうか(コレも大事ですんで)ぜひぜひ、試してみてくださいね。

さて、Tweet Speak English を運営されているのは、このお二方。
TSEabout.JPG

Nate 先生とは、Fluentli など、けっこう長いお付き合いになっています。
Fluentli は多言語の質問プラットフォーム。
自分の学びたい言語のページへ質問をしておくと、答えがもらえます。
英語以外を学んでいる方にも楽しいですね。
Fluentli の英語に対する質問は、日本語がわかる英語圏の人もいますので
(必要とあれば私もお手伝いに参上しますんで、このブログコメントにでも声をかけてください)お気軽に。

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!

皆様が英語と楽しくおつきあいくださいますように♪
posted by うろこ on 2014/11/07 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする