2012年06月03日

無事に戻りましたっ

Hi there,

オンタノのうろこですっ!(力んでしまう)

米領サモアから、「無事に」戻りました!
(私の場合、単語の「無事」=「何があろうと事無きを得る」という概念ですので
 なにごともなく、スンナリという状況とは無縁でありますが)

ツツイラ島は…… 島自体は、平和な島ではあります。

ただし、私はあの島にて2006年、カテゴリー5のサイクロン(台風)を経験し
空をクルクルと飛んでいくトタン屋根を見て「フリスビーみたいだ」と思ったり
ナゾの全身湿疹に覆われ半年ほどアルフォンヌ先生と化していたり(いつでも痒い、デビルマンにでてきていた先生)
2009年には津波に襲われ山の上に避難させられ、蚊や吸血虫にボッコボコにされ
車をきれいサッパリ流されて「ゲ」と思ったり(→大丈夫ですっ
「平和」ということばの持つ寛容さに甘えて使っている感も否めません。
いやまてよ、島はいろいろ災害に見舞われても、住んでいるサモアンのみなさまが平和ということなのか。
そうか、そうか(書きながら納得)

マグロ漁船は…… 船自体は、戦場であります。
今はもうそんなこと規則がゆるしませんが、昔は、荷卸を一刻も早く進めるため、
魚層にダイナマイトを仕掛けて……(おお、恐ろしい)ということもしていたそうです。
セッカチすぎて何を目指しているのかわからなくなるのが船乗りのようです。
ま、相手が時速150キロで泳ぐマグロですんでセッカチにもなるのかな?

ただ、ツツイラで荷卸をする場合、作業する人がのんきなサモアンですんでソコはそれ……
ジレにジレている漁師たちを前に、悠々と歌を歌い、そのうち手を休めて踊りだし、
船乗りの怒号「歌ってもいいから手ェ動かせ!」は合いの手状態(つまり歌っている人は気にしない)という、
一方的な戦場の図式ではありました。毎度のことながら。
船乗りはマグロの売り上げ金額を山分けですが、サモアン作業員は時給ですんで、
こりゃー仕組みを変えないとムリでしょうね(変えても概念の違いでムリ、という気も。なにしろ、busy は外来語、ですんでね)。

ところで……マグロ漁船はもう随分前から多国籍船ですので、共通言語は「大声」です。
が、しかし、今回はキリバチ諸島から乗り込んでいる船員がいて、
うれしそうに日本語を披露してくれました。

話が変わるようで変わらないのですが、ちょっと寄り道……
ツナ缶にするマグロを追うマグロ漁船はデカイのです。
港から船へは、「ギャングウェイ」と呼ばれるハシゴみたいな、
実にあぶなっかしい渡し板で接続されます。
船乗りに定年はありませんが、この「ギャングウェイ」を渡れなくなったら引退、というのが常識のようです。

これ、ブンブン揺れるんです。デカイマグロ漁船ゆえ、港からはよじ登る感じ。
おまけに、マグロは脂の乗っている魚ですんで、どこもかしこもヌルヌル。
しかもクレーンを使ってドカスカ荷卸中、のマグロ漁船は揺れに揺れますんで、
用事を済ませ、頼まれた重たいものを買い込んでこれをよじ登るのは、
元・器械体操部・コマネチッ!とはいえ、なかなか大変(しかも私は平均台で見事なマタ裂き落下をし、審査員全員を阿鼻叫喚に陥れた経験が)
おまけにそのギャングウェイは、船の上にたたまれた漁網の上に続いています。
着地先も、たた・大変。

ちなみに私、高いところは好きです。
(ああ、風邪もひかないし、高いところも好き、ってアホの代名詞では)
高いところは好きですが、しかし、このギャングウェイから海へポイッ!ばかりは勘弁して欲しい……
さっき、サモアン作業員が舳先から海に向かって立ち☆ンしてるの見ちゃったばかり(TT)

と、緊張して登っていたら、
このキリバチ出身の船員さんが「ここ、つかまりーぃ」「気ィつけてなーぁ」と
ヒッジョーに心温まる日本語を使い、手を貸してくれました(^^)
きっと、気の良い日本の人たちと働いていたんですね。うれしいな。彼らのためにも、大漁を祈ります。

さて、陸地では……
出発前、長くおつきあいくださる読者様からご心配いただいたチガーの被害ですが、
………ダメでした。

足の裏と甲の境目、内側、いちばーんやられたくないところをプピッと4箇所ばかり……(号泣)
チガーとは→人肉シェークを食する虫は

帰国後、毎朝毎晩、ンガーッかかかかかかかかかカユカユカユカユ・シクシクシクシク……と
やっています。これ、カユミが戻るんです。一週間から10日間のガマン。がんばります。
いま、自分で書いた人肉シェークを食する虫はを読んで、ああ、なんだ、今回はたったの4箇所じゃないか、がんばれる。と思いました。
若いうちに苦労をしておけ、というのはこういうことかもしれません(間違っているか…)。

今回は、仲良くしてくださった愛しいサモアン家族と涙の再会をし、
うれしいうれしい、次男君の卒業式に参加し、とてもうれしかったです。
もう、感謝のカタマリと化していました。

リリッ!(彼らは私をこう呼ぶのです)とハグされ、持ち上げられ(彼らはでかい)号泣。
Welcome home!! と言われ、号泣。
マロファといわれるお土産に、サモアンドレスのプレタスィを贈られ号泣。
(サモアンは T とか K とかに寛容なので、プレカスィとも)
私より背の低かった次男・ユアサ少年は、見上げるほどの長身・超ハンサム青年に育っており、
島一番の秀才となり、答辞を読み上げるのを見て号泣。
(自分の部屋はおろか、勉強机は自分のヒザのみ、という御仁なのです、この青年は)

ああ、この家族といると、彼らの笑顔を見ると、
愛と感謝のカタマリの出来上がりです。人生は、宝物。

しかし船に戻る途中、通過せねばならぬゲートにて……
港湾警備員はめちゃくちゃ礼儀がなっていないので、
こちらも大声で罵詈雑言という恥ずかしい怒鳴りあいを少なくとも5回やりました。
何が愛と感謝のカタマリだ、とヒザをついて泣きたくなります。

港周りをうろつくアジアン女性といえば客引きのホステスさんが多いので、
まあ、事情を斟酌してやってもかまわないかなと最初の5回くらいは思いましたが
私にも堪忍袋の尾というものがありました。

暑いのです。湿気、高いのです。
北国でよ〜〜〜〜うやく氷点下から抜け出し春を迎えた人間が、
38度・湿気90%のザ・熱帯雨林では、
どーも気が短くなってイケマセン。(言い訳をしておりますが)

「なんだおまえ、アジアン、向こうへいけ」
「無礼モノッ! 私は漁船関係者だ。通さぬというなら貴様、上司を呼べ!!!」
(ここでいきなり沸騰している私)

「あんた船乗りか」
「(アホかおのれは…をぐっと飲み込み)関係者だっ!」
(普段の思考回路ならここで笑うはずですが怒っています)

「どんな関係?」
「どういう質問だそれはっ! 私の通行許可証をよく見たまえっ! とにかく通せっ!」
「ニセモノじゃないのぉ? なんか俺たちにギフト持ってきた?」
チュ・ドーン・シュババババババ………(ああ、普段の私なら脱力して我に戻るだろうに毎回噴火・情け無い)

うち3回は、顔なじみのイタァリアンな船長さんとか航海士さんが私をみかけ
「おお、私のベイビィパァル。君には笑顔が一番似合う」とエスコートしてくれ、
イタァリアン男性群の、鉄壁ラテン男っぷりに切腹したくなっている最中に
「あれがベイビィパァルだってよ、ひっひっひ」と後ろで笑う港湾警備員を殴りに戻ろうかと思いました。
彼らを殴って、目の前で切腹してみせても、
400パウンド級のサモアン男性を私が殴っても蚊の刺すごとく、そしてキリスト教徒にとっては自殺は重罪…
困るのはほぼ確実に私一人だろうと思ってガマンしましたが(TT)

うう、でっかいことが良いことだ、のサモアンと、
女性を見たらまず褒めろ、のイタリアンに挟まれてザ・孤独。

ところでこの船長さん、青き瞳はアドリア海の波の色、金髪のきらめきは午後の南太平洋の水平線、
麻の短パンを華麗にはきこなし、スラリと長身、
白い開襟シャツからのぞく胸元にきらめく金のネックレスと絡まる胸毛(いでで)
島到着後、アッという間に忘れかけていた「文明」を思い出す垢抜けたハンサムさんです。

しかしながらこの船長さんが操る船が出航する間際、
生きている豚を乗せているのをみました。ぶ・文明ってなに! 今は一体、いつの時代なんだっ!
……なんてことはさておき、

帰りの便では、私の隣に座った人は、
あいかわらずシートベルトの延長ベルトを必要とする巨漢でした。
彼がギューっと腕を組んでいないと、私の胸の真ん中にエルボーがドスッと入ります。
……一生懸命小さくなろうとしているので、なんか申し訳なくなってしまう。
しかし、彼が居眠りすると私は胸元に特大エルボーが入ってグフゲフッ!
このフライトは(誰にとっても)拷問です。

エアラインのミスで、荷物をあやうくロスアンゼルスに送られるところでした。
深夜、北の大地に戻れば、気温は13度。

ウッカリ南の島・南緯5度のいでたちのまま、
半袖短パンサンダル姿で降り立った北緯47度、シェーッ!
(それでも風邪をひかぬという……)

まあこのほかにも、実にいろいろあるのですが、英語とはまったく関係ないので、またいつか(^^)

ああ、文明に戻りました。暖かいシャワー。きれいなおうち。洗いたてのシーツ。あぁあああぁああぁああぁあぁ!(至福)

次の記事は英語関連です。
約束しまーす。
posted by うろこ on 2012/06/03 | Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

しばし文明から離れてしまいますがご心配なくっ!

ぎぇ〜い光陰矢のごとし、もう5月も半ばですねっ。
さて、常連読者様には毎度の事ながら、
最近読者になってくださった方には「なんだそりゃ、どこそれ」な事ながら、
ワタクシ数十時間後には、米領サモアへ旅立ちます。
地図的にはフィジーとニュージーランドの間、ですかね。
毎回いきなりですが、仕事ですので仕方ありません。

インターネット状況が、現在どんなものだかは、不明です……
どうやら今回は私、マグロ漁船で寝泊りするようです。げ。ケチ(あら言っちゃった)
マグロ漁船は大海原のブイとはメール交信できるようですが、
一分の通信費用が100円くらいかかるサテライトを使っているようなので多分ムリ、
陸地に赴いたとしても、遅いんだろうなあ。

なにしろ、ノンビリ島なのは間違いありません。
前回、かの島に訪れたのは去年の11月、かれこれ半年前でしたが、
その時借りたトラックのレンタカー屋から、昨日(そう、半年後の昨日です)連絡があり
「あんたに貸したトラック、傷がついてる」っていう島ですのでね。

まあソコは相手がノンキ南の島&私もいい加減ですんで、
「わっはっは、何をいまさら、それを言うならアンタだってねえ」で済んでしまうんですけれど
(ああ、お互いに言ってみなきゃ損、の闘いレベルですよ)

貴様が半年前のことを持ち出すなら我輩も持ち出すっ。てんで、思い出話をバ……

去年の11月の島の滞在は、今までの狂乱に比べれば実に、
まったくもって、本当に、相対的にはド平和この上なしの米領サモア滞在でしたが
そーういやーあ、借りたトラックは
クネクネ道を走ればウルウルウルウル言いつづける安物エンジンでした。

そして島のハズレに用事があって出かけたら、いやはやスッカリ忘れていましたが
日曜なのでお店はほとんどお休み。
おまけに、一度車を止めたら最後、エンジンかからない。ウヒー

ルームライトが点灯するのでバッテリのせいではないような気はしても、
車のことなどちっとも勉強してこなかったがゆえにスグにお手上げ状態、となりました。
みんな家で休むのが約束の日曜、島のハズレでポツネンと一人です。

南の島特有の暴力的な土砂降りの中、実にウンザリ……。
このウンザリは、ウッカリ「島の日曜日」の慣習を忘れていた自分へ、と、
ウッカリ、レンタカー屋の言う「このトラックはバッチリ!」を信じた自分へのウンザリです。
南の島の御仁は、本当に、自信たっっっっぷりにいい加減なのです。3年も暮らしておいて、
おお、自分よ、貴様はほんっとにまぁなぁばぁねぇええぇえぇなぁああぁッッッ!という感じのウンザリ、ですね。

その日は日曜だったのでレンタカー屋もキッパリ休み、
仲良しは島の反対側、そして彼らも日曜ははげしくマロロ(お昼寝)なので起こしたくありません。

そこで車を出て洗車機の中のような雨の中、
軒下にいた野良犬をまたぎニワトリを蹴散らし近くの民家に助けを求めたら
悲しいかな、あの島にはごくごくたまーーーーにこういう御仁がいるんですけど
「アジアンお断り」と目の前でドアピシャリ。ありゃ、ハズレでしたよこの家は。
島の統治者がアジアン嫌いだそうですんで、まぁねぇ〜。
おもしろかないンですけど、腹をたてるのも面倒というかなんというか、湿気90%と温度35度では
ほとんどの感情がとろけます。

しかしながらハンパではないドカスカな雨の中、車から民家の往復だけで半漁人の出来上がり。
(どれほどの雨かと言うと、トラックのサイドミラーは雨に負けて折れたほど)
(ね、いかにボロイトラックか!自分よ!しっかりせい!)

ガーッと急にハラがたち、アドレナリン爆発状態で車に乗ってガチャガチャやったら
おお、神よ!奇跡だ!「ドホホンッ」とエンジンかかって、
そこですべてを忘れ去り(←ああ、学び回路の断裂部分)
うぉーと快哉をあげて喜びにあふれ帰ってきたのでありました、そういえば。

と、いうトラブルがあったのをレンタカー屋に申し上げたら
「そりゃ悪かった。次は魚をもってくるべきだ」
と、まあ、えーっと。ポリポリ。
何の話をしていたんでしたっけよ、ほんっとにもうっ!! 思考回路がね〜じ〜れ〜る〜〜〜
そういやあ、さらに恐ろしいことに、一ヶ月ほど前にも似たような会話をしたような記憶があるんですが
あれは夢?ということは、これも夢?

という感じで、一件落着とあいなったのでありました。
でも何をもって一件落着というのかは、あああぁああソレだけは聞かんといてクレ(懐かしい富士通FMV のパソコンCMですよ)

こんな感じで、意外なところから島行きのウォーミングアップをさせていただき、
偶然に感謝しつつ………(夢も現実も、過ぎてしまえば単なる記憶)

ニューヨーク在住の Aaron 先生とのメールマガジンや、
カンザス在住の Jo-san とのブログは予約投稿の準備してまいりますので、
どうぞ、このサイトもチェックなさってみてくださいね!

アメリカ発・ホントに使える英語フレーズ
ホッと一息二ヶ国語ブログ

そうして私はいつ、文明に戻るのでしょうか。
それは風の神様にお任せします………。

どうがんばってもどうにもならぬことは手放すに限る。けれども、
インターネットがつながることを祈っていてくださーい(^^)

今回は、島で仲良くしてくださっていた、
これまた特別にピュアですてきなサモアン家族の次男君の高校の卒業式と重なります。
なんたる幸運! しっかり参列する予定ですので
ぜひぜひ、彼の晴れ姿をレポートしたいでーす。

私が島に慣れず究極の一人ぼっち(なにしろ知り合いはみんな船乗り・出航済み、日本大使館さえない島)オタオタしていた時、
彼はまだ11歳だったのですよ。
日本ってどこ? と無邪気聞く彼に、ここでオタオタと恥をさらし続けていてはなんねえ、と思ったものでした。
ああ、光陰家の如し。

では、みなさますてきな5月を!
posted by うろこ on 2012/05/14 | Comment(9) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

新ブログ名称決定・運営を開始しました!

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

やややっ! しばらくログインしていなかったら、
ブログのインターフェースが変わってオロオロしてしまいましたが、
わりと軽く動いてくれて、ホッとしました……
ここの通信の遅さは、もう落ち着きっぷりがたまらない!という感じですので(^^;

さて、ンなこたさておき…

 ■皆さまご協力ありがとうございました! 新ブログ名称決定 
みなさま、前回の記事で募集した、親日家の Jo-san との新ブログのお名前に、
たくさんのご投票ありがとうございました!

集計をしたところ、Hello/Konnichiwa に一番票をいただきました☆
ありがとうございます!

おかげさまで、
HELLO / KONNICHIWA の運用を始める運びとなりました!

サイトのデザインは双葉状態ですが、走りながら調整していくいつもの習性にて
HelloKonnichiwaFirstScreenShot.jpeg
(クリックすると別ウィンドウで開きます)


現在のところ、Jo-san の優しい一言エッセイに日本語をつけたものを、
彼女がお住まいの米国中部時間の毎朝5時半……日本時間の夜7時半ごろアップロードしています。

Twitter は性質上、後になって「アレまた見たい」がなかなか難しいので
のんびりお茶を飲みながらおつきあい……という感じのブログにできてうれしいです(^^)

まずは、サイトのバナーやアイコンを考えたり、というところからですが
これから、Jo-san のアートだとか、いろんなお話だとかも
アップしていく予定です。

ちなみに私はブログのお世話係ですが、
時差の関係もあり、みんなが寝ている間にお仕事をすることが多いので
Blog-Elf という称号に(^^)

Elf ってのはアレです、
サンタクロースの手伝いをしているコミカルで小さな妖精さんたちが有名ですが
いたずら者、という意味でも使われます。

どうもどこかスットボケている私は、
いつでも、いたずらするより「される側」一点張りなんですが
これをチャンスに立場を変更しちゃおっかな〜(ムリムリという声が聞こえますがっ)


 ■人気の高かったその他のお名前などは… 

ブログ名に決まった Hello/Konnichiwa 以外にも、
みなさまから、たくさんのチャーミングなお名前を頂戴しています。
どれもホンワカするお名前が多く、今後、いろんなプロジェクトをしていくときに、
登場していただきたいと思います(^^)

hidamari というお名前は、 Hello/Konnichiwa と僅差にて2位だったので、
こちらは常設ページを設け、皆さまからのお写真・おしゃべりを掲載させていただく予定です。

Jo-san も、みんなとお茶を飲みながら、お菓子を食べながら、
それぞれの思い出話や、オモシロ話、おいしいもの、家族のこと、友だちのこと、
なんでも気軽におしゃべりできる場所にしていきたい、ということですので、
楽しいイベントを考えていきたいと思いま〜す(^^)

みなさま、本当にありがとうございました!
しばらくオンタノをお留守にしていて、ごめんなさーい。

双葉状態のブログ、これから大事に育てていきますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね(^^)
☆皆さまに手伝っていただいたおかげでお名前決定・運用開始☆
カンザス州にお住まいの Jo-san と、ワシントン州の水砂子のコラボブログ
HELLO / KONNICHIWA

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

メールマガジン、好調です!みなさま応援ありがとうございます!
メールボックスに、使えるフレーズを平日毎日お届け!
 ▽↓こちらよりご登録いただけます!↓▽
メルマガ購読・解除 ID: 1151131
アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

posted by うろこ on 2012/04/13 | Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

米中西部の Jo-san と一緒に、新ブログを始めます♪

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

朝、ズダダダダダララララララ……ッという機関銃のような音で飛び起きました。
いつも鹿の足音が聞こえるほどに静かで平和な山荘ですから、
一瞬パニック・なな・なにごとっっっ! キッ機関銃?!

……キツツキでした。

庭に落ちる家の影を見れば、屋根の上のアルミエントツの上で、
キツツキがズダダダダダダダ………ッとやっているシルエット。

彼らは、ナワバリを知らせるために、こうやって音をたてるらしいです。
このキツツキは一カップルにつき、4000エーカーくらいのナワバリを持つそうなので
(広すぎてどのくらいなのか想像できませんが)
森に山に、どこまでも轟くほどの大きな音が出せて、さぞやウレシイんだろうと思うと憎めません。

憎めませんのですが、それでもしかーし。
このアルミエントツは室内のストーブにつながっているので、
家の中の大騒音たるや。ダハーッ(理由がわかって安堵のためいき・後・耳栓耳栓……)

そして、このズダダダダダララララララ…は、実は Flap-t の音を説明するときつかえそうかもなぁ、などと職業病です。

さて、ンなこたさておき…


 ■ Grandma Jo-san とブログを始めることにしました

私は Twitter をゆる〜く使っていますが
このゆる〜い使い方の中で、いろいろと出会いがあります。

今回のプロジェクトもその一つ(実はこの前のブログ記事・Tweetalang も Twitter つながり)で、
いつも優しくてあたたかいことばをつむいでくださる親日家の Jo-san と一緒にブログを始めることにしました。

Jo-san の Tweet は、見事に「暖かいメッセージのみ」です。
CapD20120322_3.jpg
(クリックすると、実際の大きさのものが別ウィンドウで開きます)

この優しい Jo-san のメッセージを、ときどき日本語版にさせていただくことに同意していただいたのが数ヶ月前。

こんな感じでやってます。
まず、Jo-san がいつものように暖かいメッセージを送ってくれるので
TweetJowords.jpg

それを拾って…

JowordsJ.jpg
日本語バージョンにさせてもらい、そして英語で見たい人にリンクをつけてメッセージを送っています。

Jo-san のメッセージは、本当に暖かいのです。
たとえば……


人生はいつでも完ぺき…というわけには行かないから、時にはいざこざだって起きるもの。だから自分の中に安らげる場所を持ちましょう、嵐が過ぎ行くのを待つ場所を。via @JoSickbertArt 元ツイート(英語): http://bit.ly/wkL7HX #jowords


焼きたてのパンの香り。コンロの上でスープがことこと。暖かくて居心地のよいキッチンに立つよろこび……私の心を満たしてくれるもの。
via @JoSickbertArt 元ツイート(英語): http://bit.ly/wwMo4W #jowords


才能を少々とたっぷりの夢を混ぜあわせます。そこへ大盛りの根気と辛抱強さを加えていきます。さあ、これであなたの最高傑作は実現を待つばかり。 via @JoSickbertArt 元ツイート(英語): http://ow.ly/8DSQD #jowords


自分を信じて。あなたは特別で、唯一で、そしてかけがえのない存在なのだから。本来のあなたらしくなる勇気を持とう。via @JoSickbertArt 元ツイート(英語): http://bit.ly/GP525y #jowords


ね。私は、Jo-san のおうちに遊びに行って、
一緒にお茶をいただいているような気持ちになるんです。

こんなご縁から Jo-san とやりとりをしていくうちに意気投合し、
二人でブログを作っていくことにしました(^^)

ありゃ。ハイ。
みなさまお察しのとおり、正しく言うなら私が Jo-san になついちゃった、というべきでしょう。ハハッ(^^;


 ■ お名前募集中

Jo-san はアーティストなのですが、ご自分の作品を通して
誰かがどこかでほっとしてくれたり、気が楽になってくれたり、
希望を見つけてくれたりしたら
最高のよろこび、というあったかい愛のかたまりのような方です。

私も、そんな Jo-san のお手伝いがちょっぴりでもできたなら、
こんなにうれしいことはありません(^^)

というわけで、今度のブログは、みなさんがチラリと立ち寄ってほっとする場所……という感じで進めていきたいと思います。

そこで………
ブログの名前候補がいくつか挙がったのですが、
みなさまのご意見を聞かせていただければ、と思います(^^)
(Jo-san とご家族が英語で読めるように、英語とローマ字のみにしてあります)

アンケートを作りましたので、皆さんのご意見をお聞かせいただければうれしいです!
Poll.jpg
(クリックすると別ウィンドウで開きます)

名称とブログの場所が決まり次第、またこちらでお知らせいたします!
共同運営は初めてなのですが、楽しみです(^^)

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

メールマガジン、好調です!みなさま応援ありがとうございます!
メールボックスに、使えるフレーズを平日毎日お届け!
 ▽↓こちらよりご登録いただけます!↓▽
メルマガ購読・解除 ID: 1151131
アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

posted by うろこ on 2012/03/25 | Comment(11) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

新プロジェクト・自分のつぶやきを音声つきの語学学習ツールにする Tweetalang

Hi there,
オンラインで楽しく英会話上達・オンタノブログ管理人のうろこです。

春の吹雪に見舞われています。
山道が閉鎖に(またかいな!)なってしまい、snowed in (雪ごもり)状態ですが
前回、家に戻れなかったことを考えると、なんと幸せなことか(^^)

なにしろ溜まっていたのです、キャシャーンがやらねば誰がやる系のものが。
(コルクボードがあふれ、窓も使い始めてしまった危機的状況)
CapD20120313_1.jpg
おかげではかどりました。
このポストイット群をすべてはがし、リサイクルボックスに入れ窓を磨いた心地よさよ!ブラボゥ☆
(思わず踊ってしまったほどです)

さて、ンなこたさておき……

今年はいろいろなプロジェクトに顔を出そうと決めまして、次はコレ。をご紹介します(^^)

 ■ 新しい形のオンライン語学学習ツール・稼働開始を目指しています

Tweetalang の稼働開始をサポートすることにしました。
【お知らせ】*Tweetalang は、Fluentli.com にシステム変更されました!
ぜひ、ご利用なさってみてくださいね!登録無料です

どんなことかと言うと、ここに動画があります。
そしてしゃべっているのは、まーた恥じらいもなくこのワタシでござんす。
早口! なのは既に動画が英語用に出来上がっているのにあわせようと苦労した結果…
&ワタシ、早口ことばの大ファンであります。隣の竹垣に竹建てかけたり東京特許許可局行ったり(^^)
Tweetalang.jpg

このツールは「ツイッター」を使っている方向けなんですが、
ツイッターを活用し、自分の学びたい言語で言いたいことをつぶやくと、
その言語のネイティブスピーカが添削し、さらに音声を作成して返してくれるので
「自分がしゃべりたい内容のフレーズ」を音声付で学んでいける、というシステムです。
多言語対応というのも楽しいところ。

実はこのプロジェクト、アイディアを形にしていく段階で、
資金提供者やいろんな協力者を探して商品化して世に送り出していく、というアントレプレナー方式です。

ご協力ありがとうございました!
つまり「稼働を目指す段階」で発表し、賛同して下さる方々の力を借りて商品化していこう、という方式。

というわけで、この商品買ってチョ!という宣伝ではなく、
良いなと思ってくれたら、投資・宣伝告知・スタッフへの励ましも含めどんなことでも協力してチョ!という宣伝なのですね。

投資をしてくださる方々には、一般公開の前にベータアクセスの準備が整い次第、
Tweetalang プロジェクトに参加し、実際に使ってみる特典を用意しています。
http://tweetspeakenglish.com/tweetalang-social-language-learning-site/)←画面・下の方に日本語があります。
特典は 1US$ から用意してあります。

特典の中には、非日本語圏の人が提供する日本語マスターコースなんかもありますが
これは多言語対象な面白さ、というところでしょうか(^^)

質問は、プロジェクト主の Nate 先生へどうぞ(^^)

ご協力ありがとうございました!

というわけで、私は今回は日本語音声を担当させていただいているのですが
"voice over artist" という表現を頂戴し、せっせと木に登っております。
アーチストッ!きー(喜悦)

実は私のマイク付きヘッドフォンは、そうですねぇ……
ずいぶん前に壊れたものを無理やりテープで補強して使っているのですが
(商品の選択肢が多すぎて、混乱してそこでフリーズするという日々)
アーチストなれば、そろそろちゃんとしたものを買わねばイカンのではないでしょうか。ね?>自分に言う

オンタノでも、ポッドキャストをやるぞやるぞと言いつつなんと2年も実現していませんので(イデデデデ)
がんばりま〜す!!

春はもうすぐ! 

みなさまどうぞ暖かくしておすごしくださいませ!
がんばれ、 Tweetalang(^^)

【お知らせ】*Tweetalang は、Fluentli.com にシステム変更されました!
ぜひ、ご利用なさってみてくださいね!登録無料です☆


次のプロジェクトはヨーロッパ方面発ですが
このブログ読者様に、なにかプレゼントを出来そうですよ〜♪
がんばれ、うろこ(^^)

メールマガジン、好調です!みなさま応援ありがとうございます!
メールボックスに、使えるフレーズを平日毎日お届け!

メールマガジンでのフレーズサンプル音声はほとんど私の声です。
ときどき近所のジイ様が「このフレーズは録音してあげよう」とやってくれることがある程度(^^)

 ▽↓こちらよりご登録いただけます!↓▽
メルマガ購読・解除 ID: 1151131
アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

posted by うろこ on 2012/03/14 | Comment(10) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

あれから一年。

うろこです。

震災から一年。
被害にあわれた皆さまに心からお見舞いを、
命を奪われてしまった方のご冥福を祈るとともに

あれからずっと不便な生活を強いられている方々、
悲しみ、苦しみ、不安を抱えておられる方々に、早く暖かい春の風と希望の光が届きますように。
どうか一刻も早く、みんなが安心した生活を送れる日々が来ますように。

去年載せた画像と文章をもう一度。
87a2096b587b40829a26b63c672cddd0_7.jpg
【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り
[NAVER まとめ]

マスコミの皆さんも、センセーショナルな場面を集めた番組を作る方面に走らず、
(いたずらに不安を煽らず)今は必用な事実を淡々と流すことに集中してくださいますように。


これは私の写真ブログより転載
日本にいたとき、品川で見上げた桜の写真。
Sakura2003AprilShinagawa.jpg
コンクリートやアスファルトで固められた地面にもがき、よじれて育った幹や枝。
排気ガスで汚れた表皮にはこぶを抱え傷口には涙を湛えつつ、
そこらの空気を染めるほど満開の花を見せてくれる桜の木は、なんとも優しい存在だ。
春を待ち、春を想う。


明るい日、と書いて明日と読む日本語はすてきだと思います。
エッヘン・ニッポン!

明るいほうへ、明るいほうへ。---金子みすず
posted by うろこ on 2012/03/11 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

晴山陽一先生と松本秀幸コーチの「英語の悩み解消!マッパレ英語セミナー」

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

冷え切った夜です。
コヨーテがないています。
森の向こうから、
オォオオオォォオォ〜〜〜ン………。

冷たく光る銀色の月に浮かぶ冬枯れした木立のシルエットと
どこか透明な感じの遠吠え…なんと良く似合うンだろう。
ンもう、自然って意地悪(?)

 ■ 今日はお知らせ  

新鮮英語素材を使って、楽しく基本を学べる英語教本作者の晴山陽一先生(ご著書が除夜の鐘以上!)と、
今をときめく iPhone を使って「英語と仲良く」をモットーにされている、
『iPhone英語勉強法』の松本秀幸先生のコラボセミナーが
横浜にて、開催されるそうです♪

英語の悩み解消!マッパレ英語セミナー 1/22午後@横浜
↓(画像をクリックすると説明ページが別ウィンドウで開きます)↓
CapD201201051.jpg
↑の画像をクリックすると別ウィンドウで開きます。

松本コーチとはまだお話をしたことはありませんが、
なーんと晴山陽一先生は、時々ダジャレで遊んでくださいます(TT)(至福)
   あっ!松本先生と晴山先生で、松晴、マッパレなのか!…思考速度が遅くなっておりますよ…

Twitter をされている方は、晴山先生の「10秒英語塾」をご存知かもしれませんね。
なんと、日本時間で毎晩10時半から、先生からお題が出るので
それに答えていく、というものです。(先生のアカウントはこちら→ @y_hareyama


 ■ 英語を使っていく、の道のり  

さて。このコラボセミナーの案内を見ていて、
ふと思い出したことがあります。

「英語を使って」コミュニケーションをとっていく道のりには、
・孤独と不安の勉強期間と、それから、
・とまどいと焦りの練習期間
…という感じで、スイスイ行かないデコボコ期間があります。

えーとですね、大昔書いた(なんと手書き時代)のメモがあると思うンですが…
あったあった。いやー、ワタシは何でもパソコンに保管人間なので、
スキャナーが好っきゃな〜(殴っていただいて結構です)。

ESL_Study_and_Practice.jpg
ペンテルの青いサインペンがダイスキです

こんな感じで、
母国語以外の言語を扱うとなると、水戸黄門と歩く街道まっしぐらです。(楽アリャ苦もある、という意味で)

大人の脳みそには、基礎知識は大いなる味方です。
いやいや、おしゃべりに関しては決して難しいことはいりません。
これが、練習・実践をしていく時に、大いなる応援団になってくれます。
…がしかし、ここは孤独になりやすい。
そもそも、何をどうしたら良いのかサーパリわからん、という状態のことも多いでしょう。
そういうときに力になるのが、「勉強方法」や「コツ」です。

それから、仕組みの理解・解きほぐしモードを離れ、英語を使っていく練習を始めると、
今度は、焦りだとかヤキモキ・ジレジレ感、
ハタマタこんなことやってて何になるの?
もっと効率的なものが世の中にはあるんじゃないの?
…という悩みが生じてくるものですよね。
こういうときに力になるのが、便利なサイトや道具君たちです。

この時期は、いろんなサイトや道具を駆使して、
「やりきった」「やろうと決めたことを進めた」
「休憩したけど、またちょびっと再開した」の達成感を味わうのも大切ですね。

…とまあ、こういう段階があることに視点を置いてみると、

今回のセミナーでは、
このいろんなデコボコ道を転げ落ちずに歩いていくコツを、
100冊を超える英語本を書かれている晴山先生が、
スッキリと教えてくださるのではないか、と思います。

それから、英語とのつきあい方法の工夫というか、
どうやって自分の生活・性格と合うよう、楽しく使えるよう工夫できるか、
21世紀の便利品を使いまくる…という視点なども含めて
『iPhone英語勉強法』で知られている松本コーチが
お話をしてくれるのではないか…と、海の向こうから思っています。

横浜方面まで出向けるみなさま、
詳しくはこちらを↓
英語の悩み解消!マッパレ英語セミナー 1/22午後@横浜

ぬあぁああぁあぁ、それにしても横浜、懐かしいですよ。

場所の記憶はわりと「風」とつながっていることが多いので
サモアの大雨直前・湿って重たい青い風、
ハワイの花の香りが乗った柔らかな貿易風、
この山の、フィヨルドの海岸線を渡ってくる凛とした風、
そして、横浜の街を駆け抜ける港からの風…を思い出します。

あ、遠くへ行ってしまったので話を戻しまして、と。
(コヨーテと月夜で今夜は詩人モード)

英語の悩み解消!マッパレ英語セミナー 1/22午後@横浜

お薦めします(^^)

今年は何回か、このセミナーをされるそうですので、
いつの日か乱入したいなと思ったりして(その前に警備員さんに追い出されるか…)

懐かしいついでに…
英語の壁というか、お悩みポイントをむかーししゃべったヤツです。
懐かしい方には懐かしい動画でございます。

3年前、またやりますと言ったきり…今年は復活なるかいな!がんばりまーす♪
英語の壁に当たったら

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪


メールマガジン、好調です!みなさま応援ありがとうございます!
来週水曜日から、2012年の配信を行います(^^)
メールボックスに、使えるフレーズを平日毎日お届け!
 ▽↓こちらよりご登録いただけます!↓▽
メルマガ購読・解除 ID: 1151131
アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


posted by うろこ on 2012/01/07 | Comment(10) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

米領サモアへ行ってきまーすっ

思い返すに、つくづく移動の多い人生ではあります。
ついこないだ南半球から戻ったような気がしますんですが…
一息つく間なくま〜たしても
赤道を越え、米領サモアへ行ってきまーす。
でも今回は10日間程度の業務ですので、すぐ戻りますっ!

この数年で、何度赤道越えをしたでしょうかね…
ふるさとの天城越えもしていないというのにっ(壊

今回何をしに行くか、というと……
米領サモアには、船乗りの相棒や乗組員が倉庫を借りています。
でも、現地の友人から連絡があって、その倉庫に人が住み始めたと。
ハッハッハッハ…ありうる話ですよ、ほんっと。米領サモアですもん。
3年暮らした当時のお話はコチラでどうぞ→パパラギの隣島

大家さんはぬらりひょん系&倉庫の使用者はみな洋上、
既に船のオーナーが、私に白羽の矢を立てエアチケットを買ってくれたんですが、
ぎえ〜い、出発は11月3日、木曜日の早朝ですよっ(@@)
…島への運行は週に二便なんで、急ぐ場合は無理もないですね。

朝4時に出発〜22時間後の翌朝2時に空港到着……平均湿度80%、常梅雨・年間300日は雨と言われる熱帯雨林島、いや、ヤメヤメ。疲れるのは到着してからにしときます。
ボヤいている暇に準備しなくちゃっ!!

メルマガは、来週分は用意していきます(^^)
ご質問へのお返事は少々遅れますので、ご了承くださいませ。

ではでは、みなさま暖かくしてお過ごしくださいね!
posted by うろこ on 2011/11/02 | Comment(7) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

ご心配おかけしました!ボチボチ復活しま〜す(^^)

あまりのご無沙汰振りに、ブログ用のヒナガタを使うのも忘れて書き出していますが
(そしてそのまま続けちゃいますが)
みなさま、大変お待たせしましたが、またマイペースで復活してまいります(^^)

心理的にも身体的にももんのすごい移動距離の夏(ウヒャァ、もうすっかり秋やんけ!)でしたが、
時間のヤリクリが、自分で過信していたより下手だっただけで、本人はトコトン元気です!
改善の余地アリアリですっが、
いろいろ片付き、南半球への旅も終えたりして、
ようやく、ペースがつかめてきましたー(^^v

というわけで、またボチボチと復活していきます!
一番の頭痛の種は、インターネットが遅いんですよねー。

みなさんの国ではもっと早いと思いますが、
下りの最高が、0.56Mbps とか言ってますもん(TT)
同じワ州でも、都会にくらべて1/10のスピードということなので、
トコトンのんびりのこのISPは、
イライラ・スピード・プロバイダーの略、でございます…なんてことはさておいて

またまた、復活いたしま〜す!
みなさまが英語と楽しくおつきあいできますように!

Love,
Uroco
posted by うろこ on 2011/10/01 | Comment(23) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

事情により休止します

みなさま、ブログやメルマガをご利用くださってありがとうございます。

身辺の諸事情により、
しばしオンラインでの活動が見込めません。

このため、ブログとメルマガ、Twitter の活動をしばらく休止いたします。
楽しみにしてくださっているみなさま、本当にごめんなさい。
(本人はいたって健康ですので、ご心配なさいませんよう)

事情が落ち着いたらまた再開するかもしれませんが、
メルマガやブログのバックナンバーは全て公開してありますので、
ご都合にあわせてご利用いただければ幸いです。

北半球の皆さまは暑さに、南半球の皆さまは寒さにお気をつけておすごしくださいますように。

うろこ こと Misako
posted by うろこ on 2011/07/24 | Comment(14) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

『今日から英語で Twitter』増刷&メルマガ読者様1000名に恵まれました・ありがとうございます!

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

被災されたみなさまに、心からのお見舞いを申し上げます。
必用としている方々へ、支援の手と心が一刻も早く届きますように…
日本赤十字社→ http://www.jrc.or.jp/
早く過ごしやすい季節になって、そのまま穏やかな夏になってくれることを願いつつ…

We'll get through this. We will.

 ■ お礼その1「今日から英語で Twitter」増刷決定!

みなさま、応援ありがとうございます!
私も英文サンプルを提供した、
Twitter_Book.jpg
『今日から英語でTwitter つぶやき英語表現ハンドブック』
の増刷が決定しました!
まもなく書店に並ぶ予定です(^^)

この本への英文サンプル提供者は6人、翻訳のプロや海外在住でナマ英語の坩堝にいる人々、
バイリンガルの人など、バラエティに富んだバックグラウンドを持つ人々です。
このおかげで、サンプル英文の話題が偏ることなく、かつ臨場感あふれたものに仕上がっていると思います。

その分、編集をする側はドエライことだったと思いますが、
本を見るたび、編集をしてくださった岩崎さんの力量に脱帽しています。
▽この本をまとめてくださった岩崎さんの個人ブログはこちらを▽
1日1枚、写真で学ぶ英語表現
イラストで学ぶ英語表現
海外ドラマ『となりのサイン
フェルド』で笑って学ぶ!英会話

シアトル百景
語学書『今日から英語でTwitter』
↑去年、アッシのインタビュー記事も載せてくださいました(^^)

■英語ネイティブスピーカによる、音声サンプルサイトもあります

書籍を入手してくださったみなさま、
オーストラリア在住の英語ネイティブの知人が音声サンプルを提供してくれた
音声ページも用意してありますので、ぜひこちらで IDと PW を入手なさってくださいね。
→→音声サンプルサイトの ID PW 要求ページ
自動返信で ID と パスワードが届く仕組みになっています。


 ■ お礼その2・メールマガジン1000名を超える読者様に恵まれました!

2週間ほどお休みをいただきましたが、メールマガジン復活しました!
復活当日に配信スタンドでトラブルがあったようで、
ヨレヨレ〜の復活になりましたが、引き続きユルユルと続けてまいりまーす。

こちらもみなさまのおかげで、1000名を超える読者様に恵まれました(TT)
応援くださっている皆さま、登録くださっている皆さま、本当にありがとうございます!
うれしいと泣いてしまうワタシ・ヨレヨレです〜

メールボックスに、使えるフレーズを平日毎日お届け!
アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話

ニューヨーク在住・ネイティブ英語スピーカー講師 Aaron 先生が送る普段使いの自然な英語フレーズ満載 PhraseMix.com 記事の日本語バージョン。
ニュアンスなども納得していただきやすいように、ていねいな解説を心がけています。
フレーズは全てサンプル音声と発音ヒント付き/平日の月〜木は新フレーズを、金曜日は復習用に一週間分の要約号をお届けしています。
メルマガ購読・解除 ID: 1151131
アメリカ発!1日1個ホントに使える英会話
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

△↑こちらよりバックナンバーの確認やご登録をいただけます!↑△
バックナンバーは今のところゼーンブ公開中です(^^)

オマケ
Aaron 先生のブログに、余力があるときはチョコチョコと日本語サポートをつけています。
Twitter で更新状況を配信中…私の Twitter はコチラから

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪

追伸・ワタクシゴト:
2ヶ月ほどナメクジのようにヨレヨレしていたもので、
ちょっと散歩に出たら帰り道で一人、八甲田山状態に(TT)ぬぉおおぉおぉ
家が山の上なので、行きは景色も良くラクラク下り・帰りが心臓破りの上り坂というのがイカンのですなあ。足腰と思考の衰えは知らぬ間に…(怖)
近所で遭難というのも笑えないので、ユルユルと距離を伸ばしていきたいと思いマース。
もともと緩んだ頭のネジと、よろけた筋肉以外は順調です(^^)
posted by うろこ on 2011/04/02 | Comment(7) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

世界から届いた日本への祈り&ご心配おかけしました。ブログから復活します。

Hi there,
みなさま、ご訪問ありがとうございます。
オンラインで楽しく英会話上達、略してオンタノの管理人うろこです。

地震の被害にあわれたみなさまに心からお見舞い申し上げます。
必用としている人々に、支援が一刻も早く届きますように…
早く暖かい季節になりますように。

日本赤十字社→ http://www.jrc.or.jp/ (サーバーが不安定のこともあるようです)
*なぜここで赤十字社へのリンクかというと、私がサモアで地震&津波の被害にあった時に駆けつけてきたマスコミよりも前に救援活動に来てくれたのが、赤い十字架のTシャツを着た人たちだったので信頼しているんです。

こんな山の中でも、いろいろな人たちが電話をくれたりメールをくれたり、
日本のことを思って、救援と復興を心から祈ってくれている人たちがすごく多いのです。
興味本位で、興奮した感じで話をしてくる人は皆無…

ローカルの教会とか郵便局、それからテレビ局でも募金活動やチャリティが広げられていて、
赤十字などへの募金が広がっています。

どうか一刻も早く、みんなが安心した生活を送れる日々が来ますように。
「日常」が、あたりまえの日々であるということは、ある意味なんと贅沢なことなのか…
繰り返し思うのは、そんなことばかりです。



マスコミの皆さんも、センセーショナルな場面を集めたドキュメンタリ番組を作る方面に走らず、(いたずらに不安を煽らず)今は必用な事実を淡々と流すことに集中してくださいますように。



■ワタクシごと

具合のわるい状態に慣れていない私は、必要最低限のことだけオロオロとこなし、
あとはヨレヨレと廊下をはいずる生活をしていました。

そうこうしているうちに日は伸び、
サマータイムが始まり、月の軌道上、地球にすごく近いところで満月になるスーパームーンを終え、
夕暮れ時には、春の鳥の声が高らかに聞こえるようになりました。
窓を開けると、心地よい風。冷たいけれども春の息吹を感じます。

これ以上廊下をヌメヌメとはいずっていると老化現象一直線ということに気づき、
よっこらせ、と立ち上がってみたら、アラ。立てましたよ。ヤダ、ナニやってたの自分状態。
フーッ!

慣性の法則とは相思相愛なので、歩き出すにはちょっと馬力がいりそうですから
のんびりいきますが、みなさま、ご心配おかけしました!

病は気から、と言いますが、
気持ちの強さも元気な体から、とも言えるわけで、ここでエイヤっと復活で〜す(^^)

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました♪
posted by うろこ on 2011/03/24 | Comment(21) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする